乗り鉄放浪記

≫ EDIT

2018大寒 津軽じょっぱり放浪記 その4 五所川原駅

201801-6011.jpg
跨線橋より見るあちら…気になる車両がいますが…とりあえずは改札外へ。


201801-6013.jpg
生首じゃないですよ…ねぶたの頭部です。


201801-6017.jpg



201801-6021.jpg
五所川原駅1918年開業。


201801-6025.jpg
五所川原は立佞武多の街、駅の隣にあるあの建物に展示されるのでしょう。


そして次に乗車するのはこちら…
201801-6030.jpg
津軽五所川原駅1930年開業。



201801-6033.jpg
社章は…電球みたく見えますが…なんでしょうか??


201801-6035.jpg
改札内はJRと供用なんですけど、改札は別々。



201801-6039.jpg
お客さんは多め、お目当ては皆さん同じかと思います。


201801-6042.jpg



201801-6045.jpg



201801-6048.jpg
駅舎の隣にあったこちらの建物は津軽鉄道の売店&食堂みたくなってます。


201801-6052.jpg
時間になり改札を通過、プラットホームへ進みます。


201801-6056.jpg
津軽五所川原1250発津軽中里行き 列車番号7

津軽鉄道といえば…これ、走れメロス。

乗車したい憧れの鉄道の一つでした。


201801-6065.jpg
気になったこちらは元国鉄キハ22、運用終了後ここに留置してあるようです。


201801-6075.jpg
太宰の好物だったという若生おにぎり、車内でゆっくり食べようと思ったら…

意外にも満員でして…慌てて食べたら昆布が切れず…悪戦苦闘でした。。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

| 大寒 津軽じょっぱり | 23:59 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅に出ています。 2018年2月11日

旅に出ています。
201802-8325-2.jpg
といっても地元、といっても帰宅済みですが…

とても過酷でしたが…それ以上に楽しかったです。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」)

| お休みします。/旅に出ています。 | 23:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018大寒 津軽じょっぱり放浪記 その3 岩木山

川部駅を出発後、目に飛び込むのは…
201801-5942.jpg
りんご畑と岩木山。


201801-5947.jpg
岩木山。


201801-5956.jpg
ひたすらに岩木山。


201801-5959.jpg
板柳駅で列車交換のため、小休止。

発車時間ギリギリでやってきた乗客、

跨線橋の向こうの駅員さんが発車を待つよう運転士に大きな声で伝える。

なんとか列車に間に合った、そんなローカル線の風景…よく見ると板で出来た岩木山。


再び出発すると…


201801-5973.jpg
さらに岩木山。


201801-5979.jpg
広角でも岩木山。


201801-5985.jpg
望遠でも岩木山。

乗車時間は30分、岩木山の写真は55枚。

もっと撮りたいと思った岩木山。

最後は左後ろを振り返ってずいぶん、無理な体勢で撮ってました。



201801-5989.jpg
川部から6番目の駅で下車します。



201801-5992.jpg
珍しく土曜日に旅に出たので…お客さんは多めでしたね。。

皆さんと共有した岩木山は…とても素晴らしかったです。






(「D750」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


| 大寒 津軽じょっぱり | 23:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018大寒 津軽じょっぱり放浪記 その2 川部駅

津軽、期待したのは雪景色。
201801-5848.jpg
期待通りの雪景色。

本当は…岩木山側を撮りたかったんですけど…。



201801-5853.jpg
2つめの駅で下車します。


201801-5861.jpg
りんごのイラストがいいです。


201801-5864.jpg



201801-5866.jpg
跨線橋の上から望む岩木山…う~ん…架線が…。


201801-5867.jpg
同じく跨線橋から…ホッパ車が気になる…なんて思ってたんですけど、

バラストを運搬するためのものがここに留置してあるようです。



201801-5871.jpg
川部駅、1894年開業。


201801-5875.jpg
かつては弘南鉄道黒石線(元国鉄黒石線)も接続していました。

地図で見ると…黒石までは意外と近いんです。

国鉄から地方私鉄への譲渡…というのもずいぶん珍しいケースかなと思います。


201801-5876.jpg
改装はされてますが…古参の木造駅舎です。


201801-5878.jpg
季節的には大寒…なんですけど…雪は少ないようですね。

…といってもこのあと、たくさん降雪したかも…しれません。


201801-5882.jpg
業務委託駅。


201801-5912.jpg
滞在時間は1時間以上、乗換駅のためか…利用者も多かったです。


201801-5919.jpg
川部1136発鰺ヶ沢行き 828D

すでに入線しちゃってますが…弘前方面からの列車はスイッチバックする形になります。


201801-5920.jpg
そして入線したキハは…塗装をしたばかりなのか…ピッカピカでした。


201801-5923.jpg
川部駅より五能線を進みます。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」)

| 大寒 津軽じょっぱり | 23:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018大寒 津軽じょっぱり放浪記 その1 浪岡駅

1月20日。
201801-5732.jpg
未明の名古屋駅。


201801-5735.jpg
未明の名古屋高速。


201801-5738.jpg
国産ジェットMRJ…早くもプラモデル化。

当初の予定ではすでに運用されている…はずなんですけどね。。

旅客機を創る…って相当厳しいこと…逆にいうと飛んでいる旅客機は安全だということです。


201801-5748.jpg
MRJ開発の本拠になっている県営名古屋空港…地元でいうと小牧の飛行場です。


201801-5753.jpg
FDAさん、初めて搭乗します。

静岡の鈴与さんが始めた航空会社なんですけど…ニッチな需要をうまく掴んでいます。


201801-5760.jpg
ビックリしたのはパンが出てきたこと。

上空なんで…気圧で袋がパンパンです。。

もとい…パンだけにパンパンです!!




といっても…飛行機に搭乗すると寝ちゃう性分なんで…ある種の高山病ですよね…。
201801-5767.jpg
気がついたら…陸奥湾。


201801-5778.jpg
青森空港に到着、レリーフはねぶた祭ですね。。


201801-5780.jpg
弘前行きのバスに乗ります。



津軽のシンボルといえば…
201801-5792.jpg
岩木山。

なかなかキレイに見られるのは珍しいと聞いていたので…うれしかったです。


このまま弘前へ…とも思ったんですけど…。
201801-5795.jpg
このバス、直行のバスじゃなくて、ちょこちょこ停まるようです。

バス代も少々節約できますし、一つでもえきめぐりが出来るなら…と予定外の途中下車。



10分ほど歩いて…
201801-5805.jpg
浪岡駅、1894年開業。


201801-5814.jpg
地元の交流センターも併設された駅舎です。

駅舎の中には…
201801-5816.jpg
立派なりんごの樹。


201801-5831.jpg
りんごと岩木山、津軽の誇り。




201801-5844.jpg
こんなところにも…りんごが隠れています。


201801-5847.jpg
浪岡1020発弘前行き 648M

津軽じょっぱり放浪記、

毎年冬は北海道へ行っちゃうんで…見逃していました青森。

「じょっぱり」…ってなんだか…響きが気に入りました。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

| その他 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017大晦日 中央本線えきめぐりⅡ その15 大桑駅

須原駅から…とぼとぼと…歩きます。
201712-4776.jpg

中山道、須原宿は「水船の里」。

「水船」ってなんぞや??


201712-4787.jpg
これです。。

コップが置いてあったので一杯…

いや二杯三杯…頂きましたが…おいしかったです。

なかなか…蛇口をひねれば出てくる水と違って…こういう豊かさって気がつきにくいものです。



201712-4775.jpg
ここにも正月飾り…その豊かさに感謝しているものだと…思います。


201712-4784.jpg
そこまで大規模じゃないんですけどね…宿場町は歩いていて楽しめました。


201712-4803.jpg
さらに歩いて河川敷へ。


気になる施設は…
201712-4810.jpg
須原発電所、稼働は1922年開始という…相当な古参。

建造したのは電力王「福沢桃介」の大同電力。

ここもやはりキーワードは「水」なんです…古い町並みと併せて…とてもいい雰囲気でした。





201712-4819.jpg
大晦日にお地蔵さんに笠をかける…って話しがありましたね。。

残念ながら、自分がかぶる傘も持ち合わせてなかった。。

…それでも手を併せて前途の安全を祈ります。



駅間3.3km…そら…今年一年のいろいろを懺悔して歩きましたよ…。
201712-4830.jpg
やっとこさ次の駅へ。。


201712-4838.jpg
大桑駅1951年開業、標高は527メートル。


実は大ピンチだった。。
201712-4841.jpg
お水を飲んで3キロ歩いて冷えるし…おしっこ漏れそう…

駅にたどり着いた瞬間、トイレ改装中!!!

絶望的だったんですけどね…仮設トイレがありました。


気を散り直して…
201712-4844.jpg
ここまでが明治由来の駅舎が多かったので…比較すると確かに劣るかもしれませんが…

ここも素晴らしい木造駅舎でした。


201712-4846.jpg
簡易委託駅。


201712-4853.jpg
今旅、あまり雪を見ることはなかったですけど…最後に積雪。


201712-4855.jpg
遅れていたワイドビューしなの…前照灯に照らされると…みぞれが冷たかったのを思い出します。。


201712-4864.jpg
大桑1728発中津川行き 834M


201712-4873.jpg
JR東日本の211系ロングシート車でした。


201712-4882.jpg
中津川1818着。

開いていたら食べようと思ってたんですけどね…。

大晦日なんで閉まるのが早かった…ですね。


201712-4885.jpg
中津川1835発名古屋行き 3706M

今回の旅、最近インフレ化している旅費を極力少なくしようと18きっぷ2日分で納めてみました。

日野や高尾まで行けましたから…なかなか、満足のいく旅路だったと思っております。


201712-4893.jpg
実のところ…僕は中央本線沿線に生まれたんで…実家最寄りの駅で下車、その後帰省。

中央本線に特別な感情を抱くのは当然のことかもしれません。

最後の写真がブレブレでしたけど??






これにて、「中央本線えきめぐりⅡ」最終回です。

駄文、珍文にお付き合いいただきありがとうございました。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

| 大晦日 中央本線えきめぐりⅡ | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017大晦日 中央本線えきめぐりⅡ その14 須原駅

2017年もあとわずかなんで…
201712-4718.jpg
下車する駅は悩みましたが…降雪のあったこの駅で下車。


201712-4704.jpg
大晦日、ワイドビューしなの、この日は臨時も出ていましたが…

やっぱ、東線と思うとそんなに多くはなさそうです。


201712-4724.jpg
跨線橋より…いや…木曽路、やっぱいいですね。


201712-4725.jpg



201712-4728.jpg
須原駅1909年開業、標高は562メートル。


201712-4737.jpg
こちらも古き良き木造駅舎が残ります。


201712-4738.jpg
時間帯と天候もよかったですね。。


201712-4745.jpg
簡易委託駅。


201712-4763.jpg
丸ポストさん、大晦日、年賀状を投函に来たご家族がいらっしゃいました。

たった一月前なんですけどね…ずいぶん古いことのように思えます。





201712-4771.jpg
シンプルな正月飾りを見て…次の駅へ。


201712-4773.jpg
2018年も素晴らしい木造駅舎に出会えますように…

そして、2017年最後の訪問駅へは…



徒歩鉄…

駅間は3.3km.…マジか。。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
+「SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary」

| 大晦日 中央本線えきめぐりⅡ | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT