乗り鉄放浪記

主に18きっぷで乗り鉄放浪しております。放浪で思ったこと、感じたことを綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014陽春 七尾線・城端線・高山本線 青春18きっぷの放浪記 その21

前回江差線の3泊4日の旅が「その25」、今回1泊2日の旅が「その21」。
中身が濃かったんだろうなこの放浪。
駄文、長文にお付き合いいただきました皆様、ありがとうございました。

高山を出ると、あとはもう根比べ状態。
車窓も暗くなってきたし、客もまばら。
嫌じゃないけど、楽しくもない。

たしか、ワンマン運転じゃなかった記憶が、、、。
なかなか面白い運用しているよね。
P4025605.jpg

さて、高山からも2時間ほど揺られて美濃太田着。
ここで、岐阜行きに乗り換える。
P4025607.jpg
地元の人もいて着席できるか不安になる、、、が困ることなく着席。
帰りに向かいを走る列車が、高山行きの普通だった。
21時過ぎ、これから高山まで行くのかとすげえなぁと感心した。
P4025609.jpg
岐阜駅着。
正直ビビリなもんで、ここの快速のほうが着席できなさそうだな、、、と、
P4025614.jpg
思っていたが、ガラガラだった。
考えてみれば逆だよな、名古屋方面から岐阜行きは混んでいるかもしれないけど、、、。

そして名古屋着。
長かったのと、濃い一日だったな。
こういうとき、地図を広げ、
「今朝、和倉温泉にいたんだなぁ」って思うと感慨深い。

2014年春の18きっぷはこれにて終了。

北陸は新幹線開業までに重点的に行くことになるかも、、、。
トワイライトも廃止になるみたいだし、、、。
はくたかにも乗りたい。

~終~





スポンサーサイト

| 陽春 七尾線・城端線・高山本線 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014陽春 七尾線・城端線・高山本線 青春18きっぷの放浪記 その20

猪谷発のキハ48。
キハ48JR東海
けっこうなロングランで走る。
猪谷を出て、高山を超え、美濃太田まで17時に出て21時に着く。
宮川に沿って、進む。
宮川の雪解け水の激流がすごい。
宮川1
宮川2
思わずカメラを構えシャッターを押し続ける。
まあ、毎度いうが、カメラは素人なのでご勘弁を、、、。

さて飛騨古川を越え、高山で40分ほどの停車時間。
高山駅
富山から同乗していた人たちはここで降りる。
そうか、時間的にも高山あたりで一泊するのがいいだろうな。
私はまだまだ進む。
キハ48
塗装の違うキハ48。
考えてみると、東海で塗装を変えるとか珍しいんじゃないかな。
それとも、めんどくさくてそのままなのかな?

忘れなければ続く、、、。





| 陽春 七尾線・城端線・高山本線 | 10:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014陽春 七尾線・城端線・高山本線 青春18きっぷの放浪記 その19

猪谷まではキハ120だ。
キハ120高山本線

JR西日本の汎用型気動車。
やっぱ、ワンマン部分において逆に新型が投入されるJR西日本らしい車両。

最初はいかにも富山らしい、のどかな田園風景を進み、
途中からは、明らかに山を登っていく感じがわかるぐらいの勾配を進む。
神通川に沿ってなかなか景色のいいところだ。

一時間強で猪谷駅に着。
猪谷、前回来た時は1月の大雪のときで、1メートルぐらい積もっていた記憶。

ここより、JR西日本と別れ、JR東海の区間へ。
キハ48JR東海
猪谷より走るは、このためにやってきた、キハ48。
JR東海のキハ40シリーズ、まあ、以前に乗ったことはあると思うが、
その頃はキハ40に興奮する人ではなかった。

JR全社(貨物のぞく)に配備されているのはキハ40シリーズだけだもんな。
これで全社撮り鉄コンプリート、、、、かな?
といってもJR東海は、武豊線の電化でキハ75が余るから、
ドミノ移植でキハ11やらキハ25やらが、
トランスフォーメーションされ、押し出されるようにキハ48は引退すると思われる。

忘れなければ続く、、、。





| 陽春 七尾線・城端線・高山本線 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014陽春 七尾線・城端線・高山本線 青春18きっぷの放浪記 その18

この放浪記も18にもなっちゃったのか。
小刻みにやったら、こんなかんじになっちゃったか。
小出しですみません、、、。

富山駅着。
411系
直江津行きは411系だったか。

この駅も工事中だが、こちらはちゃんと新幹線駅として開業する。
P4025557.jpg
駅の壁には新幹線の広告、期待の大きさを感じる。
P4025556.jpg
それと同じく、3セクの広告。
ローカル線好きとしては寂しさを感じる。

さてこれ以降、高山本線へ入ると食事が出来ないと思い、
富山駅の駅そばでお腹を満たすことに、、、。
立山そばの山菜そば。
立山そば
かまぼこの「立山」の文字がいい。
だしは、関西のあっさり系。

なんとも、昨日食べた金沢駅白山そばが甘めの関東系だったんで、
それより東で関西のあっさり系がくるとは思わなかった。

忘れなければ続く、、、。





| 陽春 七尾線・城端線・高山本線 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014陽春 七尾線・城端線・高山本線 青春18きっぷの放浪記 その17

さて高岡駅より、名古屋へ帰還する。
帰路のルートは、
①北陸本線を鈍行で帰る
②高山本線を鈍行で帰る
③もう少し遊んで最終のしらさぎで帰る、、、。

と、いろいろ考えたが②の高山本線鈍行ルートを選択。
ブログのタイトルを見ていただければ、分かり切ってきたとは思うが、、、。

高山本線は私の18きっぷの旅の原点とも言える路線で、
7年前だったかに、冬期の猪谷駅で雪が凄かったのを見て、旅の虜になった。
はじめて乗り潰したローカル線は高山本線だった。

今回は、キハ40シリーズが高山本線を走っていると知ってこれはぜひとも撮り鉄しておこうと思い高山本線を選択。

まずは、高岡を東へ。ここで遭遇したのは521系。
521系
富山駅にて撮影。

初めてこれに乗ったとき、223系の交流バージョンかなと思っていたけど、
その通りらしい。
初期の車両は福井県や滋賀県の公費も出ていたらしい。
まあ、Wikipedia程度の知識しかないが、、、。

変な勘ぐりだけど、国鉄からのJR北海道、四国へのキハ54とかキハ185みたいに、
3セクかするとおまえら経営が苦しいだろうと置き土産的な車両になるんじゃないかな。

まあ、どうせなら、さっき乗った475系の方が席が多いしレア感があって良かったんだけど、すぐ着席できたのでよしとする。

忘れなければ続く、、、。





| 陽春 七尾線・城端線・高山本線 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014陽春 七尾線・城端線・高山本線 青春18きっぷの放浪記 その16

さて、2電停ぐらい乗り、城下町電停で下車。
高岡大仏まで歩く。
高岡大仏1

歩いていると、遠くに大仏が見えてくる。テンションが上がる。
街の中にあり、鎌倉の大仏と同じく、屋外にあるため、異様な雰囲気がある。
高岡大仏2

日本三大仏とは自称らしいが、立派な大仏なのに変わりはないか。
大仏の土台の部分に入ることができ、ぐるりと見ることができる。
高岡大仏3

さて、大仏を後にし高岡駅へ。
行きは万葉線で向かったが、
じつは、そんなに離れていなかったりする。歩いても10分程度。
富山なんて近いのになかなか来ることがないから、雰囲気を楽しみながら歩く。

忘れなければ続く、、、。





| 陽春 七尾線・城端線・高山本線 | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014陽春 七尾線・城端線・高山本線 青春18きっぷの放浪記 その15

高岡駅万葉線ホーム
万葉線乗り場は駅舎の1階にある。
真新しい乗り場にオンボロ車両が入ってくる。
こいつは相当古い。ワクテカするわ。
万葉線1
万葉線2

まあ、乗ってしまえば同じ。
というか、その域まで達していないんだろうな、鉄ちゃんとして、、、。
好きな人はモーター音とか、ブレーキの利きとかで古さを感じるんだろうが。
やっぱ、板張りの車両とか見ると古いなとは思うけど、あとは運転台の古さとかかな。
そういえば、10年ぐらい前まで、豊橋鉄道に相当古いのが走ってたよな。

一旦は廃線の危機もあったがなんとか経営を続けている万葉線。
いま、また路面電車復権の日も近いので、なんとか続けてほしいと祈る。

忘れなければ続く、、、。





| 陽春 七尾線・城端線・高山本線 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014陽春 七尾線・城端線・高山本線 青春18きっぷの放浪記 その14

高岡への帰路。
新幹線の高架は高岡から来るときよりも、
城端から帰るときの方が、違和感を感じる。
田んぼの中に突如現れる感じかな。
まあ、私が新幹線に乗る日はいつになるのか。

高岡駅着。
以前に高岡に来たとき、
瑞龍寺は見たんだが、高岡大仏を見なかった。
というより、帰ってから調べて、
高岡に大仏があるの?まじ?って感じだった。

ちょっとくやしいので高岡大仏へ行ってみることに。
歩いてもそんなに遠くないんだけど、
せっかく来たんだから、万葉線に乗ってみようと。

この高岡駅、新しい駅舎なんだな。
そういえば、2年前にここに来たとき、工事をしていた。
あのときは、おそらく新幹線開業に併せて、駅舎を改装中と思ったが、
ここには新幹線は来ないんだよね。
まあ、城端線と氷見線、万葉線は残るのと、
3セクの駅にもなるんだし、改装したんだろう。
高岡駅万葉線ホーム
高岡駅、万葉線ホーム。


忘れなければ続く、、、。





| 陽春 七尾線・城端線・高山本線 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014陽春 七尾線・城端線・高山本線 青春18きっぷの放浪記 その13

さて、列車は進む。
遠くにあったまだ白い山々が近づく。
季節的にも穏やかな、いい時期だ。
日差しが柔らかく、少し開いた窓からの風が心地よい。

列車は城端へ到着。
山々とキハ47
こういう景色を見ると、アニミズム的な自然崇拝の気持ちが分かる感じがする。

さて、城端駅。
城端駅駅舎
まあ、探索しようとも思ったんだけど、駅前の看板を見たら
遠くに武家屋敷とかもあるらしいんだけど、
次を考えると、すぐの列車に、というか乗ってきた列車でUターンしないとと間に合わない可能性があるので、
来た列車で早々に去る。
まあ、今に始まったことじゃないが、毎度のこのパターン。
残念だなぁ。

忘れなければ続く、、、。





| 陽春 七尾線・城端線・高山本線 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014陽春 七尾線・城端線・高山本線 青春18きっぷの放浪記 その12

車中、隣のBOXシートに座ったサラリーマンらしき人が、
でっかい鱒の押し寿司の箱を開けている。
ああ、あれ、なんか、おいしそうだよね。
へら見たいのでカットしている感じが良かった。
次に行ったときはあれを食べようと誓う。

高岡を出て一駅目で新幹線の高架と交差する。
ここに、新高岡駅が出来るらしい。
在来線との連絡は不憫といえば不憫だわな。

これは重ねて言うが、新幹線開業に伴う並行在来線3セク化問題。
JRが新幹線と在来線、両方を負担するのは酷だから、
並行在来線を3セクするらしいが、私に言わせると、全く逆で、
ドル箱の新幹線を手に入れるんだから在来線も負担しろよと。

Yahoo!知恵袋とかで調べたんだが、
一応地方自治体とも協議してきめることらしいが、なんだか釈然としないな。

このまま、新幹線が開業を続けると、日本中3セクだらけになるわな。
だから、むしろ、ミニ新幹線方式というのは正解かも知れない、、、。

まあ、今更なげいてもしょうがないか。
城端駅キハ47
城端駅にてキハ47。

忘れなければ続く、、、。





| 陽春 七尾線・城端線・高山本線 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014陽春 七尾線・城端線・高山本線 青春18きっぷの放浪記 その11

さて次の下車駅は、高岡駅。
475系
475系、ヘッドライトが大きいんだな。今気がついた。雪よけのスカートもかっこいい。

なぜか、高岡駅、交通の要所なんだよな。
氷見線、城端線、万葉線。
今回は未踏路線城端線を完乗を目指す。

まあ、当面の目標はJR全線制覇という感じでやっているので、
既に完乗した氷見線にも、また来たいとは思っているけど、なかなかだよな。

城端線、キハ47、2両編成。
キハ47
キハ40シリーズの亜種は法則を見つけては忘れる。
両側運転台の有無、二重扉、片開き、両開きいろいろあるんだけど、
単独だと気付かないよね。
車庫で留置してある車両を見て、法則的なものを発見できるけど、
単独で乗っていると分からないし、どうでも良かったりする。

忘れなければ続く、、、。





| 陽春 七尾線・城端線・高山本線 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT