乗り鉄放浪記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016清明 中央本線えきめぐり その14 木曽平沢駅/帰路

原野1811発松本行き 1837M
201604-9206.jpg
木曽平沢駅1830着。
ずいぶん日も暮れてしまいましたが…最後の訪問駅。

201604-9208.jpg
今、この温度を見ても涼しい…とは感じられず…やっぱり寒い。

201604-9209.jpg
積雪を調査する棒。
おそらく…監視カメラとかから(もしくは運転士が)一目で分かるように色分けしてあるんじゃないかと思います。
こういうアイデアとコストダウンがなんともJR東海らしい…。

201604-9212.jpg
ホーム上のがらんとした場所、除雪道具などが収納されると思います。

201604-9214.jpg

201604-9218.jpg
渓谷の町によくある町を見下ろす駅。
標高は913メートル。

201604-9222.jpg
最後の訪問駅がコンクリート造りなのは少し寂しいですが…。

201604-9226.jpg
猫さんがお出迎え…でもなく、遠くから監視されています。

201604-9231.jpg
木曽平沢駅、1930年開業。
駅舎は建物資産票によると1960年建築。

201604-9240.jpg

201604-9225.jpg
無人駅。
コンクリート造りとはいえ、築50年前以上の駅舎なので…雰囲気はなかなかいいと思います。

201604-9247.jpg
旧楢川村の中心地、漆器が有名な村のようです。

201604-9243.jpg
木曽平沢駅、この駅の訪問をもって中央西線塩尻~原野駅をコンプリート。
中央西線の残りの駅は「青空フリーパス」のエリアなので、どの週末でもえきめぐりができます。

201604-9259.jpg
木曽平沢1910発中津川行き 838M
名古屋方面へは実質最終列車。
次の中津川行きは3時間後、名古屋行きへは連絡していない。

201604-9260.jpg
中津川2050着。
帰路もきっちり書こうと思ったのですが…乗換は中津川での一回だけなので…書くべきは特になく。

201604-9263.jpg
中津川2100発名古屋行き 3710M
313系から313系へリレー…JR東海、どこへ行ってもこの顔しか走っていない、恐るべし…。

201604-9266.jpg
名古屋2222着。



長大な中央本線、閑散区間の途中下車は勇気が要りますが…いい雰囲気の駅が多く、なかなか楽しめたと思います。
ゆくゆくは、112駅全駅訪問してやろうかと…考えていたりしますが…いつになることか…。

今回も駄文、珍文におつきあいいただきましてありがとうございました。
今後ともご贔屓にしていただきましたら幸いです。

~終~


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 清明 中央本線 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016清明 中央本線えきめぐり その13 原野駅

宮ノ越1741発中津川行き 1836M
201604-9139.jpg
宮ノ越駅から中津川方面へ一駅。

201604-9145.jpg
2面2線、堀割式のプラットホーム。

201604-9149.jpg
上り線の待合室。

201604-9153.jpg
待合室とは別に駅舎もあります。

201604-9165.jpg
原野駅、1955年開業、標高は837メートル。
路線開業時の駅ではないので、ここは宿場町風ではないのですが…駅開業時からの木造駅舎です。

201604-9158.jpg

201604-9161.jpg

201604-9174.jpg
下り線のプラットホームは道路を渡り反対側にあります。

201604-9172.jpg
(併走したひこうき雲、なかなか珍しいかと…そしてセンサーずいぶん汚れてる…。)

201604-9175.jpg
長いプラットホーム、かつては普通列車でも長編成の車両が走っていたことでしょう。

201604-9176.jpg
遠く「新宿方面」とも書かれている案内、新宿行きなのに下り線というのもなにか不思議な感覚です。

201604-9177.jpg

201604-9183.jpg

201604-9187.jpg
冬と春の境界線。

201604-9189.jpg
木曽の山々を縫って…313系が入線します。

201604-9196.jpg
原野1811発松本行き 1837M


忘れなければ続く、、、。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 清明 中央本線 | 23:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016清明 中央本線えきめぐり その12 宮ノ越駅

贄川1620発中津川行き 834M
201604-9073.jpg
今回の車両はJR東日本の乗り入れ車両、211系。
座席配置はロングーシートでした。
211系は車掌が乗務、すべての扉が開くのでそれはそれで楽だったりします。
(どうせすぐに降りるので…ロングシートでもよかったりします。)

201604-9069.jpg
贄川から中津川方面へ4つ目の駅で下車します。
この駅で列車交換…ということは次の列車はしばらくなく…この駅には長く逗留できます。
個人的には前日訪問した藪原駅と1,2を争うぐらい印象に残っている駅です。

201604-9076.jpg
側線と保線員の小屋。
最初は貨物関連の施設かな??と思いましたが、よく見ると「係員詰所」と書かれているので…冬季に除雪車などが待機するのかもしれません。

201604-9084.jpg
跨線橋から望む町、その先には山々が折り重なって…これぞ木曽路。

201604-9089.jpg

201604-9092.jpg
窓口も板打ちなどされていなく…そのまま残っています。

201604-9093.jpg
無人駅。

201604-9094.jpg

201604-9109.jpg
宮ノ越駅、1910年開業。
標高は859メートル。

201604-9095.jpg
開業時からの木造駅舎。

201604-9100.jpg

201604-9096.jpg
宮ノ越宿は中山道36番目の宿場町。

201604-9114.jpg
昨日の更新で、何かつかんだようでうまく書けなかったこと…もう一度書いてもうまくいくとは思わないけど…。
(昨日の更新、LIVEに出かけたので簡単な更新だったなんて口が裂けても言えない…)

201604-9115.jpg
「宿場町風の木造駅舎」と散々書いてきたが、当時の建物としてはこれが標準的な建物で…珍しいものではなかった。

201604-9127.jpg
そして将来、電車特急が走るなんてことも夢にも思わなかっただろうと…。

201604-9115.jpg
悠久の歴史の中でむしろ変わってしまったのは、それを珍しがって見ている人間側の方なんだろうな…と…いまさら気がついたのかよって話しですが…。
記憶はDNAには刻まれることがなく、見たものがキチンと伝えないと、みな忘れてしまう。

201604-9120.jpg
なんとか…それが現存するうちに訪問でき、脳みそのしわに刻まれて、良かったかなと思っています。

201604-9132.jpg

201604-9133.jpg
宮ノ越1741発中津川行き 1836M


忘れなければ続く、、、。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 清明 中央本線 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016清明 中央本線えきめぐり その11 贄川駅

奈良井1556松本行き 1833M
201604-9009.jpg
奈良井駅から塩尻方面へ二つ目の駅で下車します。

201604-9013.jpg

201604-9015.jpg
贄川駅、1909年開業。

201604-9018.jpg

201604-9019.jpg
繰り返しになりますが…こちらも宿場町風の木造駅舎。

201604-9023.jpg

201604-9025.jpg

201604-9026.jpg
開業時からの木造駅舎。

201604-9043.jpg

201604-9027.jpg
贄川(にえかわ)宿は中山道の33番目の宿場町です。
散々「宿場町風」…と書いてきたけど…百年前、駅を作ろうとしたときには、この形式の建物が一番ベターだったと思う。
なにも珍しいものでもなかった…これが当然の風景だった。

201604-9039.jpg
通過する特急しなの。
そしてその当時、電車特急が走るなんて…思ってもみなかっただろうと…。

201604-9042.jpg

201604-9057.jpg

201604-9059.jpg

201604-9064.jpg
贄川1620発中津川行き 834M


忘れなければ続く、、、。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 清明 中央本線 | 23:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016清明 中央本線えきめぐり その10 奈良井駅

洗馬駅から四つ目の駅で下車します。
201604-8911.jpg
奈良井駅、1519着。

201604-8920.jpg
特急しなの16号が普通列車を追い越します。

201604-8922.jpg

201604-8924.jpg

201604-8934.jpg
奈良井駅、1909年開業。
奈良井宿は中山道34番目の宿場町。
標高933メートルはJR東海で最も標高が高い場所にある駅です。

201604-8928.jpg
簡易委託駅。
窓口は観光案内所も兼ねています。

201604-8939.jpg
この駅も宿場町風の木造駅舎。

201604-8930.jpg
開業時からの木造駅舎。

201604-8940.jpg
元国鉄マンの田中要次さん、こちらの地方の出身らしい。


201604-8947.jpg
桜の種類にもよるとは思いますが…奈良井の桜はまだまだでした。

201604-8952.jpg
宿場町が色濃く残る奈良井宿、駅から近いというのもメリットだと思います。
すこし散策します。

201604-8958.jpg

201604-8963.jpg

201604-8960.jpg
(御嶽山の見える町で育った僕には胃腸薬といえばこれです。)

201604-8969.jpg

201604-8972.jpg

201604-8974.jpg

201604-8975.jpg
(喫茶店の看板わんこさん)

201604-8980.jpg

201604-8981.jpg

201604-8983.jpg
駅舎だけでなく、宿場町の方も素晴らしく…。
旅の後半、疲れたが出た頃に50mm F1.8の軽いレンズが機動力を発揮してくれた…そんな感じがします。

201604-8987.jpg

201604-8989.jpg

201604-8990.jpg

201604-8991.jpg

201604-8992.jpg

201604-8994.jpg
まぁ…今日の更新、写真多めでやっつけた感じになってしまいましたが…。

201604-9002.jpg
奈良井1556松本行き 1833M


忘れなければ続く、、、。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 清明 中央本線 | 23:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016清明 中央本線えきめぐり その9 洗馬駅

日出塩1341発松本行き 1831M
201604-8816.jpg
次の訪問駅は楽しみにしていた木造駅舎。

201604-8817.jpg

201604-8822.jpg

201604-8824.jpg

201604-8825.jpg
年季の入った木造駅舎が出迎えます。

201604-8885.jpg
洗馬駅、1909年開業。
洗馬(せば)は中山道31番目の宿場町。
標高は762メートル。

201604-8845.jpg
駅舎は、開業時からの木造駅舎。

201604-8836.jpg
自転車で訪問していたサイクリストの男性。
同じチームの方と、ここで待ち合わせをしているようです。
列車から降りてきて、どこかへ行くわけでもなく、ふらふら撮影している僕を見て不思議に思ったのか…
「次の列車、1時間ほどないんですけど…ここで待つのですか??」と…。

「1時間じゃ足りないぐらいです」…とは答えなかったが、「こういう古い駅舎を見るのが好きなんです」と返すと、合点がいったような表情でした。

201604-8829.jpg

201604-8835.jpg

201604-8871.jpg
中山道の宿場町風の木造駅舎。
昨年、富士急行線訪問の帰り道、「特急しなの」の車窓からこの駅舎を見て思いついたのが中央本線えきめぐり。
時間はかかりましたが…念願の駅に訪問。

201604-8863.jpg
(ここで食べようと決めていた、おぎのやさんの「峠の釜めし」)

201604-8881.jpg
(駅前の桜は五分咲きぐらい)

201604-8846.jpg

201604-8899.jpg

201604-8902.jpg
架線柱が貫いているのが少し残念ですが…中央本線、まだまだいい感じの駅舎があるもんだなと…。

201604-8904.jpg
洗馬1454発中津川行き 1832M


忘れなければ続く、、、。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 清明 中央本線 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016清明 中央本線えきめぐり その8 日出塩駅

上諏訪1214発松本行き 435M
201604-8766.jpg
塩尻1235着。

201604-8771.jpg
JR東日本とJR東海の境界線。

201604-8770.jpg
ホームの端にこんな場所があります。
JR東海の乗務員、相当肩身が狭いのでは…と思います。

201604-8767.jpg

201604-8772.jpg
下りの特急しなの9号。

201604-8778.jpg
御柱祭関連の運用でしょうか?
ジョイフルトレイン「華」も塩尻駅にいました。

201604-8783.jpg
上りの特急しなの12号、これが出ると僕の乗る列車が出発します。

201604-8769.jpg
塩尻1308発中津川行き1828M
安定の313系です…転換クロスシートなのでまずまずいいのですが…。

201604-8797.jpg
塩尻から2つ目の駅で下車します。

201604-8796.jpg
日出塩駅、1926年開業。
標高は811メートル。

201604-8791.jpg

201604-8794.jpg
昭和7年建築の木造の待合室。
やはり寒冷地なので、待合室は必須です。

201604-8801.jpg
駅本屋の方は…数年前に取り壊されてしまった…。
木造の素晴らしい駅舎があったようですが。

201604-8802.jpg
今は簡易な待合室のみ…。
そんな事情を最初から分かっていたので…中央西線の最初にサクッと済ませようと思っていたのですが…。
上りホームにある待合室が木造だったのは、まずまず良かったかなと思います。

201604-8809.jpg
日出塩1341発松本行き 1831M


忘れなければつづく、、、。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 清明 中央本線 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016清明 中央本線えきめぐり その7 茅野駅/上諏訪駅

下諏訪駅から2つ目の駅で下車します。
201604-8678.jpg
やって来たのは特急「はまかいじ」185系…大幅にトリミングしていますが…。
松本発横浜行きに一度乗車してみたいですね、国鉄特急に長く乗車できるので…。

201604-8682.jpg
この日は御柱祭の臨時列車も出ていまして…なかなか複雑なダイヤです。

201604-8683.jpg

201604-8685.jpg
茅野駅、1905年開業。
橋上駅なのでサクッと行きたいところですが…駅前に気になるものが…。

201604-8688.jpg
国宝「仮面の女神」
4000年前縄文時代に作られた土偶らしい。
その時代からこの諏訪地区が水のある豊かな土地だったのではないかと思わせます。

土偶もずいぶん気になりますが…本命はこちら。
201604-8690.jpg

201604-8691.jpg

201604-8695.jpg

201604-8698.jpg
C12 67。
ローカル線仕様の小さな蒸気機関車、かつてこの地区を走ったものと同型のC12。
静態保存の蒸気機関車をたくさん見てきましたが、なかなかキレイに保存されています。

201604-8701.jpg
茅野駅の標高は790メートル、早咲きの桜が満開でした。

201604-8705.jpg
駅入り口。

201604-8707.jpg

201604-8708.jpg
駅構内にそば店もあります。

昼食にはまだ早く…いただきませんでしたがオススメメニューはこちら…。
201604-8709.jpg
御柱そば、ちくわが丸々一本載っています。

茅野1101発松本行き 433M
201604-8715.jpg
茅野駅から塩尻方面へ一駅で下車。

201604-8717.jpg
乗車案内のはまかいじは185系。

201604-8718.jpg
この駅にも幟が立ちます、上諏訪駅。

201604-8730.jpg
改札内に足湯があります、改札内にあるのはなかなか珍しいのではないかと思います。

201604-8734.jpg

201604-8736.jpg
御柱を曳く綱、今年の御柱祭で使用されたもののようです。

すこし驚いたのがこちら…
201604-8739.jpg
峠の釜めし「おぎのや」さん、たしか本店は群馬の方だったはず…。
よくある週末に出張して販売しているパターンかと思いきや違っており、支店が近くにありここで販売されているようです。
正直なところ…重いのでどうしようかと悩みましたが…ひとつ購入。

201604-8741.jpg
上諏訪駅、1905年開業。
標高は761メートル。
この時間帯、集中力を欠いていたのか…いい写真がなくて申し訳ない。

少し歩きます…というのは一度も諏訪湖を直に見たことがないので…いちど訪問してみようと…。
201604-8750.jpg

201604-8753.jpg
対岸にも街がある。

201604-8755.jpg
遊覧船の白鳥さん。

201604-8757.jpg
何度も中央本線には乗車しているが、諏訪湖には訪れたことがなく…いままでスルーしてきて申し訳ないレベル。
海とか湖とか、ぼけ~っと眺めるのが好きなんですが、水っていうものに人間が本能的に癒やされる機能でもあるんじゃないかと??
茅野駅の土偶の話しに戻りますが…古代縄文人もそれを求めてこの地に根付いたのでは…
諏訪大社や、御柱祭もそういうところに起因しているかもねぇと、うすぼんやり…何も調べず、勝手な推測です。

201604-8758.jpg
上諏訪1214発松本行き 435M

中央東線に区切りをつけ、いよいよ中央西線へ。


忘れなければ続く、、、。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 清明 中央本線 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016清明 中央本線えきめぐり その6 下諏訪駅

小淵沢駅から7つ目の駅で下車します。
201604-8585.jpg
ジョイフルトレイン「彩」
どうしてもその「つり目」が気になってしまう。
485系が暗黒面へ堕ちた…まさに魔改造…。

201604-8590.jpg

201604-8595.jpg
まったく知らずやってきたが…お祭り中。

201604-8596.jpg

201604-8597.jpg

201604-8602.jpg
駅前の大型ビジョンで御柱祭の中継をしています。

201604-8603.jpg
下諏訪駅、1905年開業。

201604-8605.jpg
この日は臨時の改札が設置されていました。

201604-8608.jpg
臨時改札で集めたきっぷはそうやって処理するのかと…思わず見入ってしまった光景。

201604-8611.jpg
長野オリンピックの選手村に立てられたという御柱。
今はこの駅の前に置かれています。

201604-8607.jpg
やはり観覧はできないようで…。

それでも、なんとなく人の流れに乗って行くとなにかあるだろうと…たどり着いたのが…
201604-8616.jpg
諏訪大社。

一口に諏訪大社といってもこちらは「諏訪大社下社秋宮」。
諏訪大社上社の本宮と前宮、諏訪大社下社の春宮と秋宮、4つのお宮さんに4本ずつ御柱があり合計16本、これを6年に一度(7度年に一度)建て替えるお祭りが御柱祭。

201604-8623.jpg
これが御柱。

201604-8626.jpg
その荘厳さは、命を落とすほど苛烈な祭りがそう感じさせるものなのかと…。
本当にたまたまなんですけど…この日に訪れることができてよかったです。

201604-8649.jpg
駅へ戻ります。

201604-8654.jpg

201604-8659.jpg
下諏訪1026発甲府行き 434M


忘れなければ続く、、、。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 清明 中央本線 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016清明 中央本線えきめぐり その5 小淵沢駅

信濃境755発甲府行き 426M
201604-8528.jpg
山はあっても山梨県へ突入。

201604-8536.jpg
といっても一駅だけですが…。

201604-8540.jpg
小淵沢駅、小海線との乗換駅です。

この駅で朝食を食べようと決め込んでいたのですが…
201604-8530.jpg
たしか、小海線のプラットホームへ行く跨線橋下に駅そばがあったはずなんだが…工事中。
なんだか、嫌な予感しかない…。

とりあえず駅舎へ行こうと…
201604-8551.jpg
駅舎へは地下道で繋がっています。

201604-8553.jpg
ホッとした瞬間、駅舎内の店舗は営業中でした。

201604-8554.jpg
何を食べようか…決まっているでしょ、ここでは「山賊そば」一択。
…と思いきや、朝早いため、山賊(鶏の唐揚げ)が店舗に届いていないらしい…。

201604-8557.jpg
というわけで山菜そばに決定。
最近は天ぷら系のお蕎麦が苦手になってきて…山菜そばをよく選びます。
冷静に考えると朝から山賊そばを食べようとか…正気の沙汰じゃないと…ベストな選択だったと思います。

201604-8561.jpg
小淵沢駅、1904年開業。

201604-8563.jpg
木造モルタルの駅舎。

驚くことに…
201604-8564.jpg
開業時からの駅舎のようです。
建築にはまったく詳しくないと前置きした上で…明治時代の木造モルタル駅舎が現存なのは少し驚きかと…。
セメントの強度も今ほど強いものではないんじゃないかと…。
(むしろ木造駅舎の方が部分改修がしやすいのではないかと。)
地味に、これは名駅舎なのでは…と思っています。

201604-8569.jpg
(標高は881メートル。)

201604-8552.jpg
直営駅。

201604-8558.jpg
それでも内部は改修されて、ずいぶんキレイになっています。

201604-8576.jpg
隣接するお土産屋さんにあったボトル。
この駅の最寄にあるらしいサントリー白州蒸留所。
「シングルモルト白州」、ハイボールにすると森が薫ります。
無類のウイスキー党としては…のどが鳴ります…が、ここはガマン…呑み鉄は禁止です。

201604-8579.jpg
あまり関係がなさそうですが…こんなフィギュアもありました。

ずいぶん、いろんな方向へ散らかった更新になってしまいましたが…。
201604-8583.jpg
小淵沢829発松本行き 427M

201604-8584.jpg
211系ですが…ボックスシートの車両もあるようで…これはありがたいです。


忘れなければ続く、、、。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 清明 中央本線 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016清明 中央本線えきめぐり その4 信濃境駅

すずらんの里732発立川行き 424M
201604-8497.jpg
すずらんの里駅から甲府方面へ二つ目の駅で下車します。

201604-8499.jpg
信濃境駅、こちらも木造駅舎です。

201604-8500.jpg
ドラマ「青い鳥」のロケに使用された駅舎。
駅舎内にドラマ放映時の写真等があったのですが…まったく記憶になく…。
調べると1997年TBS系列金曜10時のドラマだったようです。
申し訳ないな…と思うのは、自分の価値観に当てはまらないものを主張されても…ああそうですか…ぐらいの感想しかない…。

201604-8501.jpg

201604-8505.jpg

201604-8510.jpg
信濃境駅、1928年開業。
駅名の通り、山梨方面から長野県へ入り最初の駅です。
こぢんまりと木造駅舎、改装はされていますが、なかなかいい雰囲気です。

201604-8507.jpg

201604-8506.jpg

201604-8508.jpg
簡易委託駅。

驚いたのがこれ…
201604-8513.jpg
新駅記念碑…駅舎よりも立派じゃんかよ…。
この鉄道大臣の名前を検索すると…郷土出身の政治家らしく…この駅の開業時に鉄道大臣だった方らしい…。
僕も将来、鉄道大臣になって自宅前に駅を作りたいと思います。
あの弁護士の言葉を借りると「不適切だが違法ではない」って感じですかね。

冗談はさておき…
201604-8516.jpg
標高は921メートル、桜のつぼみがパンパンに膨らんで…春の訪れを知らせようとしています。

201604-8517.jpg

201604-8512.jpg


201604-8523.jpg
信濃境755発甲府行き 426M


忘れなければ続く、、、。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村 

| 清明 中央本線 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT