FC2ブログ

乗り鉄放浪記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雪の大晦日

202012-0577.jpg
雪の大晦日になりました…あおなみと雪というのも…初めて撮ります。。

左側をみてのとおり…貨物の方は…空コキ…。

ただ…「油は大晦日も走る」…ということで。。



202012-0687.jpg
北海道に行けばいくらでも撮れるじゃん…

いやいや…北海道へ…行けないんですよ…。


202012-0694.jpg
雪に霞む摩天楼と…大晦日を駆けるタンカートレイン。

大晦日に働く列車に…敬愛をこめて。



そして本命の8075レ。




202012-0735.jpg
牽引車は北海道から愛知へ転籍してきたDF200-222でした。

まあまあ…休日ダイヤなのでDF200なのは分かってましたけど…

雪が止んでしまいまして…普通の曇天写真に…まあまあ…これはこれで。。






というわけでこれにて2020年最後の更新となりました。

年末年始のあいさつに感じる「儀礼的な雰囲気」がどうにも苦手なので…簡単に…

一年間お世話になりましたm(__)m



adidas!!



…も…もとい…アディオス!!

命あらばまた他日。 元気で行こう。 絶望するな。 では、失敬。

| 閑話 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リーダーシップ

201912-9877.jpg
残念ながら…今年は一度も訪問できなかった塩狩駅。

まあ…仕方ないと思いつつ…

3月と9月に北海道は行っておりまして…取捨選択ではありましたけど…。



実のところ…先週に訪問する予定をしていたところです。

ベースキャンプとなるところの旭川が…まあまあ…ご存じの通りという感じで…




よその首長を悪くいうモノでもないですけど…

北海道の知事さんがちょっと…旅行者を悩ますことを言っておりまして…

旭川の市民に対しては「外出を自粛してください」

一方で「旭川を『Go To』の除外にしないでください」

…と。。

理屈としては…「拠点の病院などでクラスターは起きているけど市中感染は起きていない」

ということらしいんですけどね。。

ただこれって極端なことをいうと…「市民は外出しちゃいけないけど旅行者はどうぞお越しください」ってことですからね。。


直前まで悩みましたけど…

「名古屋発の『Go To』も自粛してください」

ということで断念。。


以前は「地方交付税」があったので…政府と都道府県の関係が上下ではあったんですけど…

税源移譲や…首長さんは直接選挙で選ばれる…などの理由で首長さんの発言力が強くなって、

その溝がよく見える一年になったんじゃないかと…

それが悪いことばかりでもないんですけどね。。


まあまあ…こんな辛気くさいところでそれを語らなくともいい…

ますます辛気くさくなる…どうでもいい話し…ではありますけど?




個人的には「まともな知事」と「ケンカを売らない市長」が欲しいと切に願う…

俺コロナ県味噌カツ市民の戯れ言でした。

| 閑話 | 20:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

万感のラストゴング

95年有馬記念でしたな…

菊花賞からの直行…6番人気ながら鮮やかに逃げ切り…

そのまま年度代表馬に選出…鞍上は田原成貴。

201907-6327.jpg
僕がマヤノトップガンと邂逅したのは2019年7月、

老いても鋭い眼光は…これが強いサラブレッドの証明…と思ったものです。

残念ながら…その年の11月に亡くなってしまったようで…本当に一度きりの邂逅でした。

平成の名勝負、ライバルであるところの「ナリタブライアン」が3世代しか子を残せなかったことを思うと…

天寿をまっとうできたのでは…と思います。

合掌


≫ Read More

| 閑話 | 23:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自粛期間中、支えになったもの


忌野清志郎「JUMP」

夜から朝に変わる いつもの時間に

世界はふと考え込んで 朝日が出遅れた

なぜ悲しいニュースばかり TVは言い続ける 

なぜ悲しい嘘ばかり 俺には聞こえる



テレビどころか…SNSも嘘しかない…

このブログも嘘しか書いてませんし、僕は土鍋でご飯なんて炊いてませんよ。





thee michelle gun elephant「世界の終わり」

世界の終わりが そこで見てるよと

紅茶飲み干して 君は静かに待つ

パンを焼きながら 待ち焦がれてる

やってくる時を 待ち焦がれてる


SNSでやいのやいの騒いでいる人は…「世界の終わり」をむしろ喜んでいるんですよ。

昔はこういうのを発言することもない時代でしたから…。

アニメの最終回…って楽しみでしたよね??

なんなら…最終回だけを特集した番組もありますし…

くっそみたいな世界が終わってくれることを…みんな望んでいるんですよ。



202004-6354.jpg
坂口安吾「堕落論」

生きよ、堕ちよ。





自分が死ぬのはイヤだけど…世界の終わりは見てみたい。

そんな身勝手な人たちばかりですけど…

悲しいかな…世界はそう簡単に終わらないんですよ。

おそらく…その後の方が辛いと思いますよ。

安吾風にいうならば「堕落」…

人間の本質は「堕落」であり、堕ちることでしか救われない。

むしろ「世界の終わりを望んでいた人」にこそ、美しさがあるのかもしれません。




サザンオールスターズ 「みんなのうた」

この胸に 抱いてた 

ひそやかな悲しみさえ

遠い夏の孤独な街並みは Blue



堕落の時代…

もとい、熱狂の時代は、必ずまたやってくる。





2001年、双子のビルに飛行機が突入した後も飛行機はより多く飛んでますし…

2011年、原発が爆発しても原発は稼働してます。


サザンも…渋谷陽一も…ロキノンも…大っ嫌いですけどね。。

結局は「堕落」を繰り返すしかない…


70年も前に…

インターネットもSNSもない時代に坂口安吾に論破されている。



アフターコロナとか…ウィズコロナとか…アホみたいな単語並べてますけど…

(単語というより…スローガンでしょうね??)



僕にとっては…愛おしく…そして苦笑の日々でした。

| 閑話 | 23:43 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グライダー

201906-0001.jpg
2019年6月8日 上野恩賜公園 野外ステージ(水上音楽堂) 一人ピーズ

theピーズの「グライダー」って曲は…

人生一度上昇したら、後は下っていくばかり…

大空を飛んでいるつもりでも、ゆっくりと下っているだけ…

っていう曲なんですけどね。。



がむしゃらに抗ってもしょうがないし、

へらへらと笑って、流れに任せて落ちていく方が楽だぜ…

って、毎夜思ってますけど…

たまに、ごくごくたまに…向かい風が吹いて…ふわりと…

上昇気流に乗れるときもありますよ。。


この日がそんな日だった…

少なくとも、この日、この会場で「グライダー」を聴いた人たちは、

皆、涙を流して…幸せな時間を共有していました。




theピーズ「グライダー」


あの日から…イントロを聴いただけで胸が熱くなる日々を…過ごしています。





≫ Read More

| 閑話 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都タワー

「京都タワーは和ろうそく」

…って僕に教えてくれた人がいる。

誰だったけな…とても小さな女の子だった気がする……。








そうか…教えてくれたのは「ちびまる子ちゃん」だった。


正確に言うと小学校の修学旅行、

バスガイドさんが「ちびまる子ちゃんにもそう書いてあるんだよ~」っと教えてくれた…


そしてそれを、二十数年経って思い出した、あの日。



201812-09395.jpg
京都タワーを見るたびに…僕はあなたのことを思い出すのでしょう。

何年も忘れていた…平凡な幸せを…

急に淋しくなった2018年師走の京都でした。


合掌

| 閑話 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

竹原ピストル 「GOOD LUCK TRACK TOUR」ファイナル 日本武道館公演

2018年12月22日。
201812-224517.jpg
まったくシケた人生だぜ…

クリスマスの予定が4月から決まってる…

かわいい女の子と…

とかじゃなく…

むっさ苦しいおっさんの唄を聴きに行くって…。




201812-224530.jpg
竹原ピストル「GOOD LUCK TRACK TOUR」ファイナル、日本武道館公演。





「往生際の悪いオトコで…いまだに紅白に呼ばれるかもしれないと思っております。

マネージャーにも12月31日を空けておけと言ってあります。」




「大杉漣さんからもらった藍染めのハンカチを大切に持っています。」




「今日、生まれて初めて…お父さんとお母さんをライブに招待しています。

4700グラムという身体で生まれてきて…生まれた瞬間からの親不孝者で…

やっと大人になったと思ったら…『ピストル』なんて名乗り出すような…どうしようもないやつなんですけど…」






「野狐禅ってバンドを「ハマノヒロチカくん」と二人でやっていたんですけど…解散して…

その後、それぞれ一人の演者としてツアーを一緒に廻ったんですよ。

最初はハマノ君が僕の前座をやりたいって言ってきて…

『こいつなかなか男気のあるやつだな!!』と…表向きには言ってたんですけど…

ハマノ君がステージに立っているときは…『スベれ~』『スベれ~』って念じてました。

ハマノ君はそういう念が通じるやつで…よくスベってました。」





「僕を日本武道館まで連れてきてくださってありがとう。武道館がこんなにデカイとは思ってませんでした。」






201812-0404.jpg
まったく…困った野郎だぜ…ピーちゃんよ…

…なんてクリスマスプレゼントだよ。

帰りに来年のツアーチラシを配りやがって…仕方ないから半年後の予定も埋めとくぜ。

しけた人生でも…ピーちゃんのどさ回りに…どこまでも付き合ってやろうじゃんかよ。





素敵な聖夜を…ありがとさん。

| 閑話 | 23:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

八幡屋礒五郎「特急あずさ缶」

みなさんのご家庭の食卓にもあるんじゃないでしょうか??
201809-9132915.jpg
長野のお土産、八幡屋礒五郎の七味唐辛子。

…といいつつ、ガワ(容器)だけ使い回している…ご家庭がほとんどじゃないかと。。

僕も正々堂々と…エスビー食品さんの七味を詰め替えて使ってます。



今回、長野方面を訪問したので…
201809-9132920.jpg
ああ…買っておくか…たまには本家の…詰め替え用を…ガワはまだあるし…。

ショッピングカートに入れて、レジへ。






ところが…


201809-9132922.jpg
レジ横にあったこちらが目に入ります。。

なんだ…パッケージの色違いじゃん…と思いましたがサイドを見ると…

201809-9132923.jpg
おお~~!!特急あずさ缶!!E351とE353だ!!

完全にJR東日本と八幡屋礒五郎の策にハマってますね…「これもください」…と。



久しぶりに缶を買い換えます…というか今の缶に貼られていた賞味期限のシールが2007年でした。。

どんだけケチくさいんだか…。
201809-9132926.jpg
いざ開けてみて気がついたんですが…缶が超スムーズに回るんですよね。

フタのエッジの処理なんかも良くなってます。

これが八幡屋礒五郎10年の進化かと…ちょっとした感動でした。

そしてコレ要冷蔵なんですね。。

マメに冷蔵庫に入れることにします。。

| 閑話 | 23:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

竹原ピストル@岐阜市民会館大ホール

8月26日。
 201808-8272681.jpg
つくづく、竹原はライブミュージシャンだと思ったこの日。

スタジオ盤ではよさが伝わらないし、youtubeのLive映像でも伝わらないものがある。

生の竹原はマジでやばかった。。





「LIVE IN 和歌山」

おそらく竹原が「生の体験」や「リアルな実生活」を大切にしていて…

そこで出会った人たちをリスペクトして唄っているからだと思う。

だからこそ、生で聞くと痛いほど心に刺さるんだろうなと。。







「カウント10」

「ぼくは”人生勝ち負けなんてないんだ”という人の人生に

心を動かされたことは、一度たりとも 無い。」

思わず落涙しましたよ、竹原さん。


…ああ竹原、すげ~…すげ~…って…2日たっても復旧できない僕がいます。




| 閑話 | 23:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

点の連続が線になる。

今でも、昨日の試合を思い出すと…オロオロ泣き出してしまう自分がいるんですけど。。

コロンビアに勝ったときに…

「それ見たことか!!」

っと記事にしようかと思ったんですけどね。。

裏目に出るとイヤなんで…あえて静観しようと…



何を言っても負け惜しみ、

結果は負けですけどね…「相手を本気にさせる」…という意味では勝ちだったのではないかと??

「本気になった相手を下す」





結局は…これを繰り返すしかない、勝てるまで…4年後か、8年後か、12年後か…。

思えば25年前「ドーハの悲劇」、ラモスがへこたれた選手を起こして歩いた風景から何にも変わっちゃいない…かもしれません。


201806-9797.jpg
2点目決めたとき、壁に貼った新聞も今回更新する…なんて思ってたんですけどね…。

更新は出来ないんですけど、並べて飾っておこう…なんて思っています。

| 閑話 | 23:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

戦う前から負けたときの理由を考えている。

201806-9797.jpg
臥薪嘗胆、

僕の部屋には…あの日の新聞を貼っている。


そら…確かに超絶望的な状況、

今回の場合は…ある意味わかりやすい「悪者」がいますからね…

日本のマスコミの皆さんは叩いていますけど。。

そもそも負けるという前提で「悪者」を叩いている…そんな気がしてますよ。

やってみなきゃ分からないし、戦う前から負けたときのイイワケを考えるのもどうよ。


もっともグループリーグが決まったときから、こんな感じなんでね。

監督云々なんて関係ないよね。

ランキング??

ランキングだけがモノをいうんなら…ランキング上位32チームだけででW杯をやればいいじゃん??



アリンコが巨象を倒す…それがワールドカップだぜ??

戦う前から負けたときの理由を考えているんじゃないよ。

| 閑話 | 23:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT