乗り鉄放浪記

主に18きっぷで乗り鉄放浪しております。放浪で思ったこと、感じたことを綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自転車の放浪記 東海道輪行旅7日目 False goal その6

蒲田駅からさらに北上、夕立がくる…という天気予報なので急ぎます。
201607-8324.jpg
京急本線を横目に見ながら…

ぼちぼち走っていると、発見したのは…
201607-8330.jpg
品川神社…規模は大きそうなのに初めて聞く…ずいぶん地味な感じがします。

201607-8331.jpg
京急さんの新馬場駅の近くです。

201607-8333.jpg
品川は東海道最初の宿場町。
かつては旅の安全を祈る人も多かったのではないかと…僕は足腰クタクタなので、階段がつらいんですが…。

201607-8334.jpg
7月上旬、終わりかけのアジサイ。

201607-8344.jpg
怒られるかも知れませんが…手ぬぐいを濡らし顔を洗います。

201607-8351.jpg
なかなか立派な社殿で…のんびりしたかったのですが、本当に一雨来そうな感じなので…先を急ぎます。

201607-8338.jpg
階段上から見る京急電車。

201607-8352.jpg
品川のビル群へ向かって走ります。
意外と…スポーツバイクで走っている人が多く…やっぱ東京だねって…名古屋辺りじゃ「自転車で走っている人=クレージーなヤツ」なので…。

201607-8359.jpg
品川駅を通過。

201607-8364.jpg
急いでいるのに…田町の車庫に斜めストライプの185系がいるもんだから…写真を撮ったり。

201607-8373.jpg
新橋の架道橋、新幹線が通過します。

201607-8375.jpg
わかりにくいのですが、今度は山手線の電車が通過します。

201607-8378.jpg
新橋、ガード下のお店が気になりますが…自転車なのでそもそも禁止です。

201607-8381.jpg
銀座へ突入…ゆっくり走りたかったのですが…いろいろ吹っ切って日本橋を目指します。
ゴールした後にゆっくり観光しよう。

201607-8382.jpg
ちなみに歩道は、自転車走行禁止のようです。

201607-8391.jpg
田舎のネズミでもあれテレビなんかで見たことがある、和光の時計台。

201607-8397.jpg
ここら辺は地面が濡れていて…どうやら、すでに一雨あった模様で…。
むしろ僕の到着を待って降り止んでくれたのかと…。

雨が降るからと…驚異のラストスパートで猛進。
真っ直ぐ走るだけだから…と雨だけが気がかりで漕いできましたが…
201607-8405.jpg
信号待ち、ふと遠くを見るとあの三文字が見える…そして脳がしびれる。

201607-8407.jpg
ここまで来たら、もう慌てる必要がない…最後の旅路をかみしめるように…ゆっくり進む。

201607-8426.jpg
麒麟とパチリ。

201607-8430.jpg
1963年、東京オリンピックを見据え突貫工事で堀の上につくられた高速道路。
これがゴール地点の景観とはずいぶんさみしいものがある。

201607-8441.jpg
(小田原からの走行距離…ぶれちゃいましたが…)

201607-8445.jpg
道路元標の複製、これと同じものが日本橋の真ん中の埋めてある…交通量が多い場所なので、公園に複製が置いてある。
日本のすべての道はここから始まる…そう、ここはゴール地点ではなく、スタート地点なのである。

201607-8453.jpg
まさに偽りのゴール。
やっとこさ、僕はスタート地点に立てられただけの話し、感傷に浸っているヒマはなく…次は西へ。
まだまだ道のりは遠い…。



201607-8455.jpg
運が良かったのか、悪かったのか…到着と同時に雨が降り始め…コーヒーショップに退散。
帰りの新幹線の時間まで2時間ほどあった。
せっかく自転車で東京にいるんだから…自転車じゃないと回らないようなところへ寄ってみたかったが…。

201607-8456.jpg
アイスコーヒーは飲みたかったが、汗ダルマがそれだけで店に長居するのも悪い気がして、食べたくもないワッフルも注文。

1時間後、
201607-8511.jpg
雨は上がっていたようで…東京駅へ。

201607-8520.jpg
珍しくうまく畳めた気がしたのでパチリ。
輪行袋に入れた瞬間ワラワラに崩れましたが…。

201607-8522.jpg
こだま685号にて名古屋まで。
名古屋駅から自宅まで…何か物足りない気がして…夜遅くなったが12kmを自転車で帰る。
物足りないというより、高ぶりがすごかったんだと思う。




非鉄な話題で長々と費やしましたが、とりあえず2日間の旅程はこれにて完です。
おつきあいいただきましてありがとうございました。

(「EOS Kiss X7」+「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

≫ Read More

| 自転車の放浪記 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自転車の放浪記 東海道輪行旅7日目 False goal その5


川崎駅前の京急さん。
JRの駅ビルを離れて駅前の商店街へ行く途中にあるもんだから…こんなところを走ってんだ…と不思議な感覚だった。
品川までの旅程はほぼ京急さんに併走するかたちになります。

個人的にちょっと寄ってみたかったところへ行ってみます。
201607-8253.jpg
今の名前は「富士通スタジアム川崎」。

201607-8255.jpg

201607-8260.jpg

201607-8262_20160816152342192.jpg
今は川崎フロンターレの練習グラウンド、下部のチームはここで試合もやるようです。

201607-8261.jpg
なんの名残もなく…少し残念でしたが…。
実はここ、かつてロッテオリオンズが本拠地とした「川崎球場」だった場所。
そして川崎球場と言えば…流しそうめん…じゃなくて「伝説の10.19」。
一野球ファンとして、また近鉄バファローズが好きだった人間として、川崎球場には思いをめぐらすものがあります。
電車とバスで訪問も可能ではありますが、自転車の旅での寄り道じゃないと無理には訪問しないだろう…という場所なので、今回訪問できて良かったです。


午後2時過ぎ…排ガスまみれの国道と炎天下…
201607-8268_2016081615240836d.jpg
ここで、ファイト一発なわけで。

201607-8269_20160816152408721.jpg
もう、麦茶もウーロン茶も嫌だ!!っとなると玄米茶しか選択肢がなくなるわけで。
半分はペットボトルへ、もう半分はその場で飲み干します。

201607-8274.jpg

201607-8283.jpg
多摩川を渡るといよいよ東京都へ。
河川敷のゴルフ練習場、どういう仕組みなんだか…。
言っちゃあ失礼だが…紳士のスポーツを貧乏人が無理してプレーしているのが面白い。
ひょっとしたら、中には大富豪がいるかも知れないけど…。

201607-8288.jpg

201607-8289.jpg
気になる商店街…

201607-8290.jpg
雑色駅の商店街、少し気になって寄ってみました…。
急いでいたので…ペースは速めです…。

201607-8296.jpg
蒲田駅にも立ち寄ってみます。

201607-8304.jpg

201607-8307.jpg
個人的に気になっている「蒲蒲線」。
本当に出来るのか…と思っていたが…よくよく調べると東急蒲田と京急蒲田を直接結ぶわけじゃないのね…(wiki)。

201607-8311.jpg
京急さんと東急さんが繋がるって…平成の薩長同盟だなと…。

まあ、適当なことばかり言ってますが…
201607-8319.jpg
急ぐにはわけがある…天気予報が告げている、これから「雨」が降るらしい…。



忘れなければ続く、、、。



(「EOS Kiss X7」+「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

≫ Read More

| 自転車の放浪記 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自転車の放浪記 東海道輪行旅7日目 False goal その4

201607-8166.jpg
上海とか香港とかでありそうな風景。
横浜のビル群ともしばしお別れ。

201607-8168.jpg
京浜国道を北上中。日本橋まで、あと30kmを切りました。

201607-8170.jpg
国道沿い、ラーメン屋が多い…。
誘惑に駆られますが…お昼食べたばかりだし…たぶん胃が弱ってるから無理だと思います。
900gまで無料…恐るべし…。

201607-8176.jpg
そして架道橋とクロスしたところで自転車を停め、えきめぐりをします。

201607-8179.jpg
国道駅、1930年開業。

201607-8182.jpg
以前にも訪問しているのですが…この機銃掃射の跡を見落としたので、再訪をしてみたいと思ってました。

201607-8184.jpg

201607-8185.jpg
天然のクーラー…という言葉を人工物のこの駅に使用するのはおかしな話だが…構内はとてもひんやりして気持ちよかった。

201607-8189.jpg
むしろ自販機で購入した、冷えたウーロン茶が凶器のように痛かったりする。

201607-8190.jpg

201607-8193.jpg

201607-8196.jpg

201607-8209.jpg

201607-8211.jpg

201607-8212.jpg

201607-8217.jpg

201607-8223.jpg

201607-8226.jpg

201607-8229.jpg
この駅を語る上で使い古された言葉なんですが…ディープな世界。
臨港鉄道という特殊性を持った鶴見線…なので旅客に関しては独特の雰囲気があります。
国道駅はその中でも一つ飛び抜けちゃっている感じはします。


さて、自転車をさらに進め…
201607-8235.jpg
いよいよ横浜市も脱し、川崎市へ突入です。


忘れなければ続く、、、。


(「EOS Kiss X7」+「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

≫ Read More

| 自転車の放浪記 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自転車の放浪記 東海道輪行旅7日目 False goal その3

201607-8117.jpg
たどり着いたのは、横浜ランドマークタワー。
自転車を停めてビルの中へ。

が…建物の中に入り唖然…
201607-8121.jpg
汗と泥にまみれた人間は入っちゃいけない、「超オシャレ」なところじゃんかよ…。
昼食をここで…と考えていたのですがこいつは無理、退散。

お弁当でも買って外で食べるかと…
201607-8128.jpg
崎陽軒…嫌じゃないんだけど…何度も食べているし。

201607-8148.jpg
というわけで、このお店の店頭で販売していたお弁当をいただきます。

201607-8132.jpg
お弁当というか…丼物です。
お茶の飲み過ぎで、コッテリしたものを受け付けなくなっていたので、おろしポン酢の豚しゃぶ丼を選択。
先着30名にけんちん汁が付くサービス中だった。
量がすこし寂しかったが…食べ過ぎで動けなくなるより、マシかと…。

201607-8137.jpg
都会の公園です…おこぼれをもらおうとやって来たスズメさん。

お弁当を食べ終わり周辺を探索していると、こんな空間が…。
201607-8129.jpg
なにか、横浜の人気スポットにマッチしていない…なんだろか…

…なんて思っていたら…
201607-8140.jpg
近代化産業遺産に認定されているらしい…。

201607-8141.jpg
合点がいくのに少し時間がかかったが、むかしの造船所のドックらしい。

201607-8142.jpg
逆説的に言うと、造船所だった場所の跡地にみなとみらいのビル群は建っているということ。

201607-8147.jpg
意外なところでめっけものをした感覚です。

201607-8153.jpg
本音を言うと、こんなオシャレなところは、汗ダルマには無縁。
さっさとおさらばしたいのです…。

201607-8161.jpg
あの建物も横浜の観光広告でよく見る施設なんだが…僕には生涯縁がなさそうな雰囲気。
遠くから写真を撮る分には無料なので…。

201607-8157.jpg
ビル群の合間にサルスベリの花が咲いて…夏の到来を知らせていました。


忘れなければ続く、、、。


(「EOS Kiss X7」+「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

≫ Read More

| 自転車の放浪記 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自転車の放浪記 東海道輪行旅7日目 False goal その2 

201607-8052.jpg
保土ケ谷宿をボチボチ進みます。
覚悟はしていたのですが、都心なので東海道の遺構的なものはなく…ただ自転車を進めるのみ…。

201607-8055.jpg
復元された灯籠。
この近くに…
201607-8062.jpg
天王町駅があります。地味に初遭遇、相模鉄道。

201607-8063.jpg
唯一、東京へ乗り入れていない関東の大手私鉄。

201607-8068.jpg
近々、東急、JRと相互直通運転を開始して東京へ乗り入れるらしい。
また、近年はホテル業も熱心とか…。

201607-8071.jpg
ぼんやりとした知識しかないのですが…高架駅でも、ずいぶん煤けた感じがしてなかなか楽しめそうな雰囲気があります。
そのうち乗り鉄の方で再訪したいです。

201607-8075.jpg
ここら辺は横浜でも古い街のようで…商店街に八百屋さんがあったり、賑わいのある街でした。

201607-8074.jpg

201607-8083.jpg
横浜ランドマークタワー、ずいぶん大きくなってきました。
みなとみらい地区へ向かうと、東海道は大きく外れてしまうので、寄ろうか、過ぎようか悩んだのですが…せっかくなので寄り道をしてみます。

201607-8089.jpg
こちらは相鉄線、横浜駅を過ぎます。

201607-8093.jpg
今度は京急さん。

201607-8097.jpg
みなとみらいのビル群と根岸線の高架線。

201607-8104.jpg

201607-8108.jpg
根岸線の高架線のすぐ脇には貨物の高島線があります。
タキが都心を過ぎていきます。

201607-8117.jpg
そしてたどり着いたのは、横浜ランドマークタワー。


忘れなければ続く、、、。


(「EOS Kiss X7」+「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

≫ Read More

| 自転車の放浪記 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自転車の放浪記 東海道輪行旅6日目 Wind of Shonan その3

201607-7891.jpg
江ノ島駅、1902年開業。

201607-7893.jpg
運良く遭遇したレトロ10形。

201607-7905.jpg

201607-7907.jpg
こちらもたまたまやってきた嵐電との姉妹提携ヘッドマーク車。
江ノ電も2年ほど乗車してなく…えきめぐりをして見たいですね…まあ、夏以外で…。。

201607-7913.jpg
こちらは懸垂式の湘南モノレール。
まだ乗車したことがないので一度乗車したいのですが…この日は先を急ぎます。

201607-7914.jpg
藤沢駅から横浜方面へ。
遊行寺坂、とても遊びに行くような坂ではなく…ギアを落としても蛇行運転する始末…。
車道を上るのを諦め、歩道をトボトボ歩きます。

201607-7915.jpg
いよいよ横浜市に突入。

201607-7922.jpg
松林のある東海道に復帰。

201607-7925.jpg
ここら辺が坂の頂上で…
横浜って「港」というイメージがあるけど…丘陵地帯、坂道も多い。
東海道新幹線でもトンネルが多いですし。

自転車を真面目に漕いでいると写真が少ない。
ざっくりしているんですけど…戸塚駅に到着。
201607-7929.jpg
平成27年3月まで存在した戸塚大踏切。

201607-7930.jpg
昭和30年代、横浜市内でも、この規模の駅舎でも間に合ったんだな…と不思議な感覚で。

201607-7931.jpg
今は踏切の導入部が少しだけ残っています。

時刻は午後3時。
夜に野暮用があり、戸塚駅で早々に終了。
201607-7937.jpg
ちょうど小田原~東京の中間。
横浜市街へ入ると、逆に駐輪場の確保が難しい気がしたので…色んな意味で采配が的中。

ちょいと早いですけど安心の宿こと安宿へ…。


忘れなければ続く、、、。


(「EOS Kiss X7」+「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」+「EF50mm F1.8 II」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 自転車の放浪記 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自転車の放浪記 東海道輪行旅6日目 Wind of Shonan その2

201607-7816.jpg
大磯から平塚へ、東海道は内陸へ走りますがこのまま海岸線を進みます。

201607-7817.jpg

201607-7824.jpg
松林の防風林、規格のいい国道を走ります。
自転車の好きな人なら分かると思いますが…その疾走感たるや、「この直線が永遠に続いてくれ」という気持ちよさがあります。

201607-7827.jpg
(湘南大橋手前の温度計)
ただ、敵は暑さかと…31℃…難敵です。


しばらく走り、コンビニで補給をしているとやってきたのは…
201607-7830.jpg
おおっ!サーフボードを乗せて走る改造自転車!!
写真は少年ですが…中学生ぐらいの女の子から初老の男性まで、ああいうサーフボードを担いで歩いているのを見て…これが湘南文化なのね…と。

そしてたどり着いたのは…
201607-7843.jpg

201607-7845.jpg
江ノ島海岸。

201607-7847.jpg
時刻は13時頃、小田原から3時間ほどで江ノ島へ。
ずいぶん真面目に走った。

201607-7855.jpg
江ノ島へも行きたかったのですが…歩道は人の流れが絶えないので…時間のロスがもったいなく今回はスルー。

201607-7861.jpg
江ノ島というと…江ノ電から続く、このワチャワチャした細い路地が好きだったりする。
自転車は押して歩きます。

201607-7870.jpg

201607-7875.jpg
ガレージのようなところを改装して、デカいカンバスに絵筆ではなく素手に絵の具をつけて絵を描いています。
「撮影自由」という張り紙が張ってあり、彼らの戦略にまんまとのせられ、ブログに掲載している僕がいる。
これまた…湘南っぽい文化だな~っと。

201607-7877.jpg
たどり着いたのは…江ノ電江ノ島駅。

201607-7880.jpg
江ノ電、この人家の裏庭を行く感じが…たまらなく好きだったりします。


忘れなければ続く、、、。



(「EOS Kiss X7」+「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」+「EF50mm F1.8 II」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 自転車の放浪記 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自転車の放浪記 東海道輪行旅6日目 Wind of Shonan その1

7月3日、
201607-7698.jpg
名古屋729発東京行き 新幹線こだま632号 632A

201607-7707.jpg
半年ぶりの東海道輪行旅。
間隔が開いてしまった理由は、小田原~東京が微妙な距離だったこと。
1日で走破するのは厳しく、2日だと時間を持て余す…。
実は3月に2日間で予定をしたのですが、雨で流れ…4月、5月は乗り鉄の方が楽しくて…なんやかんやで7月。

201607-7744.jpg
(意外と窓が小さいN700系)

201607-7752.jpg
下車した駅は、前回のセーブポイント小田原駅。
ここで自転車を組み立て、旅の始まり。

201607-7761.jpg
(酒匂川)
旅に出る前、「夏は危険でしょ…熱中症とか…」と思ったが、そんなことをいっていたら、いつまでたってもゴールは遠かろう。
むしろ今自転車シーズンは真っ盛りなのだと…。

正直この区間、東海道らしいものはあまりないだろうと…タカをくくっていたが…
201607-7767.jpg
意外とロードサイド系のファミレスの脇に大きな松が残っていたりして…ここが東海道である主張をしているかのようです。

201607-7770.jpg
んまあ、東京…すごく遠いですけどね…。

201607-7772.jpg
途中、国府津駅によってみて…。

201607-7773.jpg
意外と勾配もあったりします…この区間。

201607-7778.jpg
大磯のコンビニで休憩、迷わず1リットルを選択。
半分は空のペットボトルへ継ぎ足し、半分はその場で飲みほします。
積極的に水分補給をしようと心がけます。

なにやら賑やかしい音が…
201607-7780.jpg
この日はどこもお祭りで、神輿が出ていました。
そして後ろにそびえるのは西武鉄道の大磯プリンスホテルです。

201607-7783.jpg
(ステキと思った看板)

201607-7781.jpg
こんな看板を見つけ国道1号線を離れ脇道へ…。

201607-7787.jpg
最初はあんまり見晴らしが良くないな…と思っていたのですが…

201607-7792.jpg
高い位置だと…やっぱ海がキレイで…湘南です。
鉄道(東海道本線)では見られない風景に喜びます。

しばらく進むと、
201607-7798.jpg
海の家、海水浴場が現れます…。

201607-7803.jpg

201607-7814.jpg
夏の太陽の下、砂浜の上で神輿を担ぐ…これが湘南なのだと…。
むしろ、絶好の季節に訪れることができたんじゃないかと…そんなことを思っていました。


忘れなければ続く、、、。
(テツ分少なめでお送りします…。)

(「EOS Kiss X7」+「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」+「EF-S55-250mm F4-5.6 IS II」+「EF50mm F1.8 II」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 自転車の放浪記 | 23:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自転車の放浪記 東海道輪行旅5日目 その4 山北駅

木造駅舎の山北駅。

JR東海にしてはめずらしい…。

201512-6720.jpg
駅前にあった美容室も古そうな建物だった。

201512-6727.jpg
山北駅1889年開業。

201512-6728.jpg
近年まで直営駅だった。

201512-6729.jpg
内装はなかなかキレイなところを見ると、やっぱり人の手が加わると古くとも駅舎は古さを感じさせないのかも知れない。

201512-6732.jpg

201512-6737.jpg
佇まいはとてもいい感じの駅舎、またゆっくりと乗り鉄で訪問したい…。

若干急ぎ足ですが…小田原駅へ向かう途中。
201512-6753.jpg
ここ、小田原は二宮尊徳さんの生誕地。

201512-6757.jpg

201512-6761.jpg
日本中に分布している二宮尊徳さん、元は小田原なんだったと新発見。

先を急ぎます。
201512-6767.jpg
誰もが、年始の初日の出には注目するけど、一年の最後の夕暮れにはほとんどの人が無関心…。

201512-6769.jpg
2015年の夕暮れにはロマンスカーを見たと自慢できると嬉しいですね。

そして、
201512-6793.jpg
小田原駅の北条早雲像。

201512-6777.jpg
(2日間の走破距離)
っとまあ、ここで自転車をたたんで名古屋へ帰ります。
小田原まで来てしまうとある程度のめどが立った気がします。
ここから先はあまり難所はないと思うので…また近く、暇を見つけては、続きを旅したいと思います。

テツから離れて自転車の旅となりましたが、一旦ここまでで終了します。
テツと関係ない記事ながら、おつきあいいただきましてありがとうございました。

(「EOS Kiss X7」+「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」+「EF50mm F1.8 II」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 自転車の放浪記 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自転車の放浪記 東海道輪行旅5日目 その3 山北町のD52 70


御殿場線、小田急ロマンスカーも走ってはいますが主力は313系。

201512-6578.jpg
上り坂が終わって、旅の見通しが良くなったのでしょう、写真が多めです。

201512-6584.jpg
トンネルは少し怖かったりしますが…。

201512-6586.jpg
遠くを走るのは東名高速。

201512-6588.jpg
道中、相模鉄道の看板が…いよいよ静岡県を脱し神奈川県へ突入しました。

201512-6596.jpg

201512-6601.jpg
「武田信玄の隠し湯の里」の看板を撮っていたらロマンスカーが通過。
足柄駅を通過した車両が御殿場まで行き、折り返した模様です。

201512-6604.jpg
こういう橋梁を通過するタイミングでロマンスカーを撮りたかったですね。

そして山北町の中心街へ。
201512-6607.jpg

201512-6610.jpg
ここは春が訪れると桜のトンネルとなり撮り鉄の名所として有名です。
堀割構造に単線では明らかに土地を余しているところを見ると、ここがかつて大幹線だった旧東海道本線の名残を見ることが出来ます。

そしてここで出会ったのは…
201512-6632.jpg
山北町のD52 70。正月飾りがいい感じです。

御殿場線は東海道線のバイパスという役割もあり、貨物はこちらを通過することが多かったらしい。
勾配区間であるためD51の発展型であるD52がメインで使われていたようです。

201512-6620.jpg
気になるのはビニールシート。

201512-6633.jpg
既報ではあるんだけど、圧縮空気による動態保存をするらしい。
といっても、公園を周回するぐらいらしいが、静態保存の車両がふたたび動く…なにか鉄道ロマンを感じさせます。
なかなか、楽しみなものが見られました。

201512-6725.jpg
そして、山北駅も木造駅舎が残る駅です。

忘れなければ続く、、、。


(「EOS Kiss X7」+「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」+「EF50mm F1.8 II」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 自転車の放浪記 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自転車の放浪記 東海道輪行旅5日目 その2 足柄駅




足柄駅。

201512-6547.jpg
1903年足柄信号場として開設、1947年に駅へ昇格。

御殿場線の歴史は面白い。
もともと東海道本線として開業したが、1934年に丹那トンネルが開通すると熱海ルートが東海道本線となる。
それまで東海道本線だった線路は御殿場線へ転換される。
その後、戦時中に不要不急路線に指定され、複線だった路線が単線になるという、まさに歴史に翻弄された路線。
鉄道ファンは優しいので、こういう路線の方が好きなんですけどね…。

駅前には…
201512-6551.jpg
電気機関車(EH500形)じゃない方の金太郎。
金太郎伝説、金太郎の出生地といわれています。

201512-6552.jpg
無人駅。

201512-6554.jpg
ベンチの感じはあまり古さを感じさせません。

201512-6557.jpg
駅舎はトタンに覆われていますが、おそらく1947年駅に昇格したときからの木造駅舎だと思います。

201512-6559.jpg
看板がステキです。

201512-6560.jpg
屋根の感じが非対称なのが気になります。
ひょっとしたら、右側がもっと伸びていたのに、ぶった切られたのかも知れません…。
待合室も窮屈な感じがしましたし…。

201512-6563.jpg
列車の本数は、毎時1本、まずまずあります。

警報器がなったので踏切へ行ってみると、そこへやって来たのは…なんと…
201512-6565.jpg
小田急ロマンスカー!!
この駅は通過でしたが、特急もあるとは…。
御殿場線はすでに完乗はしているのですが、またいつか乗らねば…。
今回は自転車の旅でしたが、なかなかの名駅舎に巡り会うことが出来ました。

忘れなければ続く、、、。


(「EOS Kiss X7」+「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 自転車の放浪記 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT