乗り鉄放浪記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016師走 宗谷本線の放浪記 EX#1 峠下駅

旭川1028着。
実のところ…塩狩駅で宗谷本線のえきめぐりは終了。
早いかと思いつつ…他の路線で立ち寄りたい駅があったので…。

201612-2467.jpg
旭川1041発52D スーパー宗谷2号

201612-2471.jpg
喜んでいいのか…代走は旭山動物園号。

201612-2476.jpg
笑い事でもないんだけど…「あのときは代走が走っていて楽しかったね」…なんて笑える日が来るかも知れない。

…そして僕は自由席に座れなかった。



と言っても一区間なので…
201612-2489.jpg
深川1108発留萌行き 4925D
この前々日に末端区間が廃止になった留萌本線へ。


201612-2507.jpg
夏に訪問した木造駅舎の秩父別駅。
(というか、全駅訪問したんですけど)
すでになにか…懐かしいモードに入ります。

201612-2541.jpg
40分ほどゆられて目的の駅へ。
2両編成だったんですが、後ろの一両は締切、回送でした。

201612-2551.jpg
峠下駅、1910年開業。

201612-2557.jpg
北海道の駅舎は夏と冬ではガラッとイメージが変わる。
雪に包まれる冬季にもう一度この駅を訪問したかった。

201612-2561.jpg

201612-2567.jpg
それと熱狂のあとの留萌本線を確認したく…。
留萌から先はすでになく…JR北海道、こういう仕事は早い…。

201612-2626.jpg
駅舎全景。
列車交換のできる要衝の駅、なので保線員の方が常駐しております。

201612-2577.jpg

201612-2580.jpg
やはり冬こそがこの力強い木造駅舎本来の役割を果たしている。
そんなことを思います。。

201612-2605.jpg

201612-2634.jpg

201612-2641.jpg



201612-2681.jpg
一難去ってまた一難…次は深川~留萌も廃止にしたいらしい…平行の道路も完成する。
軽はずみでは言えませんが…どうかいつまでも木造駅舎が残るように祈りたいです。






これにて宗谷本線の放浪記は最終回です。
駄文、珍文にお付き合いいただきましてありがとうございました。




(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 師走 宗谷本線 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016師走 宗谷本線の放浪記 その12 誓いの駅

塩狩駅。
201612-2249.jpg
この駅も利用者1日1人未満…10月に発表された廃止協議の駅にあげられていました。

201612-2260.jpg
(長野政雄氏顕彰碑)
元々は小説「塩狩峠」の舞台として…一度訪問したく訪れたのですが…

201612-2263.jpg
何度と訪れるうちに…

201612-2270.jpg
単純に…この土地が好きなんだと…思っています。

201612-2278.jpg
そして、このときの心情としては…来春廃止…これが最後の訪問だと…思っていました。




201612-2303.jpg
3320D

201612-2310.jpg
この険しい峠が…春に桜を満開にさせる。

201612-2360.jpg
(快速のため塩狩駅は通過ですが、列車交換のため停車)

201612-2353.jpg
323D
これに乗車して、もう少し宗谷本線のえきめぐりしようかとも思いましたが…もう少し長く居たい。


201612-2386.jpg
51D スーパー宗谷1号


201612-2396.jpg
結果として…12月に発表された来春の廃止駅からは除外されました。

201612-2392.jpg
一度は桜の季節に訪れたいと思っていた…このときはほぼ諦めていたけど…今春には、桜の季節に訪問することができそうです。

201612-2423.jpg
塩狩958発旭川行き 



雪が溶け、草木が芽吹いたら…また訪れたいと思っています。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 師走 宗谷本線 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016師走 宗谷本線の放浪記 その11 塩狩駅

201612-2067.jpg
旭川602発稚内行き 321D
今日も始発列車に乗車。

40分ほど揺られて降りる予定の駅…の手前に前面展望を撮ろうと移動したら…
201612-2073.jpg
雪が付いてなにも見えない…。

201612-2079.jpg
となりの窓から何とか撮影。。


201612-2081.jpg
早朝の列車交換。

201612-2109.jpg
名寄からはキハ40の3連。

201612-2140.jpg
エンジンのうねりをあげて…キハ40が登坂していく。


201612-2149.jpg
塩狩駅、1924年開業。

201612-2154.jpg

201612-2155.jpg

201612-2156.jpg
そこは僕が望んだとおり…雪に閉ざされた世界。



201612-2170.jpg
実はこの駅で降りたのは僕だけではありませんでした。
とある高名な鉄道カメラマン…新聞連載の取材でこの駅で降りられたとのこと。
ただ…僕が無知だったため…高名なカメラマンとは知らず…名刺をいただいたのですが、ずいぶん失礼なことをしたと反省しております。

旅行談義、カメラ談義、きっぷの話し等々…盛り上がります。

201612-2208.jpg
322D

201612-2216.jpg
「北海道滞在5日目で…やっと雪が降ってくれたよ」

素晴らしい写真が撮れたのでは…と想像します。

201612-2225.jpg
別れ際に「気をつけて」とお声をかけると「ありがとう」と…。


201612-2233.jpg
このキシャで旭川まで戻り、石北本線を取材後、この日のうちに(鉄道で)東京へ帰られる予定らしい。

「むかしここに『ユースホステル』があって…懐かしいんだよね…」

熟練の鉄道カメラマンの言葉にはやっぱ…昨日今日始めたヤツとは雲泥の差がある…。



不思議なことに…この駅にはなぜだか…こういう出会いが多い。





(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 師走 宗谷本線 | 23:30 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016師走 宗谷本線の放浪記 その10 豊清水駅

北星駅から揺られること30分ほど…。
201612-1914.jpg
イヤなことに…またシカと衝突…もともと30分ほどしかない滞在時間は更に短く…少し急ぎ気味に…。

201612-1915.jpg
こちらも木造駅舎の残る駅です。

201612-1917.jpg
豊清水駅、1946年開業。

201612-1921.jpg
駅舎内、座席の上に堂々と置かれた除雪道具。

201612-1923.jpg
元出札口、この駅は除雪道具多めでした。

201612-1916.jpg
さすがに手持ち撮影が難しくなってきたので…三脚を用意。

201612-1930.jpg
駅舎は少し階段を登った高台にあります。

201612-1934.jpg
雄信内駅同様、旧駅務室の方は作業員さんの詰所になっています。

201612-1936.jpg
1面2線の島式ホーム。
列車交換可能な要衝の駅です。

201612-1948.jpg
時間がないと慌てて撮影をしましたが…ここまで乗車してきたキシャが音威子府駅を折り返す設定なので…結局時間を持てあまし気味に…。

201612-1983.jpg
豊清水1801発旭川行き 4330D
これにて本日の旅程は終了…とはいえ本日の宿、旭川まではまだまだ3時間弱かかります…。




201612-2007.jpg
旭川駅到着は2040。
さすがに朝の5時からの極寒地の旅程は身体に堪えました…。

201612-2004.jpg
日本一の高架駅、旭川駅。
高架駅は好きではないが…ここだけはちょっと別格な最北のターミナル駅。

今日も安心の宿こと安宿に身を沈めます。




(「D750」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 師走 宗谷本線 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016師走 宗谷本線の放浪記 その9 北星駅

201612-1732.jpg
雪原に小さな待合室。

201612-1736.jpg
北星駅、1959年開業。
この佇まいと…看板のインパクト、今回、特に訪問したかった駅のひとつ。

201612-1741.jpg
早速中へ入ろうとすると…扉に隙間があり…どうなっているんだ??と思ったら上の部分だけレールでひっかけてあるだけで…下はぷらんぷらん…としています。。

201612-1744.jpg
駅舎内。
密閉性に若干不安がありますが…駅舎の中は整理整頓されています。

201612-1758.jpg
木製の窓枠。

201612-1782.jpg
「毛織の北紡」
インパクト大のホーロー看板。
旭川市にある(あった?)紡績会社らしのですが…いつからのスポンサーなのか…この会社のことを調べたくとも、検索結果で出てくるのはこの駅のことばかり…。
古いようにも見えるのですが…傷みが少ないのが不思議です。

201612-1808.jpg
特急サロベツ1号 61D

201612-1821.jpg
この駅での滞在時間は2時間半ほど…特急が通過すると待合室の中でゆっくり過ごします。


201612-1836.jpg

201612-1838.jpg
すこし予想外なことといえば…保線員の方が設備の点検にみえてました。
待合室の中からぼんやり見てたのですが…こちらから声をかけるべきかどうか悩む…結局、保線員さんが誰もいないと思ってドアを開けると、驚きと「あぁ…どうも…」みたいな具合で遭遇。


さすがに北海道の12月、16時台には暗くなりはじめます。
201612-1856.jpg
特急サロベツ2号 62D

201612-1862.jpg

201612-1875.jpg
そしてこの日も「青の時間」を迎えます。

201612-1879.jpg
待合室には明かりがありません…がむしろ良かった。
待合室の中から眺める「青の時間」はとても美しかった。




それから数十分後…
201612-1891.jpg
さすがに真っ暗になると…本当に次のキシャはやってくるのか…と不安になりましたが…

201612-1904.jpg
北星1649発音威子府行き 4329D

定刻通りやってきました。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 師走 宗谷本線 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016師走 宗谷本線の放浪記 その8 南へ

201612-1624.jpg
安牛1216発名寄行き 4326D

乗車前、1人で乗車するものだと思いきや…直前に同業者の方がやってくる。
話しを聞くと、前日(12月4日)に留萌本線(末端区間)の最後を見届けたあと、旧羽幌線の代替バスに乗車、幌延からタクシーでやって来たらしい。
留萌本線のラストシーンを思わぬ形で聞くことが出来た。

201612-1654.jpg
特急スーパー宗谷1号 51D
本来は幌延駅で列車交換の予定が、遅延のため雄信内駅での交換になった。

201612-1672.jpg
スーパー宗谷は183系の代走。
「スーパー宗谷」の幕はなく「臨時」を掲示している。

201612-1636.jpg
ここからは普通列車で2時間ほど乗車。

201612-1690.jpg
糠南駅の待合室はヨド物置という話しを聞いたが…本当だった。
ヨド物置の耐久性は北海道の風雪にも耐えうることが証明されています。

201612-1679.jpg
ゆったりとした天塩川の流れを見ながら…キシャもゆったりと進みます。

201612-1686.jpg
朝が早かった&キシャの中はポカポカ…気がつけば…うとうと…。







ここで乗り過ごすかと思いきや…目的の駅の前で起きましたよ。
201612-1721.jpg
そして…この駅での滞在時間は…2時間半。


201612-1731.jpg
板張りのプラットホームから望む…そこには木造の小さな駅舎がありました。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 師走 宗谷本線 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016師走 宗谷本線の放浪記 その7 安牛駅

201612-1528.jpg
12月の北海道、意外と雪が少ないイメージでしたが…ここら辺は雪が少ない土地だと思います。

歩くこと30分ほど…
201612-1533.jpg
幹線道路から、駅への入口です。

201612-1550.jpg
進んだ先にあるのは…いわゆる貨車を改造したダルマ駅舎。

201612-1553.jpg

201612-1557.jpg
コイツは…相当傷みが進んでいます…。

201612-1576.jpg
こちらの面が西側…おそらく潮気を含んだ西風に当たるため傷みが早いのだと思います。

ひっくり返してみると…
201612-1563.jpg
あら不思議…こちら側はそこそこの傷み具合。
結局、傷んでいるのには変わりはありませんが…。

201612-1561.jpg
安牛駅、1925年開業。
かつてはここも駅舎があった(ダルマ駅舎ではない)のですが、無人化合理化でこの姿に…。

201612-1570.jpg
夏に留萌本線で訪れたダルマ駅舎はどこもサウナ状態で…いることもままならなかった。
やっぱり、ダルマは冬期を念頭に置かれて作られていると再確認。

201612-1573.jpg
音威子府以北は本当にえきめぐりは絶望的な状況…。

201612-1597.jpg
地元のラッセル車撮影会の案内…ラッセルは夢中になる気持ちもよ~く分かる…僕も撮ってみたい。


201612-1589.jpg
前傾姿勢の駅名標。
さすがに駅として限界が来ている…寂しさを感じますが、同時に駅としてまだ生きているんだなと…ぼんやり思ったりします。


警報器もない静かな駅に、遠く線路を伝わってキシャの来る音が聞こえる…。
201612-1603.jpg
安牛1216発名寄行き 4326D





(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 師走 宗谷本線 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016師走 宗谷本線の放浪記 その6 南幌延駅

201612-1431.jpg
続いての訪問駅は北海道らしい駅。

201612-1444.jpg
次の列車は…2時間後…。

201612-1452.jpg
南幌延駅、1959年開業。
ずいぶん傾いて撮影したなぁ…と思ったら駅名標が傾いていますね…。

201612-1453.jpg
北海道らしく無限の荒野と2本のレール…そして板敷きのシンプルなプラットホーム。

201612-1457.jpg

201612-1458.jpg
駅舎…というか…風雪を避ける待合室と言った方がいいでしょう。

201612-1469.jpg
中は広くはありませんが…きれいに整頓されています。
そして…左側には板が敷かれただけのベンチ。

201612-1472.jpg
今年こそメタボ健診に引っかかりそうなおじさんが座ったら…ベコっと壊れそうだったので座るのは辞退…。

201612-1475.jpg
残念…グリーン席だったんですけど…。



201612-1490.jpg
年季の入った除雪道具。
駅周辺は見渡す限り農園、利用者も多くない…だけど…除雪作業をしてくれている方がいる。

「鉄道」は「鉄道会社」だけで動かしているのではない。
お互いに求めているのは「対立」ではなく「共存」だと信じている。




201612-1504.jpg
んまあ…先述しましたが次の列車は2時間後。
隣の駅は…1.9km。

201612-1516.jpg
ここはやっぱ…徒歩鉄ですね…。





(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 師走 宗谷本線 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016師走 宗谷本線の放浪記 その5 雄信内駅

201612-1211.jpg
構内踏切。

201612-1212.jpg
重厚な木造駅舎。

201612-1213.jpg
雄信内駅、1925年開業。
この年の1月にも訪問しているのですが…滞在時間が短かったので再訪です。

駅舎内。
201612-1215.jpg
青春18きっぷのポスターはけっこう新しく…左上のポスターはJR西日本の「北陸デスティネーションキャンペーン」(北陸新幹線開業時)のものだったりして…なぜこの駅に??という…。

201612-1222.jpg
駅舎内に堂々とおかれた除雪機。

201612-1223.jpg
駅前の風景…雪が降って、溶けて、固まってを繰り返し…ちょうど歩くには苦労する足元でした。


201612-1230.jpg
宗谷本線随一の木造駅舎。

10月に「JR北海道が利用者1人以下の駅を廃止する」…という報道があり、宗谷本線は廃止駅が多く出る…この駅も対象に含まれていたのですが…フタを開けてみると宗谷本線の廃止駅は無しに…。

その後、11月に発表した「当社単独では維持することが困難な線区」において路線の上下分離…なんていう議論を今後、地元市町村と行う必要があり…そこで相手を刺激しない方がいい…という配慮がはたらいたのではないかな…と邪推しています。



201612-1239.jpg
なので言い訳ですが…訪問時の心情といまの状況が少し違う…まあまあ…とりあえずは廃止にならなくてよかった。

「シベリア鉄道」なんていう報道もありましたが…状況が「刻一刻」変わっている…ですが駅の存廃は…今後も予断を許さない状況かと思います。



201612-1259.jpg
列車交換のできる要衝の駅。
元駅務室は作業員の方の詰所として使われており…そちらからは暖かそうな湯気が…。

201612-1268.jpg


201612-1277.jpg


201612-1296.jpg
スーパー宗谷2号 52D


201612-1274.jpg


201612-1273.jpg
こんな風景が見られるのも…冬の北海道のいいところ。


201612-1351.jpg
滞在時間は3時間半ほど。
ゆっくりと木造駅舎を味わうことができました。
どうか…いつもまでも…ご健在でありますように。

201612-1403.jpg
雄信内1001発稚内行き 4325D




(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 師走 宗谷本線 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016師走 宗谷本線の放浪記 その4 始発列車


水が凍ろうか、そのままでいようか…悩んでいる夜明け前、最北のまち。
この日は、道中に補給が出来なさそうなので…一日分の食糧を買い込み…駅へ。

201612-1164.jpg
始発列車は5時台。
駅員が不在なのはよくあることなので問題ないが…このときは出発数分前まで改札にカギがかかっており、かなり焦った…。

201612-1166.jpg
木製の跨線橋。

201612-1172.jpg
南稚内514発旭川行き 4324D

201612-1177.jpg
以前読んだ記事を思い出す。

東洋経済ONLINE『最も割安な「グランクラス」はどの新幹線?』
http://toyokeizai.net/articles/-/116174

なかなか面白い考察で…上等な設備に安く長く乗車した方がお得であろう。
もっとも薄給の僕にはグランクラスは乗車できそうにない。
でも、ひょっとしたら今の状態はグランクラスよりも贅沢な時間ではないかと…この列車一両貸し切り状態。
線路も、車両も、このときばかりは僕ひとりを輸送するためにある。

次の普通列車は10時台。
笑いごとでもないが…いくらなんでも通学時間帯に普通列車がないのはナンセンスだと思う。

201612-1182.jpg
幌延駅で数名の乗客を乗せて…グランクラスより贅沢な時間は終了。


が…この日最初の訪問駅手前で少々トラブル。
201612-1188.jpg
次の駅は列車交換の駅ですが…先に入線する予定の下り列車が遅れている。
なので、こちらの信号機が変わらず停車中。

201612-1192.jpg
ただ停車位置が踏切の手前だったため踏切が開かず…運転士さんが手で開け車を通す。

先に入線すればいいとか、信号機を踏切の先に設置すれば…とも思うが…鉄道にはそれなりのルールがあるのだろうからこのかたちなんだろう。

とはいえ…始発列車で運転士さんの好プレーを見た。


201612-1198.jpg
交換列車が入線し、こちらも入線。

201612-1200.jpg
この日、最初の訪問駅へ。



201612-1206.jpg
次の列車は3時間半後…この駅ではゆっくりできそうだ。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 師走 宗谷本線 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016師走 宗谷本線の放浪記 その3 衝突

201612-1077.jpg
音威子府1707発稚内行き 4331D

201612-1081.jpg
音威子府からは僕の他に2名ほど乗客がいましたが…数駅過ぎる頃には僕ひとりに…。
んまあ、18きっぷのシーズンを外したかったので…望むところなんですけど。

201612-1090.jpg
が…ゆっくりもしていられない事態が襲います…。
宗谷本線ではよくあることですが…シカとの衝突。

201612-1094.jpg
林野の中を歩くシカにとって、線路は木が乱立していなく、歩きやすい場所らしいです。

過去がどうだったか分かりませんが…ニンゲンの影響力が弱まっている…
もとい、もともと野生動物の住処にニンゲンが鉄道を敷いた。

うまく共存ができる方法はないかと…この列車で一度ならず、二度…嫌な感触を味わったものとして思います。







201612-1098.jpg
雄信内駅では列車交換で待ち時間。

201612-1113.jpg
スーパー宗谷、本来は261系が運用についていますが、このときは代走で183系スラントノーズが配備されています。






201612-1119.jpg
最北の木造駅舎、抜海駅は1月に訪問済み。
今思うと…宗谷本線のえきめぐりは3月の減便前にするべきだったと猛省しています。。

201612-1125.jpg
なにも入っていない市町村だよりに、気温以上の寒いものを感じる。
名寄以北の宗谷本線、これが市町村とJRとの温度差なのかと…感じるものがありました。

201612-1135.jpg
音威子府を発って2時間半。

201612-1141.jpg
直営駅ですが…この時間は営業終了。

201612-1151.jpg
南稚内駅、1922年開業。


トラブルがあり旅程はずいぶん変わりましたが…無事、安心の宿こと安宿にたどり着き、身を沈めます。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 師走 宗谷本線 | 23:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT