乗り鉄放浪記

主に18きっぷで乗り鉄放浪しております。放浪で思ったこと、感じたことを綴っています。

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高山本線 猪谷駅

飛騨細江駅を発ったあと、国道41号を北上。



富山県に入りお目当ての駅へ。
201609-3947.jpg

201609-3949.jpg
瓦屋根と、雪国の象徴、あの輪っか。

201609-3956.jpg
猪谷駅、1930年開業。

201609-3964.jpg
開業時からの木造駅舎。

201609-3991.jpg
仏像は円空さんに由来する。

201609-3967.jpg

201609-3986.jpg

201609-3973.jpg
車両があるってことは人(職員)がいるとは思うが…まったく人の気配は感じられず…静かな駅だった。

201609-3989.jpg

201609-3999.jpg
今まで素通りしてきてすみませんm(__)m…。
猪谷駅、これまた、名駅舎でした。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)















「水道の蛇口 顔を近づけ 冷たい水 のどに流し込む 
斜めに見える あの青空がどんなときも 僕の味方だった」

秋元のおっさんの元だけに、日本中のかわいい女の子が集まる…ってのが、すごく嫌だけどさ。
あのおっさん、悔しいけど…いい歌詞を書くんだよね。
スポンサーサイト

| えきめぐり単発系 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

口を閉ざすんだ 臆病者として

201608-1284.jpg
写真と記事は、なんの関係もない。



昨日紹介した吉田拓郎「人生を語らず」に好きな歌詞があって…

「口を閉ざすんだ 臆病者として」

…っていうところなんだけど。
まぁ…しっぺ返しを食らったようなことが今日起こって…。


今のカイシャに勤めて12年だか…すなわち辞めようと思って12年。

入社数日後には辞めようと思っていたんだけど…辞表を出す度に懐柔されて12年。
結局、僕が「臆病者」だっただけ、懐柔されて、カイシャを辞める勇気がなかっただけ。


今日、若いヤツ(入社6年目だったか…)が自身の入社時の履歴書をコピーさせてくれってやってきて…。
話しを聞くと、次の履歴書を書くのに参考にしたいとか……クズ上司の「嫌がらせ人事」に耐えて3ヶ月。
ついに来たか…このときが。


人件費を削減することでほめられるクズ上司、それに楯突いたアイツ、きっかけは本当にくだらないこと。
勇気があるアイツがカイシャを去って、僕みたいな「臆病者」がカイシャに残る…まったくやんなっちゃうぜ。


先週だか、クズ上司がいってた。

「○○くんが辞めるって話し、きいてない?」

話したところで、あのクズが喜ぶだけ…


「口を閉ざすんだ 臆病者として」

拓郎の歌詞が身に染みる。














andymori 「MONEY MONEY MONEY」

「毎朝 鏡に写る この瞳が 『ヘイ!このクズ野郎』 とつぶやくからさ」

人件費削減したいなら、Excelも使えないのに高給のお前からカットしろって話しで。
面と向かって言えないのなら、結局、僕は「臆病者」なんだけどさ。


こんな夜はandymoriのLiveで騒ぎたいけど…andymoriは解散してしまった。

| 写真 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高山本線 飛騨細江駅

天生峠で星を撮影後。
この日はどこかで車中泊と決めていたので車を停められる場所を探す。
「パーキングエリア」とか、「道の駅」みたいなところがベターでしょうと思いつつ、看板を見つけたどり着いたのがこの駅。

201608-3835.jpg
飛騨細江駅、1934年開業。

201608-3859.jpg
夜9時台の列車交換。
駅前の駐車場にスペースがあったので、ここの駐車場を一晩借りようと。



翌朝、
201608-3867.jpg

201608-3873.jpg
前夜、暗すぎてうまく撮れなかったが、いい感じの木造駅舎。

201608-3884.jpg

201608-3879.jpg
(開業時からの駅舎)

201608-3875.jpg

201608-3888.jpg

201608-3890.jpg
遠く飛騨の山々に日が昇る…予定だったが…モヤってる。

201608-3897.jpg

201608-3904.jpg

201608-3909.jpg

201608-3915.jpg
早朝の列車交換。

201608-3925.jpg
飛騨の夜明け。
朝からいいものが見られた…次の場所へと車を走らせる。








「人生を語らず」 吉田拓郎

「朝日が昇るから起きるんじゃなく 目覚めるときだから旅をする」

この車中泊の前夜だった、国営放送「SONGS」に拓郎が出ていて…
その翌々朝に「目覚めるときだから旅をする」。
しびれる体験をしたもんだなと。

| えきめぐり単発系 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

苦悩

放浪記を書き終えたので、またサボタージュ更新。


悩み…というか、なんというか…このブログをはじめて写真を撮り始めて…カネに物言わせて、フルサイズ機を持つ身分にまでなったんですけど(笑)

どんなにいい機材を持っても、「僕が撮った写真は僕が撮った写真」でしかないんだよね…という苦悩。

万に一つぐらい、いい写真もあるんだけど…ホント…毎夜悩んでる。








曽我部恵一BAND 「魔法のバスに乗って」

なんの脈絡もなく、最近よく聴いているこの曲。

| 写真 | 23:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016盛夏Ⅱ 夕張支線の放浪記 その9 追分駅

201608-9159.jpg
追分駅、1743着。

201608-9160.jpg

201608-9161.jpg
過ぎた日々に思いをはせて。
後から生まれた人間にとって、それは石勝線夕張支線でしかない。

201608-9166.jpg

201608-9170.jpg

201608-9177.jpg
日本の経済発展を支えたレガシーに乗車する、その時代も終焉を迎えようとしている。
悲しいかな、それを知らずとも生きてゆけるのも事実。



201608-9178.jpg
しかし…どいつもこいつも…ボロボロだぜ。

201608-9187.jpg
(西早来信号場にて列車交換)

201608-9192.jpg
南千歳1822着。
「キハ40-1772」
この日、石勝線夕張支線で乗車したのはあの一両だけだった、今日一日お疲れ様。

人間だったら仕事上がりに風呂に入って、ビールを飲むけど…鉄道車両って、仕事上がりに何をするんだろうかと。
そう思うと、鉄道車両って大変な仕事だなと…ゆっくり休んでちょうだい。

201608-9200.jpg
南千歳1839発新千歳空港行き 3964M




これにて「夕張支線の放浪記」終了です。
短い間でしたが、駄文、珍文におつきあいいただきましてありがとうございました。

~終~


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 盛夏Ⅱ 夕張支線 | 23:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016盛夏Ⅱ 夕張支線の放浪記 その8 新夕張駅

201608-9111.jpg

201608-9117.jpg

201608-9118.jpg
新夕張駅、1654着。

201608-9123.jpg

201608-9125.jpg
新夕張駅、1892年「紅葉山駅」として開業。
1981年、石勝線開業にともない現在の名前に改称。

201608-9135.jpg
「紅葉山駅」時代の駅名標。
こまめに塗り直されているんだなと…こんな素敵な駅名をなぜ改称したのか、もったいない話し。

201608-9139.jpg

201608-9144.jpg

201608-9149.jpg
特急と貨物の通過待ちでしばらく待たされる。
もっとも北海道の旅はこれがあるから面白い。

石勝線もトマム-新得間、8月31日の台風9号の襲来で不通になったままだ。
一日も早い復旧を祈りたい。



忘れなければ続く、、、。





(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 盛夏Ⅱ 夕張支線 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016盛夏Ⅱ 夕張支線の放浪記 その7 再び、清水沢駅

201608-9060.jpg
沼ノ沢駅から2つ目の駅で下車。

201608-9067.jpg
再訪の清水沢駅。
前回の訪問から3時間後。

201608-9070.jpg

201608-9071.jpg

201608-9073.jpg
駅舎に入った瞬間、僕と目が合う高校生ふたり。
女子高生の「甲高い笑い声」は、明らかに僕を嘲笑したものだった。

確かに3時間前、カッコつけて駅を君たちに譲ったけどさ。
まさか…まだ「バカップル」やっているなんて思わないじゃない??

201608-9074.jpg
…再訪してもここに居場所はあらず。
若いって素晴らしいね…清水沢駅さんよ。

201608-9082.jpg

201608-9108.jpg
夕張の前途は明るく…さらば清水沢。



忘れなければ続く、、、。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 盛夏Ⅱ 夕張支線 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016盛夏Ⅱ 夕張支線の放浪記 その6 沼ノ沢駅

201608-9002.jpg
夕張鉄道バス。
写真には納めてないが、「新札幌行きのバス」を見かける。
ずいぶん遠くまで運行しているんだなと思ったが、もともとの夕張鉄道線のバス転換されたものかと納得する。
このバス、板張りだった、かなり古参のようだ。

201608-9004.jpg
運賃表が二重化している。



15分ほどで下車。
201608-9007.jpg

201608-9010.jpg
沼ノ沢駅、1905年開業。

201608-9040.jpg

201608-9014.jpg
同居しているレストラン。
この駅の滞在時間は長めだったので、コーヒーでもいただこうかと思っていたが残念。

201608-9018.jpg

201608-9021.jpg
この日に訪れた駅の中では、一番清掃が行きとどいており安心して過ごせた。
やはり人の目がある(隣がレストラン)というのは効果があるように思う。

201608-9016.jpg

201608-9046.jpg

201608-9051.jpg

201608-9033.jpg
この駅も炭鉱線との分岐駅だった。
プラットホームは花畑。

201608-9057.jpg
沼ノ沢1600発夕張行き 2631D



忘れなければ続く、、、。




(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 盛夏Ⅱ 夕張支線 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016盛夏Ⅱ 夕張支線の放浪記 その5 南清水沢駅

201608-8957.jpg
セイコーマート、あったかいおにぎりを購入、いちいち美味しいぜ、このヤロー。

201608-8958.jpg

201608-8960.jpg
(踏切から清水沢駅をのぞむ)




歩いて20分ほど…
201608-8963.jpg
南清水沢駅、1962年開業。

201608-8967.jpg

201608-8970.jpg

201608-8971.jpg

201608-8974-1.jpg
簡易委託駅。

あの市長のTシャツが飾ってある。
「廃線」と引き替えにJR北海道から有利な条件をえるという…褒めたくもないが、やり手の市長。
なんか…悔しいけど。

201608-8980-1.jpg

201608-8982.jpg
簡易委託駅の割にはどこか散らかった印象で、なんとも落ち着けず。

201608-8985.jpg

201608-8992.jpg
ちなみに僕の訪問日は8月1日。
夕張市長が「廃止受け入れ」を表明したのは8月8日。
あのTシャツは今も飾ってあるだろうかと考える。

何が正しかったのか??
…なんて、時が過ぎないと分かりゃしない。

201608-8989-3.jpg






201608-9000.jpg
バスに乗車して次の駅へ。




忘れなければ続く、、、。






(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 盛夏Ⅱ 夕張支線 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016盛夏Ⅱ 夕張支線の放浪記 その4 清水沢駅

201608-8835.jpg
鹿ノ谷駅から新夕張方面へ一駅で下車。

201608-8836.jpg

201608-8845.jpg

201608-8847.jpg

201608-8851.jpg
減便は厳しく…次の汽車は4時間後。

201608-8854.jpg

201608-8858.jpg

201608-8921.jpg

201608-8917-3.jpg

201608-8867.jpg
夕張市の中心街にあるこの駅。
上記の写真の通り、タブレット交換が2004年まで行われており、そのなごりで昨年10月まで直営駅だった。

201608-8884-3.jpg
清水沢駅、1897年開業。

201608-8892.jpg
駅舎の撮影で外へ出た後、雨脚が強くなり駅へ戻る。
駅へ帰ると高校生の男女が…(言葉を選んで書きたいが)…「逢い引き中」。
…もしくは「バカップル」。

女子高生が言う
「雨すごいね…」

男子高生が言う
「雨?…雨っていうより…滝だぞ」


女子高生の笑い声が耳をつんざく。僕を嘲笑しているのかと!?

もっとも、でかいカメラを持ったおじさんと「逢い引き中」の高校生。
駅利用者として正しいのはどちらか?
僕には、さっぱり分からなくなってきた。


早くこの場所を離れたいものだが、この「滝」じゃあ…どうしようもない。
駅舎内、お互いに微妙な距離感で過ごす。





201608-8912.jpg

201608-8927.jpg

201608-8944.jpg

201608-8954.jpg
「滝」が上がり、駅を去る。

お熱いようで、大変邪魔をした。
夕張の前途は明るく…若いヤツらに駅を譲る。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 盛夏Ⅱ 夕張支線 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT