乗り鉄放浪記

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015初秋 九州ノスタルジア放浪記 その6 肥前長野駅

LMさんとKさんに案内していただき古い駅舎めぐり、続きです。
肥前七浦駅を出た後、北上。
車中では色々と情報交換…といっても僕が情報をいただくばかりで…。
今後の旅の参考になりました<(_ _)>

2つ目の訪問駅は、


201509-00573.jpg
大本命の筑肥線、肥前長野駅。
このみんなで押せば倒れてしまいそうな佇まい、素晴らしいです。

201509-00575.jpg
駅の窓口。
窓枠はすべて木枠でできています。

201509-00576.jpg
これまた、郷愁を感じさせる雰囲気です。

201509-00577.jpg

201509-00578.jpg
土壁がはがれているのが気になりますが…。
ベンチに腰掛けると巨大な包容力のあるものに包まれているような、ものすごく心が落ち着きます。

201509-00579.jpg
LMさんが気にしてたこの部分。

201509-00583.jpg
屋根と雨どいの右側が少し下がっている…。
以前より多少は歪んでいたが、8月に襲来した台風15号が通過した後に、LMさんが確認に訪問したら、より下がっていたらしい。

201509-00587.jpg
ホームより駅舎を望みます。
ここに、キハが入線し来たら…間違いなく昭和の雰囲気ですね。

201509-00592.jpg
ちょうど盆地のような地形の真ん中、回りは田んぼばかりでした。

201509-00600.jpg
駅務室の内側より窓口。

201509-00598.jpg
9月上旬、まだまだ暑い時期かと思いきや、この日は涼しくなりトンボが駅務室にいました。
外に出たがっていたので、窓を開けて、近くにあったほうきで外へ逃がしました。
言っちゃあ、いい年した男3人がほうきを使ってとんぼを外へ逃がすという…何とも言えぬほのぼの感。
男って少年時代からあんまり変わらない童心があるんですよ。

201509-00603.jpg
部屋にあったポスターは昭和45年のモノ。

201509-00609.jpg
古い駅名標。

201509-00611.jpg
井戸のポンプ、
201509-00614.jpg
井戸の上にひさしのようなものがあったのでしょうか。屋根が崩壊しています。

201509-00626.jpg
左側の側面にはもみじの大木。秋には木造駅舎と相まって美しいことでしょう。

201509-00674.jpg
最後に、ちょうど列車のやって来そうな時間だったので、駅舎と写真を。
まいど、構図に失敗しちゃった感がありますが…。

201509-00696.jpg
去って行く列車を見送ると、次の訪問駅へ、車に乗り込みます。

忘れなければ続く、、、。


(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 初秋 九州ノスタルジア放浪記 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015初秋 九州ノスタルジア放浪記 その5 肥前七浦駅

肥前山口駅でLMさんとKさんと合流。
車に乗って南下、まず最初に向かった先は…


201509-00503.jpg
長崎本線、肥前七浦駅。
圧倒的木造駅舎。
いきなり木造駅舎界のラスボスが出てきた気分です。

待合室には大きな丸いテーブル、
201509-00505.jpg
元々駅務室だったところもにもテーブルと古いベンチが置いてあります。

201509-00512.jpg
目をひいたのはこの金庫。
おそらく運び出すのも重いのでという理由で置き捨てられているかな?と思います。
まさか、JR九州の埋蔵金が…なんてことはないと思います…。

201509-00508.jpg
階段を数段上るとホームへ。

201509-00520.jpg
跨線橋から干潟を眺望できます。
この干潟は鹿島ガタリンピックが行われる干潟です。
ガタリンピックの行われる日には特急も臨時停車します。

201509-00518.jpg

201509-00530.jpg
なにか、ふる里へ戻ってきたような、まさに郷愁を感じます。

201509-00531.jpg
おそらく無人化されたときにできた看板だと思われますが、これもすごく古く、歴史を感じさせます。

201509-00532.jpg
しめ縄はこの駅の健勝を祈るとともに、旅人の安全も祈ってくれているような気がします。

201509-00536.jpg
ちなみにみかんは本物でした。

201509-00543.jpg
お庭がキチンと整えてあるのは地元の有志の方が手入れしていただいているのでは…と想像します。
なかなか、地元に愛された駅だと感じました。

201509-00545.jpg
駅前風景。

201509-00556.jpg
キバナコスモスがよく似合う木造駅舎。

正直、最初からこんなに素晴らしい木造駅舎を見た後にどんな駅舎が待っているか?
ワクワクしながら次の駅舎へと車に乗り込みます。

忘れなければ続く、、、。


(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 初秋 九州ノスタルジア放浪記 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015初秋 九州ノスタルジア放浪記 その4 鹿児島本線・長崎本線

上熊本駅から鹿児島本線へ乗車します。
18きっぷに押印してもらい旅はスタート。
201509-00409.jpg
高架駅のなかなか立派な駅です。

201509-00411.jpg
新幹線が横を通ります。

201509-00415.jpg
かと思えば415系がやってきたり、

201509-00419.jpg
上熊本805発鳥栖行き 5328M
僕が乗る車両は817系。
九州の車両は種類が多くて、なかなか覚えられない…。

201509-00421.jpg
こういう大きい一枚窓というのも他のJRでは見られない。
なにか異国へやってきたような雰囲気があり、旅をしている感覚が強くなる。

201509-00422.jpg
ただ、この雨が…嫌な予感をさせてくる。
けっこうな本降りだったので。

201509-00427.jpg
大牟田駅。

201509-00433.jpg
銀水駅はなかなか渋い木造駅舎だった。いつか訪問してみたい。
まだまだ北上。

途中大雨で徐行運転をしたので少し遅れが出ている。
当初の予定ではなかったが羽犬塚駅で追い抜く門司港行き4232Mの快速列車へ。
201509-00447.jpg

201509-00450.jpg
快速列車、速いです。
といっても数駅のことなんですが。

201509-00462.jpg
右前方にサッカースタジアム。
いつの間にかJ1常連のサガン鳥栖。そのホームスタジアムが見えてくると下車駅は近い。

201509-00469.jpg
鳥栖駅で下車。

201509-00473.jpg

201509-00475.jpg
上屋や時計に国鉄感を感じます。

201509-00480.jpg
鳥栖1003発肥前山口行き 2843M
ここで長崎本線へ乗換します。

201509-00482.jpg
すこしうとうとして、はっと目を覚ますとブルドッグがっ!!
前の座席の少年のリュックがブルドッグだったというオチ。

201509-00484.jpg
長崎本線も以前に乗車しているのですが、5年以上前の話なのでほとんど覚えていない。

201509-00492.jpg
そして終点、肥前山口駅へ。

201509-00497.jpg
実はこの駅で待ち合わせをしていた二人と合流。
その二人とは、当ブログからリンクをさせていただいている「LM徒然草 ~駅のある風景~」を執筆されているLMさんとKさん。
近くを訪問するのでご挨拶を…とお願いしたら、古い木造駅舎を案内しますよ、とこころよい返事をいただいき、お言葉に甘えようと。
乗り鉄から、Kさんの運転する自動車に乗り換え、木造駅舎を巡る旅が始まります。

忘れなければ続く、、、。

(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 初秋 九州ノスタルジア放浪記 | 22:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015初秋 九州ノスタルジア放浪記 その3 熊本電鉄5000系~青ガエル~

北熊本駅。
201509-00302.jpg

201509-00308.jpg
この駅は藤崎線と上熊本線の乗換駅です。

201509-00310.jpg
なので車両基地もここにあると思われます。

201509-00323.jpg
先ほど藤崎宮前駅へ出発したくまモン電車が戻ってきました。
最近ローカル私鉄で多い、自転車の持ち込みも可能なようです。

そして、待ち焦がれたお目当ての車両がやってきました。
201509-00326.jpg
「青ガエル」こと熊本電鉄5000系。

201509-00332.jpg
元東急の5000系、昭和29年から製造が始まりました。
多くの地方私鉄へ譲渡されたが、老朽化や冷房非搭載のため引退が続き、いよいよこの熊本電鉄の車両が、最後の車両となった。
といっても60年ぐらい走ったわけで、十分働いてくれた。

201509-00333.jpg
古さは感じるんですが内装はなかなかキレイでした。
大切に使われていたんでしょう。列車は出発します。

201509-00335.jpg
全国からこの5000系を見るために訪れる人がいるようです。

201509-00337.jpg
先述の通り冷房非搭載なので扇風機が回ります。
つり革は列車が左右に揺れると大きく揺れていました。

201509-00338.jpg

201509-00339.jpg
大きい一枚扉が時代を感じさせます。
昭和20〜30年代はこれでも十分だったんだな、東急電車も…。

201509-00341.jpg
運転台。

あっという間に上熊本へ到着。
201509-00380.jpg
「青ガエル」という愛称の由来になったのは、この下ぶくれのフェイスと緑色の塗装。

201509-00393.jpg
こう、愛嬌があるというか、列車にも人格があると思わせるような、そういう車両が少なくなってきた気がします。
朝は降ってなかった雨が降ってきて、さらに青ガエルっぽくなりました。粋な演出です。

201509-00385.jpg
さすがに老朽化には勝てず、来春引退予定。

201509-00401.jpg

201509-00406.jpg
去って行く青ガエルを写真に納めると、次の目的地へ。
熊本電鉄もなかなか楽しそうな…そのうち再訪しよう。

201509-00409.jpg
JR上熊本駅へ。

忘れなければ続く、、、。


(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 初秋 九州ノスタルジア放浪記 | 23:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015初秋 九州ノスタルジア放浪記 その2 熊本電鉄

9月6日、旅程2日目。

201509-00218.jpg
熊本城。

201509-00220.jpg
今日の天気は何とか持ちこたえてくれそうな雰囲気がある。

この日は18きっぷを利用して九州をめぐる予定だったんですが、その前に…熊本と言えばあの列車を見ておこうと…。
ホテルから少し歩き熊本電鉄、藤崎宮前駅へ。
201509-00222.jpg
勝手に想像していた駅の雰囲気とは違っていたので少し困惑したけど…

201509-00224.jpg
改札までくると、想像したとおりのローカル私鉄だった。

201509-00228.jpg
なんとも僕にしては珍しく普通運賃で乗ります。

始発列車を待ちます。日曜日だったので少し遅めでした。
201509-00248.jpg
藤崎宮前710発御代志行き

やってきた列車は6000系。
元都営三田線を走っていたらしい、お目当ての車両はこれではないけど…
201509-00264.jpg
この車両もなにか重鎮のような重みを感じる。

201509-00273.jpg
列車は出発します。
住宅街をぬうように走る線路を右に左に揺られながら進みます。

201509-00277.jpg
路面電車のようにガードレールもない道を併走します。

2つ目の北熊本駅で下車します。
201509-00283.jpg

201509-00285.jpg
奥に止まっているのはくまモン列車。

この駅には車両基地が併設されている。
201509-00293.jpg
随分古い車両だ、モハ71。

201509-00296.jpg
かとおもいきや、東京メトロを走っていそうな最新型まである。

だが、どれも僕のお目当ての車両ではない。
正直なところ、乗車できるかどうかは、やってきてからの運次第なので。
乗れるかどうか不安だったんだけど、車両基地にいない…ということは運用についているんだろうか…。

201509-00302.jpg
カエルさんとくまモン。
ソワソワしながらのどかな風景を撮影していた。

(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 初秋 九州ノスタルジア放浪記 | 22:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015初秋 九州ノスタルジア放浪記 その1 火の国へ

九州北部の線形はすごく複雑である。
炭鉱で栄え、その輸送のための線路が編み目の如く張り巡らされた。
こういうのは僕にとって少し苦手なパターン。
乗りつぶしの距離が稼げない上に、本数も少ない。
が、避けては通れない。一念発起して訪問することにした。
そこには郷愁の鉄路が待ちかまえていた…。


9月5日、午前出勤後、名鉄神宮前駅からスタート。
毎度、ここの部分は必要か?どうか?とは思うけど、まあまあ。

201509-00089.jpg
ラッピング電車は「家康公顕彰四百年祭」。またまた緑とは…思い切った色だわ。

サクッと中部国際空港へ。
201509-00136.jpg
海女さんが潜っています。

チェックインを済ました後、今回は時間がたっぷりある!!展望デッキへ。
201509-00114.jpg
少し小さいのですが、一番奥に見える機体が「ボーイング787初号機」。
ボーイング787は主翼と胴体部分をここ東海地区で生産しています。
その部品は、ドリームリフターという専用の輸送機に載せ中部国際空港よりシアトルの工場まで空輸しています。
その関係で、この「ボーイング787初号機」が中部国際空港へ寄贈されたらしいです。
が、これ、どうやって展示するんだろう??というのが僕の中で疑問です。

話がそれましたが、保安検査を通り搭乗口へ。
201509-00157.jpg
今回はジェットスターを選択。
GK685便 中部国際空港1745発熊本行き

航空券の価格が、セールというのもあったのですが大阪へ新幹線で行くのと同額ぐらいでした。
乗って見たら納得。
201509-00159.jpg
横一列誰もいない…。
このジェットスター熊本行きの便は10月に休止になるとか…。

201509-00163.jpg
飛び立ちます。

201509-00172.jpg
九州北部上空へ到達した頃には明かりはほとんどない。
上空からこうやって見ると、意外と野球場とか、ゴルフ練習場ってたくさんあるんだなと思う。

201509-00179.jpg
そして熊本空港へ到着。

熊本と言えば…彼がお出迎え。
201509-00180.jpg
くまもん。
ってか、コレって「くまもん」とツーショットしようって設置してあるのに、おっさんが一人で撮っているとなんだか悲しい。
いや、そんなことに気がつかなければ…。

バスで熊本市街へ。
通街筋、あんまり詳しくないが繁華街。
正面に熊本城が見える、あんまりキレイに撮れてないが…。
201509-00198.jpg

市電がやって来た、しかもイベント列車だ。
201509-00201.jpg
その名も「ビアガー電」…ナイスジョーク!!
豊橋鉄道の「おでんしゃ」と双璧だ。

201509-00206.jpg
こうも暗いとうまく撮れないだろうからと流してみる…がうまくいかない。
というか、流し撮りってどうやるの?いまだによく分からない。

夕食がまだだったので食事へ。
食べログで調べて入ったお店「赤組」というラーメン屋さん。
201509-00215.jpg

201509-00212.jpg
いわゆる熊本ラーメンです。
見た目はコッテリなんですが、食べてみると意外とあっさりしていました。
そして値段が安かった、味玉ラーメン580円でした。おいしかったです。

小雨交じりの中、ホテルへ。
201509-00208.jpg
細い辻に入ると正面に熊本城が見える。
名古屋出身の戦国武将加藤清正が建てたお城だ。
今日のホテルはこのお城の麓にある。
なんとなく、引き寄せられるようにここに来たのかな?

明日、晴れてくれれば言うことなしなんだが…と祈りながら就寝する。

忘れなければ続く、、、。


(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」+「DT35mm F1.8 SAM SAL35F18」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 初秋 九州ノスタルジア放浪記 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JR西日本227系


外出先で少し夜遅くなったので簡単に更新できるネタを…。
201507-02650.jpg
そういえば、7月にこんな車両に乗りました。
それでも、意外なほど国鉄車両が残っていたので少し安心しました。

201507-02601.jpg
広島で赤い「C」と言えば必然と「鯉」の方を思い浮かべるのは僕だけじゃないでしょう。

(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| お休みします。/旅に出ています。 | 23:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豊橋駅の異変

天浜線アスモ前駅、午後6時半を過ぎた頃。
201509-05292.jpg
天浜線の帰り道、夜も遅くなったので、食事を…と思い、僕が大好きな駅そば、豊橋駅の壺屋へ。

新所原で乗換、豊橋駅に到着後、なんだか様子が違う…。なんだろうな…あら工事中の柵が…。
そして衝撃の看板が…
201509-05350.jpg
あちゃー!!壺屋休みじゃんかよ!!
駅そばって確実に食べられる感覚があるからコレは相当なショックでした。
まあまあ、それでも閉店ではないようで良かったとは思っています。

在りし日の壺屋さん。
201509-0999.jpg
今年の5月に訪問、いつか紹介しようと写真を撮っておいたのがよかった。

201509-0997.jpg
「出汁が日本一辛い駅そば」といわれている豊橋駅の壺屋。
きしめん310円、きざんだ油揚げは標準でのっけてくれる。
見てもらえば分かるように出汁が真っ赤。でも意外とすっきりしていてまた食べたくなる味。

食べられないとなると、無性に食べたくなる。
再開した折には食べに行きたい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| お休みします。/旅に出ています。 | 22:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天浜線と曼珠沙華

曼珠沙華。
201509-03180.jpg
曼珠沙華の造形美は他の追随を許さない感じがする。
花としての立体美といいましょうか。

201509-03994.jpg
週の初めに天竜浜名湖線へ行ってきました。
古い駅舎が残る素晴らしいローカル線でした。

201509-04067.jpg
これまた、いい季節に訪問したもので…。

201509-04077.jpg
記事にする頃に、曼珠沙華のピークが終わってしまってはもったいないので…少々先出し画像を上げておきました。

(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| お休みします。/旅に出ています。 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中部国際空港にて、伊勢志摩サミットの案内が…

長い連載を終えたので少々休みます。

代わりに…北海道からの帰り道、中部国際空港で見た、番外編にもならない小ネタ。
201507-02325.jpg
来年の伊勢志摩サミットの案内。伊勢志摩で活躍する海女さんが海に潜るシーンを描いています。
しかしこの絵にはあるトリックが…。

横から見ると…
201507-02326.jpg
おおーっっ!!腕がっ!!腕ががっ!!!飛び出ているっ!!!
疲れた身体にぞわっときたポスターでした。

(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| お休みします。/旅に出ています。 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT