乗り鉄放浪記

主に18きっぷで乗り鉄放浪しております。放浪で思ったこと、感じたことを綴っています。

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016立春 続・JR北海道の放浪記 その8 旧白滝駅

201602-3216.jpg
旧白滝駅、1947年開業。

しょせん小学生レベルの作文、お門違いという批判は十分承知…と前置きした上で…。



201602-3225.jpg
「日本」って貧しくなっていると思う。

別に政権や政策を批判したいわけじゃない、そもそも貧しくなっていることを悲観するつもりもなく、むしろバブルの熱狂の方が頭がおかしかったことと思っている。

201602-3230.jpg
僕の母(65歳)の実家には母が幼少時代、お風呂がなかったらしい。
当時としては普通のこと。
代わりに、隣家の夫人がよくしてくれたらしく、「(家長の)おじいさんが入った後なら自由にしていい」とお風呂を借りていたという話しを、僕が子どもの頃よく聞いた。

201602-3231.jpg
大学生の頃、教授が言っていた。

「人間は貧しかったら協力して生きていく」

201602-3239.jpg
「日本」が裕福ではなかった時代に、村民が協力して「こどもたちを学校に通わせたい」という願いでできたこの駅。

村の有志が木材を持ち寄って、この駅舎がつくられた。

201602-3244.jpg
一方的な感情論かも知れないけど…いま、この駅を廃止するのはものすごくもったいない…

「日本」が貧しくなっているいまこそ、こういう駅が見直される時代なんじゃないかなと思う。

201602-3292.jpg
特急オホーツク2号 12D

201602-3302.jpg
4620D

201602-3303.jpg

201602-3317.jpg
折り返しの4623D

201602-3321.jpg

201602-3323.jpg
前回訪問時は10分ほどしか滞在できなかったけど…この日は2時間ほど滞在…駅舎はとても暖かかった。

201602-3223.jpg

201602-3326.jpg
さらば、旧白滝駅。




(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 立春 続・JR北海道 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016立春 続・JR北海道の放浪記 その7 再び白滝へ

4年に一度の2月29日。

201602-3164.jpg
上川駅、1923年開業。

201602-3174.jpg

201602-3175.jpg
始発列車で信号場への作業員さんの送り込みが行われる。
ポイントの凍結を寝ずの番で監視する。
前回も同じことを書いたが…極寒地で鉄道を動かすということは並大抵のことではない。

201602-3179.jpg
上川616発網走行き 4621D
もう一度、白滝へ。

201602-3185.jpg
(中越信号場)

この日のプランをどうしようかと悩む…2プランあって…どちらかと言えばプランA。

プランA…4621Dを上白滝駅で下車、白滝駅まで徒歩で移動、特急オホーツク11Dで遠軽駅まで出たあと補給、再度4624Dで旧白滝へ、下白滝まで徒歩で移動、4626Dで旭川へ。

プランB…4621Dを旧白滝で下車、下白滝まで徒歩で移動、4624Dで白滝まで移動した後、上白滝まで徒歩で移動、上白滝から4626Dで旭川へ。こちらは補給ができない。

201602-3188.jpg
(上越信号場)
乗客は僕含め3名…どちらもテツっぽい…。

上白滝駅手前でひとりが下車の準備を始める…これを見て決心する、補給が出来ないけどプランBだ。


201602-3194.jpg
結果的にこの決断が…この旅路のターニングポイントになる。

201602-3201.jpg
旧白滝駅で下車。
下車すると…国営放送と、駅寝をされた男性がカメラを構えて待っていた。
彼らにとっても僕(下車客)は予定外だったらしい…。

201602-3205.jpg

201602-3209.jpg
列車が去ると…先客も車で移動…本当にひとりぼっち…。



そこにはプラットホームと簡易な駅舎があるのみだった。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 立春 続・JR北海道 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

記事にはしていないけど行ってきたシリーズ2016 大阪発特急しなの

年末の懺悔シリーズこと「記事にはしていないけど行ってきたシリーズ」。

2月の大阪から。
201602-0387.jpg

201602-0379.jpg
一日一往復だけあった大阪=長野の「特急しなの」。
なんかの相殺だったか…これの相殺で「普通列車の大垣乗り入れ」だったか…詳しいことは忘れてしまいましたが…
なんせ一往復存在していた大阪発着の「特急しなの」が廃止される…大阪にたまたま用事があったので乗ってみるのかと足を運ぶ。

201602-0392.jpg

201602-0395.jpg

201602-0400.jpg
大阪駅で見る「東海の車両」は新鮮で…。


大阪発であることをどうにか証明したかったんですけど…
201602-0409.jpg
阪急梅田駅、

201602-0413.jpg
高槻、明治のチョコレート工場、

201602-0414.jpg
サントリー山崎蒸留所。

201602-0422.jpg
そして、京都駅で下車。
乗ってみるとなんてことはない、いつもの「ワイドビューしなの」でしたが…東海道線を走る特急がまたひとつ姿を消しました。



~記事にしなかった理由~
新しいカメラのロールアウトだったんですけど…まずはお試しだったので…記事にしようと元々思ってなかった。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 記事にはしてないけど行ってきたシリーズ | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

記事にはしていないけど行ってきたシリーズ2016 飯山線

年末の懺悔シリーズこと「記事にはしていないけど行ってきたシリーズ」。

今回は飯山線。

姨捨駅訪問後、長野駅にて189系。
おはようライナーの運用についています。

201601-01491.jpg

201601-01499.jpg

201601-01516.jpg

201601-01542.jpg
長野へ来たんだからと…おそばを食べて、善光寺に参って…というのは飯山線の本数がすくなく、その間に観光を…という算段でしたが…。

201601-01582.jpg
因みに長野オリンピックの表彰式の行われた場所は…駐車場になっています。
オリンピックなんて、やんなくていいんだよ…。

201601-01599.jpg
いざ、飯山線へ…と思いきや…なんだか様子がおかしい。
…どうやら時刻を間違えて記憶していたらしい…乗ろうと思ってた列車は出発した後。。

201601-01619.jpg
しかたないので…しなの鉄道北しなの線で…

201601-01643.jpg
豊野駅(1888年開業)まで。

201601-01644.jpg

201601-01652.jpg

201601-01659.jpg
ここからが飯山線へ。

201601-01681.jpg

201601-01691.jpg
飯山線に期待していたのは「豪雪」だったんですが…今年(年初)は雪が少ないシーズンだったようで…ガッカリ。
実のところ数年前に飯山線に乗車しようとしたときは、大雪で運休でした…なんだその落差は…。。

201601-01712.jpg

201601-01713.jpg
飯山駅(1921年開業)は北陸新幹線との乗換駅。

201601-01718.jpg

201601-01722.jpg
東急電車の祖、五島慶太氏の碑。
こちらの方のご出身で飯山線の建設にも携わったらしい。
個人的にはダーティーなイメージが強い人、意外なところに意外な碑が。。

201601-01729.jpg

201601-01803.jpg
さらに進み、こちらも新幹線駅…かと思いきや、北越急行線。

201601-01816.jpg
十日町駅、1927年開業。

201601-01848.jpg
さらに進み、越後川口駅(1921年開業)で飯山線完乗。

201601-01852.jpg

201601-01860.jpg
上越線で越後湯沢駅まで、翌日には只見線を訪問しています。



~記事にしなかった理由~
①2月は鬱だった。
②時刻を間違えたので…なんか嫌になっちゃった。



(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」+「DT35mm F1.8 SAM SAL35F18」+「MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8」)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 記事にはしてないけど行ってきたシリーズ | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016立春 続・JR北海道の放浪記 その6 当麻駅

201602-3029.jpg
当麻駅1804着。

201602-3030.jpg

201602-3035.jpg

201602-3032.jpg

201602-3037.jpg
あの上屋、いい感じです。

201602-3045.jpg

201602-3053.jpg

201602-3055.jpg
この古い駅名標。
なぜ残っているのか…何となく想像だけど…この上屋とセットで作ったもので…取り替えるとなるとお金がかかる…なんでほっとこうと…。

201602-3058.jpg

201602-3065.jpg

201602-3079.jpg

201602-3086.jpg
当麻駅、1922年開業。
コンクリート製の駅舎ですが…どこか国鉄な雰囲気を醸し出しており、いい駅舎でした。

201602-3099.jpg

201602-3109.jpg
6546D
先ほど乗車した普通列車が折り返してきます。

201602-3119.jpg
闇の中で…汽車の明かりってあんなに明るいんだって…
僕は鉄道会社の経営者ではない…
なので無責任なことを言えるのかも知れませんが…
その明かりを絶やさぬようにと…ただただ願うばかり。



その後、
201602-3139.jpg
当麻1846発上川行き 4531D
で、上川まで。

この旅路、なぜ北海道を再訪しようかと思ったかというと…
この少し前にカメラを新調して…
買ったはいいけど…もう撮りたいものが無くなってしまうんじゃないかと…
だったらもう一度北海道へ行ってみようと…。
確かに痛い出費ではあったんですけど…後悔はしたくないし…。

…というずいぶんマヌケなお話し。。

201602-3153.jpg
この日も、安心の宿こと「安宿」に身を沈めることにします。



忘れなければ続く、、、。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 立春 続・JR北海道 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016立春 続・JR北海道の放浪記 その5 新旭川駅

序盤で全てを出し尽くした感がありますが…まだまだ続きます…。

201602-2889.jpg

201602-2903.jpg

201602-2908.jpg
暮色に包まれた比布駅、列車交換。

201602-2912.jpg

201602-2918.jpg
山河も…暮色に包まれて…。

201602-2946.jpg
途中下車。

201602-2954.jpg
前回訪問時、大チョンボしたこの駅を再訪。

201602-2963.jpg
日曜とはいえ夕方の帰宅時間、キハ150も運用に就くため旭川駅へ急ぎます。

201602-2968.jpg

201602-2971.jpg

201602-2972.jpg

201602-2974.jpg
新旭川駅、1922年開業。

201602-2977.jpg
「新」が付くのに…新しさはなく…木造駅舎。
むしろ懐かしさを感じます。

201602-2986.jpg

201602-2988.jpg
特急サロベツ 62D

201602-2995.jpg

201602-3000.jpg

201602-3023.jpg
新旭川1743発伊香牛行き 4545D

日は暮れましたが…ここから石北本線を進みます。



忘れなければ続く、、、。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 立春 続・JR北海道 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016立春 続・JR北海道の放浪記 その4 導かれるように…

すべては導かれるように…



201602-2670.jpg

201602-2671.jpg

201602-2672.jpg
突然やって来た…嬉しい珍客…。

201602-2694.jpg
本命で撮りたかったのはこっちだったんですが…(3326D)

201602-2701.jpg
うれしいコラボ。

201602-2711.jpg

201602-2715.jpg
ラッセル車、追いかけている人が多くいるのは知っているけど…

201602-2720.jpg
このときまで、その良さがまったく分かりませんでした。

201602-2721.jpg
土下座して謝るレベル。。

201602-2732.jpg

201602-2748.jpg

201602-2751.jpg
そして、すべては導かれるように…僕はこの駅へやって来た。

201602-2760.jpg
ラッセル車との出会いも、その一つだった…と思う。
ここで出会わなければ、その魅力は永遠に知らないまま。

201602-2777.jpg
3323D

201602-2779.jpg

201602-2783.jpg

201602-2786.jpg

201602-2796.jpg
バイバイ、ラッセルさん。




201602-2799.jpg
すべては導かれるように…ここへやって来た。
この日(2月28日)は、小説「塩狩峠」主人公のモデルになった長野政雄氏の命日。

201602-2811.jpg
3連休ができる日程で休暇を申し込んだら、偶然、この命日に重なった。

201602-2816.jpg
この日はキャンドルナイトが行われる。
(顕彰碑の周りの氷もキャンドルシェードです。)

201602-2818.jpg
残念ながら、次の旅程があり…キャンドルナイトには参加は出来ませんでしたが…。



201602-2830.jpg
目に映るもの、すべてが美しく、すべてが優しく。

201602-2835.jpg
こんな素晴らしい世界があるんだなと…。

201602-2839.jpg
この日、この駅での出来事は、生涯忘れることはない。

201602-2867.jpg
塩狩1642発旭川行き 326D



忘れなければ続く、、、。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 立春 続・JR北海道 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016立春 続・JR北海道の放浪記 その3 塩狩駅

201602-2583.jpg
峠を目指します。
この日のきっぷは「peach道東フリーパス」。
宗谷本線、新旭川以北は別運賃がかかりますが…どうしても訪問したかった駅へ。

201602-2587.jpg
「ストップ ストップ ストップ」
JR北海道に関する記事(こちら)で読んだが、ベテランほど列車を止めるのに躊躇するという。
規律を重視する日本人らしい話しだけど…安全に替えられるものはない。
ワンマン運転となるとすべてが一人に任されるわけで…相当なプレッシャーなのでは…と思う。

201602-2617.jpg
幾重ものカーブを曲がり…

201602-2627.jpg
目的の駅へ。

201602-2631.jpg
この日は珍しく…降車客は僕以外にも数名。

201602-2636.jpg

201602-2640.jpg

201602-2647.jpg

201602-2648.jpg

201602-2653.jpg
塩狩駅、1924年開業。

201602-2649.jpg
何度目だ!ってのと…
あんまり代わり映えのない写真ばかりですが…。

201602-2655.jpg
この一月前に訪問したとき、大雪の中登坂するキハ40を撮影して…あれをもう一度見てみたい、撮影したいと思ったのですが…

201602-2656.jpg
いい意味で期待を裏切られ…

201602-2665.jpg
雪に閉ざされてはいるものの…とても穏やかな一日でした。
この駅には…いろんな表情があるもんだと…
とてもおおらかなものに包まれているかのような雰囲気でした。


のんびりしていると…やってきたのは…
201602-2666.jpg
赤いラッセル車。


忘れなければ続く、、、。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 立春 続・JR北海道 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016立春 続・JR北海道の放浪記 その2 秩父別駅

とりあえず、この日は終日フリー。
旭川近辺で訪問できる駅を目指すことにした。
201602-2343.jpg

201602-2363.jpg
秩父別駅、1910年開業。

201602-2357.jpg
改装はされていますが、木造駅舎。

201602-2348.jpg
8ヶ月も前のことなので…いろいろと状況が変わってしまいましたが…。
(夏にも訪問しているし、その後留萌本線全線の廃止論議があり、いろいろややこしいですが、このときが初訪問です。)

201602-2370.jpg

201602-2403.jpg

201602-2439.jpg
駅前を少し散策したが…太陽光の照り返しがすごく…イヌイットの使う遮光器がこういうときに必要になるんだと…。

201602-2408.jpg
なにも好き好んで、こんな雪国に来なくともいいのに…と思われるかもしれない。
木製の窓枠から見る銀世界はとてもまぶしくて…この時期に来ないと見られないものがある。
2時間弱の滞在時間なんてあっという間だった。

201602-2455.jpg
秩父別1300発 深川行き 4928D


201602-2470.jpg

201602-2468.jpg

201602-2484.jpg

201602-2500.jpg

201602-2505.jpg
深川駅、1898年開業。

201602-2541.jpg
札幌行きの特急オホーツク74D。
車両繰りが厳しく、旭川発着になるらしい。
(もっともこの時期に報道されていたのかは…記憶にないが…嫌なニュースばかりで麻痺している。)
雪を巻き上げて走るスラントノーズは3割増しでカッコいい。

201602-2559.jpg
深川1346発稚内行き 61D
僕が乗車するのは特急サロベツ。
こちらの車両繰りも厳しい…。

201602-2568.jpg
1408旭川着。
旭川駅の乗り換え時間はわずか。

201602-2570.jpg
旭川1420発幌延行き 327D


忘れなければ続く、、、。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 立春 続・JR北海道 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016立春 続・JR北海道の放浪記 その1 AGAIN

すべては言い訳です…と前置き。
お蔵入りも、もったいない…過去の発言と整合性がとれない部分もあるとは思いますが…どうかお許しを…。




2月28日。
201602-2181.jpg
南海なんば駅、1885年開業。

201602-2188.jpg
難波510発関西空港行き 列車番号2101

201602-2232.jpg
関西空港715発新千歳空港行き MM101

201602-2253.jpg
青森上空、岩木山。

201602-2274.jpg
新千歳空港918発 札幌行き 3859M
札幌1000発 旭川行き 3011M スーパーカムイ11号と乗り継ぎ。

再訪したい駅があったが、残り時間が限られていた。
3連休あればいける…そこからの行動は早かった。

201602-2294.jpg
一ヶ月ぶりの北海道は穏やかな一日。

201602-2320.jpg
深川1106着。

201602-2316.jpg
深川1108発留萌行き 4925D
北海道名物「白ヒゲ汽車」、サンタクロースもこれに乗ってきます(ウソ)。

201602-2334.jpg
この日、最初の訪問駅はどこか…悩みましたが。

201602-2336.jpg

201602-2342.jpg
最初の訪問駅は…秩父別駅。



忘れなければ続く、、、。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

≫ Read More

| 立春 続・JR北海道 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT