乗り鉄放浪記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017夏至 秩父鉄道の放浪記 その9 上長瀞駅

201706-3739.jpg
次の駅も…上屋が特徴的。


201706-3742.jpg
野上駅から2駅目で下車します。


201706-3748.jpg
有人駅。


201706-3765.jpg
上長瀞駅、1915年開業。

これまたいい雰囲気の駅舎です。



201706-3761.jpg
曇ってきたのが少し気になりますが…立ち寄りたい場所があって少し駅を離れます。





201706-3772.jpg
そうです…川下り…ではなく…




201706-3773.jpg
荒川に架かる荒川橋梁。




201706-3780.jpg
ああ…おっさんの生足ですんません…。




201706-3785.jpg
川面ギリギリで…チマチマ撮りますかと…。



201706-3796.jpg
近くに踏切とかがないんで…まったくいつ来るんだか見当がつかないんですけど…



本命の登場。
201706-3822_20170806191836e3d.jpg
SLパレオエクスプレス。

このときライブビューで撮影していたんだけど…
連写中は画面がブラックアウトしちゃって…「もう過ぎたか」と思い見上げるとまだ橋の真ん中辺り。。

ずいぶんゆっくり進むんだなと…架線柱を通過して、もう数カット撮りたかった。



201706-3823_20170807224656651.jpg
まあ…おかげで望遠側も撮影出来ましたが…あれは「鳳凰デフ」ってやつらしい。



201706-3827.jpg
手を振ったら、車掌さん手を振り返えしてくれた…秩父鉄道の車掌さん、いい人だ。



201706-3831.jpg
1914年に開通した荒川橋梁。

やっぱ悔しいんで…そのうち再訪したい。。


201706-3835.jpg
ラストは帰り道に通過した西武鉄道の4000系。

下流側は逆光になると諦めたけど…いい感じの青空じゃんかよ。。





201706-3836.jpg
ちなみに往路より…復路の方が川が増水しており…ちょいと苦戦したでござる。



201706-3842.jpg
上長瀞1525発池袋行き 列車番号S5 

これに乗車して一気に池袋へ…っとも思ったんですけど、まだまだ旅を続けます。

(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」

| 夏至 秩父鉄道 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

荒川橋梁!

この橋脚はまるで…辰野様式ではないですか!
鉄道に限らず洋館などは明治期=煉瓦・大正期=コンクリートといった印象があるのですが、大正でも初期ならこういった煉瓦建築だったりしたのでしょうね…あ、設計は竣工よりずーっと前だから、やはり明治な煉瓦建築でいいんでしょうね。

ここ、乗って上を通ったことはあるのですが、下にはこんなワクワクがひそんでたんですね。上を通りながらも、下で撮影してるかたがたや遊んでるかたがたを目にしたものですが…ああっ!そこに今回いらしたんですね!

秩父鉄道、ひさびさに訪れたくなりました。とはいえ暑さに弱い根性ナシですから、涼しくなってからかなぁ…と。
味のある各駅紹介、ありがとうございます。

| 中林20系 | 2017/08/08 19:39 | URL |

Re: 荒川橋梁!

◎中林20系さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

荒川橋梁、明治を思わせるレンガ造りの橋梁。
やっぱり下から見るとその素晴らしさがよく分かります。
乗り鉄オンリーも…ダメだなと思いました。

ブラタモリでも来週あたりココを放送するらしく…すこし期待しております。

秋になると…水温が下がって撮影が難しくなる…んん??川に入る予定はないですか??
秩父鉄道、駅舎も素晴らしいので…ぜひご訪問ください。

| 宿はなし | 2017/08/09 14:32 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT