乗り鉄放浪記

主に18きっぷで乗り鉄放浪しております。放浪で思ったこと、感じたことを綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017夏至 秩父鉄道の放浪記 その14 白久駅/帰路

201706-4157.jpg
遠い山に日は落ちましたが…夏至なんでまだまだ明るいです。


201706-4158.jpg
そば畑。



15分ほど歩いて最後の駅に到着。
201706-4163.jpg
白久駅、1930年開業。


201706-4166.jpg
木製のラッチが素敵です。



201706-4176.jpg
ここにも緑十字旗。


201706-4179.jpg
業務委託駅。

こちらはプラットホーム側の精算所です。


201706-4182.jpg
秩父鉄道、これが多かったですね…乗客の方も登山客多めでした。



201706-4197.jpg
白久1900発羽生行き 列車番号1556

いろいろありましたがこれがラストランナー…ステンレスボディの古参がやってきました。


201706-4207.jpg
御花畑駅で下車…SLもうまく撮りたいし、きのこそばも食べたいし…また来ますよ。


201706-4221.jpg
秩父名物「みそポテト」数量限定…次回への宿題が多すぎる。。


201706-4232.jpg
西武秩父駅、1969年開業。

夏至、夜の7時半ぐらいだったんですが明るかった…武甲山のシルエットがいい感じ。


201706-4233.jpg
駅舎は…改装されてしまった…温泉が湧いたようですね。

ここで湯に浸かろうかとも思ったけど…列車の遅延とかがあった場合バックアップが出来ないので先を急ぎます。


201706-4240.jpg
ラグジュアリーっすね。。


後は事務作業的な感じで…
201706-4250.jpg
西武秩父1955発飯能行き 列車番号5056


201706-4251.jpg
飯能2043発池袋行き 列車番号2182


201706-4253.jpg
どこだかの駅で??普通列車に乗り換え。

西武池袋駅の一つ手前、椎名町駅で下車、銭湯に浸かった後、東京駅へ。

東京駅から夜行バスで名古屋までの帰路でした。

(「D750」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)



だらだら綴って参りました「秩父鉄道の放浪記」これにて最終回です。

駄文、珍文にお付き合いいただきましてありがとうございましたm(__)m

スポンサーサイト

| 夏至 秩父鉄道 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017夏至 秩父鉄道の放浪記 その13 三峰口駅

御花畑駅からさらに先へ進みます。
201706-4054-1.jpg
武甲山と貨物、土曜日の17時過ぎでしたがまだまだ走ります。
貨物列車がある限り…ここは安泰のようですね。


201706-4057-1.jpg
秩父の街を過ぎると…



201706-4065-1.jpg
いい感じの里山でした。



201706-4069-1.jpg
そして終点で下車します。


201706-4074-1.jpg
2度目の訪問なんですけど…素晴らしい駅です。



201706-4085-1.jpg
三峰口駅、1930年開業。



201706-4078-1.jpg
これも楽しみに来たんですけどね…残念ながら17時まで…今日は諦め…


201706-4082-1.jpg
遠くから眺めます。。


201706-4089-1.jpg
直営駅。



201706-4092-1.jpg
三峰口、3つの峰の入り口…かと思いきや、三峯神社の最寄り駅ってことらしい。


201706-4104-1.jpg
遠くの峰に日が沈むのを見て…旅程は終了。


なのでメシを食べるかと…
201706-4105-1.jpg
普段なら入りにくそうなお店なんですけど…気分がよかったんでしょう。


201706-4114-1.jpg
秩父名物ホルモン定食800円。


201706-4124-1.jpg
しっかり炙って…


201706-4123-1.jpg
オンザライス。

800円はリーズナブルでした。



旅程はこれにて終了…の予定でしたが…
201706-4150-1.jpg
カロリーを過分に摂取したので一駅歩きます。



201706-4155-1.jpg
もう少し続けます。。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

| 夏至 秩父鉄道 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017夏至 秩父鉄道の放浪記 その12 御花畑駅

201706-4013.jpg
車窓には側線とサイロ、秩父太平洋セメントのプラントのようです。



201706-4018.jpg
和銅黒谷から3つ目の駅で下車します。


201706-4021.jpg
西武鉄道からの乗り入れ車両、御花畑駅から西武秩父線へ乗り入れます。
左上に停車している車両が見えるのが西武秩父駅…秩父鉄道への乗り入れ車両は西武秩父駅には停車しません。



201706-4030.jpg
武甲山と秩父の町並み。



201706-4030-2.jpg
トリミング、武甲山。
これがニンゲンのおこない、とはいえそれを甘受した人々もいるわけで…
…そう思いを巡らせるうちはまだニンゲンらしさを持っているかと…。


201706-4041.jpg
御花畑駅、1917年開業。



201706-4033.jpg
本音を言うとこの駅の「きのこそば」を食べるために下車したんだが…マジ失意…。



気を取り直して??
201706-4037.jpg
自転車もたたまず乗れる秩父鉄道、少年たちが乗り込みます。


201706-4044.jpg
緑十字、安全こそが鉄道マンの誇り。




201706-4050.jpg
御花畑1655発三峰口行き 列車番号1539

偉そうなこと言ってますけど…きのこそば、食べたかった…。

これまた次回への宿題ってことで。。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)


| 夏至 秩父鉄道 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017夏至 秩父鉄道の放浪記 その11 和銅黒谷駅

201706-3948.jpg
皆野駅から一つ目の駅で下車します。


201706-3950.jpg
ここも…木製の上屋があります。


201706-3959.jpg
「和同開珎」…この大きさは…原始人が骨付き肉を買うサイズですね。。
まあまあ…この土地で日本初の銅が発掘され、日本初の流通通貨「和同開珎」ができたとのこと。


201706-3965.jpg
業務委託駅。


201706-3968.jpg
レトロっぽく作ってありますけど…最近、改装された感じですね。。


201706-3971.jpg
和銅黒谷駅、1914年開業。

一応、木造駅舎。


201706-3980.jpg






ぼちぼち…次のデンシャを待っていると踏切の警告音。。
201706-3986.jpg
またまた貨物列車。


201706-3988.jpg
この日は土曜日だったのがよかったのか…日曜も貨物はあるんですかね??


201706-3996.jpg
この駅で列車交換のタイミングでした。



201706-4004.jpg
こういう石灰石運搬を見たのは初めてだったんで…一日中興奮しっぱなしでした。


201706-4009.jpg
和銅黒谷1637発池袋行き 列車番号S7

いろいろ走ってます。

西武鉄道4000系に乗車して…まだまだ進みます。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

| 夏至 秩父鉄道 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017夏至 秩父鉄道の放浪記 その10 親鼻駅/皆野駅

201706-3848.jpg
先ほどSLを撮影をした荒川橋梁…通過後晴れるという…いつものあれ。


201706-3851.jpg
一つ目の駅で下車します。


201706-3856.jpg
親鼻駅、1914年開業。

これは…駅舎界のマッシュルームカットですね…。


201706-3862.jpg
私鉄らしく…独特の雰囲気があります。



201706-3858.jpg
ニュースくんも設置してあります…稼働しているのか…。



201706-3861.jpg
業務委託駅。



201706-3874.jpg
親鼻1535発三峰口行き 列車番号1535





201706-3876.jpg
もう一つ刻んで…一つ目の駅で下車します。

ちょうど貨物列車と列車交換。


201706-3882.jpg



201706-3883.jpg
ツバメさんが…目の前を通過してます。


201706-3884.jpg
皆野駅、1914年開業。

同じツバメさんでしょうか…ここにも写っています。。


201706-3885.jpg
駅前のお寿司屋さんにあったプレート、「のだめカンタービレ」作者、二ノ宮知子さんはこちらの出身らしい。


201706-3890.jpg
街の中にあった駅舎だった&ちょうど帰宅時間帯だったので…人の出入りが多く…撮影に苦慮。。


201706-3893.jpg
街の中にありましたが…ここもいい感じの木造駅舎でした。。


201706-3924.jpg
西武鉄道の4000系が回送で通過します。

奥に見えるのが…秩父の山、武甲山。


201706-3938.jpg
皆野1603発三峰口行き 列車番号1537

夏至なんで…まだまだ先へ進めます。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

| 夏至 秩父鉄道 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017夏至 秩父鉄道の放浪記 その9 上長瀞駅

201706-3739.jpg
次の駅も…上屋が特徴的。


201706-3742.jpg
野上駅から2駅目で下車します。


201706-3748.jpg
有人駅。


201706-3765.jpg
上長瀞駅、1915年開業。

これまたいい雰囲気の駅舎です。



201706-3761.jpg
曇ってきたのが少し気になりますが…立ち寄りたい場所があって少し駅を離れます。





201706-3772.jpg
そうです…川下り…ではなく…




201706-3773.jpg
荒川に架かる荒川橋梁。




201706-3780.jpg
ああ…おっさんの生足ですんません…。




201706-3785.jpg
川面ギリギリで…チマチマ撮りますかと…。



201706-3796.jpg
近くに踏切とかがないんで…まったくいつ来るんだか見当がつかないんですけど…



本命の登場。
201706-3822_20170806191836e3d.jpg
SLパレオエクスプレス。

このときライブビューで撮影していたんだけど…
連写中は画面がブラックアウトしちゃって…「もう過ぎたか」と思い見上げるとまだ橋の真ん中辺り。。

ずいぶんゆっくり進むんだなと…架線柱を通過して、もう数カット撮りたかった。



201706-3823_20170807224656651.jpg
まあ…おかげで望遠側も撮影出来ましたが…あれは「鳳凰デフ」ってやつらしい。



201706-3827.jpg
手を振ったら、車掌さん手を振り返えしてくれた…秩父鉄道の車掌さん、いい人だ。



201706-3831.jpg
1914年に開通した荒川橋梁。

やっぱ悔しいんで…そのうち再訪したい。。


201706-3835.jpg
ラストは帰り道に通過した西武鉄道の4000系。

下流側は逆光になると諦めたけど…いい感じの青空じゃんかよ。。





201706-3836.jpg
ちなみに往路より…復路の方が川が増水しており…ちょいと苦戦したでござる。



201706-3842.jpg
上長瀞1525発池袋行き 列車番号S5 

これに乗車して一気に池袋へ…っとも思ったんですけど、まだまだ旅を続けます。

(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」

| 夏至 秩父鉄道 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017夏至 秩父鉄道の放浪記 その8 野上駅

あっちこっち飛んで…申し訳ありませんが…秩父鉄道へ戻ります。
201706-3682.jpg

樋口駅から一つ目の駅で下車します。





201706-3689.jpg



201706-3690.jpg
ローカル線、ローカル駅ですけど…緑十字旗が飾ってあります。


201706-3695.jpg
四方を山に囲まれた盆地です。


201706-3699.jpg
熊谷の辺りではどうなるかと思いましたが…まずまず、過ごしやすい日でした。


201706-3702.jpg
野上駅、1911年開業。

こちらもいい雰囲気の木造駅舎…でしたが…



201706-3704.jpg
キャンプのお客さんですかね…学生さんの集団が駅舎内を賑やかに占拠しており…居場所がない…。


201706-3707.jpg
屋外でボチボチ過ごします。。




201706-3719.jpg
駅舎のひさしの内側にあったツバメの巣。



201706-3714.jpg
ツバメのおっかさん。

僕がカメラを構えていたせいか…なかなか素に近づけず…申し訳ないでござる。




201706-3728.jpg
列車が入線してくると先ほどの学生さんたち…「やべえ乗り遅れる、踏切閉まっちまった」…と。。

乗車したかったのはこちら側(秩父方面)だったようで…。



201706-3736.jpg
野上1410発三峰口行き 列車番号1531


この駅で列車交換だったようで…停車後、踏切が開くと堰を切ったように踏切を渡る学生さん。

乗り遅れちゃえばよかったのに…なんて…まったく思ってませんよ。。

(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」

| 夏至 秩父鉄道 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017夏至 秩父鉄道の放浪記 その7 樋口駅

201706-3632.jpg
一つ目の駅で下車します。


201706-3635.jpg
駅舎というより…ここは乗務員さんの詰所のようなところだったと思います。


201706-3638.jpg
つづけて…簡素な待合室。


201706-3645.jpg
樋口駅、1911年開業。

構造としては、島式ホームに駅員詰所&改札&上屋がある…という感じで…

ずいぶん変わった造りだと思います。


お昼を過ぎたが…なにも食べていなく…この駅では少々待ち時間があったので…
201706-3647.jpg
駅前にあったこちらで昼食をいただきます。


楓庵さんというおそば屋さん。
201706-3650.jpg
注文したのは…「田舎そば」…だったか…。

おそばにタマネギをスライスしたものが載っていて「混ぜて食べてください」とのこと。。

さっぱりとおいしくいただきました。



駅へ戻ります。
201706-3660.jpg
業務委託駅。



201706-3657.jpg
配線は1面3線、これまた変わっているなぁ…と思いつつ…


その理由はすぐに分かりました。
201706-3671.jpg
単線区間に「旅客」と「貨物」、けっこうな過密ダイヤのようで…待避する側線が必要なようです。



201706-3673.jpg
そしてお買い物は「八木橋」…もとい「矢尾」です。



201706-3678.jpg
樋口1347発三峰口行き 列車番号1529

秩父鉄道、まだまだ奥が深そうです…。





(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

| 夏至 秩父鉄道 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017夏至 秩父鉄道の放浪記 その6 波久礼駅

201706-3495.jpg
秩父鉄道、魅力的な駅が多くて…下車する駅は悩みましたが…


201706-3506.jpg
寄居駅は八高線、東武東上線との乗換駅。

ですが…ここもスルーします。。


201706-3516.jpg
そして平野部から渓谷へ。

次の駅は渓谷の駅。

201706-3529.jpg 
下車します。

201706-3532.jpg
木製の上屋がいい感じです。





201706-3538.jpg
そしてこちらも木造駅舎。








201706-3551.jpg
波久礼駅、1903年開業。


201706-3560.jpg
秩父鉄道、ついに本気を出し始めましたよ。



201706-3543.jpg
業務委託駅。


201706-3548.jpg
駅舎内も素晴らしく…ぼんやり駅舎内でくつろいでいると…踏切の警告音。。

次のデンシャには時間がまだあるけど…と思いつつ外を見ると…。






201706-3576.jpg
おおっ!!貨物だ!!


201706-3581.jpg
しかも、この駅で列車交換という胸熱な展開!!


アワワ…アワワ…となりつつ周辺を探すと…タチアオイ。
201706-3595.jpg
タチアオイにピントあわせてパチリ。


201706-3596.jpg
もう一編成も秩父方面へ進みます。

小さな駅の一瞬の出来事だったんですけど…チョイと熱くなりました。




201706-3628.jpg波久礼1257発影森行き 列車番号1527

秩父方面へ進みます。

(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」

| 夏至 秩父鉄道 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017夏至 秩父鉄道の放浪記 その5 明戸駅


左に分岐するのが熊谷ターミナル駅へ伸びる貨物線、三ヶ尻線です。


201706-3444.jpg
武川駅から一つ目の駅で下車します。



201706-3450.jpg
この駅、プラットホームには…上屋がない。。


201706-3451.jpg
明戸駅、1985年開業。

存外…新しい駅ですね。



201706-3458.jpg
こぢんまりとした木造駅舎です。

ポスター貼りまくりです。





201706-3453.jpg
業務委託駅。

こういう小さい駅にも駅員さんがいるんですよね。
ローカル私鉄にしては珍しいかと思います。




201706-3459.jpg
そしてKYB熊谷工場最寄り駅です。

なに作ってんですかね??



201706-3462.jpg
上屋のないプラットホーム。

「夏」と「雨」が辛そう。




201706-3482.jpg
明戸1200発三峰口行き 列車番号1525

秩父方面へ進みます。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

| 夏至 秩父鉄道 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017夏至 秩父鉄道の放浪記 その4 ひろせ野鳥の森駅/武川駅

201706-3380.jpg
大麻生駅から一駅目で下車します。


201706-3383.jpg
一応…木造駅舎ですね。


201706-3388.jpg
ひろせ野鳥の森駅、2003年開業。

駅周辺は開発が進んでいて…「野鳥」感が全くなかったです。。


201706-3389.jpg
女子高生、都心から来たのか…PASMO使えない…とぼやいていました。



201706-3394.jpg
ひろせ野鳥の森1113発三峰口行き 列車番号1524

秩父方面へ進みます。


201706-3399.jpg
3つ目の駅、武川駅で下車します。


201706-3405.jpg
緑十字の旗と電機、ここから熊谷貨物ターミナル駅へ貨物線が分岐しています。

そんなこんなで…電機さんがパンタを下ろして休憩しています。





201706-3414.jpg
武川駅、1901年開業。

秩父鉄道でも中枢の駅でしょう、2階建てですし。。


201706-3417.jpg
いい感じのくたびれ具合ですけど…。


201706-3424.jpg
そして運賃表には運賃がない…。


201706-3431.jpg
武川1128発羽生行き 列車番号1526

秩父鉄道、行きつ戻りつ…えきめぐりを続けます。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

| 夏至 秩父鉄道 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT