乗り鉄放浪記

主に18きっぷで乗り鉄放浪しております。放浪で思ったこと、感じたことを綴っています。

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014夏至Ⅱ 札幌発札幌行きの放浪記 その10 新得駅

列車は新得へ到着。
スーパーとかちをここで降りる。
石勝線完乗。意外とあっさり。
まあ、特急区間だったもんな。
201407DSC02567.jpg

201407DSC02569.jpg
スーパーとかち261系とキハ40

そして次は、根室本線を富良野へ。
正直この乗り継ぎするやつはまれだろう、、、なんて思っていたが、まずまずいた。
地味に新得、乗換駅なんだよな。
ここからは快速狩勝。
快速なので違う車両かとも思ったが、ここであったはやっぱりキハ40
201407DSC02572.jpg
BOX席は満員でロングシート部分の末席に座る。
目の前はトイレ、、、。
しかたなし、車両後ろ側のデッキ部分で車窓を眺める。
201407DSC02588.jpg

狩勝峠、たった20分ぐらいの峠を境にがらっと天気が変わる。
新得側は曇っているが、富良野側はカラッとした晴天。
201407DSC02614.jpg
新得側。

201407DSC02626.jpg
富良野側。
こんなに気候が替わるなんて驚いた。
北海道、全体的に涼しくはあるが、もっとも涼しいのは帯広とか根室の方面だもんな。
旅行中、テレビで見た根室の最低気温が9度だった、、、7月だよ。

快速狩勝、けっこう駅を飛ばす。
落合あたりは、峠を越えてすぐだし、
他の意味もあって止まるもんだと思っていたが、すっ飛ばしていく。

まあ、そんなに乗る人も降りる人もそんなにはいない。

布部駅、何となくドラマ「北の国から」の始まりの駅だから、
期待していたが、ここもすっ飛ばしていった。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 夏至Ⅱ 札幌発札幌行きの放浪記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014夏至Ⅱ 札幌発札幌行きの放浪記 その9 狩勝峠

新得まで65分も特急に乗っていられる。
車窓は森のなかを進む。
201407DSC02541.jpg
沢が流れている、水が遠くからでもわかるぐらいキレイ。
201407DSC02550.jpg

ここらへん、厳冬期には相当積雪があるんだろう。
スノーシェルターが設置してある。
最初は、車両を留置しておくためのシェルターと思っていたが、
ポイントに積雪とかで凍らせないためのものらしい。
1基1億円とも言われているらしい。

またまた登場するが、江差線で出会った北の鉄さんの言葉を思い出す。
「寒冷地はなんでもカネがかかるんだ」

とは言え夏。
一応今のところ問題なく進んでいるが、
夏場でもエンジン事故でトンネル内で止まったらそら怖いけど、今日はそんなことないだろう。

駅は占冠、トマムと2つしかないが、トンネルとトンネル前に信号場が多くある。
そこでの待合い停車が多かった。

車内販売の案内をみながら、朝食はお弁当でもよかったなと後悔する。
一般席でもJR北海道は冊子がある、あと通販の冊子。
ぼけーっと一通り目を通す。

勾配を更に上る感じがあって、トンネル。
トンネル内も勾配があるのかな。
そして、日本三大車窓のひとつ、狩勝峠の絶景へ、、、。
201407DSC02555.jpg
う~ん、曇っているのが惜しいなあ。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 夏至Ⅱ 札幌発札幌行きの放浪記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014夏至Ⅱ 札幌発札幌行きの放浪記 その8 夕張駅~新夕張駅

さて、2日目、毎度、ホテルの朝食は食べない。

早々にチェックアウト。
夕張駅界隈で唯一あるセイコーマートでおにぎりを買う。
201407DSC02485.jpg
夕張発2番列車に乗る。

201407DSC02492.jpg
雪国によくある、積雪を測る目盛。

201407DSC02497.jpg
入線してきたのは安心安定のキハ40。
他の客は、中学生2人老人1人登山家2名。


昨日きた道を帰るときはあっという間なもんで、早い早い、新夕張。
201407DSC02522.jpg

201407DSC02530.jpg
新夕張で連絡しているのは、帯広行きスーパーとかち1号。

あれ?お前、初めての路線なのに特急乗っちゃうの?
お前のルールで初めての路線は普通列車しかダメだったじゃん?

と思われた読者の方もいらっしゃるかと、、、。
まあ、このブログを読んでいらっしゃるレベルの鉄さんなら、ここの特例ルールをご存知のはず。

新夕張~新得間は普通列車が走っていないので特急自由席に限り、特急券無し乗車券のみで乗車できる。

シャキーーン!!!
っとかっこよくもないか、特例には甘える。
というか、普通列車走ってないもん。
まあ、ここと青函トンネルは特急に乗りますが、ほかは鈍行のみで走破します。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 夏至Ⅱ 札幌発札幌行きの放浪記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014夏至Ⅱ 札幌発札幌行きの放浪記 その7 夕張駅

201407DSC02252.jpg
駅を降りると、すぐに観光ホテル、そして嫌でも目にはいるのはスキー場。
これは、冬期の方が観光客が多いんだろうか、はてさて。
201407DSC02261.jpg
駅前のセイコーマートで、酒とつまみを購入、素泊まりのホテル、夕食はここで調達する。
そうそうにホテルにチェックイン。

まあ、夏なんで、日が長い。
17時頃、やっぱ外を見て歩いてくるかと一念発起。
財政破綻した夕張市を探訪してくる。

炭坑の博物館は閉まっているだろうが、公園みたくなっているようなので行ってみる。
しかし、人っ子一人いないなぁ、、、。
寂れ具合が怖いぐらい。
炭坑博物館まで全く人という人と出会わず来てしまった。
一番悲しかったのは、病院前のバスの時刻表。
201407DSC02297.jpg
次のバスはいつ来るんだか、、、。これ、乗る乗らない以前の問題じゃないかな。
イタリアか!アメリカか!インドか!バスはいつか来る!!みたいな。

201407DSC02398.jpg
メインの炭坑博物館ですら裏側がこんな感じ、
201407DSC02415.jpg
ライオンズクラブからの寄贈の時計も遅れているのか止まっているのか、、、。
201407DSC02410.jpg
70年代、炭坑産業が斜陽化して、替わりの産業として、
80年代、90年代リゾート開発が、まあ地元じゃない企業がやってきて開発、
市もそれに乗っかってハコ物をつくったが、撤退するとなると、結果このとおり。

う~ん、なにがいけなかったというと、何とも今もある、町の人たちが楽観的な感じがするんだよね。危機感を感じているのかな?って。
危機感を感じてたら、バス停をそのまま放置するなんてことはないだろうに。
201407DSC02330.jpg
希望とはなにか。
201407DSC02437.jpg
ゆうちゃんなんとも怖い。

とまあ、たまたま来た観光客にそんなことは言われたくないかも知れないけど、
こちらも、がんばってくださいとしか、いいようもない、、、。

帰り道、道路を犬が横切った、、、と思ったら、小さいし耳が立っている、、、
なんだあれ?猫でもなさそうだし、、、、、
と望遠で見てみると、、、、キタキツネだ!!
201407DSC02461.jpg
なんか、この町でなんとも希望を見た感じがした。

そんなこんなで1日目は終わる、、、。

1日目旅程
札幌~(千歳線)~千歳~(千歳線・石勝線・石勝線支線)~夕張

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 夏至Ⅱ 札幌発札幌行きの放浪記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014夏至Ⅱ 札幌発札幌行きの放浪記 その6 石勝線夕張支線

しかし、室蘭線とのクロスするこの駅も通過するんか。
JR北海道の運用はよく分からん。
JR北海道に限らず、よくある議論で、「乗らないから本数を減らす」なのか、「本数が減るから乗らない」なのか、難しいよな。
これは鉄道会社と旅客の相互不信なわけで、真面目に信じている人が損することになる。
結果どこかで止められないまま負のスパイラルで、ここまで来ちゃったんだろうな。

とまあ、愚痴ることもあるが、
列車は出る。今度は山の中を走る、相変わらず窓は少しだけ開けたまま。
201407DSC02152.jpg
しかし、ここら辺になると駅も駅と呼べる物なのか?
201407DSC02170.jpg

201407DSC02241.jpg
ちょっこっと高くしてあるだけみたいなところに、「前乗前降」という斬新さ。
その理由は前の扉の部分しかホームにかからないから。
いいな、JR北海道こういうのが好き。

さらに進む、トンネルの手前で止めさせられる、対向列車の待ち合わせ。
時刻表的には長いが、走っている時間は長くないんだよな、待ち合わせの時間が長いだけで。

遠くに牛さんがいる、のどかである。
こっちも久しぶりの北海道で興奮してか、あんまり寝てないのに眠くない。
201407DSC02180.jpg

追分~夕張間はもともと石勝線ではなく、夕張線だったところ。
追分駅がだだっ広かったのは、夕張からの石炭輸送とか、そういう関係もあるのだと思う。
時代が変わるとこうも替わるもんかと思った。
201407DSC02206.jpg
新夕張、ここより石勝線支線へ。まずまずな人数が乗ってくる。
こんなところから乗るって何かあるんだろうか、不思議になる。
ここより先は、財政破綻した夕張市街を進む。
まあ、寂れているとかじゃないわな、空恐ろしいといおうか、なんだかなぁ、、、。
まあ、ここで多くは論じないが。

201407DSC02209.jpg
橋を渡る。

途中で中学生のカップルが談笑しながら歩いているのを見て、
なんだ、まだまだ若いやつらがいるじゃんかよって。
いないと決めつけるのも失礼だが、まだまだ捨てたもんでもないな。

そして、まずまずな勾配を登り切ったところで夕張駅に到着。
ここで、きっぷの説明が出来るか、少し不安だったが、
運転士さんも理解してくれた、ありがたい。
201407DSC02236.jpg

201407DSC02243.jpg

201407DSC02248.jpg

201407DSC02254.jpg


忘れなければ続く、、、。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 夏至Ⅱ 札幌発札幌行きの放浪記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014夏至Ⅱ 札幌発札幌行きの放浪記 その5 追分駅

列車は進む、駅間はずいぶんと長いなぁ。
石勝線自体が、根室本線のショートカット線としてつくられたもので、
追分までは牧草地帯のような感じだった。
すげー大草原が続く、空と雲と大地の競演、北海道感がすごい。
201407DSC02061.jpg
こんどはじゃがいも畑。
201407DSC02049.jpg

201407DSC02114.jpg
追分駅、ここで南北に走る室蘭本線とクロスする。
おお、なんか無駄に広い(今となっては?)こういう駅好きだわ。
201407DSC02097.jpg
ここで、15分ほど待ち時間。
改札を出てみたいが、なんか、置いてけぼりになるような気がして、
怖くて出来ない。

写真を撮る。
201407DSC02098.jpg
遠くにいるのは岩見沢行きの普通列車。
北海道感満載の駅だが、ゆったり撮り鉄していると、特急車両がやってきた!!
うわぁぁぁ、そうか、特急の通過待ちだったのか、、、。
だったらホーム端で撮り鉄スタンバイしておけばよかったな。

忘れなければ続く、、、。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 夏至Ⅱ 札幌発札幌行きの放浪記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014夏至Ⅱ 札幌発札幌行きの放浪記 その4 南千歳~追分

南千歳、この駅で千歳線と別れ、石勝線へ。
意外にもこちらが高架線で跨いでいく。
後から出来たのはこちらだからかな。

石勝線、まず目に入るのは、意外にも車、車、車、車、車、、、、。
201407DSC02040.jpg
どんだけ車あんねん!!ってぐらい駐車場に車がある。
しかも同じ車が並べられていたりする、、、、。
なんだろうか、不思議に思っていると、遠くにレンタカーの看板。
ああ、そうか、空港からのレンタカーの駐車場になっているんだな。
それにしても、すごい数。
これでいて夏期の北海道はレンタカー代金値上げしているもんな。
いっちゃあ、北海道は1年の半分は雪に閉ざされるので、
残りの半分で1年分の収入を得なきゃならない。
この車両も、全部使われるときがあるんだろうなぁ、、なんてぼんやり思う。


忘れなければ続く、、、。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 夏至Ⅱ 札幌発札幌行きの放浪記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

閑話 2014年7月24日

なんとも、言いたいことがたくさんあってさ。
閑話を入れます。
雑談とかのほうがいいのかな?

月曜日、あんまりにもヒマだったんで近鉄特急しまかぜを撮り鉄。
IMG_5476.jpg
まあ、素人の写真なんで許してくださいね。

IMG_5457.jpg
気になる新聞記事、先週の中日新聞、名鉄空港線専用ホーム。
近鉄と一緒に名古屋駅再編するって言ってるけど、なんか他人任せなんだよな。
難しいよな、今の虎の子の2本の線路を維持しながら3本目を作らないといけない、、、。
たしか、地下4階か、5階ぐらいまで掘らないとスペースが無いんだよね。
はたして名古屋でそこまでやって採算がとれるか、難しいわな。
まあ、どちらにせよ、随分先の話だわな。

IMG_5456.jpg
この記事が、同日の中日新聞に乗っていた。
鉄ちゃん歓喜の中日新聞かよ?
まあ、JR東海、一番国鉄車両の更新が進んでいる。
この日はそんなに遠くないとは思っていたが、きたか。
武豊線電化で玉突き引退だね。
春に高山本線で乗れてよかったが、こうなるとまた乗りたくなる、、、。
むしろ、JR北海道のキハ40っていつまで使い続けることになるんだろうか、、、。
J_R九州じゃあ、改造した上に特急車両で使っている。
JR間の格差が気になる。

浅はかな知識でぐだぐだ言ってますが、
今後とも、乗り鉄放浪記をよろしくお願いします。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 閑話 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014夏至Ⅱ 札幌発札幌行きの放浪記 その3 千歳駅

さて、千歳着。
まだ、乗り継ぎの時間があるので、ここで撮り鉄。
名鉄のパノラマカーみたいなのが走ってきた。
201407DSC01986.jpg

201407DSC01987.jpg
かっこいいがな、お家に帰って調べるとクリスタルエクスプレスというジョイフルトレインらしい。
いまは、特急北斗の代走で走っているらしい。

でも、おなじキハ183系でもエンジン交換前、後とかの違いなのか?
走っているんだな。

江差線で会った北の鉄さんに「JR北海道、一連の事故の原因は?」と聞くと
「酷使しすぎだ!」との回答、やっぱりなぁ、、、。
よく、高速バスなんかでも、1日で1000km、月で3万km、年で36万kmなんてざらで、
その場合、車体は替えず、エンジンだけを交換していくって話しを聞いたことがある。
それが、バスなら汎用性が高く入手しやすいだろうが、
鉄道車両用のエンジンだと高くなるんだろうな。
ましてや、北海道の極寒冷地仕様となると難しかったりするんだろう。

さて、放浪に戻る、千歳駅。ここより、石勝線へ。
厳密に言うと次の南千歳が石勝線の始点駅だが、列車は千歳駅より始発。
安心安定のキハ40である。
201407DSC02015.jpg

なんか、キハ40に乗らないことには、北海道に来た感がない。
この白いボディに黄緑と紫のライン、無骨な表情は働く男の顔である。

まあ、僕の決めためんどくさい鉄道ルールで、
「初めての路線は普通列車(快速)で行く」
という、毒にしかならないルールでがんじがらめにしてきて、
一応、JRの3分の2までは達成している。
ここも、ルールに則り、普通列車、夕張行きへ。

こんなとき、時刻表を見る、千歳からの夕張行きは、、、日に3、4本だったか。
これ(14時台)を逃すと、、、、いや、16時台にあるがな。
なんて思いながら、乗車。
まあ、想像通り、地元のご夫人が数名乗っているぐらい。
北海道の夏、札幌はさすがに暑かったが、ここらへんはまずまず。
車内にもエアコンの設備がないのか、入ってないのか、知らないが、
なくても問題なく過ごせる。
その上、この車両、窓が開けられる。

201407DSC02027.jpg
たくさん人が乗ってきたら閉めようと思い、開けておく。
列車が発車すると、風が心地よい。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 夏至Ⅱ 札幌発札幌行きの放浪記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014夏至Ⅱ 札幌発札幌行きの放浪記 その2 札幌駅

さて、放浪は13時を過ぎたあたりから始まる。
北斗星が定刻に着いたら、3時間ぐらい札幌で余裕があったが、
まあ、時間を持て余してもなぁ、、、。
結果遅れてくれたことはラッキーだったかかもしれない。

腹が減っては放浪は出来ぬ、ということで早速の駅そば。
話しは飛ぶが、7月上旬の札幌って長袖?半袖?どっちだろうか?
悩んで長袖を着てホームへ降りたが、ギリギリの暑さだった。
長袖がまだ我慢できる暑さ。
これで、駅そばを食べたら、汗が出るわ出るわ、
なんか、北海道に来た感が早速なくなる事態。
201407DSC01957.jpg

札幌駅駅そば弁菜亭おすすめのきつねそば。
201407DSC01956.jpg
色は北海道らしく濃いめだが、
味は昆布だしですっきりしていてなかなかおいしかった。

さて、次の目的地は千歳、快速エアポートに乗る。
のりば案内で「次のエアポート快速は2ドアのりばのところへお並びください」
と放送している。
201407DSC01961.jpg
これは、ひょっとして、、、と待っていると、、、
やっぱり、旭川からのスーパーカムイ号だ。
自由席とはいえ特急車両に早速乗れるのは嬉しいね。

まあ、ひとつ問題といえば、やっぱ回転クロスシートを回さない人いるのは難しい問題だよね。
JR北もご協力くださいとは言うけど、自由意志に任せている感じ。
一箇所後ろ向きだと、そこから後ろ向きだったりするんだよね。


忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 夏至Ⅱ 札幌発札幌行きの放浪記 | 10:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT