乗り鉄放浪記

2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014陽春 七尾線・城端線・高山本線 青春18きっぷの放浪記 その8

帰りに、受付で生卵を売っていたので買う。
それを表にある温泉卵を作る場所に放り込んでみる。
20分ぐらい茹でないといけないらしいが、バスの時間との関係で微妙な感じ。
iPhoneで15分でタイマーをかけて、じっくり待つ。

15分経過後、卵を取り出し、袋へぶち込んで、バス停へ走る。
まあ、だいたいこう急いでいるときは、けっこう余裕があったりする。
ただでさえ、乗り遅れないように腕時計を進めているので余計にそうである。

和倉温泉からの帰路のバス、そして和倉温泉駅に到着。
またのと鉄道の気動車で一駅だけ戻る。
七尾駅

七尾駅にてサンダーバード、683系を発見。
和倉温泉方面へ回送されていった。

おそらく和倉温泉発大阪行きのサンダーバードになるんだろう。
サンダーバード、北陸新幹線が金沢まで開業した際は、どうなるんかな?
大阪~金沢はJR西、金沢~津幡は3セク、津幡~和倉温泉はJR西、みたいになるのかな?
利便性を考えると、金沢~津端は3セク化はまだしない方がいいんじゃないかなと思うんだがどうなるのかね。

忘れなければ続く、、、。





| 陽春 七尾線・城端線・高山本線 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014陽春 七尾線・城端線・高山本線 青春18きっぷの放浪記 その7

和倉温泉総湯。
和倉温泉総湯館

飲泉できるらしく、杓子がおいてある。
和倉温泉、杓子
飲んでみる、、、塩辛い!!!
ここの湯は、北海道の長万部温泉と同じく、海に近いせいか、塩辛い。

まあ恐ろしいもんで、浴室内でおじいちゃんが、杓子からゴクゴク飲んでいたりする。
あのおじいちゃん、塩分のとりすぎにならないのかな?と心配に思う。

まあ、湯はつるつるになるタイプだったか、なかなかいい湯だった。

帰りに、受付で生卵を売っていたので買う。
和倉温泉、温泉卵作るところ
それを表にある温泉卵を作る場所に放り込んでみる。
20分ぐらい茹でないといけないらしいが、バスの時間との関係で微妙な感じ。
iPhoneで15分でタイマーをかけて、じっくり待つ。

忘れなければ続く、、、。





| 陽春 七尾線・城端線・高山本線 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014陽春 七尾線・城端線・高山本線 青春18きっぷの放浪記 その6

和倉温泉駅着。
ここで、温泉に浸かろうと、、、。
だが、温泉街までは駅から少しある。
事前に調べていると、和倉温泉総湯という公衆浴場があるらしく、
バスがちょうどあれば乗る予定だった。

バス停で時刻表を見たが、すこし間があるらしく、2停留所ぐらいを歩く。
和倉温泉の桜
歩いているとき見つけた桜の木。パンパンという感じ。
4月の頭、名古屋は満開だっていうのに、1週間~10日ぐらい遅いのかな?
ぼちぼち歩いたら、バスがきそうだったので、近くの停留所から乗ると、5分も経たず、和倉温泉のバス停へ。

まだ、この時点でも、7時半ぐらいだったかな。
時間的にはずいぶん余裕がある。
帰りのバスの時間を見たら、1時間強あるらしく、
ゆったりできるかな、、、と、、、。


忘れなければ続く、、、。





| 陽春 七尾線・城端線・高山本線 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014陽春 七尾線・城端線・高山本線 青春18きっぷの放浪記 その5

さてさて、実は七尾駅の次の和倉温泉駅までがJR西日本の七尾線、
和倉温泉以北がのと鉄道。
しかし、一駅だけ、七尾駅まで、のと鉄道の車両が乗り入れているという形になっている。
のと鉄道
おそらくは生活圏なんかでこういう形になっているんだと思う。
ただ、地元の人からしたら、一駅だけで初乗り取られるのは、
大変じゃないかなと思うんだが、どうなんだか。

これ、帰ってきてから調べたんだけど、
のと鉄道は、輪島とか珠洲の方まで伸びていたらしい。
言われてみると、穴水までしか鉄路がないのは違和感があった。
しかし、もうない、、、。
能登半島の先っぽまで行くには、ずいぶん遠いが、
レンタカーで行くしかなさそうだな。
そのうち、行ってみたい。

忘れなければ続く、、、。





| 陽春 七尾線・城端線・高山本線 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014陽春 七尾線・城端線・高山本線 青春18きっぷの放浪記 その4

朝、駅コンビニでかったおにぎり。
昆布巻きさば寿し
昆布巻のさば寿し。車内で食べる。
車内がけっこう寒かった印象がある。
こう、季節的に中途半端な時期の、
冷え込んだ朝、車内が寒いときがあるんだよな。

さて、津幡駅を過ぎると一旦消灯する。
デッドセクション
デッドセクションを跨いだらしい。
地味に直流七尾線。
交流の北陸本線から別れ、直流七尾線へ変わる。
乗っている方からするとそんなに変わらないんだけどね。

乗客は増えず減らずな印象。

そんなこんなで、七尾に到着。
そうか、七尾といえばNANAOの液晶。
医療機器なんかのモニタはNANAOだったりして、
よく医療ドラマなんかでも見たりする。
かくいう私のデスクトップPCの液晶もNANAOだったりする。
目に優しいんだよね。

しかし、飯山とか七尾とか、結構な田舎だよな。
まあ、iiyamaと比較されたくないかもしれないが、、、。

忘れなければ続く、、、。





| 陽春 七尾線・城端線・高山本線 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014陽春 七尾線・城端線・高山本線 青春18きっぷの放浪記 その3

さて、2日目。
18きっぷの残弾1を使う。

とりあえず、新幹線開業で3セク化するのは、東から金沢までなので、
金沢以東を攻略しようと考える。

とりあえずは、東というより北かも、七尾線の2番列車に乗る。
七尾線の4番ホームはすこし遠くにあるんだよね。

415系七尾線
車両は赤い415系。
常磐線や、JR九州の関門海峡でよく見る。
椅子の配置がちょっと違う。

415系車内
途中で改装されたんだろうか?
僕は、変わり者で、
あの出入り口付近のロングシートタイプが好きだったりするから、
あれがないと淋しかったりもする。
もっとも、シートは国鉄型のモケット?と思うと少しいい感じ。
あの突き合わせのBOX席は足が伸ばせないが、
少しはゆったりしている印象。

忘れなければ続く、、、。





| 陽春 七尾線・城端線・高山本線 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014陽春 七尾線・城端線・高山本線 青春18きっぷの放浪記 その2

さて夕食。
白山そば
金沢駅の駅そば、白山そば
白えび天そば

白エビかき揚げそばを注文。
なかなか、白いつゆだったが、関東っぽい甘めのつゆでおいしかった。
これは好きな味だわ。金沢の定番になりそう。

まあ時間的には、夜9時の少し前。
金沢の楽しみといえば、駅に隣接するAPAホテルの大浴場。
なんか、ここに泊まるために金沢に来たような気もする。
今日は、ゆっくり休もう、、、。

忘れなければ続く、、、。





| 陽春 七尾線・城端線・高山本線 | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014陽春 七尾線・城端線・高山本線 青春18きっぷの放浪記 その1

さて、放浪記、
放浪記というより珍道中に近いが、、、。
良ければ、ご一読をよろしくお願いします。

18きっぷの残弾1。
余っちゃったんだよね、1だけ。

まあ、死活問題で、残弾1じゃ、往復にしろ、周回にしろ、
あんまり遠くまで行けない。
ましてや、鉄道網が薄い名古屋からじゃあ、休みもとりにくいしなぁ。

悩んだ結果、午後半休と1日休みをもらえたのと、
そんなに遠くなく、でも近くもなく、そろそろ行けなくなりそうなところ、
北陸方面を行ってこようと計画。

とりあえず、午後半休で金沢へのバスを予約。
JR西の高速バス、けっこう安く行ける。
3列シートで2690円、夕方4時台発、時間も4時間もかからなかったよな。

どうにもこうにも、18きっぷで旅をしていて難所なのが、福井~金沢間。
タイミングの問題もあるんだろうが、混む印象がある。
そこをスキップできたし、着席保証があるし、18きっぷで行ったとしても、
もう少し時間がかかりそうなのを考えると相当安いかも。
金沢駅2

金沢駅1

金沢駅、毎度豪華な印象を受けるんだよな。
2年ぶりかな、この駅は、、。


忘れなければ続く、、、。





| 陽春 七尾線・城端線・高山本線 | 10:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

徳川家康像

放浪記は明日ぐらいから始めようと、密かに考えている。
できるかどうかは、微妙ですが、、、。

浜松城徳川家康像

戦国武将シリーズ、浜松城の徳川家康像。昨日の信玄像と同日に撮影。
浜松なんで少し散り始めなかんじかな?

かつて三河地方に住んだことがありますが、
三河兵はおバカさんで、逃げることを知らなかったから、強かったんだと、
大学の教授から聞きました。

事実のほどは知りませんが、強固な三河武士集団の絆は、
結果、家康を天下人にします。

ここ浜松で行われた、三方ヶ原の戦いが、家康のその後の運命を決めたと言われています。






| 写真 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

武田信玄像

武田信玄像
甲府駅前の武田信玄像です。

昨日に続き、戦国最強は?

の問いに2番人気になるんじゃないかなという武田信玄。

2012年の桜の時期に行きました。
桜が綺麗で、ライトアップもされていました。

あと、この像、行ってみると意外とでかくて驚くんだよね。
山梨ってなかなか行けないところだからまた行きたいな。







| 写真 | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT