乗り鉄放浪記

主に18きっぷで乗り鉄放浪しております。放浪で思ったこと、感じたことを綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016冬至 仙台発仙台行きの放浪記 その18 仙台駅

201612-4389.jpg
「リゾートみのり」で優雅に仙台まで…

201612-4385.jpg
第一印象は、シートピッチが広い!!

201612-4387.jpg
乗車記念のポストカードもいただけます。
本来は3両編成のようですが…この日は2両で運行されていました。


もろもろ素晴らしいのですが欠点もあります。
201612-4401.jpg
外気温との差でガラス窓が曇ってしまいます。
二重窓にするなど工夫が必要でしたね。

201612-4412.jpg
(運転席後ろのかぶりつき席より)
欠点もあるものの18きっぷで乗車できますし、陸羽東線だけでなく、小牛田から仙台まで、東北本線も直通運転してくれるので、こちらとしては楽ちんでした。

201612-4426.jpg
仙台駅に到着。
なにが恐ろしいかって…これ、キハ48なんだよね…原型がほぼ感じられない…まさに魔改造。


前日の仙山線始発で発ったあと…ぐるっと一周して仙台へ戻ってきましたが…
201612-4427.jpg
も少し乗車します。

201612-4436.jpg
たった一区間ですけど、仙石線のこの区間を乗車した記憶がないということで…。

201612-4439.jpg
仙石線に乗車、こちらも完乗です。

201612-4452.jpg
あおば通から仙台市営地下鉄南北線で勾当台公園へ。



お目当てはこちら…
201612-4458.jpg
「SENDAI光のページェント」

201612-4460.jpg
仙台のイルミネーションがすごい!!

っと聞いたので一度訪問してみたかった。

201612-4478.jpg
イルミネーション、素晴らしかったんですが…写真の方が追いついていない感じですね…。

201612-4494.jpg
雪が降っていたのと…人出がハンパなく…帰りの飛行機の時間も心配だったので、早々に撤退。

201612-4508.jpg
仙台駅へ戻ります…が空港へは直行せず…も少し寄り道。。

201612-4521.jpg
駅そば「一杜」。

ここの定番は…
201612-4517.jpg
からあげそば、美味しくいただきました。



その後、仙台空港行きの列車に乗車…中部国際空港行きの最終便で帰路…の予定でしたが…。
この日は新千歳空港が大荒れで…僕が搭乗する予定の機材が仙台まで飛ぶことが出来ず…欠航…あちゃ…。
仙台へ戻り一泊後…翌日の朝一便で中部国際空港への帰路でした。






ながながと綴ってまいりました「仙台発仙台行きの放浪記」、これにて最終回です。
駄文珍文にお付き合いいただきましてありがとうございました。



(「D750」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 冬至 仙台発仙台行き | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016冬至 仙台発仙台行きの放浪記 その17 鳴子御殿湯駅

201612-4287.jpg
入浴シーンとかはないですよ…そもそもおっさんの入浴シーンに需要がない…。
ここのお湯、ものすごく高温だった。
次に乗車する列車の関係で長居したかったので…出たり入ったりを繰り返す貧乏性。

201612-4291.jpg
ポストも「こけし」です。
この丸ポスト自体がすでに珍しいものなんですけど…これぞ魔改造ポスト。
JR西日本に委託したんですかね…そんなわけない!!


201612-4297.jpg

201612-4298.jpg
街並みは、いい感じの鄙びた温泉街でした。

201612-4300.jpg
鳴子温泉駅には足湯もあります。

201612-4310.jpg
鳴子温泉駅1539発小牛田行き 1738D
予定よりひとつ前の列車に乗車します。


201612-4338.jpg
といっても一駅で下車。
鳴子御殿湯駅、1952年開業。

201612-4340.jpg
1面1線のプラットホーム。


201612-4346.jpg
畳のある駅舎内。

201612-4350.jpg
「相田みつを氏的」なメッセージが付いた絵画は駅は…

201612-4373.jpg
「苦消し」というもので「苦」が消えるようにというメッセージがあるようです。(見づらいお写真で申し訳ない)


201612-4358.jpg
駅舎は2004年に完成した新しい駅舎。
12月中旬、すでに路面はガリガリでした。

201612-4378.jpg
景色を見ながら、次の列車までぼんやり過ごしていたのですが…この駅、列車が来ても警告とかアナウンスとかが全くなく…。

201612-4382.jpg
鳴子御殿湯1606発仙台行き 8728D 快速リゾートみのり

慌ててホームへ出て撮った写真がこれ。。
リゾートみのりで一気に仙台まで戻ります…。




 (「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 冬至 仙台発仙台行き | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016冬至 仙台発仙台行きの放浪記 その16 鳴子温泉駅

201612-4213.jpg
728D

201612-4218.jpg
車窓は先ほどまでとは一転、ウソのような青空。

201612-4220.jpg

201612-4224.jpg
なんのひねりもない似た写真ばかりですが…。

201612-4240.jpg
境田駅は分水嶺の駅。
そして山形県最後の駅。
宮城県へ再び入ります。

201612-4248.jpg
車窓は雰囲気が変わり…温泉街へ。

201612-4255.jpg
1403、終点の鳴子温泉駅へ。

201612-4259.jpg
日本中大抵の景色を見てきた…なんて思ってたけど無知で申し訳ない。
陸羽東線、こんなに素晴らしい景色があるとは知らなかった。



201612-4280.jpg
鳴子温泉駅、1915年開業。

201612-4270.jpg
大変です、駅長さんが「こけし」になっちゃいました…。

んまあ…冗談はさておき…
201612-4273.jpg
駅舎内はホールが併設されてあります。
イベントなどが行われるのでしょうか。

201612-4271.jpg
小牛田行きのすぐの列車もあったのですが…

201612-4274.jpg
吉永小百合さんも浸かっているので…

201612-4286.jpg
冷えた身体を温めて帰ろうと…温泉に浸ることにします。





(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 冬至 仙台発仙台行き | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016冬至 仙台発仙台行きの放浪記 その16 大堀駅

201612-4080.jpg
このキハ110、左側の座席が回転クロスシートで、斜めとかでも固定できるようになっていて…これまた初めて見ます。

201612-4090.jpg

201612-4097.jpg

201612-4115.jpg
雪景色が素晴らしい…というより…荒れています。
それでも列車は進みます。


陸羽東線もどこか途中下車しようと…だけど事前調査ではパッとする駅がなく…どうしようかと思ったんですけど、
201612-4122.jpg
選んだのはこちらの駅。

201612-4132.jpg
大堀駅、1949年開業。

201612-4134.jpg
木造駅舎…と言う分類でいいんですかね…これは。

201612-4135.jpg
ログハウス調で1984年に造られた駅舎です。

201612-4141.jpg

201612-4143.jpg
単独の駅舎ではなく、図書室が併設されています。
…といっても図書室らしい物は見当たらなかった気がしますが…。


201612-4151.jpg
快速リゾートみのり 8727D

201612-4155.jpg
当然、通過です…猛スピードで通過していきます。



201612-4156.jpg
滞在時間は1時間半ほど…


201612-4164.jpg
このポスターの印象しかない。

「孫」ってますね…
「孫」はもう成人したか〜…いや「ひ孫」が生まれるぐらいじゃないか。



201612-4167.jpg
さすがに時間を持てあましましたが…トイレもありましたし、寒さもしのぐことができました。
駅舎のおかげです。





201612-4184.jpg
大堀1330発鳴子温泉行き 728D



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 冬至 仙台発仙台行き | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016冬至 仙台発仙台行きの放浪記 その15 新庄駅

201612-3980.jpg
ふたたび陸羽西線を東へ。

201612-3987.jpg

201612-4001.jpg
最上川のダイナミックな景色に目を奪われます…やっぱり、初めての路線ってのは普通に楽しいのです。

201612-4027.jpg
レンガ車庫が見えてくると、終点の新庄駅へ。
陸羽西線完乗です。

201612-4041.jpg
白いおひげのデンシャがお出迎えしてくれます。

201612-4039.jpg
こちらは山形新幹線。

201612-4049.jpg

201612-4046.jpg
ジャンクション駅、乗換が複雑です。

201612-4061.jpg
直営駅。

201612-4060.jpg
「新庄まつり」
毎年8月24〜26日に行われる山車まつり。
国の重要無形民俗文化財に指定されています。

201612-4067.jpg
新庄駅、1903年開業。

201612-4063.jpg
融雪用の散水、これを見ると…雪国に来た感が増します。

201612-4079.jpg
新庄1121発鳴子温泉行き 726D

新庄より、こちらも初めての路線、陸羽東線を進みます。





(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 冬至 仙台発仙台行き | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016冬至 仙台発仙台行きの放浪記 その14 狩川駅

201612-3882.jpg
清川駅から一駅で下車します。

201612-3894.jpg
なぜか…駅名標がない…。
盗り鉄の犯行??にしては大変なモノを盗みましたな…。

201612-3890.jpg
重厚な上屋がローカル線に不似合い…ながら、雪国らしさを感じます。

201612-3899.jpg
駅舎までは構内踏切で結ばれています。
といっても…雪で覆われていますが…。

201612-3906.jpg
これも雪国らしく…二重扉になっています。

201612-3951.jpg
狩川駅、1914年開業。
改装されていますが木造駅舎です。

201612-3917.jpg
簡易委託駅。

201612-3947.jpg

201612-3915.jpg
凧が飾ってあります。
調べると酒田の凧は左官職人の冬期の手仕事から始まったそうで、その鮮やかな彩りで有名のようです。

201612-3924.jpg

201612-3938.jpg
1時間ほど滞在しましたが…素晴らしい木造駅舎でした。

201612-3976.jpg
狩川1012発新庄行き 154D



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 冬至 仙台発仙台行き | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016冬至 仙台発仙台行きの放浪記 その13 清川駅

こちらも初めての路線、陸羽西線。
201612-3832.jpg
しばらくは平野部でしたが…

201612-3836.jpg
最上川沿いを山の中へ…

201612-3842.jpg
やっぱり…どこかひとつぐらい駅を見ておこうと途中下車します。

201612-3844.jpg
プラットホームは一面の雪。
足跡もなく…新雪です。

201612-3845.jpg

201612-3848.jpg
清川駅、1914年開業。

201612-3853.jpg
一面一線のシンプルなプラットホーム…ですが、本来は島式のホームだったようです。

201612-3869.jpg
駅舎は…残念ながら更新されています。
駅前が広いところを見ると…繁盛していた時期もあるのでは…と想像します。

201612-3859.jpg
駅舎内、過去の写真が飾ってあります。

201612-3861.jpg
開業時の写真を見ると…立派な木造駅舎と側線もあります。
ここらへんは木材の切り出しで繁盛したとのこと…プラットホームはやはり島式でした。

駅名(地名)の清川というのは最上川に由来するそうで川まで歩こうと思いましたが…
201612-3866.jpg
ちょいと雪路が厳しい感じだったので…途中でギブアップ。。

201612-3871.jpg
余談ではありますが…幕末に浪士組(新撰組の前身)を結成した清河八郎がこちらの出身で近くに記念館もあります。

201612-3846.jpg

201612-3877.jpg
清川845発余目行き 153D

行きつ戻りつ作戦で…余目方面へ戻ります…。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 冬至 仙台発仙台行き | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016冬至 仙台発仙台行きの放浪記 その12 余目駅

201612-3756.jpg
鶴岡716発酒田行き 221D

201612-3766.jpg
電化区間にキハ40。
交流直流の関係でここにはディーゼル車両が走っています。
…といっても鼠ヶ関~酒田は全部交流区間なんですけど…。

201612-3763.jpg
キハ40でも改造してあるタイプですね。

201612-3769.jpg
鶴岡駅から3つ目の駅で下車します。

201612-3765.jpg

201612-3782.jpg

201612-3800.jpg
余目駅、1914年開業。
こちらも…国鉄っぽさを残す駅舎です。

201612-3804.jpg
12月中旬でしたが…すでに深い積雪。

201612-3787.jpg
待合室ではストーブが稼働しています。
暖まります。。

201612-3788.jpg
業務委託駅。

201612-3812.jpg

201612-3819.jpg
プラ椅子にも積雪…。

201612-3778.jpg
すでに予想がつくとは思いますが…

201612-3828.jpg
余目801発新庄行き 152D

余目駅より陸羽西線を進みます。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 冬至 仙台発仙台行き | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016冬至 仙台発仙台行きの放浪記 その11 鶴岡駅

12月11日。
201612-3641.jpg
鶴岡駅ホーム端…気がつけばそこにいた…。


201612-3645.jpg
僕はRadioheadのいうところの「Creep野郎」なんで…

201612-3657.jpg
毎夜、つまんないことでウジウジ悩んでる。

201612-3660.jpg
僕は「乗り鉄」なのか?「撮り鉄」なのか?

201612-3663.jpg
「乗り鉄」にしては機材が立派すぎるし、「撮り鉄」にしては写真が上達しない。

201612-3672.jpg
まったく…中途半端な野郎だぜ。

201612-3684.jpg
正直、どうでもいいことである。

201612-3693.jpg
そんなことを悩んでいるヒマがあったら、もっと乗ればいいし、もっと撮ればいい。

201612-3698.jpg
がむしゃらに追いかけた結果、表現しようとしたものが「乗り鉄」かも知れないし、「撮り鉄」かも知れない。

それでいい。

201612-3705.jpg
むしろ…そうはなれないから悩んでいるだけなのだと思う。



201612-3709.jpg
ラストラン(こちとら信じちゃいないけど??)と聞いて「休暇」も「旅程」もねじ曲げて、ここまでやってきた。

201612-3720.jpg
相も変わらず成長のない写真だけど…行かずにウジウジしているよりも、ここまで来て、ヘタクソな写真晒して、後悔した方がいい。

201612-3727.jpg
一緒に撮影していた青年が手を振って見送る。
最初の写真から、たった3分間のできごと…。

201612-3732.jpg
縁もゆかりもない土地だけど…鶴岡駅は「583系を見送った」思い出の駅になった。





201612-3740.jpg
鶴岡駅、1919年開業。


201612-3752.jpg
鶴岡716発酒田行き 221D

羽越線を北上します。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 冬至 仙台発仙台行き | 23:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016冬至 仙台発仙台行きの放浪記 その10 米坂線・羽越線

2016-3527_201702142238524d3.jpg
この日の旅程、残りは消化移動だけ&真っ暗で車窓写真はなし…。
結局…米坂線も日没後だったので再訪の必要アリですね。

2016-3533.jpg
季節、県境、土曜日などいろいろな要因があるとは思いますが…空気輸送。
冬季の18きっぷ初日、同業者が数名乗車していました。

2016-3538.jpg
坂町1829着。

2016-3540.jpg

2016-3554.jpg
坂町駅1914年開業。
駅舎はいかにも国鉄。

2016-3546.jpg
直営駅…ですがこの時間帯は駅員が不在でした。

2016-3580.jpg
坂町1905発村上行き 1941M
さらに羽越線を北上します。

さすがに疲れのピークでしたが…嬉しいことに、ここで115系がやってきました。
115系は、いつまで乗車できるのか…わからないので…。



2016-3588.jpg
村上着は1918。


2016-3597.jpg
村上駅1914年開業。

2016-3619.jpg
村上1949発酒田行き 特急いなほ11号 2011M
実のところ…この先、目的地まで行く普通列車はもうなく…このときは18きっぷだったため、追加の運賃と料金を払い特急に乗車します。
この区間は交直の変換もあって本数は少なく…18きっぷでは厳しい区間。

2016-3622.jpg
一時間弱揺られ鶴岡駅、再度山形県へ。

2016-3626.jpg
鶴岡駅、プラットホームは雪化粧。
訳あって旅程をねじ曲げこの駅を宿泊地に選んだ。
明日はいいことがあるかもしれない…。



疲れた身体を引きずって、今日も安心の宿こと安宿に身を沈めます。



(「D750」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 冬至 仙台発仙台行き | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016冬至 仙台発仙台行きの放浪記 その9 今泉駅

201612-3449.jpg
鉄道とはなんの関係もない写真を撮りながら…

201612-3452.jpg
…西大塚駅よりぼちぼち歩きます。


201612-3461.jpg
途中、コンビニで物資を補給しながら…40分ほどで到着。

201612-3467.jpg
今泉駅、1914年開業。
改修されていますが木造駅舎。

201612-3472.jpg

201612-3481.jpg
直営駅。

201612-3475.jpg
季節柄、クリスマスツリーも飾ってあります。

201612-3485.jpg
米坂線とフラワー長井線の接続駅。
停車しているのは紅花のラッピング車。

201612-3506.jpg
続いては、あやめラッピング車。

花の季節とずいぶん遠い季節の訪問になりましたが…結局のところ「完乗」ができていないのでフラワー長井線には再訪することになりそうです…。



201612-3512.jpg
これから乗車するのは米坂線、坂町方面へ。

201612-3520_201702122127286ab.jpg
今泉1646発坂町行き 1133D


忘れなければ続く、、、。


(「D750」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 冬至 仙台発仙台行き | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT