乗り鉄放浪記

主に18きっぷで乗り鉄放浪しております。放浪で思ったこと、感じたことを綴っています。

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015大寒 北陸本線、ふたたびの放浪記 その7 黒部駅

IMG_8784_2015_2.jpg
魚津1238発直江津行き 543M

IMG_8786_2015_2.jpg

IMG_8792_2015_2.jpg

IMG_8794_2015_2.jpg

魚津駅で待っていてもしょうがないと一駅戻る作戦で黒部駅へ。
雪国の天気は駅ごとに変化する。
強い特徴のない駅だったけど、雪のおかげで印象的な写真が多く撮れた。

IMG_8798_2015_2.jpg
特急北越4号金沢行き1054M 

IMG_8806_2015_2.jpg
弾けるように見える雪。

IMG_8811_2015_2.jpg
前方確認する車掌さんは、帽子のひもをアゴにしっかりとかけていた。

IMG_8823_2015_2.jpg
駅舎内、列車の遅れを知らせる掲示板には「回数券は3月14日以降使えなくなる」とのお知らせ。
払い戻しとかには対応するんだろうか。

IMG_8833_2015_2.jpg
駅舎の感じはよくある、鉄筋コンクリートの国鉄型。

IMG_8835_2015_2.jpg
駅前には裸婦像があるんだが、どう考えても寒そうとしか思えない。
冬期にはセーターでも着せてあげた方がいいんじゃないか。

IMG_8837_2015_2.jpg
待合室で過ごす、雪の中カメラを濡らさぬよう神経を尖らせていたので、なんともホッとする雰囲気。

といっても長居は出来ない。
IMG_8845_2015_2.jpg
黒部1303発富山行き 548M
KissX7はこういう薄暗いシチュエーションのときになんとも測光がうまくいかない。
上位機種が欲しくなるように出来ているんだよなぁ、、、。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 大寒 北陸本線 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015大寒 北陸本線、ふたたびの放浪記 その6 魚津駅


越中宮崎1142発富山行き 546M
魚津駅にて下車、途中の車窓は撮り忘れました。。

降りるとすぐに特急はくたかが直江津方面へ。
IMG_8703_2015_2.jpg
北越急行スノーラピッドだ、残り少ない日でも力強さを感じる。

IMG_8705_2015_2.jpg
ふと気になった「活線棒箱」帰って調べたがいまだに謎。
何となく、架線に着いた雪を払うとか??でもそんな光景を見たことないな、、、。

IMG_8708_2015_2.jpg
魚津駅も改札は仮設な感じ。
なんとも、名残惜しいなんていう感情はここでは通用しない。

IMG_8755_2015_2.jpg
3月14日にサクッとカバーを捨てれば新しい券売機ですよって具合なんだろう。

IMG_8720_2015_2.jpg
魚津駅、昨秋にも訪問しているが、たてもんには、あいの風とやま鉄道を歓迎する文字が、、、。
旅すがらのやつに言われたくないかもしれないが、これが本音とは僕には思えない。

魚津駅で降りた理由。
IMG_8737_2015_2.jpg
これに決まっている「魚津のおいしい水」。

IMG_8742_2015_2.jpg
水を何杯か飲むと胸が詰まるけど、この水は何杯飲んでも詰まらない。
ウソだと思うなら、飲みに行ってほしい。5杯ぐらいは軽く飲めてしまう。

IMG_8751_2015_2.jpg
駅舎へ戻り、ボケーッと時刻表を見る。
「新型」というのは521系のことなんだろう。
僕にとって、新型はハズレなんだけど、次の富山行きは新型らしい。

改札内へ、
IMG_8767_2015_2.jpg
今度は金沢行きの特急はくたか。
雪煙を散らしながらホームへ入線する。
3月13日をもって特急型が入線しなくなる。
その光景を想像できるだろうか、何年もこの風景を見てきたんだろうから、、、。
複雑だよな、なんとも複雑、、、。

そして僕が乗る列車は、、、
IMG_8779_2015_2.jpg
魚津1238発直江津行き 543M
とりあえず次の富山行きを待つより一駅戻る作戦で次の駅へ。
413系にはいつも勤勉さを感じる。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 大寒 北陸本線 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015大寒 北陸本線、ふたたびの放浪記 その5 越中宮崎駅

IMG_8526_2015_2.jpg
413系は去って行く、北陸本線の難所親不知へ。

IMG_8529_2015_2.jpg
その難所の入り口と言っても過言ではない越中宮崎駅。
松原が僕を迎える。

IMG_8532_2015_2.jpg
この駅で降りた理由、なんとなく越中宮崎、市振、親不知が三兄弟、あるいは三部作な気がして。
市振、親不知は訪れたので残すはこの越中宮崎のみ。

IMG_8536_2015_2.jpg
駅舎内から海を望む。

IMG_8538_2015_2.jpg
一目散に砂浜へ。
曇天の中、ひすい色の海が映える。

IMG_8542_2015_2.jpg

IMG_8582_2015_2.jpg

IMG_8595_2015_2.jpg

IMG_8602_2015_2.jpg

IMG_8607_2015_2.jpg

IMG_8636_2015_2.jpg

IMG_8637_2015_2.jpg
海の撮り方を知らない。
が、その巨大な日本海と対峙した瞬間、ひたすらにシャッターを押し続けた。
砂浜を前へ前へ進む。
大きな波が来たとき、進みすぎた僕は、後ろを向いて波から逃げる。
靴に浸水、それを見ていた石拾いのおばちゃんが笑っていた。
何かあるわけじゃない、そこには日本海があるだけ、それだけで十分だった。
30分ほどの待ち時間はここでは5分ほどにしか感じられなかった。

IMG_8679_2015_2.jpg
観光案内地図と、
IMG_8680_2015_2.jpg
廃業した旅館。

海からこんなに近い駅を放棄するのは観光資源を見捨てている。
なんか、もったいないなぁ〜っと思う、もう少し居たかった越中宮崎駅。

IMG_8681_2015_2.jpg
越中宮崎1142発富山行き 546M
さすがに鈍行で名古屋へ戻るとなると、これより先は望めない。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 大寒 北陸本線 | 22:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015大寒 北陸本線、ふたたびの放浪記 その4 北陸本線車中

IMG_8419_2015_2.jpg
伏木駅。
中途半端な寄り道をした結果、時間だけをロスした気分があるが次の列車へ。

駅舎から跨線橋で1面2線の島式ホームへ。
IMG_8421_2015_2.jpg
列車の入線案内がインベーダーゲームの的か、パックマンの敵キャラか、
クラシックなTVゲームみたいな感じがする。

入線してきたのがこれまたいい感じの車両。
IMG_8426_2015_2.jpg
伏木931発高岡行き 528D
キハ40、高岡色と言われているらしい、小豆色にクリームの帯、渋い色使い。
ハットリ君ラッピングより数段嬉しい。

この列車を外すと、次は2時間後。
北陸本線へ来たのに、ちょっと無計画に寄り道をしてしまった。
次が2時間後のせいか、車内は満員だった。

高岡に到着。
IMG_8437_2015_2.jpg

IMG_8445_2015_2.jpg
「このキハ40、かっこいいなぁ」っと下車後も写真を撮っていたら、隣のホームに入線メロディーが流れる。
この列車と連絡している富山行きがやってくるようだ。
慌てて隣のホームへ跨線橋を駆け上がる。

なんとか飛び乗ったが、車両の写真はない。どうせ521系だし。
高岡948発富山行き 9439M
IMG_8446_2015_2.jpg
前面展望、庄川を渡る。
窓に付いた水滴は前回の旅と同じ。出来たらスカッと晴れてほしかった。

富山駅に到着。
IMG_8451_2015_2.jpg
奥の国鉄型413系へ乗り換え、一路、東へ進む。
富山1026発直江津行き 539M

車窓から、
IMG_8467_2015_2.jpg
北陸本線には、こういうレンガ造りの倉庫がよく残っている。
おそらく、解体にも費用がかかるし、ほっといても腐食もしないだろうから、そのままにしてあるんだろう。

IMG_8469_2015_2.jpg
よくよく考えると、僕は北陸本線には秋冬しか来ていない。
夏の終わりに黄金の稲穂が垂れる車窓も見てみたかった。

列車は泊駅を越えるといよいよ北陸本線の難所に挑む。
IMG_8506_2015_2.jpg
左には海、右には険峻な山、そのわずかな狭隘を列車は進む。

IMG_8515_2015_2.jpg
トンネルを越えると目的の駅へ到着。

IMG_8520_2015_2.jpg
越中宮崎駅。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 大寒 北陸本線 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015大寒 北陸本線、ふたたびの放浪記 その3 中伏木電停

IMG_8351_2015_2.jpg
万葉線乗り場、駅舎の建て替えと同じく、万葉線乗り場も新しくなった。
もっとも、以前がどうだったか、僕には記憶にないが、、、。

IMG_8354_2015_2.jpg
待合室にはドラえもんポスト。
このポストに投函すると、ドラえもんの消印を押してもらえるらしい。
ドラえもんの作者、藤子F不二雄さんが高岡の出身なので設置してある。

なんで万葉線に乗ったの?って思われるかもしれないが、後述します。
車両は詳しく知らないけど、新型の車両がやってきた。
IMG_8358_2015_2.jpg

IMG_8362_2015_2.jpg
運転台というより、コクピットと呼びたい。
路面電車じゃなくLRTな気分。
前に乗車したときにオンボロに乗った記憶があるから、ちょっと残念だった。

IMG_8366_2015_2.jpg
けっこうな雪の中を路面電車は進む。
IMG_8378_2015_2.jpg
20分も走ると、路面から専用軌道へ、下車駅が近い。

IMG_8386_2015_2.jpg
中伏木電停。

IMG_8384_2015_2.jpg
去って行く路面電車、僕が最後の乗客だった。
途中、運転士さんが信号停車中に背伸びをしたりするのんびりした感じがよかった。
これも最後まで乗ったことがないのでいつか完乗せねば、、、。

ここから少し歩く。
この中伏木電停から、河口に架かる橋を渡ると氷見線の伏木駅がある。

この途中に義経伝説の如意の渡し(wiki)というものがあるらしくこれを一目見ようと、、、。
IMG_8389_2015_2.jpg
2009年、先述の河口に架かる橋、伏木万葉大橋が出来るまで舟による渡しが営業されていたらしい。

前日にグーグルマップを見ていて気がついて、このルートを選んだが、、、
IMG_8391_2015_2.jpg
けっこう橋が遠いじゃん、やっぱインターネットじゃ分からないことばかりだと思った。
IMG_8392_2015_2.jpg
しかもけっこうな雪の降り方と、融雪用の散水がたまにぶっ壊れているものがあって、
勢いがよくズボンにかかるアクシデント。

IMG_8400_2015_2.jpg
対岸にある「如意の渡し」の像に着いたころには、
「なんでこれが見たかったんだろう?」という気持ちに、、、。

実はこの後、雨晴海岸を見に行きたかったけど、氷見線の次の下り列車は1時間半後。
少し、無計画すぎた。
IMG_8415_2015_2.jpg
氷見線、伏木駅へ到着。
IMG_8416_2015_2.jpg
ポストの上には大伴家持の像。
雪に埋もれて冷たいだろう、、、。

忘れなければ続く、、、。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 大寒 北陸本線 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015大寒 北陸本線、ふたたびの放浪記 その2 高岡駅

2日目。
IMG_8245_2015_2.jpg
当然ではあるんだけど、昨日より進んでいるカウントダウンを見て、
無常感があふれてくる。

ホームへ。
今日は始発ではなく、ゆったりとしたスタート。
理由は簡単、これに乗りたかったから。
IMG_8247_2015_2.jpg
金沢650発黒部行き 427M
国鉄最後の急行型電車475系。
朝夕のタイミングでしか走っていないようだが、
前回の旅行で427Mで運用されてたので、同じ列車に運用されているだろうと読んだ。狙い通り。
交直を走れる車両は貴重ということで延命され、最後は普通列車として運用されてきたが、いよいよ引退する。

やっぱり旅情感がある。
これが元急行型の実力かな?なんて思った。

車窓は雪景色。
IMG_8273_2015_2.jpg
この車両でこの景色が見られるのもあとわずかなんだなって、、、。

IMG_8275_2015_2.jpg
倶利伽羅の峠を越えると車窓は一変、晴れ間が見える。
北陸本線は駅の度に天気が変わる、雪国らしさ。

さて、最初の下車駅。
IMG_8290_2015_2.jpg
高岡に到着。
ここで、475系は特急に道を譲る。
IMG_8301_2015_2.jpg
特急に道を譲るという光景もあとわずかだろう。

IMG_8299_2015_2.jpg
まだ、北陸に来る予定はあるし、この後も乗れるかもしれないし、
代走で走るときもあるらしいので、分かんないけど、とりあえずはお別れ。

さて、高岡駅。
IMG_8336_2015_2.jpg
ここも、券売機は仮設な感じ。
三セク移行の日にさくっと撤去すると、城端線と氷見線だけの券売機になるという手はずだろう。

この駅で立ち寄りたい場所がある。
IMG_8339_2015_2.jpg
駅そば「今庄そば」ここに変わった食べ物があると聞いて訪問したかった。

その変わった食べ物というのがこれ。
IMG_8345_2015_2.jpg
「ちゃんぽん」というメニュー。
なんと、そばとうどんが一緒になっている。

IMG_8342_2015_2.jpg
うどんとそばが一緒になっている。
ありがたいようで、そんなありがたくない、でも駅そば好きなら一度は食べてみたかった。
出汁は関東の甘めの出汁。
こちらの地方では「きつねうどん(そば)」のことを「いなりうどん(そば)」というらしい。
昔は、うどんとそばが一玉ずつ入っていてボリューム満点だったらしいが、
今回は半玉ずつだった。

さて、朝食も食べ終わって向かった先は、、、。
IMG_8351_2015_2.jpg
北陸本線から少し逸れるが、万葉線へ。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 大寒 北陸本線 | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015大寒 北陸本線、ふたたびの放浪記 その1 金沢駅

年始から、北陸本線に行き、そのすばらしさを再確認したのですが、
残りの限られた時間で少しでも行っておくべきかと。
年間計画にない急遽思いついた旅。

新しいカメラをもって北陸本線のラストシーンを切り取ってきましたのでお付き合いください。

さてさて、1月31日名古屋駅からスタート。
日程的には、1.5日。
初日は高速バスで金沢まで。

名古屋1620発 金沢2004着
正直、あんまりお金をかけられない旅なので高速バスで安くいく。

IMG_8161_2015_2.jpg
途中の車窓は養老山系の山々。

北陸道に入ると小雪の中を進む。
制限速度が50kmと表示されていたので、
予定通り着くか不安だったけど、定刻どおり金沢へ。
(逆におかしくないかとも思ったけど??)
IMG_8167_2015_2.jpg
バスの正面には雪が付着していた。

金沢駅、鼓門が僕を迎える。
IMG_8173_2015_2.jpg

IMG_8181_2015_2.jpg
垂れ幕には新幹線を歓迎する文字。

重ねて書くが、新幹線開業が悪いわけじゃなく、
新幹線開業にともなう施策の部分が納得がいかないわけで、
なぜ、北陸本線を三セク化する必要があるのか。
IMG_8208_2015_2.jpg
(新幹線開業の日=北陸本線三セク移行の日。そのカウントダウンは歓喜か?悲鳴か?)
新しい新幹線を敷いたら、古い在来線は必要ありませんっていう、その部分が納得いかない。
新在を同じ会社で保有することで、相乗効果もあると思うんだけど。
個人的なことをいうと、18きっぷで行けなくなる。これが本当に痛い。

さて、駅内を探索。
前回訪問時に一時閉店していた駅そば「白山そば」が、
ひょっとしたら再オープンしているかもしれないと思い、探してみたけど見つからない。
再オープンはまだみたいだ。
っというか、工事中ばかりじゃんかよ。

IMG_8210_2015_2.jpg
いまのJRの在来線の券売機もいかにも仮設という感じ。
3月14日未明に撤去すれば、三セク会社の券売機になるという手はずなんだろう。
去って行くものにも花束を、、、という感覚はないのだろうか。

IMG_8226_2015_2.jpg
手改札の金沢駅。
この風景も新幹線開業でどう変わるだろうか?
もっとさき、敦賀まで新幹線が開業した際には、この風景は見られなくなるだろうか。

IMG_8214_2015_2.jpg
C58 140の動輪。七尾線をの旅客輸送に運用されていたらしい。
かつて、当たり前な風景だったものが、一変する。
今が、そのときなんだなって、思った。

その記憶を残そうと一部を展示するが、それだけじゃないもの、
とても伝えきれないものが鉄道にはあると思う。
このブログですべてを伝えようなんて大それたことは言えませんが、
僕なりの北陸本線を綴れたらと思っています。

IMG_8238_2015_2.jpg
さて、明日のきっぷは「北陸おでかけパス」、
これを発券し、今日も安心の宿こと、安宿にたどり着く。

忘れなければ続く、、、。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 大寒 北陸本線 | 13:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カメラについて 〜EOS Kiss X7〜

僕にはこの言葉には弱いっていう言葉がありまして、
それは「世界最小」と「キャッシュバック」なんだけど、、、。
年末、ボーナスが入って懐が温かいころ、この二つのキーワードが合致するカメラがありまして。
それは、KissX7なんですけど。

一応、SONYのAマウントを保有しているから、
CanonのEFマウントを購入するのは気が引けたんですが、
KissX7のあのコンパクトなボディは歴史的にも特別なカメラだろう、
あとキャッシュバックもあるしね、っと購入。

まさかの2マウント体制、エントリークラスのカメラをたくさん保有してどうするんだって。
無駄かもしれないけど、趣味ってそもそも、そんなもんです。

写りの方なんですが、
IMG_7367.jpg

IMG_7397.jpg

IMG_7433.jpg

IMG_7485.jpg
こんな感じです。正直、凡人なのでよく分からないです。

最初見たとき、「解像度が高い、さすがCanonだな〜」って思い2週間ほど使って、
α57を久しぶりに使ったら「ああこっちの方が好きだな〜、やっぱSONYだよな〜」って
これの無限ループ状態ですね(笑)。

実は過去記事にも使用しておりまして、

閑話 2014年12月18日 名古屋雪景色
名古屋乗り物今昔物語 その2 武豊線

ご参照いただければ幸いです。

物足りない部分が多々ありますが、、、というかエントリークラスだもん、物足りないように作ってある(笑)。
それを補って余るぐらい、ボディがコンパクトなので満足です。

運用については、どうしようかな~っと悩んではいますが、
ふらっと出かけるときはKissX7で、
ちょっと遠出するときはα57、というパターンにしようかなと思っています。

次の北陸本線の放浪記でデビューしておりますので、こうご期待です。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| カメラ・レンズ | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014大晦日 銚子電鉄の放浪記 その11 帰路

引き続き、仲ノ町駅車庫。
DSC06340_2014_12.jpg
駅名標は歴戦の勇士感が満載。

デハ1001と青空。
DSC06346_2014_12.jpg
この日は好天に恵まれ、いい写真がたくさん撮れた。
この車庫にいる段階で2014年も残り9時間を切る。
大晦日に電車の写真を撮りに来る人が、
けっこういたから、銚子電鉄、愛されているんだなと思った。

DSC06348_2014_12.jpg
明日の初日の出号はデハ1001とデハ1002が協調運転を行う。
腐れ縁の相棒のラストランにも協調運転を行ったらしい。

DSC06358_2014_12.jpg
銚子電鉄、現在主力の2000形にも「迎光」のヘッドマーク。
明日は年に一度の大車輪の活躍なんだろう。

これにて、仲ノ町駅を去る。
次の列車を待つより、銚子駅まで一駅歩いた方が早い(駅間500m)。
最後の最後がこれか、、、と少し残念ではあるんだけど、、、。

そして、名古屋までの帰路、2014年もあとわずか。

さて、銚子駅。
DSC06365_2014_12.jpg
特急しおさい4014Mが待機。今日は18きっぷなので乗れない。

どちらせよ、これまた未踏路線の成田線を乗ろうと決めていたのでよかったが。
DSC06371_2014_12.jpg
銚子1621発成田線経由千葉行き 454M

DSC06385_2014_12.jpg
日が暮れたので撮り鉄は終了。
初日の出は、皆たいそうに祝うけど、大晦日の夕暮れを祝う人っていないよなぁって。
「太陽さんも一年間お疲れ様でした。新年もよろしくお願いします。」
って、たまたま車窓に映る夕暮れが綺麗だったので思った。

DSC06389_2014_12.jpg
成田駅で乗り換え、再度、成田線。
千葉経由でもよかったんだけど、我孫子方面へ。
実は年越しそばを我孫子駅の駅そばで済まそうと計画、
かつて山下清さんがアルバイトをしていたという駅そばの唐揚げそばが有名と聞いたので、、、
が、、、大晦日、営業をしてなかった、、、残念。

我孫子から常磐線で上野、山手線で東京、そして今年のラストランナーは最終こだま。
中途半端に写真も撮ってなくてこれにて終了です。
ぐだぐだですみません、、。

っとまあ、2014年は暮れていったんですが、銚子電鉄へ行けたのは、ものすごい財産になりました。
たった、全長6.4kmのローカル路線が、存続するための右往左往、そして企業努力と愛され方。
ローカル私鉄、三セクの今後のあり方の見本を見られた気がする。
もっとも、銚子電鉄も苦しい経営だろうが、鉄道ファンを虜にする鉄道だった、、、と再訪を必ずと誓う大晦日。
名古屋駅に到着したのは、11時台、除夜の鐘が遠くに聞こえる。

~終~

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 大晦日 総武本線・銚子電鉄 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014大晦日 銚子電鉄の放浪記 その10 仲ノ町駅

観音駅から歩いて次の駅まで。
醤油の匂いがしてきたら次の駅は近い。
DSC06272_2014_12.jpg
仲ノ町駅。これまた、いい感じのボロボロ感。

DSC06268_2014_12.jpg
夕暮れの時間がいっそう昭和ノスタルジー感を醸し出してくれている。

飾られた写真は、
DSC06265_2014_12.jpg
丸ノ内線で現役バリバリだったころのデハ1002。
むかしの列車を見ると思うのは、編成数の短さ。
これで間に合っていたのか、むしろ間に合ってないから今の編成数になったのか。
たった、50年前の話しなのに、こうも都市化が進むとは驚きである。

DSC06263_2014_12.jpg
プラットホーム。

DSC06354_2014_12.jpg
この駅のベンチはヤマサ醤油。
この駅の隣接する醤油工場はヤマサ醤油の工場だ。
訪問後知るんだが、ヤマサ醤油は醤油国内シェア2位らしい。
1位はもちろんキッコーマンだが、こちらも千葉県の企業。
醤油がこれだけ生産されるってことは、大豆が採れる肥沃な土地なんだろう。

ちなみに愛知県民で「ヤマサ」と聞くとちくわを思い出す。

DSC06266_2014_12.jpg
窓口で、入場券を買うと隣接する車庫内を見ることが出来る。

ここでのお目当てはこれ。
DSC06321_2014_12.jpg
デキ3形電気機関車、日本一小さな電気機関車(wiki)。
(順光のまともな写真がなかった、申し訳ない)

DSC06332_2014_12.jpg
かつては隣接する醤油工場へ資材を運搬するために使われていたらしい。
今は業務から引退。この車庫で有志により動態保存されている。

DSC06281_2014_12.jpg
こんな、ちっぽけなパンタグラフでも機関車は動くのかと驚く。
これも最近になって改装されたらしいんだが、なかなか面白いものを見られた。

DSC06300_2014_12.jpg
私鉄の車両にはあまり精通していないんだけど、
京王から伊予鉄、そしてここ銚子電鉄へやってきた車両らしい。
見た目の雰囲気は東急の青ガエルに似ている。
今の銚子電鉄の主力はこの車両らしい。

DSC06337_2014_12.jpg
隣接する醤油工場のタンクと。
車庫見学は楽しいんだけど、ず〜っと醤油の匂いがして、
ここにいた時間はず〜っと胸焼けをしていた。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 大晦日 総武本線・銚子電鉄 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT