乗り鉄放浪記

主に18きっぷで乗り鉄放浪しております。放浪で思ったこと、感じたことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

深名線/朱鞠内湖

北海道へ戻ります。。

201705-2512.jpg
天北線跡めぐりのあと向かったのは深名線跡めぐり…幌加内町へ。



201705-2514.jpg
5月下旬…残雪があり…すこしビビりましたが。。
雪道を運転する自身は…ゼロなんで。。


201705-2515.jpg
朱鞠内湖は電源開発のために作られた人造湖。


201705-2526.jpg
おっちょこちょいなんで…車のまま湖にポッチャン…するような気がしたので、慌てて右折。


201705-2527.jpg
湖畔の自動車は…釣り人の方々でしょう。

ダムとか…人造湖とか…吸い寄せられるような恐怖を感じるんで…早々に撤退。







その恐怖が的中したのか…
201705-2528.jpg
願いの像(碑文拡大
気づくことなく素通りしそうだった…回りに民家等はなく、これだけがひっそりと立っていた。

ダムも深名線もタコ部屋労働の末に完成したものらしい。



像がなければ、その事実を永遠に知ることはなかっただろうなと…道中考えながら進む。




(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」
スポンサーサイト

| えきめぐり単発系 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんにちは

朱鞠内に行かれたのですね
というか、 この朱鞠内湖の存在故にここに行かれたのかと思ってました(;^ω^)
朱鞠内湖周辺のタコ労働を語るときには
笹の墓標という小説を人にお勧めしています
いまでも慰霊の交流は日本と韓国とで行われていると聞いています
政府も取り上げることのない、草の根単位で慰霊が行われていること そんなに知る人もいないでしょう
私も朱鞠内湖には数回いったことがありますが
ここの歴史を知る前から
とてもキャンプや釣りをしようという気持ちになりませんでしたし
何か吸い込まれていく気持ちになります 自然と手を合わせます

先人の命失われてできた鉄路やダムや
決して 忘れてはいけないことだろ思うのですけれど
最近はそれを口にするだけで 自虐や非国民扱いです
変な世の中ですよね


思いはせ 合掌
 

| Jam | 2017/07/13 22:56 | URL |

Re: タイトルなし

◎Jamさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

いや…添牛内駅へ直行しようとレンタカーを進めていたんですけど…
ひょっとしたら湖に鉄道遺構があるのかも知れないと…少し寄り道してみました。
結果、「願いの像」に出会えたので大正解でした。
恥ずかしながら…深名線のタコ部屋労働について、なにも知らなかったです。。

「愛国心」なんていうヤツに限って、歴史のいいところばかり飲み込んで、イヤな部分にはフタをする。
いつか矛盾だらけの歴史になるだけです。
おこなった行為について責任を持つこと、それに真摯に向き合うことが大切なことだと思います。

線路も集落もなくなってしまっても…その行為がなくなるわけではないので…細々でも語り継ぐことが重要だと思います。
小説も読んで、見識を深めたあと再び訪れたいです。

突然現れた慰霊碑に手を合わせるのも忘れていたような気がします。
僕も遠くからですが合掌します。

| 宿はなし | 2017/07/14 09:36 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT