乗り鉄放浪記

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

攻めよ、表現者。

んまあ、ジレンマはあったのですが…。
買っちゃいました、新しいカメラ…意中のカメラが夢にまで出てくる…末期にはうなされていました。

言っちゃあ、僕のお給料では買えないものではない、前のカメラを購入後にはじめた積み立てが、まずまずな金額になっていた。
ここで買わないのは、むしろ精神衛生上、良くないんじゃないかと…。


「腕がないのを機材のせいにしているだけ」
そこのところにジレンマをひどく感じてはいます。

フルサイズの一眼レフ機なんて時代に逆行しているのも、分かってはいます。
ミラーレス機も選考対象ではあったのですが、結局フルサイズの一眼レフ機を使いたいという欲求を一度は満たしておかないと、またどうせ欲しくなってしまうだろうと…。


やっぱ撮る人間が僕なので、撮れる写真はあまり変わりがないと思います…。
これはひどく痛感していますが…これからも、あくまで「乗り鉄」の視点にこだわり、写真と言葉を綴りたいと思っています。
まだまだのびしろがあると「乗り鉄放浪記」を引き続きご愛顧いただけましたら幸いです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

| カメラ・レンズ | 23:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンズについて 〜Canon EF50mm F1.8 II〜

ちょいと、嬉しいことと、悲しいことが、同時に起きてメンタル面がひどい状況なので、放浪記の更新はお休みします。
替わって、レンズのことをお話ししたいと思います。

ご存じ、Canonの撒き餌レンズといわれた「EF50mm F1.8 II」。
25年間もモデルチェンジがなかったレンズでしたが、春に終売の噂が流れたので慌てて購入。
最近、けっこうこれがお気に入りでして、記事にしてみようと思います。
(全画像クリックで拡大します)

201509-2466.jpg
F値が1.8と被写界深度が浅いレンズ。
駅名標をサクッと撮っただけなんですけど、おおっ!っと思いました。
ひとによってぼけの好き嫌いあると思うんですが、この柔らかいぼけは僕は好きです。

201509-2469.jpg
奥の211系がぼけてくれるのでこれまた雰囲気のある写真が撮れます。

201509-2585.jpg
APS-CのKissX7で撮ると、80mm相当と中望遠になるんですが、反対側の車窓を撮るにはなかなかいい感じなのではないかと??

201509-2598.jpg
被写界深度が浅いのは、あまりクッキリ撮りたくない、乗客の方をぼかしてくれるのでなかなか好きです。
ただ、とんでもなく後ろに後ろに下がらないといけないのですが…。

201509-2611.jpg
F値が小さいのでシャッター速度が稼げます。
それにプラス、標準ズームで撮ると手前の柱がクッキリ撮れてしまい焦点がどこか分からない写真になったと思います。
この画角は意外と駅撮りにはいいんじゃないかな?と思っています。

というわけで、カメラ素人がレンズのレビューをしてみました。たいへんお粗末様でした。


(「EOS Kiss X7」+「EF50mm F1.8 II」)

| カメラ・レンズ | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カメラについて 〜SONY α77Ⅱ〜

半年ぐらい前から新しいカメラが欲しいとず〜っと思ってて、
一世代前のエントリークラスα57じゃ、もうなんだかなぁな気分だったので、、、、。
途中寄り道で、KissX7も購入したんだけどなんとも満たされないというか。

SONYのAマウントでバージョンアップなら、APS-C最上位α77Ⅱが順当なんだろうけど、
ここら辺でチマチマしているならいっそフルサイズにしようかとα7シリーズ、
でも、SONYでもα7はマウントが違うから、
どうせマウントが違うんなら、ニコンのD750を購入した方がいいんじゃないかって。
でも値段を見るとレンズ併せて30万円コース!!
そもそも、僕にフルサイズが必要か?って思い、
APS-Cのα77Ⅱか、、、でもここら辺でチマチマしているより、、、、

というのを無限ループしたあげく、
一年そこらでSONYのAマウントを捨てるのも残念な話しなので、
(逆に傷口が浅いうちに他のマウントへというのも一理あるんだけど)
「日本海縦貫線の旅」にでる直前、ソニーストアの割引の期日が切れそうだったのでここで意を決して購入。

10万円オーバー、C社なら70D、N社ならD7100とか、選択肢が他にありそうなもんだけど、
レンズも新規で揃えると思えばいいんです、これで。

DSC00835_2015_3.jpg
写りの方は、十分満足です。

DSC01206_2015_3.jpg
フォーカスの食いつきがズバッと食らいついてくれる感じが気持ちいいです。

DSC01661_2015_3.jpg
高感度を期待したんですが、感度に関してはα57と変わらないです。
が、意外だったのが手ぶれ補正、シャッター速度1/13でもぶれていない。
動体じゃなかったら、シャッター速度を下げてもいいかなと思っています。
これは過信しすぎるのも危険だとは思っているんですが。

DSC03674_2015_3.jpg
CANONを1回挟んでいると、SONYがバキバキといわれるのが何となく分かった気がする。
CANONの方が柔らかい写真だった、まあ見た感じの雰囲気なんですけど。

DSC03762_2015_3.jpg
写真は正直素人です、記録程度に。
まあでも、写真を撮るようになってから、お花の名前をよく調べるようになった。

DSC09911_2015_3.jpg
愛しい愛機になってくれることを期待しています。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| カメラ・レンズ | 22:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カメラについて 〜EOS Kiss X7〜

僕にはこの言葉には弱いっていう言葉がありまして、
それは「世界最小」と「キャッシュバック」なんだけど、、、。
年末、ボーナスが入って懐が温かいころ、この二つのキーワードが合致するカメラがありまして。
それは、KissX7なんですけど。

一応、SONYのAマウントを保有しているから、
CanonのEFマウントを購入するのは気が引けたんですが、
KissX7のあのコンパクトなボディは歴史的にも特別なカメラだろう、
あとキャッシュバックもあるしね、っと購入。

まさかの2マウント体制、エントリークラスのカメラをたくさん保有してどうするんだって。
無駄かもしれないけど、趣味ってそもそも、そんなもんです。

写りの方なんですが、
IMG_7367.jpg

IMG_7397.jpg

IMG_7433.jpg

IMG_7485.jpg
こんな感じです。正直、凡人なのでよく分からないです。

最初見たとき、「解像度が高い、さすがCanonだな〜」って思い2週間ほど使って、
α57を久しぶりに使ったら「ああこっちの方が好きだな〜、やっぱSONYだよな〜」って
これの無限ループ状態ですね(笑)。

実は過去記事にも使用しておりまして、

閑話 2014年12月18日 名古屋雪景色
名古屋乗り物今昔物語 その2 武豊線

ご参照いただければ幸いです。

物足りない部分が多々ありますが、、、というかエントリークラスだもん、物足りないように作ってある(笑)。
それを補って余るぐらい、ボディがコンパクトなので満足です。

運用については、どうしようかな~っと悩んではいますが、
ふらっと出かけるときはKissX7で、
ちょっと遠出するときはα57、というパターンにしようかなと思っています。

次の北陸本線の放浪記でデビューしておりますので、こうご期待です。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| カメラ・レンズ | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンズについて 〜SONY SAL18135〜

9月末頃、ヒマだったので家電量販店へ。
カメラコーナーで、ニコンから発売されたフルサイズ一眼D750をいじってたらおじいさんがよってきて、

「どうだい、750は?」

みたいに聞かれ、正直、素人なので

「ああ、いいと思いますよ、、、」

って答え、カメラをおじいさんへ渡すと、、、

「ああ~だめだこれ、、、軽すぎる、、、」

と、、、。
軽い方がいいんじゃないかなと思っていたが、
おじいさん曰く、軽いとシャッターブレするんだとか?
奥が深いなぁと思った次の瞬間、おじいさんの口から信じられない言葉が、、、。

「何度も、講習会行っているけどわかんねえんだよ」

まあ、操作系の話しらしいが、
カメラの世界はどこまで奥が深いのかと、、、。


まあまあ、D750なんてほしくありません(ヤセガマン)。
前置きが長くなりましたが、新しく買ったレンズについて話します。
いままで、TAMRONの18-200という命名するなら
「とりあえず便利ズーム」を使ってきましたが、このままじゃいかんだろうと一念発起。

SONY純正のSAL18135はすごく評判がよく、悩んではいたが、どうしようかなと、、、。

やっぱ、テレ端が200から135となると、ちょっと物足りなく感じるかもなぁ、、、。
と思いためらってきましたが、まあ、今のレンズがなくなるわけじゃないし。
冬のボーナスも視野に入れ、一念発起で購入。

結論から言うと、なんでもっと早く買わなかったんだよって!!

20141112DSC09500.jpg
白い菊がものすごく立体的と言おうか、花びらの柔らかさまで表現できている。

20141112DSC09596.jpg
いままでのレンズだったら、赤がもっとくすんでいたような気がする。
かといって毒々しさがない色。

いままで、レンズの購入レビューとかで
「このレンズは解像度が違う」とか、「色が違う」とか、何言ってんだか?
と思っていたけど、これは土下座して謝らなきゃいけないレベルm(_ _)m。

素人目で見ても、あきらかに解像度も色も違うと感じます。
なんとも、立体感や柔らかさのようなものまで表現できている感じがします。
やっぱり、カメラと純正レンズの相性の良さとかもあるのかな。

本当に目の肥えたプロが見たらどのレベルか?と言われると知らないですが、
とりあえずこれは「買って大正解」な買い物でした。

正直、前に使っていたカメラ、オリンパスのE-PL3の色が好きだったんで、
新しいカメラにしてから苦戦していたんだけど、
やっぱ、写真はカメラじゃなくて、レンズなんだな、、、と深く反省。


グダグダ言っておりますが、
次回より新しいレンズの放浪記をはじめますので、
よろしくお願いします。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| カメラ・レンズ | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンズについて~ TAMRONAF18-200mmF/3.5-6.3 ~

さて、放浪記は一休み。

初レンズ沼。
一眼の楽しみのひとつ、レンズの交換ですね。

ソニーの一眼はキヤノンやニコンに比べ、少ないのは事実ですが、
シグマ、タムロンなどのサードパーティもあるし、
純正のソニー内でもカールツァイス、Gレンズと値段を考えなければまずまずの選択肢があります。

でまあ、カメラ購入時にとりあえず買った、純正の18-55ではよれないので本格的な旅に出る前にズームレンズを買っておくかと、、、。

購入候補に挙がったレンズは下記の通り。
①SONY 18-135 F3.5-6.3
②SONY 16-105 F3.5-6.3
③SIGMA 17-70 F2.8-4
④TAMRON 18-200 F3.5-6.3

①は標準レンズからのステップアップとして最適かなと、ただし高い30,000円から。でも純正がいいよな。

②は広角16mmからなので、先日の東武鉄道浅草駅のようなホーム端がない状況でいいのと、仕事でも集合撮影とか頼まれるんで、、、いや絶対仕事では自己所有のカメラは使わないぞ!!というのとこれまた値段(40,000円から)がネック。でも、やっぱ純正はいいよな。

③は広角17mmからでF値2.8の明るいレンズ。夜の撮影とかに強そう、、、だけどやっぱ夜に動いている列車の撮影はほぼ不可能と考えるべき。ズームはもう少しよりたいかな。値段はまぁまぁ。

④200mmはよれる上に18mmからなので標準と同じ使い方も可能。結果安いのを選んじゃった感じ。16,000円からだもんな。TAMRONの金の帯が少し恥ずかしいが、、、。

TAMRONはモーターの駆動が旧タイプのようでAFに若干時間がかかるような感じはしますが、許容範囲内かと。
発売から時間が経っているが定番レンズとしてずいぶん安くなっているようです。

まとまったお金が出来たら①ソニー純正の18-135が欲しいなぁと思い、それまでの代打のつもりで買ったのですが、思ったより便利でレギュラー化してしまうのが少し不安ですね。
IMG_5416.jpg

というわけで、新しいレンズとともにまた放浪に出ようと思っています。
今後とも、「乗り鉄放浪記」をよろしくお願いします。

ポチッとお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村

| カメラ・レンズ | 10:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カメラについて~α57~

カメラを記事にしようかは悩んだんだけど、
適当に記録しておこうかと思い書いておきます。

最初に保身のために、
前置きをしておきますが、カメラについては素人です。
知識も最近やっとすこし分かってきた程度です。

そんな私が使ってきた愛機。
E-PL3
2013年5月よりオリンパスE-PL3でした。
大きさもほどほど、ぼけ味もそこそこ、発色もいい。
ダブルズームで買ったので、レンズ交換式の楽しさも知りました。

普通に使いこなしていましたが、
やっぱ、新しいレンズが欲しいってなったときに困ったことが、、、
レンズの種類が少ないのと高額。

オリンパスのマイクロフォーサーズ規格だと、
純正のレンズしか選択肢がなく、
数も出ないためか、けっこうな金額になります。

というわけで、レンズ沼にはまるんなら、本格的なデジイチへ進出した方がいいだろうと、一念発起。

キヤノン、ニコンどっちかだとは思ったんですが、
あまのじゃくな私、ソニーを選択しました。

これからカメラを始めるってのにキヤノン、ニコンを選ばないのはどうだか、、、とは思いましたが、
もはやソニーと心中する決心です。

どうせ初心者、現行ではなくひとつ前の世代でも、大丈夫だろうということで、
エントリー機α57を中古で購入。
後継機のα58よりも連射が早いようで、撮り鉄なら連射が早いほうがいいだろうというのも決め手でした。

それでも、キヤノンのKissX7を見たときにはすごく悩みましたね。
あのサイズは驚異的だなと、、、。
旅行に持って行くならあれだろうと、、、。

とりあえず、1回放浪に出た感じでは、α57でも十分かなと思いました。
シャッター速度をいじるとか、新しい楽しみ方も覚えました。
α57
というわけで、次の放浪記より、α57で撮影した写真になります。





≫ Read More

| カメラ・レンズ | 21:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カメラについて ~まとめ~

機材について

つらつら書くと長くなりそうなので簡単にまとめました。
ブログ開設当初~
カメラ
OLYMPUS PEN Lite E-PL3
レンズ
M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6

ダブルズームキットで購入。
やっぱ、ファインダーをのぞきたいのと、サードパーティーのレンズ等もある他社へ移行を考える。


2014年5月
カメラ
SONY α57
レンズ
DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM SAL1855

中古で買ったα57。
正直しばらくは何も知らずにオートで撮っていた。
シャッター速度??絞り??という感じ。
今も似たようなもんですけど、、、。


2014年6月
レンズ
AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACRO (Model A14)

標準レンズだけでは淋しかったので購入。
お金もなかったし、タムロンの設計の古いものを。


2014年10月
レンズ
DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135

ソニー純正で評価の良かった便利ズーム18-135を購入。
これでも断腸の思いで3万円ぐらいで買ったんだけど、レンズ界では激安なんだと思う、、、。
以後、この文章を書いている段階ではベストパートナー。
惜しむらくは、前のレンズからテレ端が200→135になったすこし残念。

レンズ
70-300mm F4-5.6 DG MACRO (ソニー用)
テレ端が短くなったのを機に望遠用のレンズを購入。
これも設計の古いレンズで金額的に安かったので、、、。
最近は重くて持ち出す機会が減少しています。


2014年12月
カメラ
EOS Kiss X7
レンズ
EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM
EF-S55-250mm F4-5.6 IS II
KISS X7のダブルズームキットが投げ売り&キャッシュバックというのを見て思わず購入。
後から考えて、そのお金でソニーのいいレンズ買った方がよかったかも、、、とは思っているが。
このKISS X7のエポックメイキングな感じは所有欲をくすぐられたので、、、まあ、衝動買いですね。
Canonの商売のうまさと言いましょうか?
使ってみると物足りない感じはあるんですけど、「物足りないなら上位機種を買ってね」ってことか、、、。


2015年2月
レンズ
DT35mm F1.8 SAM SAL35F18
初単焦点レンズ。
どこのメーカーにもある、いわゆるシンデレラレンズってヤツです。
買ってよかった感はこれが一番かもしれないです。
駅構内の撮影なんかは、これ一本でファインダーをのぞきながら、
下がりながら、進みながら、悪戦苦闘しながら撮影しています。


カメラ
SONY α77Ⅱ
新品で購入、長く使いたいと思っている愛機。
フォーカスの食いつきがいい感じ。
10万円オーバー、C社でもN社でも、選択は他にあったかもしれないけど、
やっぱ、SONY好きなんで、、、。

2015年4月現在の機材
今のところは「α77Ⅱ」をメインに、
サクッと持ち出すのに「KISS X7」を、という感じで運用しております。

ここまで、2015年4月に記載。


レンズ
ミノルタ ミノルタ AF 75-300/4.5-5.6D
4月、なんとなく見ていた中古品にこのレンズが…。
これはソニーのAマウントでも使えるだろうと購入。
結局にもつになるので持ち出す機会が少ないのですが、望遠レンズを持ち出す特はこれを使っています。



Canon 50mm F1.8Ⅱ
いわゆる撒き餌レンズ、更新されると聞いて旧型を購入。
思いのほかいいレンズで、びっくり。

以上2016年1月更新


| カメラ・レンズ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |