乗り鉄放浪記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017立春 函館本線の放浪記 EX#1 塩狩駅


ここからは函館本線じゃないので…番外編。


201702-3918.jpg
旭川駅、1898年開業。


201702-3925.jpg
未明の旭川駅、1番ホームに列車が入線…と思いきや直前でストップ。
何かと思い寄ってみると…


201702-3946.jpg
ラッセル車だった。
夜中に走る宗谷ラッセルのようです。


201702-3984.jpg
何度目だよって話しですが…あの駅へ。



201702-4012.jpg
列車交換、名寄方面からやってきた列車は…キハ40の3連。
出発のとき、高々と排ガスを巻き上げる。



201702-4018.jpg
こちらは僕が旭川から乗車してきた列車。



201702-4035.jpg
塩狩駅、1924年開業。
12月訪問時、すでに雪の中にあった塩狩駅だったが…雪の量はさらに増していた。


201702-4038.jpg



201702-4076.jpg
冬季にも何度か訪れているけど…この駅は激しい雪の日か、もしくは驚くほど穏やかな晴れの日、どちらかである。



201702-4080.jpg
この日は後者、好天に恵まれました。



201702-4094.jpg
この駅も昨秋に「利用者1日1人以下の駅は廃止」という報道があった際、廃止駅のリストに含まれていた。



201702-4103.jpg
だけど、12月に発表された今春の廃止駅からは除外された…。
宗谷本線は廃止駅の嵐…のような雰囲気だったけど…いろいろな思惑の末、廃止には至らなかった…。



201702-4154.jpg
先行きは不透明だけど…廃止にならずよかった。

本当によかった。

僕にできることなんてちっぽけなことだけど…年365日の内の3日ぐらいは訪問できたら…と思っている。



201702-4269.jpg
この日も4時間ほど滞在、飽きることなく過ごすことができた。

再訪を誓い、塩狩駅を離れます。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)
スポンサーサイト

| 立春 函館本線 | 23:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

おはようございます。

どれもお見事な写真ですね。

見慣れたキハ40が幻想的な光景の主役に・・・
ひなびた木造駅舎も味わい深く感じられます。

ラッセル車、実働しているのを見たことがないので、
一度見てみたいものです。

| ふぐにさん。 | 2017/04/13 05:09 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

小説でも有名になった所ですね・・・。
勝手なイメージですが、北海道は寒さは厳しいけど
豪雪にはなりにくいと思っていました。
でも、この駅の周囲の雪を見ると、とんでもない
間違いだと気付かされました(_ _)

| くろすけ | 2017/04/13 16:09 | URL |

Re: タイトルなし

◎ふぐにさん。さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
返信遅れまして申し訳ありませんm(__)m

写真お褒めいただきありがとうございます。
自分でも見直した後…あの時はとんでもない集中力だったような気がします。

キハ40、木造駅舎ともにこの雰囲気にマッチしており一度は訪問してもらいたい場所だと思っております。

ラッセル、記事にはしましたけど…うまくいかないものですね。
ただ撮っただけの写真になってしまいました(笑)
JR西日本だと豊岡に旧型のラッセルがいますが…出動がどのタイミングなのか分からないので…確実に撮りたいのならやはり宗谷ラッセルかと思いますね。

| 宿はなし | 2017/04/14 12:26 | URL |

Re: こんにちは

くろすけさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうです、三浦綾子著「塩狩峠」の舞台になった場所です。

もともとの訪問理由は小説を読んで感銘を受け…というものだったんですけど…
いまではこの場所が単純に好きな場所になりました。

おっしゃるとおり、ここは峠のサミットになるので、やはり雪の量は尋常ではないですね…。
でも、春には桜の名所として有名でもあります。

次の訪問は桜の時期に…と考えております。

| 宿はなし | 2017/04/14 12:30 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT