乗り鉄放浪記

主に18きっぷで乗り鉄放浪しております。放浪で思ったこと、感じたことを綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Theピーズ30周年日本武道館公演

2017年6月9日…ロックの日。

九段下駅、1964年開業。





日本武道館。
201706-3117-2.jpg
Theピーズ30周年記念公演。

おどろいたのは「片手缶ビール率」。

2人に1人は缶ビールを持ってた。

老若男女…どいつもこいつも…「酒毒」と「ロックンロール」にやられてんな。

僕も新幹線でハイボールを2本開けてたけど…追加でスーパードライを開ける。














15年ほど前…就職試験を受けていたとき…就職試験のなんとかテスト。




「ときどき、ふと死にたくなることがある」




って設問に正直に○を打ち続けていた僕がいる。






採用担当者になって知った事実、あれに○を打った時点でお終いらしいっすね??

上司に言われた…「お前のときはテストしなかったよな」って…。

正直者でなにが悪い??

ホント…アイツらクソ食らえって。







どんな言葉を並べても安っぽくしかならないけど??

大ラス、グライダーのイントロが流れ瞬間。

嬉しかったし…幸せだった…ほんとただそれだけ…。

とんでもない多幸感だった。




ハルさんが言ってた。

「みんな今日まで生き延びてくれてありがとう…次は葬式だな、これだけいたら大変だけど?」




一笑。



あんたたちより長生きしてやるぜ。

ハルさん、アビさん、シンちゃん…あんたたちの葬式に列席してやるぜ。



ありがとう…ほんと…ありがとう。。




(「D750」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)
スポンサーサイト

| 閑話 | 23:18 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あんたたちの想像力が足りないだけ。

3月11日。


めぐる思いはいろいろあるけど…。




「想定外」




なにそれ??
あんたたちの想像力が足りなかっただけじゃん。

「土地」や「時間」を奪っておいて「想定外」で許されると思っているの??



「再稼働」したい??

じゃあ「補償」をしなよ。

「土地」や「時間」を失った人たちに「補償」をしてよ。

「誠意」を見せてよ。


「補償」は「電気代に上乗せ」&「税金」。

おかしいでしょ??

あんたたち「安全」だって言ってたじゃんかよ。


「再稼働」してまた事故を犯したら…「想定外」で逃げる気でしょ??


バッカじゃね??

あんたちも気がついているでしょ、原発がコスト高だってこと。

本当は原発なんて止めたいんでしょ??

日本にある電力会社のうち…1社ぐらい「うちは原発をやりません!!」なんてカイシャがあってもいいと思うんだけどね…。

ほんと、あんたたちにはガッカリだよ。














ブラフマン×高橋優 「Silent Majority」

高橋優くんも…あのときよく聴いた…懐かしくなっていることが…むしろ恐ろしくなっている。

| 閑話 | 23:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ケチくさいと言われそうだけど。

2016-4563.jpg
今春も買いましたよ、青春18きっぷ。

タダでさえ安いきっぷなのに、ケチをつけるなんてどうよ…とも思いますけど。。

このきっぷ、乗車できる範囲が狭くなっているんだから値下げすべきじゃないかと??

ここ数年だけでも、海峡線、江差線、北陸本線…等々、乗車できなくなっている。

エリアが狭くなっているんだから、価格据え置きは実質値上げ。

JR発足30年、毎年廃止のうわさがあるだけに、発売してくれるだけでも御の字ですかね…悔しいけど…。

| 閑話 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニコンプラザと「この世界の片隅に」

1月16日。
201701-1160163.jpg
愛機の保証期間がそろそろ終わるので…栄のニコンプラザへ。

センサー清掃の依頼。

それと…「シャッターのエラーがたまに出ます…」と伝えると…点検をした方がいいでしょうと…。
とりあえずカメラを預けて、見たい映画があったので伏見ミリオン座へ。

201701-1160159.jpg
ず~っと見たかったけど、12月は遊びほうけてて見逃していた「この世界の片隅に」を鑑賞。


いま、予告編を見直しても…ぐずぐず泣いてしまう…。

いい歳したおっさんが、肩をヒクヒクさせて泣いてしまう。

2017年に流す予定だった「涙一年分」を、この一作だけで流してしまった…

いや、来年、再来年に流す予定だった涙も前借りして泣いた。

こう「泣いた泣いた」と言うと、時代背景や地方から察するに悲観的な映画だろう…って思われるかも知れない。

確かに悲しい映画です。

でもどんなに悲しく、どんなに苦しい状況だって、人間って言うのは原初的に「笑い」や「幸せ」を求め生きる。

「笑い」や「幸せ」を求め生きる主人公「すずさん」の姿がとてもひたむきで、とてもけなげで、とても正直で…だからどうしようもなく泣ける、泣ける、泣ける…。


映画のレビューなんて、そもそも僕にはできっこないことなのでうまく言えないんですけど…とにかく言えることは、近くに上映している映画館があったらすぐに見に行ってほしい。

封切り後2ヶ月も観てないのに言える立場でもないんですが…損はさせません…ぜひぜひ。

映画「この世界の片隅に」HP
http://konosekai.jp/




映画が終わってニコンプラザへ戻ると…

「エラーの再現はできませんでした…が、履歴にエラーがあったので工場での点検をオススメします。」

ということで愛機、ドッグ入り。。
まあ…シャッター関係でリコールのあったカメラなので…保証期間内でよかったと思いましょう。



201701-1160200.jpg
ニコンプラザのあるビルのとなりにある複合施設「オアシス21」。
これができたのは…愛・地球博のときだったか…屋根には水が流れていて「水の宇宙船」をイメージしているんだったけ。




「この世界の片隅に」

って、うまいタイトルだなって…「あの世界」でも「その世界」でもなく「この世界」。

「すずさんが生きている世界」は僕も生活している「この世界」なんだろうなって…

僕も…すずさんみたく「笑い」や「幸せ」を求めて…少しはマジメに生きてみようと思った氷点下の夕方。



…寒っ!!



| 閑話 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウルフ

もう四十九日も明けちゃったけど…


たいして詳しくもないのに、知ったかぶりで書くと「にわか」って言われる。
北海道滞在中にこの訃報を聞いたことが運命的で…こちとら「にわか上等」で書きますよ。

相撲というスポーツが今とあの時代じゃ、また違っているので…ただ、相撲という枠にこだわらずスーパースターだった。

力士と言えばあんこ型が標準だったけど、そんな時代にビルドアップされた身体と端正な面持ち、それでいて強かったんだから…文句のつけようがない。
ケガをするとケガをしたところを鍛えさらに上を目指す…横綱の中でも一つ上の横綱だった。



そういや、高校の卒業アルバムに「不撓不屈」って書いた…下手くそな字で。
僕には荷が重すぎる言葉だと…今になって卒業アルバム燃やしたいレベル。。

201608-9713.jpg
書きたいこといろいろ考えてたけど…いざとなると胸が詰まって書けないもので…。
あの千代の富士が…今でも信じられないっていうのが本音か…。

大横綱千代の富士、九重親方のご冥福をお祈りいたします。

| 閑話 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑中お見舞い申し上げます。

暑中お見舞い申し上げます。



「名古屋」って暑いらしいです…住んでいると暑さからは逃げられないので「こんなものか」と思って生きているので、そこまで暑いとも思わないのですが…。

関東方面からお見えになる方は、たいてい口を揃えて「名古屋は暑い」と仰います。
まあ、そんなに魅力のある街でもないので…用がなければ夏の名古屋には来ない方がいいと思います。

そんな名古屋にある、夏な食べ物。
201606-2719.jpg
いつもの「名代きしめん」の…

201606-2721.jpg
「冷やしのきしめん」なんですが…これを名古屋では「ころきしめん」「きしころ」なんて呼び方をします。
「ころ」の語源は「香露」が有力らしく、香りの強い濃いめのだしをぶっかけて食べるから、なんていわれています。

夏は名古屋へ来るにはオススメしない季節ですが…「ころきしめん」を食べてみたい方は…9月中ぐらいにお越し下さい。
たぶんその頃まで「ころきしめん」食べられると思いますので…。

暑い夏、皆様お身体をご自愛下さい。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 閑話 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3.11と「星に願いを」

あの日感じた、どうしようもない無力感。

そんなときに立ち上がってくれたミュージシャンがとても嬉しかった。


怒髪天 「星に願いを」


「音楽って何ができる?いろいろ考えた。
悲しい思い出を消すことはできなけど、楽しい思い出をひとつ増やすことはできる。」


怒髪天だけじゃないぜ。
せっちゃんも、高橋優君も、アジカンも、andymoriも、もちろんサンボにも感謝している。
楽しい思い出をありがとう。

| 閑話 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

R.I.P.

いつまでもあるものだと思っていたけど…

百科事典のように博識で信頼していたブロガーさん、この場所の記事、僕の訪問記より、濃い内容を記事にしていた。
一度お目にかかりたかった。
ご冥福をお祈りいたします。

| 閑話 | 23:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フラワーカンパニーズと日本武道館

2015年12月19日。
201512-00973.jpg
「フラカンの日本武道館」

※鉄道に関する記述は一切ありません。駄文長文恥文なので読みたい方だけどうぞ。

≫ Read More

| 閑話 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅に出ています。 2015年12月19日

ちょいと疲れたので簡単な更新でお許しを…。


「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」

その舞台を訪れてみました。
もっとも、この小説を読んでいないので…これから読むか…。
久しぶりに出会った115系はかっこよかったです。

(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 閑話 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲゲゲの境港

子どものころにヒーローってなんだったけなぁって思ったら、意外と「鬼太郎」だったかもなぁって思っていた。



むしろ「鬼太郎」より、「ぬらりひょん」や「しゅのぼん」の無条件な怖さを強烈に覚えていたりする。




日本人には宗教観がないというか、宗教によって「これはやってはいけない」とか、「これを必ずやらなければいない」というものがあまりないと思う。

道徳教育と言えばいいのか?
恐怖を持って子どもに「良いこと」と「悪いこと」を教える。
宗教観がない替わりに、そういうことを教えてくれるものが「妖怪」なのかな?ってぼんやり思っていた。



本当に怖いことってなんだろうな?って思ったときに、「怖いものがなくなる」ことが本当に怖いことなんじゃないかなって?
歯止めをかけてくれるものが「恐怖」であると思っていて、それがなくなることの方がとても怖いこと。
「恐怖」の内在を是認して生ていきていたいと思っている。

201107-00756.jpg
水木しげる先生、

安らかにお眠り下さい…なんて…妖怪のあなたには愚問でしたね。
今晩も僕の夢枕に出て下さい、墓場で運動会をしましょうよ。

いつまでも、いつまでも、僕の恐怖であり続けて下さい。

201107-00741.jpg
境港は僕が大好きな町です。あなたに会うために再訪します。
たくさんの恐怖をありがとうございました、水木しげる先生。

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 閑話 | 23:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT