乗り鉄放浪記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

点の連続が線になる。

今でも、昨日の試合を思い出すと…オロオロ泣き出してしまう自分がいるんですけど。。

コロンビアに勝ったときに…

「それ見たことか!!」

っと記事にしようかと思ったんですけどね。。

裏目に出るとイヤなんで…あえて静観しようと…



何を言っても負け惜しみ、

結果は負けですけどね…「相手を本気にさせる」…という意味では勝ちだったのではないかと??

「本気になった相手を下す」





結局は…これを繰り返すしかない、勝てるまで…4年後か、8年後か、12年後か…。

思えば25年前「ドーハの悲劇」、ラモスがへこたれた選手を起こして歩いた風景から何にも変わっちゃいない…かもしれません。


201806-9797.jpg
2点目決めたとき、壁に貼った新聞も今回更新する…なんて思ってたんですけどね…。

更新は出来ないんですけど、並べて飾っておこう…なんて思っています。

| 閑話 | 23:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

戦う前から負けたときの理由を考えている。

201806-9797.jpg
臥薪嘗胆、

僕の部屋には…あの日の新聞を貼っている。


そら…確かに超絶望的な状況、

今回の場合は…ある意味わかりやすい「悪者」がいますからね…

日本のマスコミの皆さんは叩いていますけど。。

そもそも負けるという前提で「悪者」を叩いている…そんな気がしてますよ。

やってみなきゃ分からないし、戦う前から負けたときのイイワケを考えるのもどうよ。


もっともグループリーグが決まったときから、こんな感じなんでね。

監督云々なんて関係ないよね。

ランキング??

ランキングだけがモノをいうんなら…ランキング上位32チームだけででW杯をやればいいじゃん??



アリンコが巨象を倒す…それがワールドカップだぜ??

戦う前から負けたときの理由を考えているんじゃないよ。

| 閑話 | 23:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

闘将77

201712-3135-2.jpg
仙ちゃん、逝っちゃったね…。





教徒として、いろいろ書こうかとも思ったんだけど…

(本当は倉敷工業高校へ行きたかったとか、

ヘディング事件の顛末とか、

割れるヤツ持ってこい事件とか、

選手の奥さんの誕生日に花を贈るとか、

男・星野仙一は好きだが星野野球は実は好きじゃないとか…以下略)










…何にも言えねえ…




っていうのが本音で、そこをうまく書ける文才もないし、無理して書くのも嘘っぽいんで…。




それでも、一つだけ書くとしたら…

星野監督が「僕の人格形成」の重要な部分を占めるということ。

あなたが指揮を執ったチームは弱小チームから、その比類のない闘争心をもってして、戦闘集団へと豹変しました。

僕にとって「背番号77」はガキの頃からの憧れの存在であり、

人格形成する上で多大な影響を受けたのは間違いありません。



…とはいえ…僕はずいぶん歪んだ人間になってしまいました…ごめんなさい。



先に天国へ旅立った大豊泰昭選手が戦々恐々としているんじゃないでしょうか??

天国ではお手柔らかに頼みます。




野球道に「情熱」と「熱狂」をありがとう。

闘将・星野仙一監督のご冥福をお祈りいたします。


| 閑話 | 23:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年11月11日 なんばHatch サンボマスター VS 銀杏BOYZ

2017年11月11日…ポッキー・プリッツの日。


なんばHatch、サンボマスター「今年は何かとはっちゃけたい!ツアー」ファイナル。

201711-9694.jpg
サンボマスター

VS

201711-9693.jpg
銀杏BOYZ


勘弁してくれ…こちとらおまえらにみたいなクソバンドに辟易としてるんだよ。

お互いに大好きで大嫌い…でも大好きで大嫌いと評する、

同世代の盟友といってもいい両バンド…

おまえらが対バンするってだけで…行きたいけど行きたくない、でもやっぱ行きたい…けど行きたくない…。

もとい、生きたくないけど…生きたい…かもしれない。



銀杏BOYZ「BABY BABY」

10月に武道館講演をおこなった銀杏BOYZと、12月に武道館公演をおこなうサンボマスター、

その中間におこなわれるってだけで、熱いものがあった。

でも…峯田、ペース配分考えろ!!

銀杏終了時のHPゲージはゼロじゃんかよ!!

…今からサンボ…やるんですか…。



サンボマスター「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」

渋谷陽一が「日本のロックの未来」と評したバンド、サンボマスター。

まったく…余計なお世話だぜ??

若者の貧困??

ロキノンがフェス連発するおかげで若者が貧困にあえいでいるんだぜ??

ロキノンに行くためにみんなバイトしてるんだぜ??

若者の貧困を生んでいるのはロキノンと渋谷、あんただよ!!

悔しかったらフリーでフェスをやってみせろよ!!



サンボマスター「そのぬくもりに用がある」


ロックンロールにもカネの亡者がいる…けど

サンボと銀杏は僕たちの味方…HPゲージはゼロ…どころかマイナス一億…

それでも…そのぬくもりに用がありました。


山形弁と福島弁のMCにふるさとを思い出して…素晴らしいライブでした。


(iPhoneSE)

| 閑話 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上を向いて歩こう

201709-170087-2.jpg
(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH.」)

勤めているところが、ブラック企業なので…土曜の今日も出勤したんですけどね…。

勤務中、思わず失笑する出来事、

とある候補の選挙カーがやってきて盛りに言う…




「この雨の中、自転車でやってきました。是非、清き一票を!!」




べつに、こちとら雨の中、自転車で来いなんて…あんたに頼んでないんですけどね??

どこの政党かと思いきや…急失速したあの政党でした。

勝つため(失業したくないため)に必死すぎますよ。

あの人、前回の選挙は…どこの政党だったか??



台風はナンセンス…運のいい政権には神風が吹いているんですかね??

僕は神風特攻隊で死にたくないし…特攻隊で死ぬぐらいならブラック企業で勤めますよ。。

そして諦めたくはないですよ。

そんなだから僕は選挙へ行きます。



なので…みなさんも選挙へ行くきましょう。



いや…行ってくださいm(__)m













永さん、すごい詩を残してくれたもんだと…永さんも清志郎も死んじまったけど…遺志は僕らが繋ぎますよ。

| 閑話 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どうでもいいこと山のごとし。

どうでもいいこと山のごとし…PCを5年ぶりに刷新してみた。
201706-7199764.jpg
もともと秋葉原のオタクなんで…こういうの得意なんですけどね。

5年前に組んだi7 -3770KというCPUが万能過ぎてそんなに不憫でもなかったんだけど…。
逆説的に言うとこの5年間、「インテル、サボってる」な状況で。

それでも買い換える必要はないな…と思っていたけど?

201706-7199781.jpg
Ryzen、久しぶりにAMD胸熱なCPUだった
&3770kの下取り価格が思いのほかよかった
&追加の出費も少なくすむ
&そろそろ自作しないと忘れちゃいそう…ってことで更新。

少ない投資金額で…まずまず満足です。


201706-7199785.jpg
このブログの本筋から言ったら…全くどうでもいいお話なんですけどね…。

備忘録的な話しで…どうでもいいこと山のごとし。

| 閑話 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Theピーズ30周年日本武道館公演

2017年6月9日…ロックの日。

九段下駅、1964年開業。





日本武道館。
201706-3117-2.jpg
Theピーズ30周年記念公演。

おどろいたのは「片手缶ビール率」。

2人に1人は缶ビールを持ってた。

老若男女…どいつもこいつも…「酒毒」と「ロックンロール」にやられてんな。

僕も新幹線でハイボールを2本開けてたけど…追加でスーパードライを開ける。














15年ほど前…就職試験を受けていたとき…就職試験のなんとかテスト。




「ときどき、ふと死にたくなることがある」




って設問に正直に○を打ち続けていた僕がいる。






採用担当者になって知った事実、あれに○を打った時点でお終いらしいっすね??

上司に言われた…「お前のときはテストしなかったよな」って…。

正直者でなにが悪い??

ホント…アイツらクソ食らえって。







どんな言葉を並べても安っぽくしかならないけど??

大ラス、グライダーのイントロが流れ瞬間。

嬉しかったし…幸せだった…ほんとただそれだけ…。

とんでもない多幸感だった。




ハルさんが言ってた。

「みんな今日まで生き延びてくれてありがとう…次は葬式だな、これだけいたら大変だけど?」




一笑。



あんたたちより長生きしてやるぜ。

ハルさん、アビさん、シンちゃん…あんたたちの葬式に列席してやるぜ。



ありがとう…ほんと…ありがとう。。




(「D750」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

| 閑話 | 23:18 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あんたたちの想像力が足りないだけ。

3月11日。


めぐる思いはいろいろあるけど…。




「想定外」




なにそれ??
あんたたちの想像力が足りなかっただけじゃん。

「土地」や「時間」を奪っておいて「想定外」で許されると思っているの??



「再稼働」したい??

じゃあ「補償」をしなよ。

「土地」や「時間」を失った人たちに「補償」をしてよ。

「誠意」を見せてよ。


「補償」は「電気代に上乗せ」&「税金」。

おかしいでしょ??

あんたたち「安全」だって言ってたじゃんかよ。


「再稼働」してまた事故を犯したら…「想定外」で逃げる気でしょ??


バッカじゃね??

あんたちも気がついているでしょ、原発がコスト高だってこと。

本当は原発なんて止めたいんでしょ??

日本にある電力会社のうち…1社ぐらい「うちは原発をやりません!!」なんてカイシャがあってもいいと思うんだけどね…。

ほんと、あんたたちにはガッカリだよ。














ブラフマン×高橋優 「Silent Majority」

高橋優くんも…あのときよく聴いた…懐かしくなっていることが…むしろ恐ろしくなっている。

| 閑話 | 23:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ケチくさいと言われそうだけど。

2016-4563.jpg
今春も買いましたよ、青春18きっぷ。

タダでさえ安いきっぷなのに、ケチをつけるなんてどうよ…とも思いますけど。。

このきっぷ、乗車できる範囲が狭くなっているんだから値下げすべきじゃないかと??

ここ数年だけでも、海峡線、江差線、北陸本線…等々、乗車できなくなっている。

エリアが狭くなっているんだから、価格据え置きは実質値上げ。

JR発足30年、毎年廃止のうわさがあるだけに、発売してくれるだけでも御の字ですかね…悔しいけど…。

| 閑話 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニコンプラザと「この世界の片隅に」

1月16日。
201701-1160163.jpg
愛機の保証期間がそろそろ終わるので…栄のニコンプラザへ。

センサー清掃の依頼。

それと…「シャッターのエラーがたまに出ます…」と伝えると…点検をした方がいいでしょうと…。
とりあえずカメラを預けて、見たい映画があったので伏見ミリオン座へ。

201701-1160159.jpg
ず~っと見たかったけど、12月は遊びほうけてて見逃していた「この世界の片隅に」を鑑賞。


いま、予告編を見直しても…ぐずぐず泣いてしまう…。

いい歳したおっさんが、肩をヒクヒクさせて泣いてしまう。

2017年に流す予定だった「涙一年分」を、この一作だけで流してしまった…

いや、来年、再来年に流す予定だった涙も前借りして泣いた。

こう「泣いた泣いた」と言うと、時代背景や地方から察するに悲観的な映画だろう…って思われるかも知れない。

確かに悲しい映画です。

でもどんなに悲しく、どんなに苦しい状況だって、人間って言うのは原初的に「笑い」や「幸せ」を求め生きる。

「笑い」や「幸せ」を求め生きる主人公「すずさん」の姿がとてもひたむきで、とてもけなげで、とても正直で…だからどうしようもなく泣ける、泣ける、泣ける…。


映画のレビューなんて、そもそも僕にはできっこないことなのでうまく言えないんですけど…とにかく言えることは、近くに上映している映画館があったらすぐに見に行ってほしい。

封切り後2ヶ月も観てないのに言える立場でもないんですが…損はさせません…ぜひぜひ。

映画「この世界の片隅に」HP
http://konosekai.jp/




映画が終わってニコンプラザへ戻ると…

「エラーの再現はできませんでした…が、履歴にエラーがあったので工場での点検をオススメします。」

ということで愛機、ドッグ入り。。
まあ…シャッター関係でリコールのあったカメラなので…保証期間内でよかったと思いましょう。



201701-1160200.jpg
ニコンプラザのあるビルのとなりにある複合施設「オアシス21」。
これができたのは…愛・地球博のときだったか…屋根には水が流れていて「水の宇宙船」をイメージしているんだったけ。




「この世界の片隅に」

って、うまいタイトルだなって…「あの世界」でも「その世界」でもなく「この世界」。

「すずさんが生きている世界」は僕も生活している「この世界」なんだろうなって…

僕も…すずさんみたく「笑い」や「幸せ」を求めて…少しはマジメに生きてみようと思った氷点下の夕方。



…寒っ!!



| 閑話 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウルフ

もう四十九日も明けちゃったけど…


たいして詳しくもないのに、知ったかぶりで書くと「にわか」って言われる。
北海道滞在中にこの訃報を聞いたことが運命的で…こちとら「にわか上等」で書きますよ。

相撲というスポーツが今とあの時代じゃ、また違っているので…ただ、相撲という枠にこだわらずスーパースターだった。

力士と言えばあんこ型が標準だったけど、そんな時代にビルドアップされた身体と端正な面持ち、それでいて強かったんだから…文句のつけようがない。
ケガをするとケガをしたところを鍛えさらに上を目指す…横綱の中でも一つ上の横綱だった。



そういや、高校の卒業アルバムに「不撓不屈」って書いた…下手くそな字で。
僕には荷が重すぎる言葉だと…今になって卒業アルバム燃やしたいレベル。。

201608-9713.jpg
書きたいこといろいろ考えてたけど…いざとなると胸が詰まって書けないもので…。
あの千代の富士が…今でも信じられないっていうのが本音か…。

大横綱千代の富士、九重親方のご冥福をお祈りいたします。

| 閑話 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT