FC2ブログ

乗り鉄放浪記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日豊本線 宗太郎駅 2018年

202103-2291.jpg



202103-2344.jpg
到達困難駅数あれど…ここだけは本当に無理じゃないですかね??


それでもギリギリ…鉄道での訪問が出来たあの日。


202103-2409.jpg




202103-2488.jpg
思えばここも…峠の駅でした。



202103-2473.jpg




202103-2517.jpg
このときほど信号機を凝視したことはなく…

このとき以上に青信号を恋しく思うことも…二度とこないでしょう。







| えきめぐり単発系 | 23:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石北本線 金華駅 2016年

202101-04390.jpg
僕は忘れない…忘れないでいることが彼らへの鎮魂である


…と思っているので…。。


202101-04454.jpg



202101-04421-2.jpg
恥ずかしながら…そんなポエマーみたいなことを言いたくなる…あの駅の思い出。




202101-04504.jpg
その苛烈さ、その困難さは…僕が語らずとも…駅が語ってくれていました。。

今思うと、本当に貴重な体験でした。

| えきめぐり単発系 | 22:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

豊清水駅 2016年

 202101-1914.jpg



202101-1922.jpg



202101-1916.jpg



202101-1930.jpg



202101-1946.jpg



202101-1983.jpg



豊清水駅 1946年開業。

列車交換可能な宗谷本線の要衝駅。

駅舎内に置かれた道具から察するに…人力ラッセルの方でも要衝の駅だったのでは??


宗谷本線は今春廃駅の嵐でして…ここも再訪したい駅の一つ。

駅がなければ本当の闇…でしょうな。。


ピンと張り詰めた冷たい空気が恋しくなる…ああ…北海道…

| えきめぐり単発系 | 23:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

函館本線 東山駅/姫川駅 2017年

202101-2519.jpg



202101-2532.jpg



202101-2567.jpg



202101-2642.jpg



202101-2682.jpg



202101-2733.jpg


昨日話したことすら曖昧で…宵越しの記憶を持たない…

酒毒に冒された野郎ではありますけど…

昨秋にこの国道を…レンタカーで通過したときにあふれ出る想い出。

ああ…ここ一駅歩いた…そうそう歩いた記憶がある…と…

東川、姫川…どちらもいい駅だった…4年前の思い出です。




| えきめぐり単発系 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奥羽本線 赤岩駅 2016年


202101-7195.jpg



202101-7200.jpg
赤岩駅、1910年開業。

今思うと…なにも考えずに降りた駅が…

鉄道の大切さや、多難さ…もろもろを教えてくれたと思っています。



202101-7204.jpg



202101-7209-2.jpg




202101-7231.jpg



202101-7236.jpg


202101-7248.jpg
先人たちの苦労と知恵、

旅賃だけで…その鉄道遺構が見られる…なかなか貴重な駅でした。





202101-7249.jpg






202101-7253.jpg
その役目を終えるのでしょうか…


さらば、赤岩駅。




| えきめぐり単発系 | 22:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

函館本線 山崎駅

202008-3802.jpg
山崎駅、1904年開業。




202008-3820.jpg




202008-3816.jpg
山崎駅は風の駅。



202008-3838.jpg




202008-3807.jpg
あまりの強風に、カラスも駅舎で安らう。

カラス稼業も…ここじゃ一苦労かな。

| えきめぐり単発系 | 23:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新潟駅

201907-5828.jpg
新潟駅、1904年開業。

「むかしの方が良かった」

ぐうの音も出なくなるひと言…まあ…そうでしょうね。。


201907-5832.jpg
タイムマシンでも開発しない限り、若輩者には返す言葉もありません…


201907-5855.jpg
写真機の数に反比例して…写真の価値は下がっている…

それでも…今を撮るしか…僕には答えはありません。



201907-5834.jpg
もうこの新幹線も…走ってないですけどね。。


201907-5851.jpg





201907-5892.jpg
第一期工事の終わった新潟駅の今でした。



(「D850」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

≫ Read More

| えきめぐり単発系 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウォータールー駅

201001s (1)
ウォータールー駅(Waterloo Station)、1848年開業。




201001s (2)
ウォータールー駅は…過去には国際線、

ドーバー海峡を越えるユーロスターの発着駅でした。

(今はセントパンクラス駅に移転、訪問時にはすでに移転していたもよう…)



ヒト・カネ・モノの往来を自由にする…

今思うと…「Brexit」なんて…だれも想像もしていなかったですけどね。。



数年後にはそうたやすく…国境を越えることが出来なくなるでしょう…

ユーロスター…乗っておけばよかった。。


201001s (3)
古い写真を見なおして…選挙にはマジメに行かないと…と思った次第です。。

| えきめぐり単発系 | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飯田線・湯谷温泉駅

201905-5760.jpg
豊橋より…1時間強、目的の駅で下車します。

201905-5800.jpg
湯谷温泉駅、1923年開業。


201905-5806.jpg
以前、この駅の記事を書いたとき…

僕はその異様な風貌から「迷駅舎」と評してしまったことを、

今となっては後悔している。






201905-5808.jpg
飯田線の前身である「鳳来寺鉄道」が直営の旅館として開業したこちらの駅舎。

その繁盛ぶりをみて、周辺の住民が「じゃあ我々も…」と旅館業をはじめる…という珍しい経緯をもつ温泉街。

いわばこの駅舎こそが、温泉街のルーツになった…といっても過言ではない。



201905-5844.jpg
異様な風貌は…長い歴史の中でその用途が変更され、

時代に翻弄された姿。

さらに一抹の想いもなく…100年弱の歴史を持ちながら…取り壊されてしまう無情。


201905-5880.jpg
「迷駅舎」…なんて評してしまった自分も…結局はそっち側の人間だったかもなぁ…

後悔の念に深く沈む…奥三河の「名駅舎」…ラストシーンでした。

≫ Read More

| えきめぐり単発系 | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

根室本線 十弗駅

201810-3194 (2)
十弗駅、1911年開業。

根室本線に残る木造駅舎です。


201810-3194 (3)
標準的な木造駅舎…といっては失礼ではありますが…それでも貴重な木造駅舎が残る駅です。


201810-3194 (4)
こんなところに…国鉄が残っていました。。

平成も…来年で終わるというのに…。


201810-3194 (5)
「弗」という字が「$」に似ている…という一級のジョークです。


201810-3194 (6)
今は1面1線ではありますが…かつては階段の内側にも線路があったように思えます。


201810-3194 (7)
特急スーパーおおぞら1号 4001D

ずいぶん遅れていたので…半分諦めていました…。

もっとも…先行する貨物はこのあとにやってきました。


201810-3194 (8) 
プラットホームにも秋が訪れ…


201810-3194 (1)
またひとつ、思い出の駅がふえました。

(「D850」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
+Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D    

| えきめぐり単発系 | 23:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

塩狩の桜

201805-6512.jpg
比布駅、1898年開業。

律儀者なのか…大バカ者なのか…。


201805-6522.jpg
比布626発稚内行き 321D

超高級ホテルことレンタカーホテルに宿泊…レンタカー旅なんだからレンタカーで訪問すればいい。





なんですけどね…少しでも駅利用者にカウントされればと…少なくともこの日、利用者は1人いましたよ。


201805-6530.jpg
乗り鉄の性でしょうか…北海道を爆走した身体は、キハに乗るとずいぶん安心します。

追いつかれては後続の車に道を譲り、眠くなっては仮眠する…それも悪くないけど、僕には向いていない。






201805-6551.jpg
比布からの運賃は片道260円…いささか安すぎやしないかと…。

地元の生活利用者の方もいらっしゃるので…一概にはいえないけども、値上げも選択肢の一つ。

冬の北海道を見てますから…東京と二倍と変わらない運賃じゃ経営も行き詰まるのも納得。

地元の利用者の方にはうまくキャッシュバックが出来るスキームができれば…。



もっとも僕のようなフリーきっぷ愛好者が一番悪いのかも知れないが。。


























ずいぶん話は逸れましたが…


塩狩の桜は咲いていましたか??






201805-6573.jpg
塩狩の桜は満開でした。




201805-6576.jpg



201805-6584.jpg
塩狩駅、1924年開業。

今年は初めての訪問になりました。

201805-6591.jpg
一年前、観光情報を信じ5月末…に訪問しましたが…見事に散った後でした。

今年は昨年より2週間早く訪問。










201805-6593.jpg
一目千本桜。


201805-6645.jpg
厳しい土地だからこそ、穏やかな日には素晴らしい景色を見せてくれる。

なんども訪問してますが…また変わった一面を見られました。


201805-6731.jpg



201805-6738.jpg



201805-6759.jpg



201805-6786.jpg
塩狩735発旭川行き 322D

この後比布駅へ戻り、キハと桜のいい写真がない…と思いレンタカーで戻りましたが…

朝の好天はなんだったのか??

というぐらい曇天になり…やっぱ乗り鉄の神様はよ~く見てらっしゃる…と思った次第。








(「D750」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」 )

| えきめぐり単発系 | 23:30 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT