乗り鉄放浪記

主に18きっぷで乗り鉄放浪しております。放浪で思ったこと、感じたことを綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線の放浪記 その15 帰路

DSC05306_1.jpg
ブラックジャックの足跡と手形。
手塚治虫記念館にて。

手塚治虫記念館から歩いて宝塚駅まで。
DSC05307_1.jpg
やっぱ、サインとかダメらしい。
偶然、めっちゃイケメンな女性を見て、おおっ!!って思ったり。

DSC05308_1.jpg
もっとも、僕はこっちの方が興味ある。
小林一三さんの像。
宝塚という街を作ったのはこの人で、100年も前の話だろうけどすごいなって。

今日の目的は達したので帰路へ。
DSC05321_1.jpg
いろいろすっ飛ばして、淀川に架かる橋梁。
DSC05343_1.jpg
そして日本一のターミナル駅、阪急梅田駅。
大都会の人は駆け足でいそぐ。

ここからは近鉄、アーバンライナーで帰る予定。
ただ、御堂筋線で難波まで行くと別料金を取られるんで、
せっかく買った、「阪急阪神1Dayパス」を使って尼崎経由で行こうと。
ここら辺がセコい。

阪神梅田駅。
DSC05357_1.jpg
おお、山陽電鉄の直通特急じゃん。
姫路まで行きたくなる気分。

DSC05359_1.jpg
尼崎で乗り換え。
阪神のなんば線へ。

ここで、どうやら近鉄奈良線が遅れている雰囲気。
18時発のアーバンライナーは間に合わないから、
次の鳥羽行き、伊勢中川乗り換えで名古屋行きへ連絡する特急を予約したんだけど、、、
DSC05360_1.jpg
結果、アーバンライナーが後発になる。
これは初めて見た。

おそらく、奈良線の特急で運用されていたアーバンライナーの車両が、
奈良線の遅れで間に合わなかったんじゃないかな??と想像。
でも伊勢中川の短絡路で信号待ち。
アーバンライナーが先に通過していったから、あっちの方が早かったんだけどね。

名古屋から八田で帰宅。
これで近畿圏で残っているのが、なぜか桜島線だけに。
桜井線は古い駅舎を見られたし、東羽衣線、和田岬線は行こうと思ってなかなか行けないところ。
なかなか楽しめた放浪記でした。

2日目旅程
兵庫駅〜(和田岬線)〜和田岬〜(和田岬線)〜兵庫〜(徒歩)〜大開〜(高速神戸線)〜阪急三宮〜(阪急神戸線)〜王子公園〜(阪急神戸線)〜西宮北口〜(阪急今津線)〜宝塚南口〜(徒歩)〜手塚治虫記念館〜(徒歩)〜宝塚〜(阪急宝塚線)〜阪急梅田・阪神梅田〜(阪神本線)〜尼崎〜(阪神なんば線)〜大阪難波〜(近鉄)〜名古屋

〜終〜

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線 | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線の放浪記 その14 手塚治虫記念館

DSC05213_1.jpg
王子動物園にて。

さてさて、王子公園駅を出て東へ。
DSC05231_1.jpg
阪急8000系のトップナンバーだった。
だが、阪急8000系がどんな車両かはしらない(笑)。

西宮北口で神戸線から今津線へ乗り換え。
DSC05242_1.jpg
宝塚駅の一つ手前、宝塚南口まで。

DSC05250_1.jpg
武庫川に架かる橋梁、通過する電車を撮ってみたが、光線の具合がよくなかった。
ちなみに赤い屋根の建物が、宝塚大劇場です。

DSC05252_1.jpg
この橋を渡るとき、冷たい風がほおにぶつかり、これが六甲おろしなのか?と凍えました。
しかし、この街と山の感じを見ると、ここに街をつくった阪急電車創業者、
小林一三ってすごい人なんだなって思ったり、ほげーって(笑)。

さて、川を渡って目的地が見えてきました。
DSC05255_1.jpg
火の鳥、
DSC05258_1.jpg
そう手塚治虫記念館です。
手塚治虫が幼少期をここ宝塚で過ごしたことをきっかけにここに記念館が作られたそうです。

あいにく、火の鳥の像のところが絶賛工事中だったのが残念ですが、お目当てはこれ。
DSC05263_1.jpg
忌野清志郎展

正直、好きなものについてなかなか理屈じゃなく好きだから、
文章にするのはむつかしいんですが、、、と前置きした上で。

言っちゃあ没後ファンなんですけど、
あの震災、そして原発事故、youtubeで見た「サマータイムブルース」、すごいヤツだなって。

それでいて、ドキュメンタリーなんか見ていると、自分と同じ、
社会不適応、おちこぼれなヤツだったって。
そこからが、清志郎は違ったんだけど。



清志郎の曲を聴いていると思う。
本当のこと、正直なことを言おうとすると、とがった表現になるけど、それには嘘がないって。
権力に媚びるぐらいなら好きなことが言える底辺で十分だって。

っとまあ、自分の意見もまとめられないグダグダなんですけどね。

展示物として舞台衣装であったり、
DSC05284_1.jpg
かつて漫画家を志望した清志郎が書いた漫画とか、そこら辺はぼんやりとしか見てないですかね(申し訳ない)。

余談ですけど、母に「清志郎が最近好きで聴いている」って話をしたら、
若いころ母も好きだったらしく、しかも同い年だったらしいんですよ。
血は争えないもんだなって。

DSC05300_1.jpg
そうそう、忘れちゃいけない、アトムくんもいましたよ。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線 | 18:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線の放浪記 その13 王子公園駅

DSC04951_1.jpg
王子公園駅。

DSC04952_1.jpg
おお、こんな改札初めて見る。
いかにも神戸っぽい。

DSC04958_1.jpg
駅舎、真ん中のしろいラッチが高校生用の改札です。

この駅で降りた理由、
DSC04965_1.jpg
言わずもがな、王子動物園です。

おっさん一人で動物園、寂しいなんて思わないでください(笑)
いや、おっさんになると子どものころとまた違った好奇心があるというか、
視点があるというか、面白いですよ。

というわけで、最初は象さん。
DSC04975_1.jpg
象さんは、大きな鼻と耳に注目しちゃいますが、目もつぶらでかわいらしい。

DSC04979_1.jpg
空がきれいでいい感じでした。
惜しむらくは、陰になっちゃったところか。

DSC05043_1.jpg
白いインドクジャク。

この檻には侵入者が、、、。
DSC05045_1.jpg
丸々と太ったスズメ。

DSC05049_1.jpg
1羽ならまだしも集団だとギャングのようにしか見えない。

DSC05076_1.jpg
シロクマさんは本州は暑いんだろうか、あんまり活動的なシロクマさんに出会ったことはない。
唯一、冬期の旭山動物園にいたシロクマさんは活動的だった。

DSC05107_1.jpg
やる気のない、、、と人間が決めるなよって言う話しだけど、
カンガルーのやる気のなさは、見ていて気持ちがいい。

DSC05113_1.jpg
中にはやる気がある子もいるんだけどね。

DSC05124_1.jpg
ペンギンさんの整列。

さあ、そしてここの動物園の目玉と言えば、
DSC05144_1.jpg
パンダさん、食事中でした。
やっぱ、よ〜く見るとどう猛な目をしてたりして、やっぱ熊なんだなって思ったりする。

ラストはアムールトラ。
DSC05186_1.jpg

DSC05206_1.jpg
僕の中では動物園でいちばん楽しみにしているのはトラさんだったりする。
愛猫家としてトラを見ていると、猫が巨大化するとこうなんだろうなって。

今日の更新は鉄分少なめでお送りいたしました(お許しを)。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線 | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線の放浪記 その12 大開駅

兵庫駅にて、すでにこの旅の目的は終了してたりするんだけど、、、。

朝食がまだだったので、駅そばへ。
DSC04927_1.jpg
きつねうどん。

食べ終わると、なんだか駅が賑やかしい。
どうやら、神戸線が人身事故で止まっているらしい。

まあまあ、まだ時間があるので、ちょっと放浪しようかと、、、。
きっぷは、阪急・阪神1DAYパス
阪急・阪神・高速神戸鉄道が乗り放題になるお得な切符です。

大開駅へ、歩くと少しあるが致し方ない。
DSC04929_1.jpg
高速神戸鉄道、なんとも説明がむつかしいのでやっぱり、wiki
阪急、阪神、山陽、神戸電鉄のショートカット線という感じでしょうか。

実はこの改札で一悶着あって、
先述のJR神戸線が止まっていて、振替輸送をしてたんだけど、
やっぱ、関西の人なんで、駅員さんにまくし立てている、、、ように見える。
ちょっと、怖くなっちゃって、遠慮してたらなかなか切符が買えなくて、ああいうとき遠慮しちゃいけないなって(笑)。

DSC04933_1.jpg
やってきたのは阪神電車でしょうか?

といっても一駅、新開地駅。
DSC04940_1.jpg

DSC04939_1.jpg
お目当てのチョコレート色の阪急電車へ。

またまたこれも2駅だけ、地上に出た阪急三宮駅。
DSC04942_1.jpg
普通列車へ乗り換え。

DSC04943_1.jpg
振替輸送のJRのホームを見ると、動いてはいるようだ。

途中、向かいからやってきた列車は、
DSC04947_1.jpg
宝塚歌劇100周年のヘッドマークをつけていました。

さて、阪急の旅、最初の下車駅はこちら、、、。
DSC04951_1.jpg
王子公園駅。

忘れなければつづく、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線 | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線の放浪記 その11 和田岬駅②

DSC04856_1.jpg
和田岬駅。

運転台の右側にある小さな階段を使って、運転士さんが降りて、
逆方向の運転台へ乗って折り返し運転する。
今日は人が少ないから、大丈夫かもしれないが、
多客時はホームを渡って反対側へ行くことが出来ないんじゃないかな?

DSC04857_1.jpg
桜の木が植えてある、ここも春はいい写真が撮れる予感がする。
103系が和歌山色なのがいいかも。

すぐの折り返しに乗るものなんだかなぁだったので、近くを探索。
DSC04861_1.jpg
神戸市営地下鉄の海岸線の和田岬駅。
これがあるなら、和田岬線いらないんじゃ??
とも思ったけど、JRとの連絡は和田岬線のほうがいいんだろう。

あとはまあ、三菱重工だったか、大きな工場があって、
意外と、住宅街だったのが驚きかも。
名古屋の東名古屋港線は本当に工場街なので、、、。

駅には駅舎もなければ改札もない、もちろん無人駅。
DSC04865_1.jpg
この駅の改札はどうしているんだろうか、、、、、

これこそが、和田岬線の驚愕のトリックだった(大げさ)。


話は変わりますが、どこかのブログで聞いた話し。
DSC04868_1.jpg
2002年の日韓W杯でこの近くの神戸ウイングスタジアムで試合が行われるとき、
この線路に敷いてあるバラスト(小石)をフーリガンが投石に使うんじゃないかって心配がされて、
結局、バラストを接着剤で固定したとか??
真意のほどは知らない。

DSC04873_1.jpg
あまりにも閑散としていて、かといってローカル線でもないので花の写真を撮って列車を待つ。
最近、撮ってきた花の名前を調べる癖が付いて、花の名前に詳しくなってきている(笑)
おそらく、これはシュンギクの花かと??

DSC04878_1.jpg
さて帰りの列車がやってきました。

DSC04897_1.jpg
今日はなかなか空がキレイで気分がいい。

DSC04901_1.jpg
和田岬925発兵庫行き 534M
さすがに帰りの列車は空いていた。
だが、これが午前中の最終列車。
これを逃すと、8時間後になる。

DSC04919_1.jpg
あっという間に、兵庫駅へ、、、。

DSC04922_1.jpg
改札へ進む。
ここでハッとなり、和田岬線のトリックに気がつく。
そうか、この改札こそが、和田岬駅の改札なのか、、、。

DSC04923_1.jpg
そして、ここに券売機もある。

DSC04925_1.jpg
入場して振り返る。
なるほどね、よく考えたもんだな、、、
通勤時間帯はそれなりな客をさばくだろうし、無人駅に券売機を置いておくのも危険。
どうせ一区間だし、ここで、入場・出場を処理した方が手っ取り早いと、、、。

ほう、、、なんとも大発見をした気分な和田岬線でした。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線 | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線の放浪記 その10 和田岬駅

DSC04816_1.jpg
兵庫駅駅前にあったモニュメント?神戸牛なのかな?

さて兵庫駅。
DSC04820_1.jpg
ここら辺の駅舎はバカにできない感じがする。
DSC04822_1.jpg
阪神間モダニズムというやつか?
いつもなら素通りするけど、和田岬線のために降りたのがよかった。

兵庫駅、
DSC04825_1.jpg
改札を入ると、和田岬線へ行くのに再度改札を通る。
これについては後述します。

DSC04829_1.jpg
ウナギの寝床みたいな長い通路の端には車止め。
DSC04830_1.jpg
車両は103系。
おそらく、この一編成が単純に往復するだけで運用されているようです。

時刻表を見ていただければ分かりますが、

兵庫駅時刻表

朝と夕、主に和田岬駅周辺の通勤客の輸送だけに稼働している感じです。
関東だと、鶴見線の大川支線だったか、名古屋だと名鉄の東名古屋港線と同じ感じ。
土日に至っては1日2往復。

路線距離も2.7キロと短いので1編成の運用で十分といったところでしょうか。
正直、お客さん少ないな、、、と思っていたんですが、
この日が12月22日、日曜と天皇誕生日の間の日だったので、
有給とって連休にした方もいらっしゃるのか、、、もともとこんな感じなのか、、、。

DSC04833_1.jpg
行き先表示。

DSC04839_1.jpg
右側には山陽本線への引き込み線があります。

いよいよ出発。
DSC04842_1.jpg
兵庫846発和田岬行き 531M

DSC04843_1.jpg
発車すると、山陽本線を221系が通過していく。

DSC04844_1.jpg
途中、川崎重工兵庫工場の引き込み線が、、、
これは、知らなかった、、、けど、すぐにガッテン、
そういやあ、去年の夏頃にたびたびJR北海道のキハ285系の流出写真で見たところだ。
そう考えると、あの幻のキハ285系も、この和田岬線を自走じゃないにしろ、通過したわけなのか。

DSC04847_1.jpg
気持ちがいいほどの直線を抜けると、、、終点の和田岬駅。

DSC04852_1.jpg
若干遅い時間帯ってのもあるんだろうか。
やっぱりお客さんは少なめだった。勤務ご苦労様です。
のんきに写真を撮っていてすんません。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線 | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線の放浪記 その9 兵庫駅

さて、初日の旅程はここまで。
DSC04750_1.jpg
路面電車の電停でよくある「○○駅前駅」状態。

DSC04749_1.jpg
阪堺電軌で天王寺まで。

僕のカメラは暗くなるとお終いなので、まともな写真はない。
DSC04754_1.jpg

DSC04756_1.jpg
阪堺線と上町線のポイントの切り替え。
カシャッと替わるのを見ると嬉しかったりする。

明るかったらどこか一駅ぐらい降りてもよかったが、天王寺に到着。
DSC04766_1.jpg
時間はかかるが、200円という安さ、50分も楽しめたんだ文句はあるまい。

DSC04770_1.jpg
まさか、この日本一のあべのハルカスのふもとから、チン電が出ているとはいかにも大阪らしい。

DSC04768_1.jpg
そして、これに乗るのに、この地下道しか手段がないのも悪い意味で大阪らしい。
たしか、横断歩道とかなかったよな。車椅子とかどうするんだか?

さてさて、天王寺駅。
DSC04781_1.jpg
阪和線の始発ホームへやってきたけど、こんな、立派だったっけ?
意外と昭和っぽさを残していて、面白かった。
改修するほどお金はないけど、けど閉鎖するほど利用客が少ないわけじゃないみたいな。
このスポットに入ると、大都会でも古いものが残ってたりする。

DSC04785_1.jpg
大阪環状線で京橋へ。

DSC04789_1.jpg
京橋より東西線へ。
東西線を選んだ理由は疲れていて着席したかったから。

DSC04794_1.jpg
尼崎駅は、新しいホームが開業したとか言ってたけど、ぱっと見どれが新しいんだか??
分からなかった、、、。

DSC04796_1.jpg
そして神戸線で兵庫駅まで。
毎度思う、三ノ宮、元町、神戸、兵庫、どの駅が中心街だよ、神戸。
三ノ宮だけどね。

DSC04799_1.jpg
兵庫駅に到着。
使われないホームはロープで入れないようにしてあった。
ここら辺が、なんともJR西日本だなぁって思って見てた。

DSC04805_1.jpg
和田岬線の改札は休日のこの時間、すでに閉まっている。
すでに織り込み済みで、明朝に挑戦する。

DSC04815_1.jpg
兵庫駅、今晩も安住の宿、安宿へたどり着く。

1日目旅程
八田〜(関西本線)〜亀山〜(関西本線)〜加茂〜(関西本線)〜奈良〜(桜井線)〜畝傍駅〜(桜井線)〜香久山駅〜(桜井線)〜高田〜(和歌山線)〜王寺駅〜(関西本線)〜久宝寺〜(おおさか東線)〜放出〜(学研都市線)〜京橋〜(大阪環状線・阪和線)〜鳳〜(東羽衣支線)〜東羽衣〜(徒歩)〜浜寺公園〜(阪堺電軌)〜天王寺〜(大阪環状線)〜京橋〜(JR東西線)〜尼崎〜(東海道本線・山陽本線)〜兵庫

振り返ってみると、乗り換え回数すごいな。ちょっと驚きだった。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線の放浪記 その8 浜寺公園駅

DSC04688_1.jpg
JR東羽衣駅。
すこし、駅前を探索。

DSC04685_1.jpg
生だこ釜ゆでのたこ焼きって本当だろうか?
気になったけどあまりにも閑散としていると入りにくい。

DSC04689_1.jpg
近くには南海電鉄の「羽衣駅」がある。
南海の車両には精通していないので、これがどんな列車かは不明。
南海電車も、そのうち乗らないといかんなぁ、、、。

さてさて、このままこの東羽衣支線に乗って帰るのはなんか嫌だった。
そもそも、盲腸線を戻るってのがなんか嫌な性格なので、
近くにある有名な駅舎を見学に行こうと。(タイトルでネタバレなんだけど・笑)

DSC04693_1.jpg
途中の浜寺公園。パンジーの花が咲いていました。
最近写真を撮るようになってから、路傍で咲いている花を気にするようになったんだけど、
けっこうパンジーって寒い時期でも咲いているのが不思議なんだよね。
公園とかにあるのは、温室で育てて植え替えをしているんだろうか?
この寒いのに、花壇の作業をしている人には感謝しないと。

DSC04697_1.jpg
菜の花は早咲きのものかな。
早い地方だと、お雑煮の中に入っていたりする。

そしてしばらく歩くと、阪堺電軌の浜寺駅前の電停。
DSC04698_1.jpg
これも、なかなかの駅舎だけど、目的はこれじゃなく、

DSC04703_1.jpg
南海電鉄、浜寺公園駅。

まあ写真を見ていただければ分かるだろうが、
右上と左下、レンズフードがかみ合ってなかったんだろうか、豪快にケラレている、、、。
これ、撮っているときに気づかなかった、帰ってきて見たらこんなだったんだわ、ショック。
若干お見苦しいですが、お許しを、、、。

DSC04709_1.jpg
絶賛工事中だったので、柵が見られない角度で(ケラレてるけど)。

説明文。
DSC04724_1.jpg
拡大
この訪問日の前日に100周年を迎え、大騒動を巻き起こした東京駅と同じ、辰野金吾氏の設計。
こっちの駅舎は107歳なのに、閑散としているのがいい。

DSC04731_1.jpg
元々は、浜寺公園の海水浴客向けにつくられた駅。
かつて、多客時にはこの木製のラッチも使われたんだろうか?

DSC04725_1.jpg
柱一本にたいしても美意識を感じる、後から見て「ほうっ」って思う。
ただ、この駅にも高架化の話があるらしく、この先どうなるやら、、、。

DSC04708_1.jpg
でも、こんな駅が最寄り駅だったら、みんなに自慢しちゃうけどな。

DSC04727_1.jpg
いつまでも残したいと思う「浜寺公園駅」でした。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線の放浪記 その7 鳳駅

DSC04629_1.jpg
JR河内永和1417発放出行き 2465S

「放出」はまず読めない。
大抵の人は「ほうしゅつ」と読むだろうが、このとき初めて知った「はなてん」らしい。

まあまあ、余談はいいとして、おおさか東線は放出より先は、
淀川を渡り、新大阪〜梅田北まで延伸する計画らしい。
奈良方面から、新大阪へのアクセス向上が狙いなのか?
関東の武蔵野線のような外環線なんだろうが、そこまでの需要があるか?
今後に注目。

さて放浪記、放出から学研都市線で京橋まで。
DSC04631_1.jpg

京橋で最近近畿圏でよく見る駅そば「麺家」
DSC04639_1.jpg
遅めの昼食。

DSC04637_1.jpg
讃岐うどんにとり天を一つトッピング。

そして京橋から、大阪環状線経由阪和線紀州路快速
DSC04643_1.jpg
京橋1445発和歌山・関西空港行き 4169M

でまあ、ここで着席と同時に寝落ち(笑)
まあ、何度も通っているルートなんで勘弁してください。

DSC04645_1.jpg
そして鳳駅に到着。

しかし、JR西日本よ、
DSC04647_1.jpg
この塗装じゃない、水玉のシールみたいなのはなんなんだ??
こういうところをケチり始めたら、鉄道会社として終わっている。
台所事情が苦しいのは分かるけどさ、、、。

まあ、怒りもほどほどに、目的の阪和線東羽衣支線へ。
DSC04654_1.jpg
鳳1538発東羽衣行き 883H

東羽衣支線、僕も行く前に少し調べた程度だけど、
かつての阪和鉄道(現JR西日本)と南海電鉄が浜寺観光輸送でしのぎを削ったらしい。
その名残でこの路線がまだ支線として残っているらしい。
距離にしたら1.7kmの短い路線です。

DSC04658_1.jpg
で、やっぱり、へばりつきを敢行。
全線高架のストレートは気分がいい。

DSC04664_1.jpg
が、あっという間に終点、東羽衣駅。

DSC04672_1.jpg
阪和線東羽衣支線完乗。

DSC04674_1.jpg
2面1線のホーム、向かいのホームまで筒抜け。

DSC04688_1.jpg
サクッと駅舎写真。


忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線 | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線の放浪記 その6 久宝寺駅

王寺1317発天王寺行き 3407K
DSC04596_1.jpg
中間の写真が全くないが、関西本線にすでに乗車。
安堂駅あたりだろうか、渓谷の中を進む。

DSC04600_1.jpg
お空が青くて、なかなかいい気分。

そして久宝寺駅で乗り換え。
DSC04601_1.jpg
これまた地味に未踏路線のおおさか東線へ。
おおさか東線、2008年に開業した、今のところJRで最も新しい路線じゃなかろうか?
この新しい路線にどんな車両が来るかな?とワクワクして、列車から降りると、
隣のホームにいたのは、えっ!?

DSC04602_1.jpg
ヒャクサンケイ??
そう、103系まだまだ健在。
久宝寺1339発放出行き 2461S(記憶が曖昧)
中間の駅でも、4ドアで柵が固定されているので、これはしばらく変えようがない感じだった。
しかしJR西日本、この間、大阪環状線に3ドアの新車を導入すると言ってたのに、
ここを4ドアで固定すると、あとあと面倒じゃないか??今後に注目ではあるが、、、。

DSC04606_1.jpg
かぶりつきで車窓を見る。

DSC04612_1.jpg
住宅街で退屈ではあるが、高架線を走るのは気持ちいい。

DSC04614_1.jpg
少年もおっさんもあんまり変わらない(少年に失礼・笑)

さてさて、一駅ぐらい降りてみるかと選んだのはJR河内永和駅。
DSC04616_1.jpg

すごい高架線が走る、、、。
こんなところに新幹線が??
ではなく、近鉄の奈良線の高架である。

DSC04618_1.jpg
近鉄にもお金がある時代があったんだな、、、なんてぼやきたくなるほどの高架線。
すこし駅前を歩いてみることに、、、。

DSC04623_1.jpg
近鉄の高架線の下は、「ポッポアベニュー」という商店街でした。
高架下に商店があるとか、やっぱ大都会だな。
しばらく歩き駅へ戻る。

DSC04629_1.jpg
続いてやってきたのは、201系。
JR河内永和1417発放出行き 2465S

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線 | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線の放浪記 その5 王寺駅

DSC04491_1.jpg
香具山1114発和歌山行き 539T

桜井線単線電化、路線自体が短いのと、毎時1本、特急もないので待ち合わせとかは記憶にない。
あっという間に、桜井線の終点、高田駅へ。
DSC04494_1.jpg
桜井線を走ったきた列車はここで和歌山線へ乗り入れスイッチバック、和歌山まで行く。
2年前に、この和歌山線へ乗ったときは、王寺から直通だった記憶があるんだけど??

記憶が曖昧なので先を急ぎましょう。
DSC04496_1.jpg
高田1137発JR難波行き 1391T
221系を見ると、なんだか知らぬが、ホッとする。
これに乗って久宝寺まで、そこから未踏路線のおおさか東線へ、、、

っと計画ではそうだったけど車窓をぼんやり見ていたら、王寺駅手前で見逃せないものを発見。
とりあえず王寺駅で途中下車。
DSC04502_1.jpg

DSC04504_1.jpg
和歌山色の117系、が、お目当てはこれじゃない。

DSC04506_1.jpg
近鉄の新王寺駅。
これも後から気がつくんだが、近鉄生駒線の王寺駅と田原線の新王寺駅ってのは中途半端につながっていないんだな。
これは運賃とかも打ち切りになるのかな?ふと疑問に思う。

そして、しばらく歩き、さきほど車窓から見たものは、
DSC04513_1.jpg
近鉄田原線と、関西本線の中州のような公園にある。

D51 895
DSC04519_1.jpg
そうデゴイチ。

DSC04526_1.jpg
なんどか、ここは通っているはずなんだけど、始めて気がついた。
人間、注意力なんて曖昧なんだな、、、。

DSC04592_1.jpg
諸元表。草津線・関西本線を163万キロ走った。

DSC04531_1.jpg
221系が隣の関西本線を過ぎていく。
こいつも今にも動きそうな迫力がある。

保存の仕方が悪いのか、
DSC04534_1.jpg

ライトは壊されている??ちょっと残念。

運転台にも上れる。
DSC04542_1.jpg
いつも思う、こんな小さい前方確認で、よくこんな強力な機関車を操ることができたよな、、、って。

あと、運転台、タールでツルッツルに滑る(笑)
これは、機関士の人はゴム長とか履いてたんだろうか?
とにかく滑るし、膝ついて写真を撮ったら膝が油汚れみたいになったから、
相当強力な油、ましてや、40年前に廃車になっているのにすごいな。

DSC04593_1.jpg
ちらっと見た感じ、桜の木が植えてあるようだ。
桜の季節、春にまた来ようと思った王寺駅。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 師走 桜井線・東羽衣支線・和田岬線 | 21:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT