乗り鉄放浪記

主に18きっぷで乗り鉄放浪しております。放浪で思ったこと、感じたことを綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017春分 美作滝尾駅へ行きたくて…の放浪記 その11 土師駅

念願の美作滝尾駅は訪問しましたが…延長戦を続けます…。
201703-6924.jpg
津山501発智頭行き 672D
ホームの時計に目をやると…エグい時間だったなと思う。


201703-6929.jpg
前日、奇跡体験をした美作滝尾駅は快速のため華麗にスルー…。


峠の駅、美作河井も過ぎ…鳥取県へ突入。
201703-6945.jpg
津山から1時間弱揺られ…下車します。


201703-6948.jpg
3月上旬、道中も雪が降り…運転士が2名乗車し確認しながら運行していました。



201703-6953.jpg
土師駅、1932年開業。
実はこの駅で大チョンボ。。
なんとなく…木造駅舎がありそうな駅名だし…事前に調べたし…なぜか確信みたいなものがあったんだけど…


201703-6951.jpg
木造どころか駅舎もなかった…。



201703-6950.jpg
まじか…「旅の恥はかきすて」…なんて言うけど土師駅だけに??

もっとも「恥」でもなく、ただの失態なんですけど。。






201703-6959.jpg
駅前の土地を見て…なんとなく往時の駅舎を想像します…。




201703-6975.jpg
土師627津山行き 673D

駅舎はなかったんですけど…里山のいい雰囲気の土地だったことは記憶に残っています。



(「D750」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)
スポンサーサイト

| 春分 美作滝尾駅へ行きたくて | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017春分 美作滝尾駅へ行きたくて…の放浪記 その10 東津山駅

201703-6841.jpg
バスに20分ほど揺られて下車します。
やけに寄り道をするバスだったので…次の列車に間に合うか…不安でしたがなんとか間に合いました。


201703-6844.jpg
東津山駅、1928年開業。
駅舎よりも…エリエールが気になります…。


201703-6848.jpg
因美線の終着駅…起点は意外にも鳥取なんですね。


201703-6853.jpg
街の中にある…のと因美線だけじゃなく姫新線の列車も入線するので、まずまず利用者はいるようです。


201703-6856.jpg
昼間は駅員さんがいるような雰囲気だったんですけど…無人駅のようです。


201703-6862.jpg



201703-6865.jpg
改装はされていますが…開業時からの木造駅舎でした。


201703-6879.jpg
東津山1858発津山行き 683D
空気輸送の列車に乗り込みます。。


201703-6881.jpg
終点の津山へは一駅。



201703-6883.jpg
タラコのキハ40がいい雰囲気だったのであちらのホームへ。。


201703-6901.jpg



201703-6912.jpg
撮影後、地下道をわたり…改札を出ます。

朝からハードな一日でしたが…中身の濃い時間を過ごすことができました。
今日も安心の宿こと安宿に身を沈めます。

| 春分 美作滝尾駅へ行きたくて | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017春分 美作滝尾駅へ行きたくて…の放浪記 その9 高野駅

201703-6761.jpg
目標の美作滝尾駅訪問は終えたのですが…旅はまだまだ続きます。




201703-6766.jpg
美作滝尾駅から一駅目で下車します。



201703-6773.jpg
こちらも木造駅舎の残る駅です。




201703-6781.jpg
高野駅、1928年開業。
木造駅舎の宝庫、因美線。
こちらも開業時からの木造駅舎。


201703-6783.jpg
「JR」の瓦…特注品ですかね??



201703-6776.jpg
割と町の中にある駅…なので駅舎内も広めのようです。



201703-6778.jpg
2面2線ですが…実際に使われているのは駅舎側のみのようです。



201703-6790.jpg
ここで夕暮れの時間を迎えます。



201703-6824.jpg
智頭行きの列車を見送った後…



201703-6836.jpg
駅を離れます…


次の列車を待ってもよかった…んですけど…
201703-6839.jpg
先に進むバスがあったのでこれで一駅進みます。。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

| 春分 美作滝尾駅へ行きたくて | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017春分 美作滝尾駅へ行きたくて…の放浪記 その8 「虹」


あこがれの美作滝尾駅訪問続きです。
201703-6476.jpg
イスの配置がちょっと変だな…とは思いましたが。。



201703-6482.jpg



201703-6472.jpg
出札口、荷物の窓口ともに原形をとどめています。


201703-6501.jpg



201703-6503.jpg



201703-6517.jpg



201703-6525.jpg



201703-6520.jpg
(出札口から駅務室を覗いた写真)


201703-6535.jpg
憧れの美作滝尾駅を訪問し、そのすばらしさを堪能していたのですが…

ここで生涯忘れぬ…とんでもないサプライズが起こります。












201703-6624.jpg
「虹」


…まじか…。

そのアーチはまるで「写真を撮ってくれ」と言わんばかり、
駅舎を中心に弧を描きます。






201703-6662.jpg
この駅は多くの人から愛されたため…人格を持ってしまったのか??




201703-6585.jpg
遠路はるばる鈍行列車を乗り継ぎやってきた僕に対する…

美作滝尾駅からの粋な計らいだった。


そんなふうに思っています。




201703-6724.jpg


201703-6699.jpg


201703-6726.jpg
短い間だったけど…ありがとう、また来ます。


201703-6749.jpg
美作滝尾1719発津山行き 681D



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)


| 春分 美作滝尾駅へ行きたくて | 23:30 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017春分 美作滝尾駅へ行きたくて…の放浪記 その7 美作滝尾駅

201703-6430.jpg
美作加茂1555発津山行き 1679D



201703-6434.jpg
学生さんの帰宅時間帯に設定された列車…だと思うんですけど…閑古鳥です。
3月上旬、時期的なものもあるとは思いますが…。



201703-6441.jpg
加茂川沿いを進みます。



201703-6445.jpg
いよいよ…念願の駅へ。

今度はスルーしません…。


201703-6453.jpg
美作加茂から2つ目の駅で下車します。




201703-6465.jpg



201703-6467.jpg
念願の名駅舎と初対面…電柱串刺し。。


201703-6470.jpg



201703-6545.jpg
美作滝尾駅、1928年開業。
非の打ちどころのない名駅舎。感無量。

201703-6581.jpg
登録有形文化財になっています。


201703-6600.jpg
駅舎はもちろんのこと、周辺の雰囲気、植栽なども含めて素晴らしく…。




201703-6603.jpg
訪問してよかった、本当によかったと思います。






201703-6487.jpg
つづけて駅舎内も探訪します。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

| 春分 美作滝尾駅へ行きたくて | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017春分 美作滝尾駅へ行きたくて…の放浪記 その6 美作加茂駅

因美線知和駅からの徒歩鉄…駅間は3.8km…美作滝尾駅はまだまだ遠い…。
201703-6288.jpg
この架道橋もおそらく開業時からのものではないかと…石垣を見て…
かつては鉄道が権威だったんだろうなと…想像します。



201703-6291.jpg
いい感じの撮影地…もっとも列車が来ればの話しですけど??



201703-6302.jpg
徒歩鉄も悪くないですよ…こういう謎の記念碑に出会えます…。



201703-6309.jpg
線路脇に無造作に置かれた巨石…なんじゃろな…と…。
ひょっとしたらガードレール的な役割のために設置されている??
コレを運搬する費用もかかりそうな気がするが…ガードレールよりも安価なんですかね。。



201703-6318.jpg
道中見つけた跨線橋、ここからパチリ。


201703-6336.jpg
遠くに見えるのが…目標の駅。
まだまだ遠い。



201703-6356.jpg
この列車は智頭行き。
これの折り返しが、知和駅に停車するのが3時間後。
…そんなこんなで徒歩鉄、一駅あるきました。




201703-6363.jpg
1時間ほどかけて…目的の駅に到着。



201703-6375.jpg
美作加茂駅、1928年開業。


201703-6365.jpg
こちらはプラットホームの待合所。



201703-6372.jpg




201703-6377.jpg
駅舎の方は木造ではありますが…新しい駅舎です。



201703-6381.jpg
簡易委託駅。



201703-6391.jpg
かつての駅舎はこんな感じです。
急行列車も停車していた駅なので…駅舎の更新が早かったのでしょう。



201703-6393.jpg
あの採光窓は徳島線の「学駅」を思い出しますね。




201703-6399.jpg



201703-6417.jpg
美作加茂1555発津山行き 1679D

いよいよ…美作滝尾駅へ。

(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

| 春分 美作滝尾駅へ行きたくて | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017春分 美作滝尾駅へ行きたくて…の放浪記 その5 知和駅

201703-6182.jpg
美作河井駅から一駅目で下車します。


201703-6191.jpg
こちらも木造駅舎の現存する駅。


201703-6194.jpg
冬の名残。
この旅行中は「寒の戻り」で…真冬の寒さがぶり返したときでした。




201703-6199.jpg
知和駅、1931年開業。



201703-6205.jpg
こちらも開業時からの木造駅舎。



201703-6211.jpg



201703-6206.jpg





201703-6220.jpg





201703-6221.jpg



201703-6233.jpg



201703-6248.jpg
こちらは旧駅務室。
ぽつんとおかれた黒電話がいい雰囲気です。




201703-6250.jpg



201703-6261.jpg



201703-6269.jpg


キャプション少なめ…言っちゃあサボタージュ更新ですけど…むしろ多くを語らない方がいいでしょ。

これまた…素晴らしい木造駅舎でした。


惜しむらくは滞在時間が短かったこと。


201703-6283.jpg
次の列車は3時間後…それなのに滞在時間が短かった…。




滞在時間が短い理由は…
201703-6286.jpg
徒歩鉄…駅間は3.8km…。

(「D750」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

| 春分 美作滝尾駅へ行きたくて | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017春分 美作滝尾駅へ行きたくて…の放浪記 その4 美作河井駅


美作滝尾駅は津山駅から3つ目の駅…なのでサクッと訪問…

…しないんですよね…申し訳ない。
いったんスルーします…。


201703-5966.jpg
隣りの三浦駅。
線路の両脇に桜が植えてあり…今時分はいい時期なのではないかと…さらに奥へ進みます。



201703-6008.jpg
津山から40分ほどゆられて下車。
…峠の駅、岡山県の3月、残雪が残ります。



201703-6012.jpg
当然無人駅にぼっち…かと思いきや車両が…工事関係の方の車両のようです。



201703-6013.jpg
プラットホームの待合所、こちらもいい雰囲気です。



201703-6025.jpg
そして駅本屋も…木造駅舎。



201703-6037.jpg
美作河井駅、1931年開業。



201703-6040.jpg
2017年によくぞ現存してくれた…と言いたくなる…


201703-6050.jpg
開業時からの木造駅舎。




201703-6033.jpg



201703-6035.jpg



201703-6031.jpg



201703-6036.jpg
90年代の末までタブレット交換のあった因美線。
急行列車の車掌さんがタブレットを捕獲する瞬間を撮っているワンシーン。
こんな時代に訪問したかった。。







201703-6067.jpg
若干わかりにくいかもですが…転車台。
これも最近まで土の中に埋まっていたらしく…
かつてはラッセル車を回転するために使われたものだそうです。




201703-6111.jpg
滞在時間は1時間ほど…短い滞在時間ではもったいないと思えるほど…素晴らしい木造駅舎でした。




201703-6116.jpg
クマ駅長さん??に見送られ…駅を発ちます。



201703-6156.jpg



201703-6161.jpg
美作河井1323発津山行き 677D





(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

| 春分 美作滝尾駅へ行きたくて | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017春分 美作滝尾駅へ行きたくて…の放浪記 その3 津山駅

引き続き津山線車窓。
201703-5808.jpg

福渡駅、


201703-5813.jpg
弓削駅、魅力的な駅が続きますが…先を急ぎます…。
ここは次回への宿題ですね…。


201703-5818.jpg
旋回窓のラッセル車が見えてくると終点の駅へ。


201703-5829.jpg
津山駅、1923年開業。
これにて津山線完乗りです。


201703-5838.jpg



201703-5842.jpg
直営駅。
天井の絵は地元の学生さんの制作。





201703-5847.jpg
扇形車庫、実のところ…これを楽しみにやってきたんだが…




201703-5839.jpg
あちゃ…まじか…。


201703-5850.jpg



201703-5856.jpg
信じられなかったんでとりあえず足を運んだんですけどね…。
休館日でした…。


201703-5861.jpg
指をくわえて…


201703-5865.jpg
とおくから眺めます。

僕の就業パターンから月曜日にこういう施設を訪れることが多いんですけど…休みなことが多いですね…残念。
津山は簡単に再訪できる場所じゃないんですけど…これまた次回への宿題です…。

201703-5887.jpg



201703-5901.jpg



201703-5918.jpg
津山1135発智頭行き 678D
いよいよ因美線へ…。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

| 春分 美作滝尾駅へ行きたくて | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017春分 美作滝尾駅へ行きたくて…の放浪記 その2 建部駅


宇野710発岡山行き 636M
201703-5631.jpg
宇野駅もそうだったんですが…こんな雰囲気の駅舎が多い…なんて思っていたら…


201703-5636.jpg
おそらくこの観光列車に起因するものなんだろうと納得。





通勤時間帯、デンシャが遅れ少しヒヤヒヤ…
岡山駅で到着を待っていてくれたのはコイツだった。
201703-5642.jpg
岡山807発津山行き 944D
こちらも未踏路線、津山線へ乗り換えます。




201703-5652.jpg
キハ40の4連という…キハ40好きにはたまらない編成。




201703-5707.jpg
50分ほど揺られて下車します。




201703-5709.jpg
建部駅、1900年開業。




201703-5710.jpg
登録有形文化財にもなっている木造駅舎。


201703-5720.jpg



201703-5722.jpg



201703-5732.jpg
利用者はまずまずいるようです。


201703-5736.jpg



201703-5742.jpg
プラベンチが残念な感じがしますが素晴らしい木造駅舎です。


201703-5752.jpg



201703-5779.jpg



201703-5783.jpg



201703-5799.jpg
建部926発津山行き 946D


次の訪問駅を目指します。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

| 春分 美作滝尾駅へ行きたくて | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017春分 美作滝尾駅へ行きたくて…の放浪記 その1 宇野駅

3月6日。

前日、午後半休から青春18きっぷで岡山入り。
201703-5540.jpg
岡山駅、1891年開業。



201703-5543.jpg
イヌ、サル、キジ。
仲間選びのセンスが…桃太郎。

ドーベルマン、ゴリラ、オオワシ…なら最強ですけど…。


201703-5548.jpg
岡山549発宇野行き 633M
まずは未踏路線、宇野線に乗車します。



201703-5558.jpg
白んできた大地に田園風景、まだ実りはなく…。



1時間弱で終点へ。
201703-5566.jpg
宇野駅、1910年開業。


201703-5575.jpg
太陽が遠くかすむ。


201703-5607.jpg
かつて、本州と四国を結ぶ、国鉄宇高連絡線が就航していた。
ここに就航していたホバークラフトに一度乗船してみたかった。



201703-5609.jpg



201703-5616.jpg
駅舎は1994年に完成した比較的新しい駅舎…モダンですね。


201703-5625.jpg
直営駅。


201703-5620.jpg
通勤通学の時間帯、急ぐ人々に紛れて…岡山へ戻ります。

名駅舎の誉れ高い美作滝尾駅。

…遠ざかってますね…はてさて、たどり着けるんでしょうか。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

| 春分 美作滝尾駅へ行きたくて | 23:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT