乗り鉄放浪記

主に18きっぷで乗り鉄放浪しております。放浪で思ったこと、感じたことを綴っています。

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014晩夏 姫新線・三江線・山口線青春18きっぷの放浪記 その14 まつかぜ

江津からは、特急に乗らせてもらう。
山陰本線は全線鈍行走破しているので特急乗車OK。
特急「スーパーまつかぜ1号」。キハ187系。

ベンチに腰掛けてiPhoneいじりながら待っていたら
「次の特急は前の駅を出ました」というアナウンスがあったから、
まだまだ、5分ぐらいかかるかな?
なんて思っていたら、2分後ぐらいに入線のアナウンスもなくやってきて、
慌ててカメラを向ける。
201409DSC05861.jpg
気動車の特急も静かになったもんだな。
201409DSC05863.jpg

山陰本線、前回来たときにはなぜか気がつかなかったけど、
ずいぶん景色はよかった。
201409DSC05880.jpg

今年の夏は、ずーっと天気は悪かったけど、
9月に入って、やっとこさ天候に恵まれた。

途中の駅でドアは開かないが対向列車待合のため停車するってのを、何度も繰り返し言っていた。
やっぱ、クレームをいれる人がいるんだろうか。
201409DSC05891.jpg

快適な特急の旅は1時間ぐらい、すぐ終わる。終点の益田駅。
201409DSC05905.jpg
なかなか、加速度もあるし、いい特急車両だなぁと思った。
201409DSC05901.jpg
やっぱ、ステンレスボディーが好きにはなれないけど、、、。

201409DSC05904.jpg
ボディーに描かれているのは、鳥取名産の二十世紀梨とその花らしい。

そういえば、「まつかぜ」っていうと、前田慶次の愛馬を思い出す、、、のは私だけ、、、、?

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 晩夏 姫新線・三江線・山口線 | 12:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014晩夏 姫新線・三江線・山口線青春18きっぷの放浪記 その13 江津駅

201409DSC05810.jpg
ローカル線の直線は気持ちいい。

201409DSC05811.jpg
浜原駅。乗り継ぎの列車はここが始点だったりする。

途中の駅からご婦人の団体が多く乗ってくられてロングシートを挟み会話を始める。
まあ、賑やかなこと。
手に握られている紙を見ると、「三江線に乗って買い物へ出かけよう」というチラシ。
201409DSC05823.jpg
(逆に怖くて乗らなくなるんじゃ?というポスター)

なかなか、ここまで来ると難しい話だけど、
「鉄道の運行本数が減る」、「乗客が乗らない」は
鉄道会社と乗客の相互不信、負のスパイラルどこかで食い止めないと、難しい話し。

さあ、いよいよ終盤。
びっくりするような景色が撮れた。
201409DSC05831.jpg
時間から察するに田津駅~川戸駅のあたり。

江の川は、穏やかな川でかつては河川交通が行われていたそうだ。
また訪れたい、そう思わせる景色だった。

江津へ到着。
201409DSC05838.jpg
キハ120、なかなかいい仕事をする。運転士さんもお疲れ様でした。

201409DSC05846.jpg
三江線、改めて復旧を願った人と、復旧に尽力した人、運転士さんに感謝。

江津駅。
201409DSC05833.jpg
ほとんどの乗客が東へと向かう、すぐの発車の山陰本線へ乗り換えた。
僕は、西へ向かうので、少し待ち時間がある。

駅前を撮影。
201409DSC05854.jpg
米子支社昇格記念。

201409DSC05859.jpg
あの日から、どこへ行ってもこれを見るようになった。
なんとも、大切ではあるけど、いろんなものを失った感じもある。
なんだろうか。

この駅の売店で、あんパンを買う。
売店のおじさんが超頑固親父で、見つめたパソコンから顔も上げず、
「○○円」みたいな感じ。
正直いけすかない感じだったけど、まあ、旅をしていればこういうこともある。
ここで買っておかないと、次はいつ買えるか、今日初めての食事。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 晩夏 姫新線・三江線・山口線 | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014晩夏 姫新線・三江線・山口線青春18きっぷの放浪記 その12 口羽駅

201409DSC05700.jpg
三江線(さんこうせん)108.1km、
これまた100kmオーバーの未踏ローカル線がまだまだ残っている。

201409DSC05712.jpg
山水画のような雰囲気。

201409DSC05709.jpg
岩肌が露出した山。

201409DSC05707.jpg
先述のシャチホコ、一般家庭にあるんだよね。

口羽駅にて列車の待ち合わせ、、、なのか、
運転士さんの休憩のような感じ、30分ほど停止する。
201409DSC05719.jpg

201409DSC05746.jpg
重機が止まっている、雪が降るんだろうかと勝手に想像。

201409DSC05740.jpg
キバナコスモス?と車両。
こういうときに花の名前を知っているおっさんになりたいって思う(笑)。

201409DSC05748.jpg
遠景。

休憩を終え列車は出発。
201409DSC05765.jpg
運転士さん、ひとりで本当に大変だと思う。
トンネルと橋をいくつも渡り、ましてや本数があるわけじゃないから、
練習がそうそうできるもんでもないと思う、熟練の技か。

口羽駅を2、3駅過ぎると、三江線一番の見所の駅かな?
宇都井駅(wiki)。
201409DSC05785.jpg
地上20mの高架駅。

201409DSC05803.jpg
前日の16時に、三次駅に着いてこの駅を訪問しようかとも計画したんだけど、
やっぱしんどかったので却下。車窓からの写真だけです。
いつかやってきたいが、いつになるやらと、
計画してみたら、1時間半ぐらい待ちぼうけなんだよな、、、。

毎度のこのフレーズ、また来ようか。

正直、宇都井駅なんてまだまだ、序の口です。
ここからが長かった。

急いでいない旅なんで別にいい。
まあ、僕の場合、○○駅撮影みたいなのをきちんと覚えていないのでいけない。
201409DSC05805.jpg
撮影時間からして石見松原駅あたりかな。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 晩夏 姫新線・三江線・山口線 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014晩夏 姫新線・三江線・山口線青春18きっぷの放浪記 その11 三次駅

3日目、9月初旬の朝は暗い。
西日本だからというのもあるかな。
早朝の三次駅。
201409DSC05650.jpg
駅前は改装工事中。
201409DSC05651.jpg
昨年来たときは改装前だったか。
201409DSC05669.jpg
改札、やってなかった、、、。

201409DSC05655.jpg

201409DSC05658.jpg
広島行きの始発はキハ47。結構長い編成だ。

私が乗るのは、三江線(さんこうせん)。
江津より先は山陰本線の浜田まで行く。
これまたキハ120だ。
201409DSC05684.jpg
やっぱ平日だけあって、5人ほどとお客さんは少なめ。ありがたい。
とはいえ、全員鉄ちゃん、鉄子さんっぽい方々だったか。

最初のトンネルを越えると、江の川をわたる鉄橋があり、
いよいよ本格的な、ローカル線へ。
201409DSC05692.jpg
(あの橋、なんか有名な橋だよね)

僕もなにを勘違いしていたのか、
分水嶺としては三次のあたりは瀬戸内海側と思っていたので、けっこうな驚き。

乗客は降りず、乗らず。速度も全く出ていない。
その上、険峻な山々が江の川の両岸を包む。
201409DSC05698.jpg
すげーところへ来ちゃった、、、。

イメージしたのが中国の山水画のようなところ。
日本にもこういうところがあるんだなと思った。

201409DSC05701.jpg
三江線、昨年の豪雨被害で橋梁が流出して、今夏に一年ぶりに全線復旧した。
復旧を願った人と、復旧に尽力してくれた人、そして運転士さんに感謝したい。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 晩夏 姫新線・三江線・山口線 | 13:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

閑話 2014年9月26日 上海リニア

さて、閑話をいれます。

このブログを始めた理由はなんだったっけな?
けっこう、どこ行ったっけな?ってのを忘れていたりします。
訪問したことは覚えていても、いつだったっけなぁ?ってのもあったり。
なので、記録しておかないとだめなんですよ、やっぱり。

まだかけだしなのでこれからどれだけ続くか、
まあ、わかんないですけど今後とも、「乗り鉄放浪記」をよろしくお願いします。

気になるニュース①
毎日新聞 JR西:赤を基調に…新型車両「227系」公開

う~ん、ナンセンス(>_<)
先頭車の幌がだめだめすぎる。
あの転換クロスシートの115系でいいじゃんかよ、、、っていつまでも甘える訳にもいかないか。
新潟地区にもE129系が投入されるとかで、115系が駆逐されていく、、、。

気になるニュース②
JR東海 超電導リニア体験乗車実施に関するご案内

リニアに乗れる、
前のニュースで「115系が駆逐される」とか言ってたくせになんなんだ、その変わり様は☆α==(・・#)パーンチ!

といわれても仕方なし。
ただ、体験乗車なのに有料なんだな、、、さすがJR東海、、、。
とりあえず応募はしておこうかと思っているが、たぶん当たらない。
当選したら、当然レポートを書きますよ(笑)

というわけで写真は、上海リニア。2010年乗車。
DSC01368.jpg
JR東海の社長曰く、このリニアは偽物らしく1センチぐらいしか浮上しないし、速度も遅いとか?
僕の乗車した記憶では、なんか静かに加速する姿がぬるぬる過ぎて怖かった。
距離が短く、最高速まで達した瞬間から減速が始まるような感じでしたね。
十年以上先行している以上何かしらの尊敬の念があってもいいような気がしますが、、、。

ぐだぐだ言っておりますが、今後とも「乗り鉄放浪記」をよろしくお願いいたします。


| 閑話 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014晩夏 姫新線・三江線・山口線青春18きっぷの放浪記 その10 三次駅

続く列車は三次まで。
201409DSC05581.jpg
キハ120。飽きもせず、これ。
というか、対向列車の待ち合わせとかもあまりないから、
運用的にここは2台ぐらいでやりくりしているんじゃないかなって、
思ったりする。
いつかは、キハ120も懐かしいよね、みたいな時代がやってくる日も来るんだろうかと思ったり思わなかったり。
「さよならキハ120」とか(笑)
だとするとこれも大切な思い出かも、、、。

備後落合~三次、
ここも難所らしく下り坂ではあるんだけど、しばらくは速度を出せない。
止まるんじゃないかってぐらいのゆっくりした速度で進む。
川を見ると心が穏やかになる。
201409DSC05590.jpg

201409DSC05593.jpg
だんだん盆地になってきて稲穂が頭を垂れている。

ふと、気になったんだが、こちらの地方って、
屋根にシャチホコが乗っている。

いや、名古屋城の金のシャチホコは有名だけど、
普通の家屋にシャチホコってあんまり見たことない、、、。
これ実は、この旅で気がついて、広島~山口~福岡北部まで、
ちょくちょく見たんだよね、、、不思議。

201409DSC05617.jpg
鉄ちゃんをたくさん乗せた車両は三次へ到着。

ここでざざっと、到着ホームの向かい側のキハ40へ皆急ぐ。
201409DSC05612.jpg
キハ40は広島行きの快速。しかし、汚れすぎじゃないか?好きだけど。

僕はここで本日の旅程終了。
時間的に16時、僕の放浪にしては早いかも、、、。

というのも、明日の三江線の始発に乗りたいから、ここは仕方なし。三次まで。

一旦広島へ出て観光して、三次へ戻るかとも思ったけど、けっこう遠い。
高架駅の宇都井駅へ行こうとも思ったけど、これも遠いんだよね。

写真撮影
201409DSC05626.jpg
朝顔と車両。
201409DSC05637.jpg
ひまわりと運転士さん。(両方とも造花です)

ということで本日の旅程は早めに終了。
明日への英気を養おうと安酒を買って、安ホテルへ向かう。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 晩夏 姫新線・三江線・山口線 | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014晩夏 姫新線・三江線・山口線青春18きっぷの放浪記 その9 備後落合駅

201409DSC05557.jpg
備後落合駅。2度目の訪問。芸備線完乗。

JR全線走破のためには必ず2度来なければならない、ターミナル駅。
私が見てきた中では、もっとも閑散としたターミナル駅である。
ターミナル駅なのに無人駅という、ちょっと記憶に無い。

初めて来たのは昨夏、木次線の奥出雲おろち号でやってきた。
201409DSC05563.jpg
木次線は、たらこカラーのキハ120。

あのときは、おろち号の乗客5名ぐらいしかいなかったが、
この14時台の新見からの芸備線、三次からの芸備線、木次線の3線の列車が集結するのはこの駅の名物らしい。
201409DSC05566.jpg
鉄ちゃんがぞろぞろ。

あと、かつては「おでんうどん」というものが駅そばで売られていたらしい。
うどんのなかにおでんがいくつかのっているもので、今では近くのドライブインで食べられるようだ。食べてみたいと思いつつ、ここで一本やり過ごすと次の列車はいつになるのか、、、。
201409DSC05579.jpg
ということで諦める。

まあ、3本の気動車が集結するのもつかの間。
201409DSC05588.jpg
ただ、塗装に関してはどれも違うのが面白いところか。
詳しくは知らないのだけど、
芸備東線は岡山支社、芸備西線は広島支社、木次線は米子支社で、
それぞれ、カラーリングが違うのかな?

天高く、夏というより秋空か。
201409DSC05560.jpg

空は藍色/andymori


備後落合、つぎは冬季に来てみたいなぁと思いつつ、あとにする。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 晩夏 姫新線・三江線・山口線 | 10:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014晩夏 姫新線・三江線・山口線青春18きっぷの放浪記 その8 芸備線

さてさて、新見駅へ戻り次の列車へ。
新見~備後落合の芸備線。
ここもキハ120、しかたなし。
201409DSC05525.jpg
この新見~備後落合というのは、日に3本しかない、
おそらく国内でも1、2を争う、乗り鉄には難関な路線である。

まあ、乗っちゃえば、終点まで連れてってもらえるけどね。
前の列車の姫新線から連絡の方と、伯備線からの連絡の方、結果満席状態。
やっぱ、18きっぷシーズン、日曜のローカル線は混む。

黄金色の田んぼと緑の山、そして青い空。
201409DSC05552.jpg
車窓は、見応えがあった。

途中どこかの駅(失念)で、登山家の方々がまとまって降りたが、大丈夫かなぁ?って(笑)
本数あんまりないけど、、、。
まあまあ、ちゃんと計画的にやっておられるだろうと、、、。

201409DSC05530.jpg
矢神駅、駅舎の写真はこれだけだった。

列車はなかなか、カーブと登坂でゆっくりしか進まない。
これがいい。べつに急いでいるわけじゃないし。
乗っていれば終点へ着く。
201409DSC05546.jpg

トンネルをいくつも抜けて、
高架の橋をいくつも渡り、終点の備後落合へ。
201409DSC05557.jpg

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 晩夏 姫新線・三江線・山口線 | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014晩夏 姫新線・三江線・山口線青春18きっぷの放浪記 その7 田山花袋・蒲団碑

新見駅にて、90分ほどの待ち時間。
このブログをはじめる少し前の旅でここにも訪問している。
伯備線を乗りつぶしたんだが、そのときはここで2時間ぐらい待ちぼうけをした。
なんとも苦い思い出がある、、、。

とまあ、今回もどうしようかと思ったが、ホームの観光案内所の看板を見ると、、、
「田山花袋の蒲団碑」の文字が、、、。
201409DSC05465.jpg

正直、読んだことはないが田山花袋の文学碑があるならよってみようかと、、、。
街の中を歩く。
けっこう風光明媚な場所じゃないか、、、。
201409DSC05493.jpg

20分ほど歩いただろうか、城山公園。
201409DSC05501.jpg
公園からの町並み。

201409DSC05512.jpg
そして、田山花袋の蒲団碑。
なんてことはない、読んでいないからなんとも思わない(笑)。
まあ、僕のよくあるパターンで、
来てから気になって読んで再訪するパターンですね。
ある意味術中にハマってます。

駅へ帰る途中の景色。
201409DSC05516.jpg
この日は晴れていて、本当に良かった。
(実はセンサーにゴミがついているのを旅のあいだ、気付かなかった、、、)

201409DSC05519.jpg
この看板をはじめてみるが、だからどうしろと思ったりする。

駅前に戻り、この記念碑に気がつく。
201409DSC05522.jpg
全国で初めて電子投票を行なったらしい。
誇らしくはあるが、今でもやっているのかな?

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 晩夏 姫新線・三江線・山口線 | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014晩夏 姫新線・三江線・山口線青春18きっぷの放浪記 その6 新見駅

201409DSC05431.jpg
津山駅の車庫。
さあ、続いては津山から新見までの路線。
201409DSC05452.jpg
ここもキハ120。

姫新線、大きく分けると3つにわかれる、姫路~佐用、佐用~津山、津山~新見。

最後のパートになるがここが一番の長丁場。
およそ1時間40分。
着席はできたが、やっぱ満員、、、。

案の定、車窓写真はそんなにない、、、申し訳ない、、、。
201409DSC05458.jpg
どこの駅だったか?対向列車の待ち合わせ。

201409DSC05462.jpg
おそらく富原駅、オシャレな三角屋根。

新見駅着、ここにて姫新線完乗。
終わっちゃうとあっさりだけど、なかなか車内のメンバーは変わらないし、
半数以上が18きっぷの鉄ちゃん、始発から終点までだし、なんだかなぁな感じ。
まあ、夏の18きっぷの土日は、混んだとしても山陽本線のような太い路線のほうがいいな。
201409DSC05466.jpg

201409DSC05474.jpg
お疲れさま、キハ120。

201409DSC05477.jpg
伯備線とクロスする、伯備線は直流電化。
213系。この前週に岡谷~辰野間で、JR東海の213系に乗ったから、変な気分。

待ち時間が少しあってどうしようかな、、、、。
観光案内板に気になる文字が、、、。
201409DSC05465.jpg
「田山花袋の蒲団碑」

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 晩夏 姫新線・三江線・山口線 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT