FC2ブログ

乗り鉄放浪記

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

突然始まるクッキング フンドーキン「あまくておいしい醤油」

九州は年一で訪問しておりまして…

ただ…前回は一昨年の夏なので…しばらく開いております。。


九州へ行くと楽しみなのが…あの甘い醤油なんですけどね…

あれが久しぶりに恋しくなりまして…
202103-2392.jpg
近所のスーパーにありました。

大分は臼杵にあるフンドーキンさんの「あまくておいしい醤油」。


九州は多士済々なんで…これじゃないんだよな~という意見もあるとおもいますが…

近所で手に入るのがこれだったんでお許しを…。


まあまあ…こういうモノを手に入れたときに限って…刺身が売り切れという…

なのでもう一軒、スーパーをハシゴします。


202103-2397.jpg
黒鯛とサーモン…これももちろん九州…とはいかず…

愛知県産とチリ産ですけどね…

この味…最初に味わったときのカルチャーショックを思い出します。

気分だけは九州にトリップ…しばらくは楽しめそうです。

| 突然始まるクッキング | 23:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

突然始まるクッキング 元祖鬼滅

202101-1513.jpg
豆が好きなんですよ…まぁまぁ…呑兵衛なんで…




202101-1515.jpg
ただ…コイツは…塩と油という…生活習慣病の敵のような存在なのです。



そこで投入するのは…「元祖鬼滅兵器」…




202101-1520.jpg
…煎り大豆なんですけどね…





202101-1522.jpg
クッキングでもなんでもない…1対1で混ぜるだけ。。

ナッツの塩っ気と大豆のうまみが混ざると…鬼をも蹴散らすような…それは言い過ぎ。。

お互いの不足する部分を補完し合うという意味ではいいコンビですよ…

とはいえ食べ過ぎには注意です。。


202101-7311.jpg 
大豆は免罪符…ではないんですけどね。。

塩分強めのラーメンスナックと合わせても。。





因みに…歳の数しか豆を食べちゃいけない…という理屈ならば…

自分は「好角家の悪魔(デーモン閣下)」よりも年長者であります。

≫ Read More

| 突然始まるクッキング | 21:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

突然始まるクッキング お雑煮

我が家のお雑煮(1人前)



かつおだし300ml(顆粒でOK)

角餅2つ

鶏肉50g

正月菜3把

かまぼこ2切れ

白だし大さじ2

みりん お好みで少々



かつおだしが沸いたところで白だしとみりん、鶏肉、角餅を投入。

5~6分、弱火で煮立てた後、正月菜を投入…

再沸騰したところで器に盛り付け。
 
202012-0776.jpg
追っかけで鰹節を投入して完成。

餅は焼いた方がつゆがすっきりしていいかもですね。。

「名古屋」のお雑煮は…

もとい…「俺コロナ県味噌カツ市」のお雑煮は、ここから鶏肉を抜いたもの…らしいです。

よりスッキリしてると思います。



鶏肉は、実家であるところの岐阜のオリジナルかもです。

(岐阜でもいろいろあると思いますよ。)




ここら辺はお好みで…。






お雑煮好きなんですけどね…この野菜が謎なのです。
202012-0763.jpg
正月菜(もちな)というんですけどね…岐阜、愛知のご当地野菜らしいんですけど…

小松菜となにが違うんだか…なにかが違うらしいんです。


もっと悩ますのがこちら…
202012-0777.jpg
ええ…

岐阜、愛知のご当地野菜なのに産地が茨城??なんでまた??




まあまあ…グダグダ言っておりますが…













明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いしますm(__)m

| 突然始まるクッキング | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

炊飯

突然始まるクッキング…得意料理はなに??

…と聞かれたらこれを答えます。
202004-6055.jpg
「炊飯」です…これを料理というのか…甚だ疑問ではありますが…。。

銘柄は…とくにこだわりはなく…地元のものを選ぶようにしております。

洗米も…流水で30秒ぐらい洗う程度です。

ゴミっぽく見えるかもしれませんが…麦です。

麦飯をず~っと食べてると白飯が物足りなく…なるんです。



202004-6060.jpg
どの家庭でもそうでしょうが…前日に洗米して一晩浸水、翌朝に炊き上げます。

水加減は米1:水1.2ぐらいで…




202004-6064.jpg
翌朝、中火で温めます。

火を入れる前に水を入れ替えるのもありです。










今回は…パフォーマンス的に土鍋を使いましたが…

いつもは和平フレイズさんの「マルチポッド」という鍋を使っております。

気になる方は検索してみてください。



202004-6642.jpg
4~5分ほどで沸騰します…あのスプーンが実は重要でして…

土鍋の穴を塞いでくれています。





アレがなかったらキッチンがドロドロになります。


202004-6644.jpg
沸騰したら弱火で5分~6分…キッチンタイマーできっちりと…

逆説的な話しになりますけど…むしろこの5~6分は他ごとに時間が使える…

朝の時間帯の有意義な時間になります。


火を止めてさらに15~20分ぐらい「蒸らし」ます。
202004-6066.jpg
ふっくら炊きかがったお米を見ると…毎度幸せを感じます。




なぜ??炊飯器でなく…と思われるかも…ですが…

実のところ「必要に迫られて…」だったりします。

早い話し…若い頃「炊飯器を買うお金がなかった」んです。

土鍋でも炊けるらしい…と近所のホームセンターで購入した1000円の土鍋で炊いたら…

これが驚くほどうまく炊けまして…

その後に炊飯器を使っていた時期もありましたが…どうしても物足りなく…今も鍋で炊いています。




今は苦しいときですけどね…こういうときにこそ…必要に迫られて新しい何かを得られる…かもですよ。









202004-6075.jpg
おかずは…納豆がおおいんですけど…今回は「卵がけご飯」で…

炊きたての熱々のごはんに生卵を投入すると…白身が固まり半熟みたくなります。

ごちそうさまでした。

| 突然始まるクッキング | 23:59 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっつけ無水カレー

突然始まるクッキング…2回目にして、国民食カレーです。
202004-5871.jpg
まあ…こんな時代ですよ…「スパイスから調合~」なんていう洒落臭いカレーがはびこる世の中に…

一石を投じる…なんて高尚なものでもない…んですけど…

カレーにチカラを入れすぎじゃないですかね??

この日は「おつとめ品の牛すじ」をみてコレだと…

牛すじは圧力鍋で下ゆで5分、その間に野菜をみじん切りにしてゆきます。


202004-5875.jpg
「やっつけ」…とタイトルに書きましたが、カレーってそういう料理でしょう。

トマトをみじん切り…

火の通った牛すじもみじん切り…圧力鍋に投入していきます。

202004-5876.jpg
ニンジンさんもみじん切り…


202004-5880.jpg
タマネギ…新タマさんでしたね…これもひたすらみじん切り…

写真を撮り忘れましたが…セロリは茎の部分をみじん切りにして投入。

葉っぱはマヨネーズをつけて食べてください。


202004-5881.jpg
「無水カレー」を名乗りながら…「レギュレーション違反」をしますが…

牛すじを下ゆでしたゆで汁…なかなかよさげな出汁がでてますよね…

悩みましたが…これも投入。

過去に何度も「無水カレー」やってますけど…焦がしてます…。

ちょっとの水分、この場合は善です。

圧力鍋で再び加圧…この日は強めの圧で40分やっつけました。



圧力が落ちた後、鍋を開けます…
202004-5883.jpg
あとはルウを入れれば完成する段階ではありますが…

ここである問題が浮上します。

「独り暮らしカレー問題」

独り暮らしのカレーはけっこう大変でして…2~3日カレーばかりというのは苦痛だったりします。



なので…
202004-5885.jpg
あとはルウを入れるだけ…という状態でタッパーに分けて冷凍します。

これを発見したときは…我ながら震えました。


まあまあ…それでも2回目のカレーは7日以内を目安に…

独り暮らしといわず…少人数の家庭ならアリな方法かと思います。


202004-5886.jpg
「ジャワカレープライム」さんは…2皿分ごとに分包されているんで便利です。

一般のルウでも2皿分を使用して冷凍庫で保存…でよいかと思います。

無水カレーは辛口を選んでください…タマネギの糖度はイチゴと同じです。


202004-5895.jpg
やっつけましたね…ニンジンが少し存在を留める程度であとはなんだか…

カレーというより…ミートソースのような雰囲気で…

朝はカレーライスで…

呑兵衛の夜はバゲットをカリカリに焼いてディップソースみたく食べます。

ごちそうさまでした。

| 突然始まるクッキング | 23:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

四日市トンテキ

突然始まるクッキング…

GWは貨物はないし…只見はしょっぱい写真しかない…んで…

202004-2009.jpg
初回はDD51でおなじみの四日市…の名物「四日市トンテキ」。



202004-5970.jpg
お肉は…「とんかつ・ソテー用」2枚~3枚で300円ぐらいの安いお肉で十分です。

グローブカット…といいまして、野球のグローブみたく切ります。

縮みの防止と火が通りやすくなるのだと思います。

お肉にはこしょうを振って…ニンニクは5片、半分に切ります。

ニンニク苦手な方は、なしでもいいとは思いますけど…どうせ誰とも会いませんし…免疫力強化ということで…


202004-5972.jpg
焼く前に…調味料を合わせておきます。

すべて大さじで、砂糖1、みりん1、醤油1、ウスターソース2…この辺はお好みで。。

名古屋なんでね…「ソースはカゴメでしょ??」なんて思われるかも…ですけど…

おととい来やがれな話しで…ソースは絶対「コーミ」党員です。

(ここは地元のソースを使ってください…それが一番お口にあうかと存じます。粘度の低いもの推奨です。)


202004-5977.jpg
熱したフライパンにサラダ油を入れて…ニンニクを焼きます…


この後、お肉を投入しますが…そのときやって欲しいこと…
202004-5979.jpg
ニンニクを焦がさないように、お肉の上に避難させてください。

細かいことですけどね…焦がさぬよう…

弱めの中火でじっくりと…焼いていきます。



202004-5981.jpg
両面こんがりとなりましたら、合わせた調味料を投入します。



202004-5985.jpg
焦がさないように…肉を返しフライパンを振り…煮詰めます。


202004-5988.jpg
パックのサラダをお皿にあけて、その上にお肉を…煮詰めたタレをかければ完成です。

まあまあ…絵的には汚くなりましたが…

定期的に「咀嚼で顎が疲れるようなカチカチのお肉」が食べたくなる性分でして…

酒にもご飯にも…満足な一品…ごちそうさまでした。

| 突然始まるクッキング | 23:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |