FC2ブログ

乗り鉄放浪記

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2018聖夜 定点観測の放浪記 その4 富岡駅/末続駅

レンタカーでの常磐線駅めぐり…続いては…。
20181201-234757.jpg

富岡駅、1898年開業。


20181201-234758.jpg
なかなか…魅力的ではありますが…お昼は決まったところがありまして…。


20181201-234761.jpg
2017年10月に復旧。

この駅より北が現在も不通区間になります。


20181201-234764.jpg
富岡駅は海に近かったようで…津波にさらわれて、木造駅舎は流されてしまったようです。

もっとも…復旧が遅れた理由は帰還困難地区だったから…。

駅の機能の一つに「町のシンボル」というものがあると考えられます。

だとしたら…新しい駅舎の元、新しい町が出来たらうれしい…と思っております。。



20181201-234771.jpg
ひょっとしたらここで来るかも…なんて思ってたら…来てくれましたね…

タキシードボディのすごいヤツ。

JR東日本の太っ腹で…「いわき~富岡」を普通列車として運用されています。



20181201-234787.jpg
今はここで折り返してますけど…

ここが終点じゃないですよ…まだまだ先に…線路は続きます。


20181201-234790.jpg
せっかくなので…レンタカーへ戻り、先回りして撮影しようと思います。














20181201-234833.jpg
末続駅、1947年開業。
地元の有志によって建てられた木造駅舎が残ります。



20181201-234810.jpg
駅到着後、取り急ぎ…先に撮影を…なんとか間に合いましたね。。


20181201-234821.jpg
「町の玄関」として…玄関を彩るパンジーとパチリ。





20181201-234793.jpg
若干変化があったのは…お手洗いが設置されていました。

これも駅舎を改装する…とかではなく…なかなか好印象だと思います。



20181201-234824.jpg
あとは…あまり変わりのないようで…


20181201-234823.jpg 
戦後に建てられた…それほど古くはない(といっても古いですけど…)駅舎なので、

逆に大幅な改装もなく…開業当時のままの姿を残しています。


20181201-234825.jpg
レンタカーえきめぐりは…少々ペースが掴めない部分がありますが…

次の駅へ向かいます。。

(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」

| 聖夜 定点観測の放浪記 | 23:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018聖夜 定点観測の放浪記 その3 夜ノ森駅

20181201-234692.jpg
こういう写真をあげるのは良くないかな…と悩みました…

ただ、これも現実なワケで。。

そもそも…次の訪問駅へは来なかったことにしようかとも思いましたが…。




20181201-234695.jpg
今回レンタカーを利用して訪問したかった駅は…常磐線不通区間にあります。


20181201-234698.jpg
夜ノ森駅、1921年開業。


20181201-234700.jpg
線路を挟んで対岸は帰還困難区域…つまり駅舎を正面から拝むことは叶いませんでした。


20181201-234715.jpg
桜とツツジの名所だったこの駅。

「夜ノ森」という暗いイメージの駅名を物色しようと…

地元の有志によって植えられたツツジは富岡町の名物で、

開花シーズンには駅への入場券が販売されるほど…素晴らしかったようです。




20181201-234723.jpg
そのツツジは除染することができず…中心の株を残して伐採されました。



100年の歴史ある木造駅舎も…除染することが難しく…

来年の常磐線再開にあわせて橋上駅化。

この木造駅舎は今月(2019年2月)解体されました。



20181201-234728.jpg
喪失は大きく…道のりも平坦ではない…と思います。

ただ再び、ツツジが満開のこの駅を…

次はレンタカーではなく、常磐線の列車に乗車して訪問できたら…と思っています。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」

| 聖夜 定点観測の放浪記 | 23:59 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018聖夜 定点観測の放浪記 その2 波立薬師

20181201-234653.jpg
レンタカーあるある…ではありますが…

「お見送りします」…みたいに立たれると…すぐに出発しないといけない気持ちになる。。

カーナビのセットもままならぬまま…とりあえずの目的地へ。


20181201-234654.jpg
波立薬師さん。


20181201-234658.jpg
なかなか…風光明媚な土地にあります。


20181201-234671.jpg
そしてこちらが波立薬師。

その名の通り、海上にあります。


20181201-234661.jpg
2011年の震災の後、この駅間(四ツ倉~久ノ浜)を歩いたことがあるんですが…

そのときは薬師さんまでつづく橋は落ちたままでした。

…なので…少しは復旧したかと…思います。

渡れるかと思ったらロープが張ってあり…そちらはしばらく無理なようです。


ここで偶然ですけど…
20181201-234676.jpg
常磐線が海岸線近くを進みます。


20181201-234683.jpg
レンタカーへ戻り…次の駅を目指します。




(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」)

| 聖夜 定点観測の放浪記 | 23:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018聖夜 定点観測の放浪記 その1 いわきへ

12月23日。
20181201-234557.jpg
上野駅、1883年開業。



20181201-234555.jpg
「有馬記念」の垂れ幕を見た後に自動改札を見ると…

「ゲートが開きました!!」

って…感覚になります…ただそれだけですけど。。




20181201-234565.jpg
上野510発勝田行き 321M

「そ」…というのは啄木さんの地元の訛りらしいです。



20181201-234578.jpg
BOX席に着席後は…ほぼ記憶があらず…



20181201-234595.jpg
水戸659着。


20181201-234603.jpg
水戸703発いわき行き 529M

常磐線をさらに北上。


20181201-234610.jpg
自分の旅路にしては珍しく…


20181201-234616.jpg
キレイな朝陽が見られました。


20181201-234629.jpg
この列車も終点まで進みます。



20181201-234641.jpg
いわき835着。

2018年は年末に宿題を多く残しました…

ここも毎年訪問しているのですが…今年は未訪問でして…年末ギリギリの訪問になりました。

ここからは…レンタカーで進みます。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」)

| 聖夜 定点観測の放浪記 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |