FC2ブログ

乗り鉄放浪記

≫ EDIT

2018秋景 木曽・渓谷めぐり その4 阿寺渓谷③

201811-103666.jpg
阿寺渓谷の続きです。


201811-103671.jpg
ブロ友のKさんがこんな発見を…

上流から流れてきた廃レールではないかと…。

もちろん流れてきたことにも驚きなんですけど、その曲がり具合。

この日は穏やかな流れでしたが、暴れるときは相当暴れるんだろうなと…。


201811-103678.jpg
河川だけではないですよ。


201811-103693.jpg
森も深く…癒されます。



201811-103701.jpg
最後も吊り橋を渡ります。


201811-103713.jpg



201811-103732.jpg
吊り橋からのパチリ。

右側の木はボウズになるほど落葉してますね。


201811-103753.jpg
なかなか…楽しかった、阿寺渓谷でした。







駐車場へ戻り、レンタカーに乗車。
201811-103804.jpg
帰り道もボチボチよさげなところで車を停めて撮影します。



201811-103827.jpg
水があまりにキレイで…裸眼でお魚が見られます。


201811-103840.jpg
こちらは森林鉄道の橋梁の跡。


201811-103851.jpg



201811-103860.jpg
ナローゲージのかわいい汽車が走っていたようなんですが…今は廃止されています。


201811-103865.jpg



201811-103872.jpg



201811-103885.jpg
阿寺渓谷から次の渓谷へ進みます。

(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」)

| 秋景 木曽・渓谷めぐり | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018秋景 木曽・渓谷めぐり その3 阿寺渓谷②

201811-103505.jpg
「世界一、ブレないやつ」ってキャッチコピーだったカメラ…


201811-103508.jpg
渓流とはなかなか相性のいい…撮っていて楽しかったですね。。






201811-103531.jpg
これも手持ち1/2秒…バカのひとつ覚えでこの撮り方しかしていないんですけど。。


201811-103536.jpg



201811-103539.jpg



201811-103519.jpg


201811-103565.jpg
ふかふかの葉っぱは…根っこを温めるお布団みたいですね。



もう一度、渓流へ。
201811-103603.jpg
紅葉と阿寺ブルー、見事な共演です。



201811-103610.jpg
こういう趣味はあまりなかったんですけど…なかなか…ハマりそうです。。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」)

| 秋景 木曽・渓谷めぐり | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018秋景 木曽・渓谷めぐり その2 阿寺渓谷①

201811-103416.jpg
レンタカーで最初に向かったのは阿寺渓谷。


201811-103419.jpg
協力金を投入して…いざ。

201811-103422.jpg
先行する団体さんと少々距離をとって進みます。



最初の吊り橋から…やられましたね。。
201811-103427.jpg
阿寺ブルーと呼ばれるこの天然色。

ここまでの運転中もチョイチョイ見られましたが…思わず見とれる美しさ。


201811-103435.jpg
ただ…前日に雨が降ったので…道の方は悪路です。。


201811-103441.jpg



201811-103447.jpg
木の根っこに天然のワックスが効いていて…脚をとられながら進みます。


201811-103456.jpg



201811-103467.jpg
階段も…下りはいいんですけど…結局あとで登らなければならないんで。。


201811-103468.jpg
ただ…時折見られる景色は…本当に素晴らしく。。


201811-103470.jpg


とりあえず一つ目の目的地、六段の滝。
201811-103474.jpg
最初は流して撮ってみたんですが…


201811-103484.jpg
次は止めて撮ってみました…う~ん…どっちがいいんでしょうかね。。

この滝の前で10分ぐらい悩んでました。。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」)

| 秋景 木曽・渓谷めぐり | 23:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018秋景 木曽・渓谷めぐり その1 中津川駅

11月中旬。
201811-103371.jpg
早朝の名古屋駅、山男ゲットです。


201811-103378.jpg
名古屋632発中津川行き 3703M


201811-103382.jpg
かなりもやってましたね…コントラストAFだと合焦しないんで…悪戦苦闘。


201811-103387.jpg
特急しなの待避、これもAFが合わず…ギリギリでした…。


201811-103399.jpg
中津川802着。

この日の目標は…これより北、木曽路です。


201811-103402.jpg
サザンカ…こっちはやっぱり少々早いですね。。


201811-103412.jpg
この駅でブロ友さんと待ち合わせ(写真の方ではないです)。

木曽の渓谷を一緒にめぐりましょうと…ここよりレンタカーで進みます。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」)

| 秋景 木曽・渓谷めぐり | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雄冬岬

 201810-4257.jpg
増毛が舞台になった、高倉健主演映画「駅STATION」。

船が運休になり…健さんが増毛に足止めになるですけど…

あれ??増毛方面で船で行くような離島があったっけ??

と疑問でした。。


201810-4302.jpg
あれは離島への船便ではなく…いわゆる陸の孤島だった「雄冬」への船便と知ってからは…

そこを一度訪れてみたいなと。。






途中までの道路も絶景でしたが…運転中は写真をとれないんで…
201810-4308.jpg
いきなり雄冬岬展望台駐車場です。



201810-4312.jpg
いろいろな意味でオドオドしてました。

岩が落ちてきたり、崩れたり…

ここでクマに襲われても数日は発見されないだろうな…と。。



201810-4316.jpg
ただそれを超えると…こんな絶景がみられます。



201810-4331.jpg
こちらは増毛方面…見ていただくと分かるように、

海岸線に道路を作る余裕がなく、すぐに岩場になるため…

当時の技術では道を作るのが困難だったのだと思います。


201810-4338.jpg



201810-4344.jpg
右下のあたりに見えるのが雄冬の集落になります。


201810-4359.jpg
健さんも…ここの港を目指していたのですね。。


201810-4366.jpg
こちらは雄冬岬の休憩場ですが…ここに立っているだけで…なかなかの圧迫感。


201810-4378.jpg
僕にしては珍しく好天で海も穏やかでしたね。。


201810-4371.jpg
雄冬岬、これまた…北海道の奥深さを感じる土地を訪れることができました。


(「D850」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)  

| 写真 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

記憶と駅舎

201810-4194.jpg
北海道、レンタカー旅。

留萌本線、2016年に廃止になった区間の駅跡を見て回りましたが…

人間の記憶とは都合よく書き換えられるもので…

2年前、全駅を訪問しているんですけど、サッパリ忘れています。。




201810-4200.jpg
舎熊駅、1921年開業、2016年廃止。

サッパリ忘れている…とは書きましたが、いざその場所を訪れると…


201810-4201.jpg
驚くほど甦る…駅の記憶。

いわゆるダルマ駅舎、真夏のダルマ駅舎は北海道といえど、とても滞在できるものではなかったなぁ…と。。


201810-4204.jpg
レールが敷設されていた跡が…いまだ生々しいですね。。





201810-4219.jpg
朱文別駅、1963年開業、2016年廃止。

ここも驚くほど…記憶が甦ります。

小さな待合室に整理された除雪道具、木製のプラットホーム。

何よりも…無造作に置かれたブイ…2年前もそうだった。

ここが生活感のある駅だったことを思い出すアイテムになりました。




逆に…サッパリ思い出せない駅も…
201810-4222.jpg
増毛駅、1921年開業、2016年廃止。


201810-4229.jpg
ホームは末期の状態を残してはいるものの…


201810-4239.jpg
駅舎は改装されて…どんなだったか…まったく思い出せず。。


201810-4242.jpg
もっとも…僕が訪問した2年前の増毛駅も…

それ以前を知る人からすると…また違うものに感じていたらしい。


201810-4237.jpg
映画で見た増毛駅…もまた違うんですよね。。

どれも本当の増毛駅…なんですけどね。。。


201810-4258.jpg
留萌本線末端区間、廃止から…はや2年になります。

それさえも…忘れてしまう日も来るかもしれません。。


(「D850」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」)  

| 写真 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北きつね牧場

201810-3501.jpg
10月の北海道旅行は…「北海道を支援しよう」

…という目的で訪問した割には…記事にできていなく申し訳ありません。




ここは一度は訪問したかった憧れの場所でした。
201810-3502.jpg
北きつね牧場。


201810-3511.jpg
キタキツネを勘違いしていました…。

たまたま北海道の道端で出会うキタキツネは…かわいらしいイメージでしたが…


201810-3515.jpg
間近で見ると…間違いなくオオカミです。


201810-3520.jpg
僕の不注意もあるんですが…腰からぶら下げたレンズポーチが気になるらしく…一度襲われました。。

手荷物への注意喚起はもちろんあります。


201810-3526.jpg
ただ…すべてのキタキツネさんが攻撃的でもなく…


201810-3534.jpg
ず~っと寝ているコもいらっしゃいました。


201810-3543.jpg
ここら辺は…性格ですかね。。


201810-3558.jpg
こんなお友達も同時に見られます。


201810-3561.jpg
レンズのチョイスを間違えましたね…24-120では望遠側が足りませんでした。。


201810-3623.jpg
訪問時間が遅くなってしまいましたが…


201810-3713.jpg
一度は訪問したかった憧れの場所、やっとこさ訪問することができました。



(「D850」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」)



| 写真 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT