FC2ブログ

乗り鉄放浪記

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

母恋めし

忘れてないですよ…母恋めし。
201912-0670.jpg
まあまあ…結局旅の途中で食べる時間を失しまして…安宿にていただくことになりました。

どこにねじ込もうか…悩みましたがここで。。

包みからして…オカンが作ってくれた弁当みたく…まあまあ…包みが高級すぎる気もしますが。。




201912-0681.jpg
内容は…スモークチーズ、スモークゆで卵、おつまみわかめ…

なんだか…呑兵衛の喜びそうな…事実、酒のアテになりました。。




201912-0701.jpg
メインのホッキ貝の炊き込みご飯。

よそのレビューでも見たんですけど…ご飯は薄めの味付けで…

軟らかく煮たホッキ貝と一緒に食べるとちょうどよいです。

本音でいうともっと食べたい…んですけど…味わって食べるにはこれぐらいがいいんです。




〆はハッカ飴で口の中もサッパリ…

こういうところもなにか優しさを感じる…母恋めしでした。

| 師走 北海道乗り鉄旅 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

室蘭本線 静狩駅

201912-0453.jpg
12月の北海道は…15時を過ぎれば陽が落ちます。

…ガラスも潮でやられちゃっている…んですかね。。


201912-0472.jpg
秘境駅で有名な小幌駅…秘境駅と意識して見るのは初めてで…。

この日は保線の方が数名下車されました。


201912-0479.jpg
…まあまあ…小幌では降りません。。



201912-0488.jpg
小幌の次の駅で下車します。





201912-0530.jpg
なかなか…渋い木造駅舎の残る駅です。






201912-0548.jpg
静狩駅、1923年開業。

北海道、よさげな駅舎は…全部見てきた…つもりだったんですけどね。。





201912-0570.jpg
ここは完全に見落としていましたね…やっぱ北海道、奥が深い。。




201912-0559.jpg
駅の正面からは遠くに海が望めます。


201912-0535.jpg
本当に…いい駅だったので…長居したかったところですけど…


201912-0580.jpg
13分しか滞在できませんでした。。



201912-0589.jpg
静狩1535発東室蘭行き 481D

次の列車は4時間後…悩みどころではあるんですけど。

今思うと…追い金をはらって特急に乗車するなりして…長く滞在すれば良かったかなと。。







あとは…この日の宿泊地、千歳まで向かいます。
201912-0607.jpg



201912-0638.jpg
有珠山ですね。。





201912-0654.jpg
東室蘭1658発苫小牧行き 441D

ここはかつてはカニさんが走ってましたが…今は気動車です。。

帰宅路の学生さんばかりで苫小牧までは大変でしたね。。


201912-0658.jpg
苫小牧1816発手稲行き 2825M


201912-0668.jpg
千歳、1841着。

これにてこの日の旅程は終了。

安心の宿こと安宿へ身を沈め…翌日、朝一の飛行機で名古屋までの帰路でした。


(「Z6」+「FTZ」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」 +「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR」)

| 師走 北海道乗り鉄旅 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

室蘭本線 北舟岡駅

201912-0196.jpg
東室蘭1054着。


201912-0203.jpg
東室蘭駅、1892年開業。

ここで1時間ほどの待ち時間…いっそ逆方向へ乗車して戻ってくる…とかも考えましたが…

それを実行すると本来乗りたい列車に乗車できない…ので…ぼちぼち待ちます。

まあ…駅舎は立派で、コンビニもあって便利なんですけどね。。


201912-0213.jpg
東室蘭1214発豊浦行き 476D

ボロボロの優駿浪漫号…あまり長くは乗車しません。


201912-0245.jpg
5つ目の駅で下車します。




201912-0249.jpg
北舟岡駅、1963年開業。

いつか訪問したいと思っていた駅のひとつ。

見ての通り、海に近い駅です。


201912-0271.jpg
駅舎は階段を登った先にありま…

…っと時刻表にない貨物が通過…こればかりは油断でした。

赤熊さん…北海道ではブイブイいわせてますね。。



201912-0300.jpg



201912-0309.jpg
こちらは上りの貨物列車…というか…横なぐりの雨。。

さすがの雨男、12月だってのに…雪すら降ってくれない。。


201912-0331.jpg
雨だけならともかく…遮るもののない跨線橋の上、

海面を摩った風は冷たく…凍えながら特急を待ちます。



201912-0340.jpg
…いやでも…こんな荒天の日のほうが…この駅の厳しさを伝えられるかも…ですね。。



201912-0351.jpg



201912-0362.jpg
有珠山、昭和新山も眺望できます。

この駅まで乗車してきた傷だらけの「優駿浪漫号」の折り返し。




201912-0388.jpg
傷だらけのボディも…なんだか納得できる…厳しさ。





2時間弱の滞在…特急も貨物もあるので…なかなか濃ゆい滞在時間でした。






ひょっとして…北舟岡駅に神様がいるとしたら…

最後の最後に次回予告を見せてくれた…かもしれません。
201912-0400.jpg
「また来いよ…次は晴れさせてやるから」

北舟岡駅の神様はずいぶん意地悪な…いやいや…いわれなくともまた来ますよ。。


201912-0427.jpg
北舟岡1423発長万部行き 478D

長万部方面へ進みます。

(「Z6」+「FTZ」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」 +「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR」)

| 師走 北海道乗り鉄旅 | 23:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

室蘭本線 母恋駅/室蘭駅

201912-0057.jpg
母恋駅、1935年開業。

改装はされてますが…木造駅舎が残ります。



201912-0065.jpg
簡易委託駅。

駅員さんは曜日と時間帯によって在中されます。


201912-0078.jpg



201912-0081.jpg
「母、恋し」という素敵な名前の駅です。

母の日のプレゼントにする入場券が人気だったもよう…ここ最近になくなってしまったようで…残念。



もう一つこの駅の名物といえば…
201912-0061.jpg
母恋めし…なんですけどね。。

201912-0062.jpg
裏をかかれましたね…ここでは販売してないとか…。

とはいえ…どうせ室蘭駅へ向かう予定なので問題なしのはずでしたが…


201912-0088.jpg
母恋923発室蘭行き 4458D

室蘭方面へ進みます。


201912-0094.jpg
室蘭駅、926着。

残念ながら売店は閉まったまま…。

スマホで見ると「9時から営業」となっているんで…今日はお休み??

少々不安になります。。



とはいえすぐの列車には乗らず…こちらも室蘭へ来たのならば…と思っていた場所へ。
201912-0163.jpg
明治45年に建てられた旧室蘭駅舎。


201912-0100.jpg
かつて石炭を輸送したデゴイチさんも静態保存されています。


201912-0142.jpg
中は…展示物は見応えがありましたが…観光案内所に改装されているようで…まあまあ…


201912-0172.jpg
現室蘭駅へ戻ります。

正直…旧室蘭駅舎にいる間も「母恋めし」のことが気になってしょうがなかった…

駅に戻りましたが…売店は閉じたまま。。


まあ今回は無理だな…と諦めかけましたが、クーラーボックスを持った女性が現れ…

店開きの準備を始めます。


201912-0177.jpg
あまり駅弁に執着はない…んですけど…これだけは食べてみたかった「母恋めし」。

念願のゲットです。


201912-0183.jpg
室蘭1041発東室蘭行き 4457D

ひょっとしたら、食いっぱぐれる…

と思い、コンビニでおにぎりを買ってしまったのはナイショの話…

東室蘭方面へ戻ります。

(「Z6」+「FTZ」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」)


| 師走 北海道乗り鉄旅 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地球岬

201912-9949.jpg
苫小牧駅、1892年開業。


201912-9954.jpg
苫小牧発室蘭行き 420D


201912-9965.jpg
未明の北海道…いや前日も遅かったので…ほとんど寝てました…。

窓ガラスに写ってますけど…キハ40にしては満員。

電化区間、かつては711系が活躍していた区間なんですけどね。。


201912-9967.jpg
室蘭722着。

地味に…この東室蘭=室蘭は初乗車でして…残すは日高…う~ん…。。


201912-9976.jpg
室蘭駅、1897年開業。

この日の予定は…なんとな~くってのはありましたが…ほぼ出たとこ勝負。

最初の目的地に行くバスが、到着後すぐにあったのでそれに乗車します。


201912-9983.jpg
終点で下車…ここから…まだまだあるんですけどね。。


201912-9988.jpg
しかも…かなりの急勾配でして…ああ~望遠レンズ…。。


201912-9992.jpg
地球が円く見える…いやいや…北海道さん…

いくらダイナミックだからって…ご冗談ですよね??

訪問前はそう思ってました。





201912-0019.jpg
これが…驚くことに円く見えるんですよ。

ああ…地球って円いんだ…と。。


まあ…写真じゃ上手く伝わらないんですけど…円いんです。。


201912-0027.jpg
僕らしく…天気はかなり残念な感じでしたが…


201912-0040.jpg
感動体験だった、地球岬でした。


201912-0049.jpg
帰り道は…駅まで歩きます。


(「Z6」+「FTZ」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」)

| 師走 北海道乗り鉄旅 | 23:31 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

南へ…

201912-9906.jpg
旭川1750着。

せっかくの北海道…長く滞在したいのはやまやまですが…

遠くへ行く勇気はないのです。





201912-9916.jpg
ならば…今回は珍しく道南方面へ行ってみようと…


201912-9911.jpg
お弁当を買おうかと思ってましたが…キオスクは…無人のセブンになってましたね。。


201912-9922.jpg
札幌駅、これもいつもの感じですが…弁菜亭の山菜そばをいただいた後、千歳線をさらに南下。


201912-9928.jpg
苫小牧2058着。



201912-9931.jpg
年を越えるとすっかり過去のこと、クリスマスでしたね。。


駅前へ降りてビックリな景色…
201912-9933.jpg
「ホテルルートイン」いいところにありま…もとい…

12月なのに雪がないんですよね。。

雪を目当てに履いてきたスノーブーツは、

ここでは空振りだった…苫小牧の夜。

安心の宿こと安宿に身を沈めます…。




| 師走 北海道乗り鉄旅 | 23:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宗谷本線 比布駅

201912-9528.jpg
新旭川から3つ目の駅で下車します。


201912-9533.jpg
比布駅、1898年開業。


201912-9535.jpg
初めてですね…お店が開いているのは…

というのも、いつも早朝の訪問が多かったりするから…。


201912-9548.jpg
ただ…日曜日のお昼は…僕にはハードルが高いお客さんの数で…


201912-9555.jpg
セイコーマートで補給をしてくるかと…歩くとまずまずあるんですけどね。。


201912-9563.jpg
ただこれも…冬の北海道なので…歩くのも楽しかったりするんですよ。。





201912-9574.jpg
1時間弱で戻ります。



201912-9575.jpg
せっかく訪問したのに…なにも食べてないのも申し訳ないので…メニューの写真を…

キクラゲが名産のようですですが…やっぱいくら丼920円…ああ…おなかが空いてきましたよ。。



201912-9596.jpg
比布1427発音威子府行き 327D

名寄方面へ進みます。


(「Z6」+「FTZ」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」
+「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR」)

≫ Read More

| 師走 北海道乗り鉄旅 | 23:11 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宗谷本線 新旭川駅

201912-9342.jpg
旭川1033発比布行き 1363D

前日東京入り、蒲田の安宿に一泊後、空路で旭川へ。



201912-9345.jpg
目標は…塩狩駅なんですけど…まずまずな到達困難駅でして…


201912-9352.jpg
ぼちぼち駅めぐりしてから向かおうかと…。


201912-9367.jpg
新旭川駅、1922年開業。

久しぶりの訪問になりました。


201912-9373.jpg
車寄せがかっこいい…木造駅舎です。



201912-9377.jpg
ストーブはこの時間帯…オフでしたね。。




201912-9400.jpg
次の列車は2時間弱後。


201912-9405.jpg
待合室で待つ→踏切鳴動→ホームで撮る…の繰り返し。




201912-9407.jpg
石北本線がここから分岐している…ことや、

車両基地への回送…などなど、ローカル線のわりには本数が多く…

飽きのこない駅です。


201912-9412.jpg



201912-9428.jpg
こういうのも…何か久しぶりのことで…ずいぶん楽しい時間を過ごせました。


201912-9451.jpg



201912-9461.jpg



201912-9489.jpg
新旭川1238発名寄行き 328D

名寄方面へ進みます。












| 師走 北海道乗り鉄旅 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宗谷本線 塩狩駅

201912-9626.jpg
何度目のリスタートだよ。



201912-9630.jpg
塩狩駅、1924年開業。

結局…またここからの再始動になりましたが…。


201912-9634.jpg



201912-9641.jpg
もっとも…ここへ「戻ってくる」…という表現の方がしっくりくるのかもしれません。



201912-9644.jpg



201912-9653.jpg



201912-9706.jpg
2019年も…めぐりめぐって…振り出しに戻るんだと…

いつ上がれるんだか…この乗り鉄すごろくは…と苦笑。






201912-9739.jpg
快速を上下2本見送った後…昨年と同じならばラッセルがくる…

ポイントにも灯が点りましたし…これはと思ったんですけど…今年は空振りでした。。




201912-9757.jpg



201912-9789.jpg



201912-9816.jpg



201912-9830.jpg
なんやかんやいいながら…今年も三度…戻ってくることが出来ましたね。。

感謝です。


201912-9877.jpg
塩狩1709発旭川行き 326D

まだまだ…僕の旅は…やめることが出来なさそうです。。



(「Z6」+「FTZ」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」
+「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR」)
+「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」)

| 師走 北海道乗り鉄旅 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水滴

201912-9613.jpg
窓ガラスについた「雪」が「水滴」に変わる…

寒さもまだまだこれから…。

(「Z6」+「FTZ」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」)  

≫ Read More

| 師走 北海道乗り鉄旅 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |