乗り鉄放浪記

主に18きっぷで乗り鉄放浪しております。放浪で思ったこと、感じたことを綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015仲秋 天浜線の放浪記 その29 大森駅/アスモ前駅/新所原駅

天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線の放浪記、今回で最終回です。
全長67.7kmという、それほど長くない路線距離にしては連載回数は多めでした。
それだけ充実感はある内容の旅だったと思います。
長らくお付き合いいただきましてありがとうございました。




201509-05205.jpg
尾奈駅1740発新所原行き 列車番号335
ピンチはチャンスでもあって、このトワイライトな時間帯の写真はRAW現像していてけっこう楽しかったりする。

201509-05221.jpg
続いての訪問駅は…

201509-05223.jpg

201509-05242.jpg


大森駅。

201509-05233.jpg
1面1線、待合室だけの駅、開業は2009年と新しい駅です。

201509-05229.jpg
待合室は木造作り。ここら辺は天浜線のこだわりです。

201509-05235.jpg
大地にまっすぐ伸びる線路を見ていると、名古屋からそんなに遠くない地方にこんな鉄道があったんだと…。
今まで知らずに申し訳ありませんでしたと詫びるしかない。

休日出勤だったのか、スーツ姿のおじさんと待合室で列車を待つ。
おじさんも、今日は無人だろうと思った駅にコイツはいったい何者かと?考えたに違いない。

201509-05261.jpg
なんとか、天竜二俣行きの列車を撮影後、自分の乗る列車は真っ暗でAFが合わず撃沈。

201509-05271.jpg
大森1817発新所原行き 列車番号137
この2日間、ひたすら天浜線を乗り降りしていたので、運転士もコイツはいったい何者なんだと?思ったに違いない。
最後の方は、きっぷを見せる前に笑顔で「どうぞ」と通される感じだった。

続いての訪問駅は…
201509-05275.jpg


アスモ前駅。

201509-05278.jpg
電車が行ってしまうと…

201509-05281.jpg
真っ暗です。
1面1線、上屋だけの駅、天浜線開業と同じく開業した駅。

201509-05285.jpg
自動車部品メーカーの株式会社アスモの工場に直結しています。
まあ、この手の駅は通勤客のために後発で設置されたので朝晩は通勤客で一杯かと想像したのですが、wikipediaで見る限り1日の利用者20名という…。

201509-05290.jpg
なんとも秘境駅っぽくいい雰囲気だと最初は思っていたのですが、段々と怖くなってくる…。
アスモの社員?の方が通用口から現れたときは悲鳴をあげるかと思うぐらいビックリした。

201509-05312.jpg
掛川行きの列車を撮影後、

201509-05327.jpg
アスモ前1847発新所原行き 列車番号139
いよいよ、天浜線ラストランナーに乗車します。

201509-05328.jpg
列車に乗ると安心します。

201509-05330.jpg
天浜線全駅訪問最後の駅、新所原。
終着駅にしては地味であるが、東海道本線、名古屋方面から静岡県に入って最初の駅である。
かつての国鉄二俣線は新所原から東海道本線へ乗り入れ豊橋を発着していた。
新所原駅の付近にその乗り入れの遺構があるらしいがこの日は諦めた。
県境(三セク)だからという理由なのか?豊橋に乗り入れなくなったのは残念である。

201509-05336.jpg
最後の駅でもベンチはいい感じでした。

201509-05337.jpg
2日間お世話になったこの気動車、会いたくなったらまた会いに来るよ。

201509-05339.jpg
駅舎にはウナギの弁当屋、営業時間外だったので次回は営業中に来よう。

201509-05342.jpg

201509-05344.jpg

201509-05347.jpg
最後は疲れたのか、まともな写真がない…。
本来ならこのとなりにあったJR東海の新所原駅は建て替えのため更地になっていた。
JRの方も古い写真を見る限り、なかなか見所のありそうな駅舎だと思ったんだが…。
最後の訪問駅にしては少し寂しい気持ちになった。

その後、東海道本線で豊橋へ、豊橋から名鉄特急で名古屋へ。




全駅訪問をするには毎時1本というのは厳しいかな?
と最初は思ったけど、むしろ駅舎に滞在する時間を考えるといい具合だった気がする。
天浜線だからできたというのもある。ぬくもりを感じる駅舎がそこにあったので。
39駅、全駅訪問するにはさすがに骨が折れたけど、全駅訪問の達成感はとてもいい。
また、どこかのローカル線で挑戦してみたいと思っている。

長々と、マニアックな放浪記を綴らせていただきましたが、最後までお付き合いいただきました皆様には重ねて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

〜終〜

(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」+「DT35mm F1.8 SAM SAL35F18」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 仲秋 天浜線 | 22:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015仲秋 天浜線の放浪記 その28 知波田駅/尾奈駅

201509-05091.jpg
奥浜名湖1641発新所原行き 列車番号333
天浜線全駅訪問の旅、残る駅は5駅。

201509-05094.jpg
何度もこの光景を見たので飽き飽きしているかもしれませんが、緑のトンネルを抜けます。

201509-05109.jpg
左の車窓には浜名湖が見えます…が日が落ちはじめ真っ暗です…。

201509-05116.jpg
暗くなってきたのでまともな写真が撮れるか不安ではあります…。

201509-05117.jpg
続いての訪問駅は…


知波田駅。

201509-05119.jpg
去って行く列車。

201509-05121.jpg
そして駅舎は??歯科医院??

201509-05133.jpg
日本広しといえど、駅舎に歯科医院が併設されているのはここだけだと思う。
なかなか奇策だと思った。

201509-05125.jpg
すでに国鉄時代から無人駅だった知波田駅。
こういう形とはいえ駅舎があることはいいことだと思う。

201509-05142.jpg
日があるうちにまだまだ駅を訪問したい。

201509-05153.jpg
知波田1725発掛川行き 列車番号146

201509-05154.jpg
続いての訪問駅は…

201509-05160.jpg

201509-05165.jpg


尾奈駅。

201509-05169.jpg

201509-05171.jpg
白で統一されたインテリア…なんていう冗談は置いといて…

この旅の最後の最後に、いい感じの駅舎に出会えました。
201509-05174.jpg
駅舎というか、古い学校の踊り場を思い出すような雰囲気。

201509-05185.jpg
登録有形文化財には登録されていないのですが、僕のお気に入りの駅です。

築堤上の駅は大抵が戸綿駅西掛川駅のように簡素な待合室と階段でできていることが多いのですが、この駅は駅舎があります。
しかも木造駅舎です。

201509-05189.jpg

201509-05193.jpg
窓の向こうに見える夕焼け空がとてもキレイでした。

ちなみにトイレは…
201509-05186.jpg
カゴからウナギが顔を出しています…。

201509-05202.jpg
遠い山に日が落ちて、あかね雲が郷愁を誘います。

201509-05205.jpg
尾奈駅1740発新所原行き 列車番号335
いよいよ天浜線全駅訪問の旅も終わりに近づいてきました…。

忘れなければ続く、、、。


(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」+「DT35mm F1.8 SAM SAL35F18」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 仲秋 天浜線 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015仲秋 天浜線の放浪記 その27 三ヶ日駅/奥浜名湖駅

201509-04993.jpg
東都筑1525発新所原行き 列車番号331

201509-04998.jpg
天浜線全駅訪問の旅も終盤戦、タフな旅を続けます。

続いての訪問駅は…
201509-05000.jpg


三ヶ日駅。

201509-04999.jpg
到着した車両は、この駅で列車交換のため停車します。
ヘッドマークは先日ゆるキャラグランプリを受賞した浜松市のゆるキャラ、「家康くん」。

201509-05004.jpg
ぬいぐるみも置いてある…。
どうやらこの時期、天浜線でゆるキャラのスタンプラリーをやっていたらしく、列車ごとにゆるキャラのスタンプが置いてあるようだ。
これだけ乗り降りしているんだから…もっと早くに気がついていれば記念品ももらえたんだが…。

201509-05016.jpg
三ヶ日駅、これまた国鉄二俣線時代からのいい感じの木造駅舎です。

201509-05024.jpg
交換の列車がやって来ました。

201509-05029.jpg
駅舎内からホームを望みます。
板張りの床がとてもいい感じです。

201509-05039.jpg
駅の看板、

201509-05041.jpg
この駅舎にはハンバーガーショップが同居しています。
無類のハンバーガー好きとしては食べてみたかったんですが、昼食が高かったので…。

201509-05044.jpg
三ヶ日駅は駅本屋が登録有形文化財に登録されています。

201509-05046.jpg
駅舎は階段を登ったところ。
おそらく、この先に橋梁があるので築堤上にレールがひいてある関係で駅舎も上げ底してあるのだと思います。

201509-05048.jpg
これはなかなかな名駅舎だなぁ…と、有人駅だったこともあるんですが、温かみの感じる駅舎でした。

さてここから先、交換の列車も先に来てしまい、1時間ほど時間を余します。
なので一駅歩きます。
201509-05058.jpg
釣りをしているおじさん、

201509-05059.jpg
宇利山川に架かる橋梁。
ここで通過する列車の写真を撮りたいと思うも、次はいつ来るんだいと…諦める…。

201509-05060.jpg
次の駅が近づいてきました。

201509-05065.jpg

201509-05068.jpg


奥浜名湖駅。

1面1線、待合室もありません。
201509-05071.jpg
天浜線開業後に出来た駅。
とはいえこの駅もいい感じのボロさがあります。

201509-05075.jpg
やっぱり、ボロさって歴史よりも、人が介在するかどうか?ってことかと…。
三ヶ日駅は有人駅だったので、それほどボロさを感じなかった。
そのあたりは日本中のローカル線にある危機なのかな?とふと思いました。

201509-05081.jpg
掛川方面行きの気動車を見送ったあと、

201509-05091.jpg
奥浜名湖1641発新所原行き 列車番号333
残すは5駅、沈む夕陽との勝負になってきました。

忘れなければ続く、、、。


(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」+「DT35mm F1.8 SAM SAL35F18」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 仲秋 天浜線 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015仲秋 天浜線の放浪記 その26 都筑駅/東都筑駅

気賀1418新所原行き 列車番号329
201509-04912.jpg
自転車で訪問した浜名湖佐久米駅。
後々考えると、東名高速道路はあとから建設されたわけで。
将来こういう風景になるとは思わなかったんでしょう…。とても因果なものかな…と。

201509-04914.jpg
緑のトンネルを過ぎると…

201509-04918.jpg
次の訪問駅が近いです。

201509-04927.jpg

201509-04928.jpg


都筑駅。

201509-04930.jpg
秋の気配を何となく感じます。

201509-04932.jpg
ベンチは積年の色合いを出しています。

201509-04934.jpg
奥に見える山々を見ると、太平洋側とは思えない風景。
奥浜名湖という地域はなかなかいいところだなぁ…と。

国鉄二俣線時代からの駅舎、
201509-04939.jpg
西気賀駅と似ている、白壁の南欧っぽいスタイルの駅舎です。
浜名湖近くの駅舎はこのパターンが多い。

201509-04936.jpg
無人駅ですが併設されるのはパン屋さん。
ただし、この日は定休日だった…。

201509-04941.jpg
ゾウさんの形をしたトイレ…鼻の部分としっぽの部分の形を見るとひょっとしたらと思ったんですが…

201509-04942.jpg
滑り台という…(今は登れないように封鎖されています)。
となりには保育園があったのでそういう関係もあるのかなと?

201509-04945.jpg

201509-04946.jpg

201509-04950.jpg
蛍光灯についた蜘蛛の巣。
ほうきでさっと払うだけなんだけど、そこまでメンテナンスはできない状況なんでしょう。
なんとも寂しくなる風景。

201509-04957.jpg
都筑1442発掛川行き 列車番号136
一駅戻る作戦で戻ります。

201509-04965.jpg
続いての訪問駅は、


東都筑駅。

201509-04968.jpg
1面1線、待合室だけの駅。
国鉄時代に仮停車場から駅に昇格した駅です。

201509-04973.jpg
気動車は藪の中へ吸い込まれていくような感じでした。
あの列車を見たのはこれが最期だった…なんてことはないと思いますが…。

201509-04975.jpg
簡素な作りの待合室。
正直なところ、座る場所を選びたくなるような小汚さがあります。

201509-04976.jpg
ソファーが置いてあるのですが、むしろ座りにくい…。
いわくつき…じゃないですけど、なんか訳ありな感じがして…。

201509-04980.jpg

201509-04982.jpg
トイレはみかんの形。
なにか、浜名湖側はトイレの造型に力を入れているようです。

201509-04988.jpg
若干、見所が簡素だったので退屈してしまった東都筑駅。
体力的にも疲れがピーク、ベンチに腰をかけると2秒で眠れる…。
ふと目を上げると、東名高速の非常電話の看板。

201509-04993.jpg
東都筑1525発新所原行き 列車番号331
藪の中からやってきた気動車に乗り込みます。

忘れなければ続く、、、。


(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 仲秋 天浜線 | 23:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015仲秋 天浜線の放浪記 その25 浜名湖佐久米駅

レンタサイクルでの駅訪問、30駅目の訪問駅。


なんと9月に八重桜が咲いていました…。

201509-04866.jpg
お花の知識が少ないので、なんとも言えないのですが、二度咲きする種類なのかな?と??
これは、来年の同じ時期も訪問すれば答えが出る…?

201509-04871.jpg

201509-04875.jpg
続いての訪問駅は浜名湖佐久米駅。


浜名湖の名前が付いた駅はここだけかと?

201509-04878.jpg
駅舎は無骨な感じ。

201509-04876.jpg
たしか、トイレだったか?牛のかたちをしています。

201509-04879.jpg
足元にはウナギさん、こういうところが天浜線の余裕と言いましょうか?
遊び心がある感じが好きです。

201509-04881.jpg
駅舎には、喫茶店が併設されています。
ここで昼食でもよかったかも…。

201509-04882.jpg
ホームへ、目の前には東名高速道路。
正直、浜名湖を冠する駅にしては景観はよくありません…。

201509-04884.jpg

201509-04887.jpg
冬にはカモメがやってくるこの駅。
この日は居なかったんですが…。

201509-04894.jpg
有名な写真が飾ってありました。

201509-04896.jpg
カモメはいなかったんですが、たまたま居合わせた女性がいい感じのモデルになってくれました。

201509-04901.jpg
なかなか、再訪したくなる駅でした。

もう一駅先の東都筑駅を自転車で訪問しようと思っていたのですが…次の写真は…
201509-04902.jpg
気賀駅へ…。

実は浜名湖佐久米駅で自転車のタイヤがパンクしてしまって…。
観光案内所へ電話をすると、迎えに来てくれました。
自動車で気賀駅へ帰ってきました…。

正直、気持ちが切れかかりましたが、迎えに来てくれた方がいい人だったので救われました。
201509-04905.jpg
気賀1418新所原行き 列車番号329

次の訪問駅へ進みます。

忘れなければ続く、、、。


(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」+「DT35mm F1.8 SAM SAL35F18」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 仲秋 天浜線 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015仲秋 天浜線の放浪記 その24 西気賀駅/寸座駅

天浜線全駅訪問の旅、自転車に乗り換え旅は続きます。


本来乗車するはずだった車両を見送ると次の駅は近い。

201509-04781.jpg



西気賀駅。

201509-04783.jpg
国鉄二俣線時代からの駅舎、洋風のいい感じの駅舎です。

201509-04786.jpg
西気賀駅は「駅本屋」と「待合所」が登録有形文化財に登録されています。

201509-04791.jpg

201509-04793.jpg
駅舎内にある洋食屋「グリル八雲」さん。
ここで昼食でもよかったんですが少し敷居が高くて入りにくい…。

201509-04798.jpg

201509-04801.jpg
待合所、これまた押せば倒れそうな感じがいいです。

201509-04802.jpg

201509-04805.jpg

次の駅へ行く前に、昼食を…。
201509-04829.jpg
「一休」さん、地元のお魚を出してくれる食堂です。

201509-04825.jpg
眺望が素晴らしい…。

201509-04823.jpg
浜名湖と言えば「うなぎ」が本場だし、いくらか安いだろう…と値踏みをしていたんだけど、むしろ逆だった。
浜名湖だから、地元のうなぎを出さなければならない=うな重も高い。
まずまずなお値段、もちろん味も最上級でしたが…。

次の寸座駅は峠を登ります。
201509-04831.jpg
ちょうど気動車がやって来ました。

201509-04834.jpg
少し登った場所だけあって眺望は素晴らしいです。

201509-04838.jpg
たまたま居合わせた、母子連れ。

201509-04841.jpg
去り際に運転士が気を利かせたのだろう、汽笛を鳴らして去って行った。
それを聴いた母子は大喜び。
そんな母子も父親が運転する車で駅を去って行ったんだけど。



201509-04858.jpg
寸座駅。

201509-04842.jpg
繰り返しになりますが、奥浜名湖の眺望は素晴らしいです。

201509-04844.jpg
1面1線に待合室だけの駅。

201509-04846.jpg

201509-04848.jpg
開通祝いの鏡。
そう言えば、むかし病院なんかに行くと、こういう鏡が置いてあった記憶が…。
昔は鏡も高価だったんだろう…とぼんやりと考えていた。

次の駅へ自転車を進めます。


忘れなければ続く、、、。


(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」+「DT35mm F1.8 SAM SAL35F18」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 仲秋 天浜線 | 20:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015仲秋 天浜線の放浪記 その23 気賀駅

201509-04722.jpg
金指1112発新所原行き 列車番号121

201509-04725.jpg
遠州鉄道奥山線の遺構、立体交差をくぐります。

201509-04729.jpg
S字に曲がる線路を過ぎると次の駅…。

201509-04731.jpg

201509-04732.jpg
気賀駅。


実のところ、この駅ではなく、一つ先の西気賀駅で下車する予定でしたが、あるものを見てこの駅で降りることに…。

201509-04735.jpg
気賀駅は、「駅本屋」と「プラットホームおよび上屋」が登録有形文化財に登録されています。

201509-04746.jpg

201509-04750.jpg
「姫街道」の看板。
東海道には浜名湖の南側に新居関があり、出入りする女性に対しては特に厳しかった…。
そこで女性は浜名湖を北回りで通過するこちらの街道を使ったので、いつしか「姫街道」と言われるようになったらしい。
とはいえ、当時からそんな名称だったらバレバレじゃん!!と思っていたら、やっぱり明治以後の呼び名のようです。

201509-04751.jpg
ベンチもこれまたいい感じです。

201509-04753.jpg
駅自体は無人駅ですが、観光案内所が併設されているので、人は多めでした。

201509-04759.jpg

201509-04758.jpg
駅に併設されているのはラーメン屋さん。TVで紹介されるまずまず有名なラーメン屋さんのようです。

201509-04763.jpg
ラーメン屋さんは少し派手な感じがしますが…まずまずいい駅舎です。
というか、登録有形文化財でラーメン店とか…出来るものなのか??

ところで、この駅で急遽降りた理由…。
それはこんな理由…
201509-04776.jpg
レンタサイクル。
このまま行きつ戻りつで駅訪問を続けるのもすこし飽きが来ていたので気分転換。
自転車で、数駅を訪問しようかと…

201509-04775.jpg
いい感じの田園風景が広がっていました。

忘れなければ続く、、、。


(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 仲秋 天浜線 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015仲秋 天浜線の放浪記 その22 金指駅

岡地駅から歩くこと30分。
201509-04666.jpg



201509-04669.jpg
26番目の訪問駅、金指駅に到着です。
テナントビルが隣接していますが、空き家状態です…。

目をひいたのはやはりこれ。
201509-04678.jpg
給水塔(高架貯水槽)。
かつては貨物の取り扱いや、工場への引き込み線、先述した遠州鉄道奥山線との乗換などなど、国鉄二俣線のターミナル駅だったようです。

201509-04674.jpg
真下はさすがに立入禁止ですが、近くまで寄って見ることができます。

201509-04679.jpg

201509-04681.jpg
有人駅、本日初めての有人駅に少し安心。

201509-04685.jpg
列車が到着し改札業務を行います。

201509-04682.jpg
ベンチも渋くていい感じです。

201509-04694.jpg
国鉄民営化も30年近く前になる話しで、天浜線の古いポスターもすすけている…。

201509-04698.jpg
ホームへ。

201509-04705.jpg
金指駅は「高架貯水槽」と「上屋およびプラットホーム」が登録有形文化財となっております。

201509-04709.jpg

201509-04712.jpg
ホームから給水塔を望みます。

201509-04722.jpg
金指1112発新所原行き 列車番号121
次の列車がやってきました。

忘れなければ続く、、、。


(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 仲秋 天浜線 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015仲秋 天浜線の放浪記 その21 フルーツパーク駅/岡地駅

201509-04562.jpg
都田933発掛川行き 列車番号122
クラシック塗装のアイツ。

201509-04566.jpg
塗装がいい感じだったので中はどうなんだろう?と少し期待したのですが、そんなに大差はありません。

201509-04569.jpg
次の駅までは少し登ります。

201509-04577.jpg

天浜線24番目の訪問駅は…
201509-04588.jpg


フルーツパーク駅。
開業は1996年3月なので、新しい駅…でもないんですけど…。

201509-04591.jpg

201509-04594.jpg
1996年にも後々こういう日が来ると分かっていたのか?
木造の駅舎です。

201509-04598.jpg
天浜線のしたたかさを感じる部分はありますが、新設駅に駅舎を建てたのはなかなか好感を持てるのではないでしょうか?

201509-04604.jpg

201509-04609.jpg
フルーツパーク1008発新所原行き 列車番号117
シルバーウィーク、家族連れもホームで列車を待ちます。

201509-04634.jpg
続いての訪問駅は…

201509-04637.jpg


岡地駅。
天浜線開業時に同時に開業した駅。
今年の3月までは「気賀高校前」という駅名だった。

201509-04636.jpg
説明文
気賀高校は統廃合され閉校へ、駅名は元々の地名の「岡地駅」へ戻ったようです。

201509-04638.jpg

201509-04643.jpg
この駅が開業した当初に、まさか高校が閉校になるとは、誰も想像できなかったと思います。
なにか翻弄されている感じはします。それも、国鉄民営化後の話しですから…。

ここで一駅歩いて戻ります。
駅間は1.6kmまずまずあります…。

201509-04648.jpg
みかんと曼珠沙華。

201509-04655.jpg
途中に遠州鉄道奥山線(wiki)の遺構の立体交差があります。

201509-04659.jpg
訳の分からない落書き…重要な遺構なんですけど…。

奥山線の廃止から50年以上。
おそらく取り壊すにも列車を止めるし、費用がかかるのでそのままでいいや…という感じでこの遺構が残ったのではないかなと?
そう思うと人間の都合で翻弄されるんだなと…。

201509-04661.jpg
この光景を見て思い出したのは芭蕉の句。

「夏草や つわものどもが ゆめのあと」

なんとも不思議な感覚になります。

201509-04665.jpg
遠くに目的の駅が見えます…。

忘れなければ続く、、、。


(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 仲秋 天浜線 | 22:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015仲秋 天浜線の放浪記 その20 常葉大学前駅/都田駅

201509-04479.jpg
宮口駅846新所原行き 列車番号111

201509-04481.jpg
天浜線全駅訪問の旅、一気に3駅進みます。

201509-04485.jpg

201509-04489.jpg
常葉大学前駅。
正直なところ大学は近くに見えません…。

201509-04495.jpg
1面1線、ホームだけの駅、開業は天浜線開業と同じ昭和63年。

201509-04497.jpg
牛糞の看板、すすけているし、まさか看板だけだよねって思ってたら…

201509-04498.jpg
山積みじゃんかよ…。

201509-04500.jpg
ちなみに大学まではけっこうな距離がありそうです。

201509-04502.jpg
常葉大学前904発天竜二俣行き 列車番号320
一駅戻る作戦で戻ります。

201509-04511.jpg
さあ続いての駅は…



201509-04515.jpg
都田駅。国鉄二俣線時代からの駅舎なんですが…。

201509-04516.jpg

201509-04517.jpg

201509-04519.jpg
最近、カフェに改装されたようで…。

まあ、本音を言うと残念。
チョロッと見た解説では、「古い駅舎をイノベーション」だとか?そんなことが書いてあった…。

201509-04525.jpg
残念ながら、こちとら現代アートなんぞ知らぬ、おっさんですけど??

201509-04526.jpg

201509-04535.jpg
大変申し訳ないがそれをやりたいなら都会の駅でやってくれって感じで…。
正直なところ噛み合っていないと思う。

201509-04537.jpg

201509-04543.jpg
町おこしとして何か…という気持ちも分からなくもないんだけど、すこし残念な気持ちになった。

201509-04554.jpg
それでも、ホームはまずまずいい雰囲気を醸し出していました。

201509-04560.jpg
都田933発掛川行き 列車番号122
つづいてやってき来たのはクラシック塗装のアイツでした。

忘れなければ続く、、、。


(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」+「DT35mm F1.8 SAM SAL35F18」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 仲秋 天浜線 | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015仲秋 天浜線の放浪記 その19 宮口駅

201509-04374.jpg
岩水寺813発新所原行き 列車番号109

201509-04375.jpg
新所原方面へ一駅進みます。
線路脇には鮮やかな曼珠沙華、この旅の重要なアイテムになっています。

201509-04381.jpg
遠くに交換列車を待つ車両が見えると次の駅は近い。

201509-04386.jpg

201509-04392.jpg
宮口駅。



201509-04402.jpg
駅舎全景。
1940年開業から使われている木造駅舎です。

201509-04400.jpg

201509-04395.jpg
最近は駅舎は椅子(ベンチ)をよく撮るになってきた。
木造駅舎のそれは不思議と落ち着く。

201509-04438.jpg
本棚には横山光輝著「三国志」があるんですが、序盤が2,4,6,8巻という…。

201509-04397.jpg

201509-04445.jpg
この時間はシャッターが閉まっていますが、キオスクのような商店があるようです。

201509-04412.jpg

201509-04411.jpg
宮口駅は駅本屋および上りプラットホーム、待合室と下りプラットホームが登録有形文化財になっています。

201509-04413.jpg

201509-04417.jpg
縦書きの駅名標、JR北海道でよく見られる駅名の下にスポンサーが書いてある。
JR北海道のそれは「サッポロビール」だけど、ここは「リコー」だった。

201509-04418.jpg

201509-04425.jpg
上りプラットホームの待合室、これも古くていい感じです。

201509-04432.jpg
最後に、上りプラットホームから駅舎を望みます。
なかなか見所のある木造駅舎でした。

201509-04448.jpg
宮口駅846新所原行き 列車番号111
次の列車がやってきました。

忘れなければ続く、、、。


(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」+「DT35mm F1.8 SAM SAL35F18」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 仲秋 天浜線 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT