乗り鉄放浪記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014初冬 Peach道東フリーパスの放浪記 その39 札幌駅

さて、ぼちぼちやってきました、Peach道東フリーパスの放浪記、最終回です。
長らく、おつきあいいただきましてありがとうございました。

DSC02820_1.jpg
2228Mで岩見沢へ到着。
711系、昨日書き忘れちゃったけど、来年の3月で引退予定です。
また会おう、なんて書いちゃったけど?もう乗る予定はおそらくない、、、。

岩見沢駅、まだまだ、飛行機の時間まで2時間ほどあるのでゆっくりでもよかったんだけど、
美唄駅で学生がたくさん乗ってきたので、このまま連絡する、いしかりライナーに乗るのも何だかなぁって、、、。

そんなこと考えてたら、やってきたのは、
DSC02841_1.jpg
岩見沢1625発札幌行き L特急スーパーカムイ30号 3030M

Peach道東フリーパスは特急の自由席は乗れるんだからこれに乗ろう。
結果的にこの判断が、札幌駅での幸運を呼ぶ。

DSC02844_1.jpg
札幌に到着。車窓写真は暗かったのでないです、
だけど、車内誌の巻末の特急時刻表を見ていたら、これは、、、という発見が、、、。

DSC02849_1.jpg
そう、北斗星が入線するらしい。
これは、撮らねば、、、。

DSC02859_1.jpg
入線シーンを撮影したけど、撮りの方の戦場だった。
僕がカメラを構えたところが後ろで三脚固定でビデオを撮っていたおじさんからは邪魔だったみたいで、
おじさん、無言の怒りをこめて僕より前に出たり、
僕もいい場所見つけたら、直前で無邪気なお父さんが子連れでビデオ回して、視界に入ってきたり、、、。
やっぱ、こういうのは乗らないのに撮っては駄目だなと痛感した。

DSC02877_1.jpg
とはいえ、おそらく二度と乗ることはないし、札幌で遭遇するのもラストだろう。

鉄道ってそのとき、そのときに、必要で作られるんだけど、結果的に不要になって、休止だったり、廃線になる。
日本に鉄道ができて、たったの150年、その間に必要とされながら、不要になるってところに、すごい悲哀があると思う。
北斗星も、青函トンネル開業から26年間、そう、たった26年間だけどそのタイミングだけ必要とされ、廃止にされる。
本当に不思議なもんだよなって、、、。

さて、北斗星の撮影も終わり、最後の列車、快速エアポートに乗ろうと行列に並ぶ。
行列に並んでいると、後ろ側のホームに特急オホーツクが入線する。
もう、特急オホーツクはたくさん写真撮ったから撮らなくともいいよなって、見過ごそうと思ったら、見過ごせない事態が発生。

DSC02894_1.jpg
んん?なんじゃこりゃーー?!
この写真を見ただけでは、いつもどおりの特急オホーツクだけど次の写真を見ていただけば、事態がわかるかと、、、。
DSC02900_1.jpg
そう、両端スラントノーズの183系です。
この写真を撮るために、快速エアポートの行列を離れたわけです。
放浪記の終わりがけ、711系に遭遇してから、北斗星、両端スラントノーズ183系と立て続けに幸運が、JR北海道いい思い出を、、、ありがとな!!

そして、ラストも特急に乗るかと、スーパーおおぞら。
DSC02911_1.jpg

南千歳で733系快速エアポートへ乗り換え。
DSC02939_1.jpg

その後、中部国際空港、名鉄電車で名古屋までの岐路。

まあ、あこがれの道東の放浪は、当ブログ最長の「その39」までいきました。
よっぽど面白かったのと、写真を落とせなかった部分が多いです。
列車本数が少ない中で、なかなかうまくやりくりできたと思うが、もっといろいろな駅に訪問したかったか、、、。
正直、もう一度、いや何度でも行きたくなる道東の放浪でした。
次は鉄道以外でもっとやりくりできたらなあ、、、と思っています、、、。

長らくのお付き合いありがとうございました。

4日目旅程
網走〜(釧網本線)〜北浜〜(釧網本線)〜網走〜(石北本線・特急オホーツク4号)〜旭川〜(函館本線)〜滝川〜(函館本線・711系赤電)〜岩見沢〜(函館本線・スーパーカムイ)〜札幌〜(スーパーおおぞら)〜南千歳〜(千歳線)〜新千歳空港〜(ANA)〜中部国際空港〜(名鉄)〜名古屋

〜終〜

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 初冬 釧網本線・石北本線 | 22:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014初冬 Peach道東フリーパスの放浪記 その38 国鉄711系電車

北海道初の国鉄電車711系、通称「赤電」、滝川駅にて。
滝川1537発岩見沢行き 2228M
DSC02761_1_2014122612433698d.jpg

旭川から乗ってきた721系をやり過ごして大正解だった。
運用とか、何も調べてないので、本当に運しかないんだけど、これは嬉しかった。

DSC02771_1.jpg
鼓動を感じながら跨線橋を渡る。

DSC02777_1.jpg
横から。
冬期の北海道に対応するために徹底した耐寒耐雪仕様となっている。
(詳しくはwiki、、、丸投げかよ)

DSC02782_1.jpg
正面から。
具体的にこの車両がどれだけ走ったかは知らないけど、
711系の運用開始は1968年からなので46年間、北の大地で、旅客と旅客の想いを運んだ。
感慨深い。

DSC02797_1.jpg
このライトの形と赤い色が蟹を連想させるとかで、カニ電車と呼ばれていたりする。

僕も詳しくは知らないけど、相当挑戦的なことだったんじゃないかなって。
本当にこの極寒冷地に電車を走らせることができるのかって?
北の大地に、果敢に挑んだ人たちの想いも、この車両には込められているんだろうなって、、、。

DSC02804_1.jpg
運転台。

DSC02812_1.jpg
車内。

DSC02803_1.jpg
「冷房車」という表示に時代と、場所柄を感じる。
でも、46年間走ったとして、46年前といろいろ変わってしまったんだろうな。
人も、町並みも、自然も、、、。
いろいろ見てきたんだろうと思う、この車両。

そんな思いを感じながら走る車窓。

DSC02814_1.jpg

美唄駅で学生がドサッと乗ってきた。
711系、この車両にはいつものことだろう、、、それは46年前から変わらない風景。
いつも運んできた想い、それが誇り。

DSC02820_1.jpg
岩見沢着。
お疲れさま、711系。
旅の者で、たまたま乗っただけだけど、僕の想いも運んでくれてありがとう。
いつか、いつかまた会おう。


忘れなければ続く、、、。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 初冬 釧網本線・石北本線 | 21:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014初冬 Peach道東フリーパスの放浪記 その37 滝川駅

DSC02717_1.jpg
滝川駅にて、遠くに見える赤電こと711系。
普通電車を一本やり過ごして、待ってみることにした。

DSC02722_1.jpg
駅前風景。工事中みたい、、、。

ここでお腹がすいたので、ちょっと腹ごしらえ。
スマートフォンで調べると 近くに有名なそば屋さんがあることを知る。
DSC02724_1.jpg
といっても駅から10分弱ぐらい歩いたが、、、。
「まるかつそば」さん、滝川市民のソウルフードらしい、、、。
驚いたのはどのメニューも300円というコスパ。
DSC02725_1.jpg
かけそばも、きつねそばも同じ300円。
路上駐車してまで食べに来ている人がいた、、、。
あじは、、、あんまり覚えていないけど、昆布だしの濃いめスッキリだったと思う。

DSC02730_1.jpg
駅への岐路、シャッター街を歩きながら寂しさを感じる、、、。

そして改札口へ、、、。
DSC02738_1.jpg


赤い車体、、、きた、読みどおり、改札へ急ぐ、、、。

DSC02749_1.jpg

DSC02747_1.jpg
夕日に染まる、北海道初の国鉄電車、赤電こと711系。
滝川1537発岩見沢行 2228M

忘れなければ続く、、、。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 初冬 釧網本線・石北本線 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014初冬 Peach道東フリーパスの放浪記 その36 旭川駅

DSC02657_1.jpg
ここまで乗車した特急オホーツク4号は札幌へ駆けていった。

さて、今旅2度目の旭川駅。
Peach道東フリーパスは特急の自由席には乗れるので、そのまま札幌まで行ってもよかったんだけど、
なんとも、僕らしくない、、、ここは鈍行だろうっと、、、。
帰路の飛行機は、新千歳空港を20時少し前の便なので、時間はたっぷりある。
本音を言うと、赤電こと711系に乗ってみたいと思って、ここで下車。

しかし、やってきたのは、、、721系。
DSC02671_1.jpg

これも悪い電車じゃないよ、でもなあ、でもなあ。
これなら特急でもいいだろうと、隣のスーパーカムイを見るとガラガラ、、、。
DSC02664_1.jpg
ずいぶん悩んだんだけど、721系を選択。

少し撮り鉄。
DSC02659_1.jpg
宗谷本線のキハ40だとおもう。


DSC02673_1.jpg
旭川1338岩見沢行き 2220M
721系、何やら騒々しい、、、。
どうも、新米運転士の練習みたいな感じ、、、あんまり嬉しくない(笑)。

まあまあ、それは冗談として、
DSC02678_1.jpg
おそらく深川あたりの風景、雪が深い。

DSC02681_1.jpg
そして滝川に到着。

DSC02683_1.jpg
根室本線のキハ40が北海道にしては珍しいタラコカラーだった。

DSC02699_1.jpg
ここで、さっき旭川で乗ろうとした、L特急スーパーカムイ2024Mが追い越していく、、、。

旭川からは赤電に乗れなかったが、、、
DSC02717_1.jpg
留置線に赤電がいる、、、これはひょっとして、、、よし、ここは賭けに出よう。
まあ、ダメだとしても特急に乗れるし、すぐ挽回できるだろうと、普通列車を一本やり過ごすことにした。

これが吉と出るか、凶と出るか、、、。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 初冬 釧網本線・石北本線 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014初冬 Peach道東フリーパスの放浪記 その35 最後の特急オホーツク②

ながなが&ぼちぼちやっておりますが、その35、ご容赦ください。
DSC02530_1.jpg
網走930発札幌行き 特急オホーツク4号 14D

さて遠軽駅。
DSC02574_1.jpg
数分の停車時間でまた去る。

DSC02597_1.jpg
昨日下車した白滝駅。
特徴的なニワトリさんを捕らえられたので満足。

正直、気が遠くなる長い旅路。
特急ってやっぱ暇しちゃうんだよね。
DSC02578_1.jpg
とまあ、珍しく網走駅で買った駅弁を食べる。

DSC02600_1.jpg
そして5度目の上越信号場。
ここを越えるといよいよ、石北本線とのお別れを感じさせる。

DSC02604_1.jpg
中越信号場での列車待合の景色、
どっかで見た風景だな、、、と思ったら昨日はあっち側に乗っていたか。

DSC02606_1.jpg
お空は微妙な感じに青空が、、、

DSC02626_1.jpg
景色は一気に雪景色。

DSC02646_1.jpg
そして旭川駅に到着、ここで特急オホーツクを下車。

DSC02650_1.jpg
おつかれさま、183系、、、ってまだ札幌まで行くんだよね、、、。
石北本線に別れを告げ、次の列車へ。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 初冬 釧網本線・石北本線 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014初冬 Peach道東フリーパスの放浪記 その34 最後の特急オホーツク①

DSC02509_1.jpg
北浜756発留辺蘂行き 4724D

学生をたくさん乗せたキハ40は、桂台駅で学生をおろしていった。
DSC02516_1.jpg
網走駅到着。

DSC02518_1.jpg
三セク化される、江差線の名前を募集している。
こればっかりは怒りを隠せない。
国がほぼ100%の株式を持っているJR北海道から、なぜ三セク化する必要があるのか?
放り出しとしか思えない、全く意味がわからない。
まあ、いまさらかもしれないけど??

DSC02520_1.jpg
駅前、モヨロ人さんの雪はまだまだ溶けない(笑)

一度ホテルへ帰り荷物をまとめ、再び駅へ。
DSC02528_1.jpg
網走930発札幌行き 特急オホーツク4号 14D
もう少し網走に滞在したかったが、新千歳空港を最終便に乗っても、これで札幌へ帰らないと間に合わない。
致し方ない。
思ったんだけど、莫大なお金をかけるとして、東京〜札幌の新幹線と、道内の既存鉄道の速達化、
どっちが経済効果があるだろうか?
どちらも机上の空論でしかないだろうが、僕だったら後者を選ぶ。

まあまあ、真面目な話ばかりして申し訳ないが、
こう183系と40系が並ぶと兄弟みたいだなって思った。

弟183系「兄貴、おつかれ様」
兄40系「おう、今日も札幌かい?」
弟183系「札幌までひとっ走りしてきますよ〜」
兄40系「旭川あたりは雪が積もっているから気をつけろよ〜」

みたいな会話が聞こえる(病院へ行ったほうがいい笑)。

DSC02538_1.jpg
さらば、網走よ、また来る日まで、、、。

DSC02542_1.jpg
帰りは始発だったんで、前面展望を確保できた。

DSC02546_1.jpg
北見駅。

DSC02553_1.jpg
金華駅付近、もう一度訪問してトンネル工事殉職者を慰霊すると決めている。

DSC02560_1.jpg
生田原駅付近の光景、名古屋の市バスになんとなく似ているので気になった。

DSC02571_1.jpg
そしてスイッチバックの駅、遠軽へ、、、。
跨線橋の上には今日も撮り鉄さん。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 初冬 釧網本線・石北本線 | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014初冬 Peach道東フリーパスの放浪記 その33 北浜駅③

DSC02434_1.jpg
4722D北見行き、これには乗らない。

DSC02448_1.jpg
もう一度駅舎へ戻って撮影。

DSC02455_1.jpg
駅舎には、「停車場」というレストランがやっている。
よってみたいが。時間的に開いていなかった。残念。

DSC02457_1.jpg
花が植えてある、殺風景な世界に色を付けている。

少し歩き、、、
DSC02471_1.jpg
海岸線へ行ってみようと、踏切を渡る。

DSC02473_1.jpg
砂浜へ、、、やっちまった〜クズ写真、自分の影が映る(笑)
朝日で影が長くこれはしょうがないか、、、。

DSC02483_1.jpg
オホーツク海の荒々しさは、心が洗われるような、
いつまでも見ていたいと思う景色だった。

DSC02492_1.jpg
ふと見ると、カラスさん、、、。
北海道でカラスを見るたびに、

「何もこんな寒いところでカラス稼業やらなくともいいのになぁ、、、」

って思うけど、このカラスが答えを教えてくれた。

「カラスの勝手でしょ」

そうだ、そうだった、こんな寒い季節に旅する僕も勝手だろう。
邪魔して悪かったな、また来るよっ!!

DSC02501_1.jpg
駅へ戻る。駅名票。

DSC02505_1.jpg
北浜756発留辺蘂行き 4724D

DSC02509_1.jpg
オホーツク海とキハ40、いつまでも見ていたい光景でした。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 初冬 釧網本線・石北本線 | 20:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014初冬 Peach道東フリーパスの放浪記 その32 北浜駅②

DSC02357_1.jpg
キタキツネさんにしても、
「お前なんでいるんだよ!!」って感覚だったかも、、、。

DSC02358_1.jpg
なんか申し訳ない、北浜駅。
オホーツク海に一番近い駅。

DSC02359_1.jpg
駅舎。
DSC02363_1.jpg

DSC02364_1.jpg
駅舎の中は名刺がいっぱい貼られている。
思うんだけど、よく貼るよなって、、、。
個人情報いっぱいって思うんだけど??

DSC02367_1.jpg
駅舎内から見る、オホーツク海。

DSC02370_1.jpg
駅舎全景。

やぐらがあるので登ってみる。
DSC02376_1.jpg
どこまでも続く海岸線と、一本の線路。
DSC02378_1.jpg
流氷の季節にもう一度来てみたいと思った。

列車がやってきた、、、。
DSC02396_1.jpg

DSC02404_1.jpg
4722Dとオホーツク海。
鉄道ってすごいなって思った、この海岸線を走る姿がいい。

DSC02434_1.jpg
通学の高校生を運んでいったのは、キハ54だった。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 初冬 釧網本線・石北本線 | 22:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014初冬 Peach道東フリーパスの放浪記 その31 北浜駅①

さて、放浪記に戻ります。
2日もブランクがあるとなんとも書きにくいけど、、、。

DSC02298_1.jpg
網走駅はうっすら雪がかぶる。
モヨロ人さんも半分、雪を被っている。

DSC02305_1.jpg
キハ54とキハ40の連結があるとは聞いていたけど、
実際に見ると新鮮な感じ。

DSC02309_1.jpg
雪国の風景。

さて乗車するのは、釧網本線キハ54。
DSC02326_1.jpg
網走641発釧路行き 4725D

DSC02335_1.jpg
オホーツク海に2番めに近い駅、鱒浦駅は工事中だった。

網走を立って20分ほど、やってきたは、北浜駅。
DSC02340_1.jpg

DSC02341_1_201412192221458a5.jpg
オホーツク海は感慨深い、海を眺める、、、。

ここでボケーッとしていると、闖入者が、、、。
DSC02346_1.jpg
最初は、ああ、野良犬か、、、と思っていると、犬よりひと回り小さく、しっぽは大きい。
DSC02350_1_20141219222149ca9.jpg
んんっ?!うわっ!!キタキツネだ!!
DSC02348_1.jpg
僕の存在に気がついたのか、、。
DSC02351_1.jpg
僕の目の前は足早に進む、、、。

DSC02354_1.jpg

DSC02356_1.jpg

線路をまたぎ、どうするかとおもいきや、、、
DSC02357_1.jpg
猫のようなしなやかさで、ホームへ登り、去っていった、、、。

そういやあ、あの魔法の言葉、
「るるる〜るるる〜、、、」
っと言ってみるが、当然くることはない(笑)

DSC02358_1.jpg
朝からとてもいいものを見た感じがした、北浜駅の早朝、彼との出会い。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 初冬 釧網本線・石北本線 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014初冬 Peach道東フリーパスの放浪記 その30 網走駅

13D 特急オホーツク3号 網走駅到着。
DSC02256_1.jpg
遠軽駅でスイッチバックの後はスラントノーズ側が先頭になる。

DSC02263_1.jpg
網走駅。
やっぱ、雪がない。石北の峠より東は雪が超えてこられないのだろう。

DSC02267_1.jpg
昔、実家に親父が土産に買ってきた網走刑務所の札があった。
でも、そのイメージが強すぎてダメだよな、本当にいいところだろうに。

DSC02270_1.jpg
ほら、モヨロ原人さんも歓迎している、、、
って、威嚇しているじゃんかよ(笑)

DSC02273_1.jpg
いや、でも本当にいいところと思う、雪もなかったし。

ぼちぼち歩いて観光でもするかと、、、。
DSC02274_1.jpg
網走川を泳ぐ、水鳥。
DSC02272_1.jpg
ナナカマドの赤い実は北の大地の冬を彩る。

そして目的地はここ。
DSC02279_1.jpg
モヨロ貝塚。
この北の大地にかつて住もうと決めた人々がどんな人だったか気になると思い訪問。

DSC02281_1.jpg
金田一先生もお越しになられている。

が、、、。
DSC02283_1.jpg
あれれ、、、門が閉まっている、、、。
これは、、、、とりあえず駐車場の方へ、、、。

DSC02284_1.jpg
あちゃ~、北海道は夕方が早いんだよね、、、。
冬季は特に閉めるのが早かったりする、、、。

DSC02285_1.jpg
廃船の上に猛禽類、こっちをみて、

「残念だったな、また来いよ」

って言っている、、、言われなくとも、また来るよって。

そんなこんなで少し早いが安宿へ、3日目も終了。

3日目旅程
旭川〜(宗谷本線)〜塩狩〜(宗谷本線)〜旭川〜(石北本線・特急オホーツク1号)〜白滝〜(石北本線・快速きたみ)〜上川〜(石北本線・特急オホーツク3号)〜網走

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 初冬 釧網本線・石北本線 | 23:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014初冬 Peach道東フリーパスの放浪記 その29 再び特急オホーツク

DSC02161_1.jpg
上川1201発網走行き 13D 特急オホーツク3号

再度の特急、4度目の峠越え。
DSC02177_1.jpg
中越信号場で特急同士の列車交換。

ありがたいことに、自由席は空いていて、着席できたのはよかった。

DSC02194_1.jpg
先ほど下車した白滝駅を通過。
DSC02197_1.jpg
なんの畑だろうか、こういう時に知識がないのが悔やまれる。
じゃがいもは季節じゃないだろうし、、、。
DSC02202_1.jpg
川沿いを穏やかに過ぎる。

遠軽に到着。スイッチバックする。
DSC02206_1.jpg
ここで悩んだんだけど、実は計画では次の生田原あたりから、駅巡りをしようと、途中下車しようかと計画してたけど、
結構な疲れで、特急だと楽だし、このまま網走まで行き観光しようかと、、、。
人間、楽する方には寛大なものでそのまま乗車。

DSC02217_1.jpg
ススキの原がどこにもあり、しかもススキが巨大だったのが印象的。
DSC02229_1.jpg
網走近くなると、日も傾き始める。北海道は日が短い。

DSC02245_1.jpg
網走湖を見ると終点は近く。

DSC02247_1.jpg
網走駅に到着。
それでも、上川から3時間だもんな。結構疲れたわ。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 初冬 釧網本線・石北本線 | 20:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT