乗り鉄放浪記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015向暑 赤い電車の放浪記 その11 レトロでんしゃ館①

201506-07992.jpg
赤池駅。
ここで、名鉄豊田線は完乗。
電車はそのまま名古屋市営地下鉄鶴舞線を進みますが、僕は下車します。

201506-07996.jpg
この駅には、鶴舞線の日進工場があります。
とりあえず地上へ。

201506-07998.jpg
駅前は閑静な住宅街です。
ここから少し歩いた場所にあるものを目指します。

201506-08006.jpg
「いつか訪問したい」と思っていたがなかなか行くことが出来なかった「レトロでんしゃ館」へやってきました。
日進工場に併設されています。

ここには1974年に廃止された名古屋市電の車両が静態保存されています。
201506-08011.jpg
こちらは1400系。
昭和11年、名古屋で行われた「汎太平洋平和博覧会」の開催に際し、「博覧会にふさわしい世界一の電車」を目指して作られたそうです。
電停は超難読「新瑞橋(あらたまばし)」です。

201506-08013.jpg
行先は名古屋港。

201506-08022.jpg
車内、板張りです。青いモケットが世界一を目指した高級感を感じさせます。

201506-08023.jpg
もう僕が生まれたときには廃止されていた名古屋市電。
路線図を見ると、けっこう広範囲に運行していたんだなと驚かされる。

201506-08025.jpg
スイッチ類、なにか興奮する、ラジコンのコントローラー感。

続いては3000系。
201506-08038.jpg
第二次世界大戦下、軍需工場が多かった名古屋。
短時間で大量の工場通勤者を運べるように作られた車両。
連接車ですが、2両で1つの車両と数えるようです。

201506-08053.jpg
古い車両を見ると、無駄がないといいましょうか?
機能美みたいなものを強く感じます。

201506-08059.jpg
写真は秋に行われる「なごや祭り」の際の「花列車」です。
場所は僕もよく通る、名古屋駅南にある笹島の交差点らしいのですが、まったく想像が付かないぐらい、風景が変わっている。
市電の走るところが石畳なのがいい感じです。

忘れなければ続く、、、。


(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 向暑 赤い電車 | 20:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

レトロ電車館、実は未訪問です。

一度訪問したいと思います。

| ぞうまさ | 2015/07/12 06:33 | URL |

Re: タイトルなし

ぞうまささん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

近くにあると「いつでもいける」と逆に訪問しにくい部分はあります。
資料としてなかなかボリューム満点なので訪問をオススメします。

| 宿はなし | 2015/07/12 20:15 | URL |














TRACKBACK URL

http://tabipics.blog.fc2.com/tb.php/537-4774a4b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT