乗り鉄放浪記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017晩夏 矢岳駅へ行きたくて…の放浪記 その19 嘉例川駅

201709-7360.jpg
最後の訪問駅へ。

晩夏、緑は濃ゆい感じがしますが…ホームの落葉は秋の知らせ。。


201709-7363.jpg
実は数年前にこの駅は訪問済み…この塩浸温泉を目指しました。

もっともそのときは古い駅舎に興味を示さず…なにをしてたんだか。。


201709-7365.jpg
バックパッカーの方がホームのベンチでスマホを眺めていました。

折りたたみのマットを見るかぎり…僕みたいな軟弱バックパッカーではないようです。


201709-7366.jpg



201709-7422.jpg
嘉例川駅、1903年開業。

開業時からの木造駅舎。

201709-7372.jpg



201709-7373.jpg


201709-7378.jpg
矢岳駅、大隅横川駅にもあったシャンデリア。


かつて鉄道が権威だった証し。



201709-7381.jpg
観光地化されてしまっているのが少し惜しい部分…。



201709-7384.jpg
住み着いたネコさんも今では観光大使です。

ただ…夏の暑さにやられて、この日は不在でした。




201709-7392.jpg



201709-7411.jpg
ラストは吉松行きの列車を見送るとこれにてえきめぐり終了。




201709-7428.jpg
バスに乗り込み鹿児島空港へ。

鹿児島空港から中部国際空港への帰路でした。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」
+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)



というわけで…長々と綴ってまいりました「矢岳駅へ行きたくて…の放浪記」、これにて完結です。
まいど、グダグダで申し訳ありませんが、ご愛読いただきましてありがとうございました。

| 晩夏 矢岳駅へ行きたくて… | 23:30 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017晩夏 矢岳駅へ行きたくて…の放浪記 その18 大隅横川駅

201709-7215.jpg
肥薩線を南下します。



201709-7234-2.jpg
吉松から2つ目の駅で下車します。


201709-7237.jpg
吉松~隼人間、言わずもがな…名駅舎。


201709-7242.jpg



201709-7253.jpg
大隅横川駅、1903年開業。

開業時からの木造駅舎です。


201709-7264.jpg



201709-7268.jpg



201709-7270.jpg



201709-7250.jpg



201709-7248.jpg



201709-7246.jpg




201709-7291.jpg
夏の終わり、ヒグラシが鳴く、名駅舎。

吹く風に、涼を感じて…。


201709-7297.jpg
これまた…有意義な時間を過ごすことが出来ました。。





201709-7349.jpg
大隅横川1651発隼人行き 4235D


いよいよ、次が最後の訪問駅です。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」
+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)

| 晩夏 矢岳駅へ行きたくて… | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017晩夏 矢岳駅へ行きたくて…の放浪記 その17 ふたたび吉松駅

201709-7023.jpg
大畑駅からでるとすぐに見える工事殉職者慰霊碑。

ここも訪問したかったのですが…行き方が分からなかった。

線路を渡れない(構内踏切がない)ので引上げ線を大回りするんでしょうが…まあ…次回への宿題です。


201709-7025-1.jpg
大畑駅は、どちらかといえば補給基地的な役割で設置された駅。

なので周辺にも集落がないもようです。


201709-7044.jpg
3度目の矢岳駅。

いまでこそ1面1線ですけど…右側のスペースを見ると、ここも側線があったんでしょう。。



201709-7052-1.jpg
また違う季節に訪問しますよ…それまでさようなら。


201709-7060.jpg
4度目「日本三大車窓矢岳越え」…ラストはまずまず…スッキリしてますね。。


201709-7066.jpg
遠く、鹿児島のシンボル桜島が拝めるときもあるらしい。



201709-7069-1.jpg
かわいらしい真幸駅。

記念入場券は吉松駅で販売しております。


201709-7099-1.jpg
終点吉松駅に到着。


201709-7110.jpg
ここの跨線橋から見る景色が大好きで…今回は晴れてくれてよかった。



201709-7142.jpg
すぐの連絡は…「はやとの風」なんですけど…特急なので18きっぷでは乗車不可。。

ちなみにこれもキハ40系ですよ。


次の普通列車まで40分ほどの待ち時間。
201709-7164.jpg
いさぶろう号の車内で購入したものの…なかなか食べる機会のなかったお弁当をここでいただきます。

栗が5粒も入っていて嬉しいお弁当です。


201709-7169.jpg
そして2度目のC55 52。


201709-7173-1.jpg
スポーク動輪??



201709-7176.jpg
確かに自転車のスポークみたくなっている…スマートですね。。




201709-7188.jpg
元々はこちらが鹿児島本線。

艦砲射撃をさけるために内陸に作られた…

ここが完成したことにより青森から鹿児島までが鉄道がつながるという…記念碑的な場所。







201709-7204.jpg
吉松1543発隼人行き 4233D


201709-7209.jpg
肥薩線を隼人方面へ進みます。






(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」)

| 晩夏 矢岳駅へ行きたくて… | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017晩夏 矢岳駅へ行きたくて…の放浪記 その16 大畑駅

201709-6884.jpg
三度目の「日本三大車窓矢岳越え」。


201709-6894.jpg
そして二度目の矢岳駅…5分ほど停車時間があります。




201709-6899.jpg
続いての訪問駅は…眼下に見えるあの駅です。



201709-6901.jpg
ループ&ダブルスイッチバックで高低差を緩和しています。



201709-6927.jpg
下車します。


201709-6932.jpg
「しんぺい号」は観光列車なので5分ほど停車時間はあるのですが…それでは物足りない…ってことで。。


201709-6940.jpg



201709-6941.jpg



201709-6973.jpg
大畑駅、1909年開業。


201709-6946.jpg
苔むす瓦屋根の木造駅舎です。


この駅の名物と言えば…
201709-6964.jpg
この名刺ですかね。。


201709-6967.jpg
個人的にはあんまり好きではない風習ですけど。。

JR(緑色)の社員さんの名刺なんかもあって…

個人情報ダダ漏れじゃん…ってうがった見かたをしてしまうのは僕だけでしょうか??


とはいいつつ…名刺を見ていると、なかなか時間が過ぎるのは早く。。



201709-6947.jpg



201709-6987.jpg
古い給水塔を内側からパチリ。

ここから先が峠なのでここで補給をする駅だったのでしょう。。






201709-6996.jpg
九州上陸後、曇天ばかりでどうにもこうにも…だったんですが、峠を越えたこの駅では少し晴れ間が…

…ただ日が差すと暑くなる…なので木陰から給水塔を入れてのパチリ。







201709-7005.jpg
大畑1344発吉松行き 1293D いさぶろう3号

すこし天気がよくなってきましたね。。





行きつ戻りつ、えきめぐり…再び鹿児島方面へ戻ります。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」
+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)

| 晩夏 矢岳駅へ行きたくて… | 23:59 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017晩夏 矢岳駅へ行きたくて…の放浪記 その15 真幸駅

矢岳駅訪問は終えましたが…まだまだえきめぐりを続けます。
201709-6702.jpg
矢岳第一トンネル、北側の入り口には「天險若夷」…と書かれているんですけどね。。

うまく撮れなかった…詳しくはwikipediaへ。


201709-6713.jpg
2度目の矢岳越えは…先ほどと思えば、まずまずのいい見晴らしでした。



201709-6716.jpg
一度目は通過したスイッチバックの、この駅を訪問します。

ここはミニチュアエフェクトで撮るといいかもですね(今、気がついた…)。


201709-6740.jpg
「いさぶろう号」は観光列車なので5分ほど停車時間がある…のですが、

長く堪能したいのでここで下車します。




201709-6750.jpg
ここは三国国境なところでして…肥薩線でもここだけは宮崎県です。



201709-6753.jpg
ちょっとの幸せでいいので一度だけ鳴らしましたよ。


201709-6758.jpg



201709-6804.jpg
真幸駅、1911年開業。


201709-6788.jpg
こぢんまりとした木造駅舎が残ります。


201709-6781.jpg



201709-6762.jpg



201709-6815.jpg
支援しておきました…ワンコインですけど。。


201709-6821.jpg
1972年に発生した山津波によって流れてきた岩。

苔が着いてる辺りに…年月を感じさせます。



1時間弱の滞在時間でしたが、この駅も見応えのある駅でした。



201709-6841-2.jpg
真幸1207発人吉行き 1292D 普通しんぺい2号


201709-6855.jpg
再度、奥の峰を超えて…人吉方面を目指します。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」
+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)

| 晩夏 矢岳駅へ行きたくて… | 23:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017晩夏 矢岳駅へ行きたくて…の放浪記 その14 染まる駅

矢岳駅訪問、続きです。
201709-6593.jpg

駅構内にある「人吉市SL展示館」


201709-6563.jpg
ヒグラシの鳴く静かな空間で…デゴイチと対峙します。



201709-6530.jpg
D51 170…緑色のプレートが映えます。



201709-6571.jpg
かつて右隣に静態保存されていた58654は動体保存車として復活、ご存じ「SL人吉」として活躍しています。

ここは屋根付きの施設だったこと

ボランティア有志の尽力もあり生静態保存車としては状態がよかった

それがSL復活、動態保存への決め手となったようです。






201709-6601.jpg
駅前の風景。

途中、乗用車で来訪された方はみえましたが…

それを除くと本当に静かでした。



201709-6603.jpg
緑、緑、緑…緑に囲まれて…



201709-6606.jpg
この駅に滞在したら、ナメック星人みたく…自分まで緑になってしまう…そんな感覚でした。



201709-6611.jpg



201709-6629.jpg
すべては緑に包まれて…


201709-6626-2.jpg
染まる駅。





この駅での滞在時間、2時間はあっという間でした。。
201709-6684.jpg
矢岳1055発吉松行き 普通いさぶろう1号 1091D


緑を切り裂いて…真紅のキハ。


思い出の駅がまた増えました。

違う季節にもう一度再訪したい…そんなことを思っています。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」
+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)

| 晩夏 矢岳駅へ行きたくて… | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017晩夏 矢岳駅へ行きたくて…の放浪記 その13 矢岳駅

吉松より肥薩線を、人吉方面へ進みます。
201709-6444.jpg

ここも…深い森の中を進みます。




201709-6449.jpg
真幸駅はスイッチバックの駅。



この区間にあるのが、日本三大車窓の矢岳越え…ですが…
201709-6456.jpg
一時停車し運転士さんが車内放送でいう、

「ここから見えるのが日本三大車窓の矢岳越え…ですが本日は濃霧で残念でした」

確かにこの日は残念…だけどJR九州にとって自信と誇りだろうと。

それでなければ一時停止などしない。

無骨な運転士さんの言葉からそれを感じる。




201709-6457.jpg
まあまあ…天候は仕方ないですよ…。

僕だって晴れの日だけに旅をしたい。



201709-6460.jpg
言わずもがな…次の駅で下車します。


201709-6469.jpg
下車するとき、運転士さんにきっぷを見せると「ここで降りるんかいな…」という表情。





201709-6471.jpg



201709-6473.jpg



201709-6478.jpg



201709-6482.jpg




201709-6488.jpg



201709-6497.jpg
矢岳駅、1909年開業。


201709-6500_20171005080530027.jpg
標高は536メートル。

駅としては肥薩線のもっとも高い位置にある。

宗谷本線の塩狩駅もそうだけど…

僕はこういう峠の駅が好きなんだな…と改めて思う。


201709-6505.jpg
駅には、桔梗の花が咲いていました。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)

≫ Read More

| 晩夏 矢岳駅へ行きたくて… | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017晩夏 矢岳駅へ行きたくて…の放浪記 その12 吉松駅

201709-6390.jpg
九州は田植えが遅いが稲刈りが早い…とはいいますが、まだ青々としてますね。。


201709-6392.jpg
吉都線、通勤通学とは逆方向に進むためか…ず~っとこんな感じでした。

JR九州なんで…こういうところがマジメなんですよ。


201709-6402.jpg
吉松駅に到着。

吉都線、完乗…

にて実のところ、JR九州での未乗車区間は「指宿枕崎線」だけ…。

今回攻略しようかとも思ったんですけど、またの機会で。。


201709-6406.jpg
サボの入った箱。

係りの人が、汚れたサボをキレイに拭いていたのが印象的でした。


201709-6413.jpg
個人的には思い入れの深い駅。


201709-6416.jpg
18きっぷで旅をしている人には結構な難所ではないでしょうか。。

この駅で3時間ほど待ちぼうけをした記憶があります。。


201709-6417.jpg
吉松駅、1903年開業。


201709-6421.jpg
C555 52。


201709-6426.jpg



201709-6428.jpg



201709-6431.jpg
待ちぼうけをしたとき、待合室で食べたプリン…種類が増えてる。。


201709-6437.jpg
吉松827発人吉行き 1252D 

天気は…相変わらず良くないけど…


201709-6440.jpg
矢岳駅へ向かいます。。


(「D750」+「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」)

≫ Read More

| 晩夏 矢岳駅へ行きたくて… | 23:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017晩夏 矢岳駅へ行きたくて…の放浪記 その11 えびの駅

201709-6252.jpg
通学時間帯、学生さんが乗り込みます。


201709-6269.jpg
列車交換のタイミング、夏草は…むしろいい感じです。


201709-6270.jpg
そしてこの大きな木造駅舎。



201709-6287.jpg
えびの駅、1912年加久藤駅として開業。

1990年に現在の駅名に改称。


201709-6291.jpg
開業時からの木造駅舎です。


201709-6355.jpg



201709-6360.jpg






201709-6314.jpg




201709-6288.jpg



201709-6317.jpg
どこを切り取っても素晴らしく…映画の撮影に使用されたのも納得でござる。



201709-6296.jpg



201709-6302.jpg
花瓶には百合の花。





201709-6329.jpg
改札の外には芙蓉が咲いて…いい時期に訪問できました。


201709-6334.jpg




201709-6337.jpg
滞在時間は1時間、静かでひんやりした空気の中、

ヒグラシが鳴いて夏の終わりを告げる。


日本三大車窓のひとつ、矢岳越えから見られるのがおそらくこの辺りかと…
201709-6366.jpg
う~ん…ガスってますね…。









201709-6368.jpg
まあまあ…天候は残念でしたが…

これまた…素晴らしい駅舎に出会えました。


201709-6375.jpg
えびの759発隼人行き(吉松経由) 2923D





(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)

≫ Read More

| 晩夏 矢岳駅へ行きたくて… | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017晩夏 矢岳駅へ行きたくて…の放浪記 その10 吉都線

9月5日。
201709-6175.jpg
都城駅、1913年開業。

西日本、9月上旬、5時半、まだ日が上がらず…真っ暗でございます。


201709-6179.jpg
灯はついてますけど改札はなく…。


201709-6181.jpg
九州の特急。

カッコいいんですけどね…あんまり詳しくない。。



201709-6208.jpg
廃レールでできた上家、Y字のアールが美しく。



201709-6210.jpg
都城541発隼人行き(吉松経由) 2921D

吉都線、こちらも未踏路線です。


201709-6209.jpg
そしてこの駅…キハ40天国。


201709-6216.jpg
まあ…通学通勤時間帯ではありますが…逆方向なので…ガラガラです。



201709-6224.jpg
列車交換、あちらは…まずまず乗ってますね。


201709-6233.jpg
ここも、ただ乗り通すのもあれなんで…途中下車します。


201709-6259.jpg
この駅、芙蓉の花が見頃を迎えていました。

(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」)

| 晩夏 矢岳駅へ行きたくて… | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017晩夏 矢岳駅へ行きたくて…の放浪記 その9 2日目終了

日南線を北上。
201709-6108.jpg

またまた険しい区間を進みます。


1時間ほど乗車後、下車します。
201709-6113.jpg
田吉駅、1996年開業。

いちおう…このブログ…JR全線完乗を目指しているので…宮崎空港を目指します。


201709-6118.jpg
田吉1851発宮崎空港行き 747M
一区間なんですけどね…運良く713系に乗車できました。


201709-6120.jpg
実はここまで18きっぷに押印をもらってなくて…無賃乗車じゃないですよ。。


201709-6126.jpg
宮崎空港駅、1996年開業。

駅員さんに「18きっぷに押して」…とお願いすると…少し驚いたようで。。


201709-6132.jpg
宮崎空港1903発延岡行き

残念ながら…すぐに折り返しの列車に乗車します。



201709-6140.jpg
南宮崎駅1909着。

日南線を完乗です。


201709-6143.jpg
あれは…「海幸山幸」…日南線の観光特急です。


201709-6149.jpg
南宮崎1916発西都城行き 6773D

ここは電化区間なんですが…キハがやってきます。


201709-6151.jpg
この区間も一度乗車しているんですけど…ずいぶん前の話しで…記憶にない。。

青井岳駅は峠の駅でした。

列車交換の待ち時間でパチリ。。

201709-6159.jpg
都城は2035着。



201709-6167.jpg
さすがに疲れました…

今日も安心の宿こと安宿に身を沈めることにします。。









(「D750」+「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」)

| 晩夏 矢岳駅へ行きたくて… | 23:27 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT