乗り鉄放浪記

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014梅曇 行き先は気分次第な放浪記 その14 京都駅~近鉄名古屋駅

バスの中で、iPhoneで特急券を購入。
世の中便利になったもんだ。
IMG_5225.jpg

京都駅につくと、20分ほどの待ち時間、ゆっくり乗り換えできる。
列車はなんと2階建てのビスタカーだった。初めて乗る。
当然、2階部分を選択、、、小市民だなぁ、、、。
IMG_5226.jpg
お見苦しい写真を申し訳ない、、、。

大和八木で乗換。
乗換の列車は、大和八木停車のアーバンライナーだったので、
あとは津しか止まらなかった。こいつはラッキーだった。
IMG_5229.jpg

IMG_5232.jpg

まあ、無計画でもないけど、
ぼんやりな計画で、日帰り乗り鉄やってみたけど面白かった。
さすがに、2時半起床で動き回った身体は、お家に帰るとバタンキューだったが(笑)。

~終~

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 梅曇 行き先は気分次第な放浪記 | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014梅曇 行き先は気分次第な放浪記 その13 帷子ノ辻~四条大宮

京福電車の扇風機。
201408DSC01274.jpg

北野白梅町から帷子ノ辻、この区間、なんとも民家の裏側を通って行く感じが好きだったりする。

IMG_5219.jpg
帷子ノ辻で、四条大宮行きに乗換、四条大宮まで。
IMG_5217.jpg
紫のは嵐山行き。
IMG_5218.jpg
緑の電車で四条大宮まで。

四条大宮までの途中途中が路面電車になっており、先ほどの区間と趣が違って面白い。

IMG_5224.jpg

四条大宮駅。
阪急との乗換駅である。
道路を挟んで向かいに阪急が構えている。
IMG_5222.jpg
もっとも、阪急が河原町に進出する以前はここがターミナル駅だったらしい。

さあ、ここからはどうしようか、時刻は5時前後。
まあ、復路の近鉄の株主優待券があるので、どこから乗るかが問題で、
阪急で大阪戻って、地下鉄、大阪難波からアーバンライナーとも思ったけど、
この時間から大阪かぁ、、、と辛いので、
京都駅から特急の乗り継ぎで名古屋へ帰ろうと。

ただ、四条大宮から京都駅までは、連絡がバスしかない、、、。
仕方なし、待っていても良かったけど、歩いて京都駅方面へ向かい、
ちょうどいいバスが来たら乗り込むことにする。

こういうとき、まずまずいいタイミングでバスが来るんだよね。
2区間ぐらい歩いたところで、ちょうど折よく京都駅行きのバスが来た。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 梅曇 行き先は気分次第な放浪記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014梅曇 行き先は気分次第な放浪記 その12 北野白梅町駅

さて、時刻は4時前後。
昼ごはんをまだ食べていない。
う~ん、参ったなと思いつつ、京福電車の北野白梅町駅方面へ歩くと、
「天下一品」と「餃子の王将」が道路を挟んで向かい合わせに、、。

京都発祥のフードチェーンが向かい合わせなのは興味深い。
悩んだが、「餃子の王将」へ。

いけないと思いつつ、昼飲み、、、、。
IMG_5215.jpg
瓶ビールと、餃子2皿、最強のコンビネーション。
もっとも、夕方4時なら、もう許されるだろう。

ただ、やっぱアルコールを飲むとだるくなっちゃって、
どうでもよくなっちゃうのがよくないんだよな。

201408DSC01270.jpg
北野白梅町駅まで行き、僕の大好きな京福電車に乗るんだが、
早朝からの疲れもあって、あんまり覚えていない、、、。
折り悪く、デジカメのバッテリーが死す、、、。
予備のバッテリーも持ち合わせがなく、いたしかたない。
201408DSC01272.jpg


忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 梅曇 行き先は気分次第な放浪記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014梅曇 行き先は気分次第な放浪記 その11 北野天満宮

道すがら、京都銀行の看板。
201408DSC01240.jpg
ながーーーーーーーーーーい、おつきあいだったっけ?
たまに名古屋でもCMで見る。

さてさて、銀閣寺道をもどり、次に行ってみたいところは、
菅原道真公が祭ってある、北野天満宮。

銀閣寺道のバス停から、立命館大学方面へのバスに乗る。
まずまず混んでいるが着席。
さっきバスに乗った、出町柳を過ぎ、京都御所を過ぎ、
北野天満宮前のバス停で降りる。
201408DSC01242.jpg

201408DSC01257.jpg
実は、毎年ここには参拝している。
最初は高校生の頃に参拝、10年ぐらい前から毎年参拝しているか、、、。
もっとも、昨年、行けなかった、、、じゃあ、毎年じゃないじゃん、、、
と思ったが、昨年は太宰府天満宮を訪問しているので、
僕の中でいいんじゃないかなと勝手に決めている。

まあまあ、学問の神様で、修学旅行生が多い。
もっとも、日曜日なのでそれも少なめだが、
平日に来ると、タクシーの運転士さんから、
いろいろ教えてもらっている、修学旅行生が見られて面白い。
タクシーの運転士さんも、関西のノリで、けっこう適当な感じがいいんだよな。

まがいなりにも高校、大学とまで卒業させてもらったので、
ここの神様には、いつまでもお礼を言えるよう、毎年訪問したい。
やっぱ、初春がいいんだよね、2月ぐらいかな、梅の季節。
201408DSC01259.jpg

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 梅曇 行き先は気分次第な放浪記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014梅曇 行き先は気分次第な放浪記 その10 銀閣寺道

伏見稲荷駅。
201408DSC01206.jpg
撮り鉄。
201408DSC01210.jpg

201408DSC01213.jpg

さて京阪電車、つぎはどこへ行こうか。時間的には午後2時前後。
行きたいお店があって、そこへ行こうと考える。
たしか、銀閣寺道。

まあ、朝2時半に起床して伏見稲荷山頂に登り、電車にのったら、
即寝るに決まっているわ。
気がついたら京阪電車の終着駅出町柳。
終点で良かったなんて思いつつ下車。

銀閣寺行きのバスに乗る。
201408DSC01228.jpg
バスも半寝状態で、ほぼ覚えていない、、、。

京都の市バス、不思議なんだよな、初乗り220円。
けっこう人が乗っているのに、なんで高いんだろうか。
やっぱり、閑散地の方がダメダメなんだろうか、、、。

さて、うとうとしていると、銀閣寺のバス停へ。

バスを降りると、見える看板。
たこ焼き屋さんらしい。
201408DSC01233.jpg

行ってみたかったお店というのは、
「うさぎの逆上がり」というお店。
201408DSC01238.jpg
うさぎ関連のマスコットやグッズを扱っている。
なかなか受けがよく、京都のおみやげで買って帰ることが多い。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 梅曇 行き先は気分次第な放浪記 | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014梅曇 行き先は気分次第な放浪記 その9 伏見稲荷大社

伏見稲荷大社。
201408DSC01144.jpg

最初のうちは良かった、千本鳥居の赤が鮮やかでいい。
201408DSC01163.jpg

そこから結構歩いたのに、まだ3分の1とか、、、、まじかーーーー、、、、。
あの地図、逆にない方がいいと思いつつ、山を登る。
どこまで登っても着かない着かない。
山腹で茶屋がある。ここから京都市街が綺麗に見られる。
201408DSC01173.jpg

先に休むと辛くなるだろうと、小休止。
少し山の裏に入るような感じで下ったあと、
201408DSC01185.jpg
、最後の上り、
201408DSC01191.jpg
そして頂上へ。
201408DSC01192.jpg

お茶の自販機が山頂価格だったけど、
さすがに背に腹は変えられぬので、購入。
麦茶がこんなに美味いとは思わなかった。

降りるのはらくらく。
行きにあった山腹の茶屋で、ラムネ味のソフトクリームを食べる。
201408DSC01200.jpg
うまい。
201408DSC01202.jpg

やっぱ、降りるのは早かったな、こんなもんだったけかと拍子抜けするぐらい。
そして、稲荷を抜け参道を戻り、駅へ。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 梅曇 行き先は気分次第な放浪記 | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014梅曇 行き先は気分次第な放浪記 その8 伏見稲荷駅

伏見稲荷へ行こう。
決断してからは早い。
丹波橋で降りると、連絡している準急だったかな?
すぐに乗り換える。
車両は撮り忘れたが、この扇風機、好き。
201408DSC01125.jpg

4駅ぐらいのると、伏見稲荷駅。
まあ、そんなに急いでいないので撮り鉄。
京阪3000系、なかなかかっこいい。
201408DSC01128.jpg

201408DSC01134.jpg

今度は、JRの奈良線。
なんとやってきたのは103系。
201408DSC01138.jpg
103系。
JR西日本じゃまだまだ現役。

そして参道を歩くと伏見稲荷大社。
201408DSC01144.jpg
ちょっと前に、外国人に人気の観光地で、
伏見稲荷大社が1位になっていて驚いた。

学生の頃に来たきり、10年ぶりぐらいにやってきた。
まあ、日曜だったので混み具合は承知なんだけど、
やっぱ、すごい人だったな。日本人も外国人も。

しかし、1度来たことあるのに、全く記憶に無い、、、。
いろんなものが新鮮なので、人間の記憶とははかないものである。
201408DSC01154.jpg
だから、ブログに書いておくかと、、、。

まあ、時間なら余っているので、今日は山頂まで行ってこようと思ったが、
これが大変だった、、、。

忘れなければ続く、、、。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 梅曇 行き先は気分次第な放浪記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

閑話 2014年8月24日 andymoriについて

閑話を失礼します。

まあ、やっぱ北海道の魔力はすごいなと思いますね。
アクセス数が、今連載でガクッと減りました。

ただ、今回の連載のほうがあてもなく漂っている感があって、
放浪記っぽいんですが、地味は地味ですね。

地名も関西圏以外の人はピンと来ないかもしれませんね。
まあ、ほどほどでやっています。
お付き合いください。

DSC04487.jpg
写真は近鉄特急、名古屋発賢島行き、車両はACE。


突然、変なことを言い出したと驚かれるかもしえれませんが、
たびたびyoutubeの動画を貼らせていただいた、
andymoriという大好きなバンドが解散することになったので、
これを記しておきたいなと思い綴ります。


8月29日に解散することになったandymori。
ボーカルの小山田壮平が綴る歌詞が、僕の想いを代弁してくれる。
それが本当に嬉しかったし、同じ想いなことが誇りだった。

andymori 「1984」


「5限が終わるのを待ってた、訳もわからないまま、
椅子取りゲームへの手続きはまるで、永遠のようなんだ、
真っ赤に染まっていく公園で自転車を追いかけた、
誰もが兄弟のように、他人のように、先を急いだんだ、それは」

andymori、ファンファーレと熱狂をありがとう。


本当は前に、もっとなが~い文章があったんですが、
ぶった切って、ここだけ上げておきます。
本当に好きなバンドだったので、
残りの人生どうしようか?なんて考えちゃいますね(笑)。
旅の歌も多く、好きなんですよ。
これから聴いてください、、、と言うのは酷なので、
良ければ一聴ください。

ぐだぐだ言っておりますが、今後とも「乗り鉄放浪記」をよろしくお願いします。



ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 閑話 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014梅曇 行き先は気分次第な放浪記 その7 天満橋駅~枚方駅

天満橋で急遽乗り換え。
201408DSC01118.jpg
おお、今度の電車は8001番だ。
今日はトップナンバー日和だ。
京阪特急へ乗車。
まあ、小市民なのでできたら二階建て車両の二階に座りたいと思うが、
空いていない、、、。
201408DSC01123.jpg
徒労感があるが、とりあえずな感じで、二階建て車両の出入口付近の椅子にかける。
すごい、ラグジュアリーなんだよな、京阪電車。

電車は10分ほどすると出発する。
次の京橋で、止まっていたこともあってか、たくさん乗ってくる、、、。
あっという間に満員電車。
座ってた席が、優先席だったから気まずい気まずい。
かといって、近くに譲れるような方がいない、、、。
こういうときにとる行動はひとつ。
次の駅で降りて、隣の車両へまた乗る。

たしか、枚方駅だったかな。一旦降りてまた乗る。
意外と乗り変わった車両で補助席が開いていたので座る。

そういえば、僕はどこへ行きたいんだっけなぁ、、、、。
このときの乗車券は、鶴橋で買った京阪電車の株主優待券。
したがって、どこで降りようが自由である。

淀の競馬場を過ぎるあたり、京阪の路線図をみて考えた結果、、、

そうか、伏見稲荷へ行ってみるか。


忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 梅曇 行き先は気分次第な放浪記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014梅曇 行き先は気分次第な放浪記 その6 京阪中之島駅

DSC01088.jpg
中を進むと
DSC01091.jpg
改札がある。
DSC01085.jpg
今日のきっぷはこれである。鶴橋で購入。

京阪中之島駅。
DSC01098.jpg

ホームは島式2ホームと、先の方に切りかけの部分に1ホーム、計3ホーム。
DSC01099.jpg
もっとも、切りがけの部分のホームは、朝夕の混雑時に使われるのみみたいだ。
おそらく、朝夕の本線直通特急の始発に使われることだろう。

DSC01109.jpg
ここで乗り込んだのは7001番。
ずいぶんきれいな電車で新しいな、、、と思ったら塗装をやり直したらしい。
DSC01113.jpg

DSC01114.jpg
車内はそれなりな歴史を感じる。

京阪もいろいろやりくりしている感じが好きだ。

さて、電車は進む。
中之島線、まあ、乗っちゃえばどうってことはない地下鉄。
駅は新しい路線だということもあってきれいな駅が多かった。
今日は日曜で官公庁街のこの路線、ガラガラだった。

京都方面へ行くには、京阪の本線の方へ乗換える必要がある。
京橋で乗り換えて下さい」とアナウンスがあるので、
地上に出てからだと思い、早朝に出た疲れもあって、
うとうとしていると、一つ手前の駅、天満橋からなかなか進まない。

こいつはどうした?と本線の方を見ると特急が停まっている。
どうやら人身事故で止まっているらしい。

ここで迂闊に列車を降りて、向かいの特急に乗れず、
この列車も出発するって惨めなことになるのもなぁ、と思っていたが、
運転士さんが他の乗客に、乗り換えた方がいいという説明をしていたので乗換える。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 梅曇 行き先は気分次第な放浪記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT