乗り鉄放浪記

主に18きっぷで乗り鉄放浪しております。放浪で思ったこと、感じたことを綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014惜夏 吾妻線青春18きっぷの放浪記 その16 中津川駅

ワイドビューしなの号は中津川に到着。
201409DSC05084.jpg
時間的には20時半ぐらい。

中津川までくれば私の実家も近いので。
ここからは快速で十分。
元セントラルライナーの313系8000番代。
201409DSC05087.jpg
12年ぐらいあったか、セントラルライナー。
今思うと何だったんだか?

地元じゃあ実質値上げなんて言われていたなぁ。
初期の頃、代走で383系が走っていたりした、懐かしい思い出。

ここまでくればあとは寝てても着く。
名古屋へは22時少し前に無事到着。
ラストは写真もなくグダグダな展開で申し訳ありません。

西武高原バス(1880円)としなの鉄道(480円)、特急しなの(3160円)には乗ったが、
群馬の山奥からよく18きっぷで、
ましてや一日でよく帰還できたなって(笑)。
なかなか、初期の段階で吾妻線を離れたので、
吾妻線の放浪記でもなくなっちゃてたけど(笑)。
軽井沢には、また行かなきゃならん用事もできたし、
小淵沢の山賊そばもまた食べたい、、、、
この調子じゃあ、いつまでたってもJR全線走破はできないか、、、(笑)。

~終~
スポンサーサイト

| 惜夏 吾妻線の放浪記 | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014惜夏 吾妻線青春18きっぷの放浪記 その15 塩尻駅

201409DSC05046.jpg
塩尻駅。

201409DSC05048.jpg
乗ってきた127系と松本へ向かう211系。

塩尻駅豆知識。
リンクを貼らせていただいている、ダイヤモンド☆トナカイさんのブログ記事。
鉄道全線完全制覇の旅 1982年・何も言えなくて・・・夏④

かつては、中央線と篠ノ井線は寝た「人」型の駅だったのを、
東線と西線が直通運転することがないので、
今の立った「人」型になった。本当に知らなかったなぁ。

201409DSC05050.jpg
なんとも、この駅に感じる旅情はその過去もあるからかな?

201409DSC05064.jpg
やってきたのは、383系ワイドビューしなの。
実は、中央西線沿線生まれの私には憧れの特急だったりする。
久しぶりに乗ってみて思ったのは、、、、
ああ、もう20年選手だもんな、、、若干古くなってきた、、、。
201409DSC05067.jpg
まぁまぁ、これの更新があるのか、正直微妙なところではあるが、
いつまでも憧れの特急であってほしいなぁと願う。

振り子特急なので、カーブで車体が傾斜する感じとか、
ジェットコースターなんて言われるけど、面白いよね。

さてさてワープは、中津川まで。
1時間強、塩尻~中津川の難所を攻略。
南木曽町、ここも、7月の豪雨で8月上旬まで寸断されていたもんな。
JR東海も盆前によく復旧させたよな。やっぱ、優良路線だからかな?

そういえば、しなの号、車内改札がなかったけど大丈夫か?
別に不正をしようとは思っていないけど、中津川まで1時間ぐらいあったし、
改札する時間もあっただろうに。
18きっぷで飛び乗った場合、運賃払わなくてよかったのかな?
って、、、不正は駄目だよ、そういう輩がいると、18きっぷもなくなるから。
まじめにきっぷは購入しました。

忘れなければ続く、、、。


追記を失礼します。(2014年9月15日21:07)

ダイヤモンド☆トナカイさんより、
塩尻駅について、より詳細の書かれたページをお知らせいただいたのでご紹介いたします。

鉄道全線完全制覇の旅 かけめぐる「青春」② 塩尻駅(前編)

鉄道全線完全制覇の旅 かけめぐる「青春」③ 塩尻駅(後編)

記事中の写真を見て、この駅に旅情を感じさせるのは、やっぱふたつに別れる線路かもしれません。
このふたつに別れる線路がもっと遠くだったら、ここまで旅情を感じさせなかったか。
もっとも、このふたつが、JRの東日本と東海の境目というのも面白いところですよね。

ダイヤモンド☆トナカイさん、貴重な情報をありがとうございました。



ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 惜夏 吾妻線の放浪記 | 12:34 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014惜夏 吾妻線青春18きっぷの放浪記 その14 辰野駅

到着ホーム向かいのE127系へ乗換える。
127系、大糸線がこれだったか。
トワイライトタイム、なんとも絶妙な写真が撮れた。

201409DSC05036.jpg

201409DSC05035.jpg

201409DSC05025.jpg
遠回りまでしてきた辰野駅。
いい写真がとれてよかった。

岡谷駅で思わず買った「上州みそぱん」。
201409DSC05041.jpg
名古屋人も恐れおののく味だった。

201409DSC05039.jpg

この車両の座席配置にすこし驚いたあと、着席。
ハイボールの缶を空ける。
今日もお疲れさ~ん、、、って、まだ終わっていない、、、。

まあまあ、外は暗いし、車窓の写真もない。
仕方なし。

塩尻着。
何度も来ている駅だけど、毎度新鮮な気分。
さすがに、18時40分ぐらいだったか、
ここより名古屋へ帰るのに、ワープをさせてもらおう。

一旦改札外へ出て、指定席特急券は購入済み、乗車券のみを買う。
状況によっては特急券払い戻して、鈍行で帰ろうとも考えていたので、
乗車券は買っていなかったが、やっぱ体力的に無理ってことで(笑)。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 惜夏 吾妻線の放浪記 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014惜夏 吾妻線青春18きっぷの放浪記 その13 岡谷駅

201409DSC04978.jpg
岡谷駅でも待ち時間があるので、少し駅前をふらつく。
諏訪湖まで歩くかと思ったがけっこう遠いじゃん、諦める。

目に止まったポスター、
皇女和宮は中山道を通って江戸幕府へ輿入れする。
201409DSC04989.jpg
僕の田舎も中山道沿いなので、皇女和宮のパレードがあるんだよね。
どこもやるんだなぁと思った。

201409DSC04996.jpg
スーパーあずさの入線。

岡谷駅で下車した理由、
実のところ、中央本線のショートカットじゃない方の路線、
辰野経由の支線、いろいろ記憶をたどってみたか、
乗っていないような気がしたので少し遠回りだけど、よってみることに。

時間的には5時前後、まあ、もう呑んでも怒られない時間だろうとハイボールを購入。
次の列車へ。

201409DSC05012.jpg
気になった看板。

やってきたのは、JR東海213系。
2扉の転換クロスシート。
座席数は多いが、ほぼ埋まっている。
もっとも2人がけに荷物置いている方もいらっしゃるので満席、
2駅なら立っていてもいいし。まあ、どうせ立つなら、運転席後ろかな。
さっきの快速みすずと同じく、中央線へ相互乗り入れているみたい。
JR東海とJR東日本の境界駅って殺伐としている感じがする、、、。

惜しむらくはやっぱ遅すぎて外は暗くなっている。
日が沈むのが早くなったなぁ、、、すっかり秋じゃんかよ。
2駅で辰野へ到着。
201409DSC05016.jpg
運転士の交代、引き継ぎ、JR東日本の運転士からJR東海の運転士へ。

忘れなければ続く、、、。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 惜夏 吾妻線の放浪記 | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014惜夏 吾妻線青春18きっぷの放浪記 その12 岡谷駅

小淵沢駅。

そばを食べ終わったあと、まさかまさかのアナウンスを聞く。
「次の列車は『臨時特急はまかいじ号』です」

まじかー!!
どんな、車両が来るんだろうか、わくわくしてたら、やってきたのは彼。
201409DSC04937.jpg
185系、うひょー!!
国鉄末期の特急形車両、これまた大切にしたい車両だ。

テンションがあがった状態で次のアナウンス。
「次の列車は『ホリデー快速ビューやまなし』です」

次は何が来るんだろうか、わくわくして待つと、、、、。
201409DSC04940.jpg
あれ、なにこれ、がっかりなやつじゃん、215系、、、。
JR東日本が東海道線で着席サービスのため2階建てのボックスシートで作ったが、
2扉のため、駅での乗降に時間がかかり、結果、いらない子になった。
まあ、アジのある車両ではあるけど、どっちでもいい(笑)。
しかし、なんで、JR東日本は転換クロスシートを頑なに作らないんだろうか。
不思議な感じがする、、、。
もうどうせ乗らないんだから、ムキになるなよって(笑)。

まあまあ、私が乗るのは211系、松本行きだったか。
201409DSC04951.jpg

201409DSC04952.jpg
けっこう長い編成でやって来た、ローカル線なのに。

着席はできたが、中学生のサッカー部の連中が乗り込んできて騒いでたな。
仕方ない、僕も中学生のときあんな感じだったと思う。

外は微妙な天気、晴れ間がさしたり、狐の嫁入りだったり、強く降ったり、
今年の夏は本当によくわからない天気だったなぁ。
201409DSC04959.jpg

岡谷駅に着。
ここで見たのは、JR東海の313系。
201409DSC05008.jpg

なんか、ホームタウンへ戻ってきた感覚。

だが、飯田線快速みすずは、JR東日本の車両だった。
201409DSC04986.jpg
そういう運用をしているのか、、、JR東海、、、なんだかなぁ、、、。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村


| 惜夏 吾妻線の放浪記 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014惜夏 吾妻線青春18きっぷの放浪記 その11 小淵沢駅 駅そば「丸政」

201409DSC04897.jpg
少し戻って小諸駅前の写真。

201409DSC04925.jpg
小諸駅でしなの鉄道の臨時が走っていた。
サッカーの応援列車?詳しく知らなくですいません。

201409DSC04917.jpg
キハ111。

話しは脱線したが、小海線。
201409DSC04930.jpg
ご存知、JR最高地点を通るが、その前後ぐらいからドサッとお客さんが増え始め、終点に着く頃には、ほぼ満員、、、、。

よくよく考えると、夏休み最後の日。
満員は仕方ないと思いながら、
子どもたちは明日から学校だっていうのに、
オール1の気動車に乗って大丈夫かよって(笑)。

そして、小淵沢着。
どうやら小淵沢で特急と臨時快速に連絡しているようで、小海線はそれで混んでいた模様。
だったら、キハ111の2両編成とかじゃなくもっと連結すべきだと思うんだけどな。
まあ、着席できていた僕がぐだぐだ言うことじゃないか。

時間的には16時ぐらい。
昼食がまだである。
朝食も11時ぐらいだったので、そんなにお腹が空いているわけでもないけど、
小淵沢で食べるものといえば、やっぱこれ。
201409DSC04933.jpg
小淵沢駅駅そば「丸政」の山賊そば。
このでかい唐揚げがのって420円というコスパ。
出汁は関東系の甘めの出汁。
人によってはくどい甘さかも知れないが、僕は好き。
これに、どう食べようかと悩むレベルの唐揚げ。

201409DSC04935.jpg
季節的に夏だから、温かいそばは、、、、とも思ったけど、
気温もそんなに上がってなかったのでよかった。
2度めの訪問だけど、これだけまた食べに来るか(笑)。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 惜夏 吾妻線の放浪記 | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014惜夏 吾妻線青春18きっぷの放浪記 その10 小諸駅

201409DSC04869.jpg
しなの鉄道軽井沢駅にて。

201409DSC04876.jpg

201409DSC04878.jpg
しなの鉄道、なんとも、懐かしい景色。
なんだろうか、日本の原風景なのかな?
不思議な感覚だな。
小諸まで行くと地味に完乗。
元の信越本線。
これが最初じゃないかな?
新幹線開業に合わせての3セク化っていうのは、、、。

201409DSC04901.jpg
もっとも、来春には北線?が移行されるので、完乗は今だけ。

201409DSC04899.jpg
駅前、信州なのに遠州家。

201409DSC04905.jpg
駅構内、野菜の直売所。
201409DSC04910.jpg
無人販売、いい感じ。

201409DSC04912.jpg
なにか貼ってあったあとかな、、、。
ひょっとしたらJRの路線図とか、、、今は昔、、、なのか、、、。

201409DSC04902.jpg
改札。

この駅ですこし待ち時間。
昼食とも思ったが、駅そばがなかったね。
小諸駅には小諸そばはない、、、。
そうなると、次の乗換駅、小淵沢のあれを食べるか、、、。

さぁさぁ、次の列車は小海線キハ111。
末番も111だったので僕の通知表みたいだった(笑)。
201409DSC04919.jpg

201409DSC04921.jpg
小海線、ここは3年ぐらい前だったかに攻略すみだったりする。
冬季だったのですが、千曲川へ流れる支流が凍っていたのを思い出したり。
まあ、本数はまずまずあるんだから、もっとゆっくり巡ればいいものをと、
思ったり、あとはハイブリッド車が走っている。
もっとも、あのハイブリッド車は実験的だったのか、後継がないのがなんでだろうか?と思う。
あれでいて、電化区間はパンタグラフをあげて、
電車で走るっていうのができたらいいのになぁとは思うんだが、無理なんだろうか。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 惜夏 吾妻線の放浪記 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014惜夏 吾妻線青春18きっぷの放浪記 その9 軽井沢駅

201409DSC04851.jpg
軽井沢、夏季オリンピックと冬季オリンピック、両方で会場になったのはこの地だけとか?
今はどうだか知らないけど?

201409DSC04848.jpg
しなの鉄道改札。峠の釜めしも健在。

さてさて、軽井沢より小諸まで、18きっぷでは乗れない。
ここは480円のきっぷを買い入場。

この列車乗ってみたい。
201409DSC04852.jpg
「不惜身命の六文銭」
真田の赤揃え。
三途の川の渡り賃が六文ということで、真田武士はいつ死んでもいいように、
常に六文銭を身につけて戦場で戦ったとか。
大河ドラマも決まったし、これから賑わいそうだ。

まあ、こういうこともあるんだと思った、、、、
ホームまで降りて驚愕の事実が!!
201409DSC04854.jpg
201409DSC04858.jpg

なにこれ、いろいろ展示してあるじゃん!!
まあ、いわゆる情報弱者か、事前に調べていれば、、、。
165系とか、東芝の電気機関車とか、、、、。
しまったなぁ、ここで一本遅らせても小諸で余裕だったのに、、、残念、、、。
まあ、いいよ、また来ればいいと思い列車に乗る、、、。
201409DSC04867.jpg
115系、これはこれで大興奮なわけで、、、。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 惜夏 吾妻線の放浪記 | 23:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014惜夏 吾妻線青春18きっぷの放浪記 その8 軽井沢駅

時間が潰せた、それだけでも良かったじゃないか(泣)。
気を取り直して軽井沢行きのバスに乗る。

西武高原バス。
201409DSC04825.jpg
おお、西武ライオンズのマークがついている。
201409DSC04826.jpg
キャベツ畑。

僕も帰ってから知るんだが、
鬼押出し園という景勝地らしい。
201409DSC04833.jpg
こういうことをあとから知るからまた行かなくちゃならなくなる。

けっこうな峠を超えるんだが、いかんせん、
前日、前々日の疲れも抜けぬまま旅をしているもので、
うとうとしてたら、中軽井沢駅、
またうとうとしていたら軽井沢駅に到着。
なかなか、1時間20分ぐらい乗っていたか。

軽井沢駅。
201409DSC04840.jpg
新幹線が見える。
201409DSC04842.jpg
牛乳の自販機は絶対に買っちゃう、僕、、、。

地味に初めてくるが、意外と何もないな。
201409DSC04847.jpg
もっと駅前の商店街とかあるもんだと思っていたから、
中心街は他の駅なのかな?

実は僕の目標の一つで碓氷峠を歩いて越える、
っていうのをいつかやってみたいと思っていたりする。
いつになるかは知らない(笑)。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 惜夏 吾妻線の放浪記 | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014惜夏 吾妻線青春18きっぷの放浪記 その7 万座・鹿沢口駅

本当に、こんなことは書かなくてもいいと前置きした上で、、、。

コンビニコーヒーのカップをレジへ持っていき、
レジでいつものようにシャリーンと電子マネーで支払おうとすると、、、

電子マネーの付いているクレジットカードがない、、、、。
まじかーーーーーー!!!!!
うわぁぁぁぁぁーーーーー!!!!

とりあえずは、クレジットカードの会社へ電話。
至急停止してもらう。

「警察にも遺失物で届けておいてくださいね」
と言われたので、

「旅先なんで、帰ってからでもいいですか」
みたいな感じで聞くと、

「どこの警察署でもいいですよ」
との回答。

じゃあ、急ぐ必要はないか、、、と思ったが、近くの交番をiPhoneで探すと、
歩いて600メートル、けっこう近いところにあるじゃんかよ、、、。

まあ、いいや、どうせ暇だし、、、、。
ということで交番へ出頭(笑)。
201409DSC04797.jpg

おまわりさんが優しい人でよかったよ、、、。

その後、駅へ戻り、駅員さんにも聞いてみたが、
駅員さんの対応は、マジで冷たかったね。
まあ、悪いのは僕だけどさ(笑)。

201409DSC04812.jpg
特急が停車中、、、。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 惜夏 吾妻線の放浪記 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014惜夏 吾妻線青春18きっぷの放浪記 その6 万座・鹿沢口駅

201409DSC04735.jpg
もう一度、長野原草津口駅。
しかし、駅舎の写真はない、、、。
自転車を輪行袋に入れた人が降りていく。
サイクリングで下るんだろうか。楽しそうでいいな。

そして、万座・鹿沢口駅。
201409DSC04751.jpg
高架の駅、単式のホーム。
201409DSC04761_20140906080409837.jpg
ボコっとした岩山が目につく。
201409DSC04752.jpg
115系。
201409DSC04757.jpg
街を望む。

ここで降りた理由、わかる方はわかるだろうが、
そう、軽井沢行きのバスがここから出ている。
201409DSC04770.jpg
が、、、、次のバスは1時間40分後、、、。

まいったなぁ~と思いつつ、駅から歩ける距離にコンビニがあったので、
とりあえず、コンビニコーヒーでも飲むかと歩く、、、。
この後、人生最大級の大ピンチが訪れるとは、、、、。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 惜夏 吾妻線の放浪記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT