FC2ブログ

乗り鉄放浪記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017初秋 ある日、突然、みちのくの放浪記 その18 久ノ浜駅

201709-9225.jpg
今回の旅、最後の訪問駅。


201709-9240.jpg
古いランプ小屋は明治30年(1897年)開業時からあるものです。


201709-9242.jpg



201709-9259.jpg
久ノ浜駅、1897年開業。


201709-9249.jpg
業務委託駅。


201709-9253.jpg
震災後の夏、いわき方面側で営業している駅ここがもっとも北側の駅だったので訪問。

その後、毎年、様子を見に訪問しております。


201709-9274.jpg



201709-9291.jpg
まだまだ…これから…といいつつ、もう6年ですからね。。


少し変わったといえばこちら。
201709-9269.jpg
ちょっとした商業施設がオープンしておりました。


201709-9279.jpg



201709-9284.jpg
安い…が、残念ながら、帰宅時間に間に合わないので今回はスルー。。


201709-9293.jpg
こちらは…


201709-9296.jpg
防波林を植えているようです。


201709-9301.jpg
復興はまだまだ遠いな…なんて思いつつ…そもそも元の町を知らない。。


201709-9306.jpg
そもそも復興ってなんじゃろな??

また、ここに住むことはつらいことかもしれないし…。





201709-9317.jpg
ぼんやりとした結びになるけど…この日は晴天が素晴らしかった。

また訪問したくなるような晴天でした。



201709-9323.jpg
駅へ戻ります。



駅周辺で少し変わったこと、
201709-9325.jpg
トイレが建て替えられてました。。



201709-9334.jpg
久ノ浜1628水戸行き 680M 

全旅程終了、あとは帰るのみ。


201709-9350.jpg
そうだ、福島のお米も取り寄せてみよう…。


いわき駅でトマトを購入、福島の野菜は美味しいですよ。
201709-9376.jpg
ほら…リーダーも松岡君も言ってるし。。


201709-9365.jpg
いわき1721発品川行き 24M 特急ひたち24号



帰り道の車中で、久ノ浜「浜風きらら」で購入したお弁当を食べたんですが…
201709-9385.jpg
ワンコインでこのボリューム…びっくらぽん。

また訪問します。


その後、東京駅で東海道新幹線へ乗り換えて、名古屋までの帰路でした。

(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)


長々と綴ってまいりましたが、「ある日、突然、みちのくの放浪記」これにて最終回です。

駄文、珍文にお付き合いいただきましてありがとうございました。

| 初秋 ある日、突然、みちのく | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017初秋 ある日、突然、みちのくの放浪記 その17 末続駅

201709-9096.jpg
常磐線、海が見えてきて…更に北上します。


201709-9108.jpg
いわき駅より4つ目の駅で下車します。


201709-9117.jpg
いわきはトマトの産地。

プラットホームにトマトが植えてあります。


201709-9121.jpg
トマトだけじゃないですね…華やかです。



201709-9122.jpg
そして…けっこう本格的です。


201709-9136.jpg
末続駅、1947年開業。

開業時からの木造駅舎。


201709-9141.jpg
常磐線、この区間が開業したのは1897年。



201709-9143.jpg
引き算して…路線開業から50年目に開業したこちらの駅。



201709-9147.jpg
駅舎は地元の有志が木材を持ち寄って作られました。
(反射しまくりで申し訳ない…)


201709-9184.jpg
おそらく請願駅として、前後の駅の中間に作られたのだと思います。


201709-9193.jpg
なので…あの植栽の華やかさも納得、ここは地元の誇りの駅なのだと。。



201709-9194.jpg
この駅に、好天の日に再訪できてよかったです。



201709-9199.jpg 
小さな待合室も…手作り感があって素敵でした。



201709-9214.jpg
末続1539発いわき行き 

晴天が、タキシードボディーを、青く染めて。

竜田からの折り返し、651系に再度乗車します。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)

| 初秋 ある日、突然、みちのく | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017初秋 ある日、突然、みちのくの放浪記 その16 いわき駅

201709-9063.jpg
「週末パス」なので…特急に乗車しますよ。。

不思議なもので…追加1000円で特急だと安く感じるものです。
(18きっぷだと乗車券も必要になるため割高感がある。)



一気に北上。
201709-9066.jpg
いわきは炭鉱の街。

有名なハワイアンセンターも衰退する炭鉱産業の中、新たな雇用創出の場として作られました。



201709-9068.jpg
本当のところ…

水戸から特急に乗車しようが、

次の普通に乗車しようが…

ここから先に連絡する列車は同じだったりします。

が…快適でしたね。。


201709-9069.jpg
いわき市在住の超有名人…思わずパチリ。


201709-9073.jpg
いわき駅、1897年開業。


201709-9075.jpg
いわき1442発竜田行き 

ここで入線してきたのは…
201709-9076.jpg
タキシードボディのすごいヤツ。


201709-9085.jpg
太っ腹のJR東日本でござる。

特急車両を普通列車で運用しております。


201709-9079.jpg
ふかふかのシートに身を沈めます。。


201709-9092.jpg
いわきより北、常磐線をさらに北上します。

(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)



| 初秋 ある日、突然、みちのく | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017初秋 ある日、突然、みちのくの放浪記 その15 常陸太田駅

201709-8986.jpg
水郡線の続きになります。


水郡線には支線があるので…
201709-8987.jpg
上菅谷1135発常陸太田行き 929D

常陸太田支線の完乗を目指します。

ところで…「支線があると本線を名乗る」と聞いたことがあるんですけど…

「水郡線」って…「水郡本線」とは言わないですよね…なにか事情があるのでしょうか…。




201709-8997.jpg
夏と秋のせめぎ合い。


201709-9001.jpg
若干、夏が優勢。


201709-9014.jpg
バッテンマークが見えてきて…終点。


201709-9019.jpg



201709-9023.jpg
常陸太田駅、1899年開業。

駅舎は2011年に完成した新しい駅舎。


201709-9024.jpg
屋根に雪止めがあったのですが…雪が多いのでしょうか??


201709-9025_20171108203456bf4.jpg 
連続テレビ小説「ひよっこ」、こちらの地方が舞台でした。

有村架純さん、役作りのために体重を増やしたとか…残念ながら見ていない。。

…受信料は払っているんですけど。


201709-9026.jpg
滞在時間は短かったんですけど…木組みの屋根と天窓がいい雰囲気です。


201709-9027.jpg
常陸太田1200発上菅谷行き 930D

あとは来た道を戻る作業。

201709-9031.jpg
上菅谷駅で乗り換え。

上菅谷1222発水戸行き 324D

構内踏切、跨線橋と比べると楽チンなので大好きです。




201709-9044.jpg
終点の水戸に到着、水郡線完乗です。


201709-9052.jpg
ここで帰路…かとも思ったんですけど…


201709-9059.jpg
水戸1307発いわき行き 11M 特急ひたち11号

せっかく常磐線にいるんだから…毎年訪問しているあちらへ寄ってこようと…

ふたたび、みちのくへ向かいます。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

| 初秋 ある日、突然、みちのく | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017初秋 ある日、突然 みちのくの放浪記 その14 下菅谷駅

みちのく…ではなくなっちゃったんですけど…水郡線の続きです。
201709-8927.jpg
水郡線の別称は「奥久慈清流ライン」。


201709-8929.jpg
未踏路線に乗車すると思う、いつもの感覚…日本にはまだまだ知らない景色がある。


201709-8936.jpg
稲作…よ~くみるとトンボさんがいらっしゃいます。


201709-8937.jpg
続いては蕎麦畑…こちらにもトンボさん。。


水戸に近づくと…非電化区間とは思えないぐらいの満員電車…もとい満員気動車。
201709-8943.jpg
常陸大子から15番目の駅で下車します。

青空にブホッと排ガスをあげて…水戸方面へ進みます。


201709-8947.jpg
市街地にある小さな木造駅舎。


201709-8951.jpg



201709-8964.jpg
下菅谷駅、1897年開業。


201709-8955.jpg
無人駅、CTC化後もしばらく簡易委託駅だったようですが…現在は無人駅です。


201709-8970.jpg
廃レールの使われた車寄せ…都心…とは言いませんが、まずまずな住宅街。



201709-8958.jpg
スポット的に残された水郡線の木造駅舎、貴重な存在なのではと思います。



201709-8956.jpg



201709-8977.jpg
無人駅ですけどね…花は咲いています。


201709-8984.jpg
下菅谷1128発常陸大子行き 825D


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」)

| 初秋 ある日、突然、みちのく | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017初秋 ある日、突然、みちのくの放浪記 その13 常陸大子駅

201709-8847.jpg
豊穣の秋。



201709-8855.jpg
稲が倒れているのが心配…遠くの峰々は霧に隠れて。。


201709-8862.jpg
平野部より、渓谷へ…久慈川沿いを進みます。


201709-8863.jpg
県境を越えると、こちらは刈り取り後…

やっぱ、お米は自然乾燥がおいしいらしいです。



201709-8869.jpg
そんなこんなで終点に到着。



201709-8884.jpg
常陸大子駅、1927年開業。



何はともあれ…目の前にあったのが…
201709-8907.jpg
そば店…朝食は…車内で食べたんですけど…旅の雰囲気に負けて入店。。


201709-8881.jpg
山菜そば400円、おいしくいただきました。



201709-8890.jpg
静態保存の車両はC12 187。


201709-8901.jpg
この路線で活躍した車両…かと思いきやそうでもないらしい。


201709-8905.jpg
直営駅。

若干時間を持てあまし、待合室で過ごす。

日曜日、やってきた母娘連れ、きっぷの頼み方が斬新だった。

「折り返しの列車がすぐにやってくる駅までの往復きっぷをください」



なるほど…鉄道を移動手段ではなくテーマパークの遊具みたく楽しむ、素晴らしいアイデアだ!!

…なんて思いつつ、そもそも自分がやっていることはそれだろ…と苦笑する。



201709-8917.jpg
ディーゼル機関車は…レールを運ぶヤツ…ですかね。。


201709-8920.jpg
常陸大子発水戸行き 832D

好天の中、水郡線をさらに進みます。


(「D750」+「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」)

≫ Read More

| 初秋 ある日、突然、みちのく | 23:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017初秋 ある日、突然、みちのくの放浪記 その12 川東駅

201709-8790.jpg
泉郷から一つ目、隣の駅で下車します。


201709-8797.jpg
すでに懐かしさを覚える…ヒガンバナさん。


201709-8803.jpg
こちらはホーム側の入り口なんですけど…寒冷地らしく、かつては二重扉になっていたと思います。


201709-8814.jpg
川東駅、1931年開業。

主張してますね…巨木さん。



駅に漂う甘~い匂い…その正体は…
201709-8812.jpg
キンモクセイ。


以前にカイシャのおばちゃんから…

「キンモクセイ満開だね~、あれ何のニオイがする~??」

と聞かれ…まさか??トイレの??芳香剤??…とは言えず…

「ああ~あのニオイ好きですよ」

っと適当にはぐらかしたら…おばちゃん…

「あれトイレのにおいがするでしょ??」

っと単刀直入に!!


201709-8818.jpg
まあ…どうでもいい話なんですけどね。。


201709-8815.jpg



201709-8804.jpg



201709-8832.jpg
コスモスさんも満開でした。

やはり…名古屋と思うと…秋の花は早いようですね。。



201709-8841.jpg
川東740発日立大子行き 322D


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」)

| 初秋 ある日、突然、みちのく | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017初秋 ある日、突然、みちのくの放浪記 その11 泉郷駅

201709-8706a.jpg
桜の葉っぱが色づいて…桜が知らせるのは春だけじゃない…ってさ。

あの赤いのは…シャイボーイなんでしょう。。



201709-8713.jpg
この日は…未踏路線のこちらを攻めてみようと。


201709-8716.jpg
郡山606発水戸行き 320D

最新型のキハにして…最後のキハになるかもしれないこの車両。


201709-8728.jpg
UVカットガラスが…


201709-8735.jpg
写真で撮ると…なんだか微妙なんですよね…。

おそらく、この先のスタンダードになるんでしょうが。。


201709-8744.jpg
郡山から6番目の駅で下車します。


201709-8748.jpg
向かいにあったプラットホームと構内踏切のあと。


201709-8757.jpg
泉郷駅、1935年開業。

こぢんまりとした木造駅舎。

アンテナがむしろ違和感を覚えますね。。


201709-8760.jpg
ここんとこ…旅に出ると曇天でしたが…この日は好天に恵まれました。



201709-8763.jpg
駅舎には朝の柔らかな陽光が差し込んで。。


201709-8764.jpg
秋を知らせる花は…


201709-8765.jpg
百花繚乱でした。


201709-8772.jpg
気になったのは…扇の形の鬼瓦。

こちらの地方に多いのでしょうか??


201709-8775.jpg
ほんと…珍しく…好天に恵まれて。。


201709-8786.jpg
泉郷713発郡山行き 323D


201709-8788.jpg
水郡線の旅は始まったばかりです。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」)

| 初秋 ある日、突然、みちのく | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017初秋 ある日、突然、みちのくの放浪記 その10 ラストシーンは鮮やかに

201709-8596.jpg



201709-8475.jpg
翌週には仮駅舎へ移行する、神町駅、木造駅舎。




201709-8524.jpg
2階建て…かと思いきや、駅舎内は大きな空間になっているようです。



201709-8563.jpg
駅舎が建てられた頃は新幹線が走るとは…というか東海道新幹線もなかったか。。



201709-8605.jpg
そして青の時間、この時間帯に訪問、撮影をしたかった。



201709-8614.jpg
ラストシーンは鮮やかに。



201709-8635.jpg
神町1805発山形行き 1446M

さらば神町駅、木造駅舎。





















蛇足ながら…

ここからが…長かった。。
201709-8640.jpg
山形駅1835着。


今日のお宿はまだまだ遠い…。
201709-8651.jpg
山形1935発東京行き 158M

「週末パス」なので…新幹線に乗車しますよ。


201709-8663.jpg
米沢駅で購入、どこかで食べようと思っていた「米沢牛肉ど真ん中弁当」。

見た目が小ぶりで高額なので敬遠していましたが…うまかった、そして見た目以上のボリュームがありました。

これは山形旅の定番になりそうです。。



201709-8682.jpg
どうしても撮りたくなるコレ。。



201709-8689.jpg
郡山2103着。



201709-8695.jpg
疲れた身体を引きづって…今日も安心の宿こと安宿に身を沈めます。。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」
+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)



| 初秋 ある日、突然、みちのく | 23:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017初秋 ある日、突然、みちのくの放浪記 その9 神町駅

201709-8403.jpg
東洋のアルカディア、米沢盆地を去り、一路北へ。


山形駅で乗り換え。
201709-8419.jpg
山形1622発新庄行き 1443M 

ここまで「ある日、突然、みちのく」…と表題にしながら何も説明もしてませんが…。



201709-8425.jpg
次に訪問する駅が「ある日、突然、みちのく」の理由なのです。。



201709-8434.jpg
下車します。


201709-8435.jpg



201709-8444.jpg
神町駅、1901年開業。



201709-8513.jpg
駅舎は1947年に建てられた木造駅舎。



201709-8451.jpg
なぜ??

東北の片田舎に??

こんな大柄な木造駅舎が??



201709-8454.jpg



201709-8438.jpg



201709-8462.jpg



201709-8472.jpg




レスポンス「占領下の面影を残す駅舎が消える…奥羽本線神町駅が改築へ」
https://response.jp/article/2017/09/13/299729.html




連合国の占領下に建てられた木造駅舎。
201709-8487.jpg
「JIMMACHI STATION」

デカデカとローマ字で表記されています。

上記の記事やWikipediaを参考にすると…

連合国総司令部(GHQ)配下の鉄道運輸司令部事務所(RTO)がこの駅に設置されていたようです。

全くの無知ながら…こんな内陸まで占拠…というものがあったんだなと。。


201709-8507-2.jpg
おそらく…将校さんが出入りしたであろう重厚な扉。


201709-8519.jpg
日本には木造建築が多い…と焼夷弾で焼け野原にした連合国が、

占領後、建てた駅舎がガッツリ木造駅舎…
(資材調達とかほかにも理由はあると思いますが)

…ずいぶん皮肉なもんだなと。。

この国には…木造建築が合っている。


201709-8522.jpg
ラストは…ボロボロですけど。。

「JIMMACHI STATION」

70年のラストシーンを見たく…一報を聞いた翌週、「ある日、突然、みちのく」へやってきました。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)

| 初秋 ある日、突然、みちのく | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017初秋 ある日、突然、みちのくの放浪記 その8 西大塚駅

ここまで書き忘れてましたが…JR東日本の「週末パス」は一部の私鉄・三セクも乗車できます。
201709-8298.jpg
ここ山形鉄道フラワー長井線も含まれています。

宮内駅から3つめの駅で下車します。


201709-8338.jpg
西大塚駅、1914年開業。

駅前にデン!!っと…トラックが止まっていたので広角レンズで苦しいポジション…となりました。。


201709-8353.jpg
ここも昨年12月以来の訪問になります。

古い木造駅舎としては…羽前成田駅と双璧ですね。


羽前成田駅で出会ったボランティアさん、30年前のこの駅舎の写真を見せてくれました。
201709-8309.jpg
「あのはしご、30年前からあの位置にあるんだよね」

かつては雪下ろしなどに使用されたのでしょう。。

201709-8311.jpg



201709-8313.jpg



201709-8324.jpg
国鉄から三セク化された際に、ほかにもあったの古い駅舎は…

地元のコミュニティーセンターとして改装されて…その後立て替えされてしまったそうです。

時代背景もあっただろうなと…80年代末から90年代初頭というのは…そういう時代だったし。


201709-8327.jpg



201709-8333.jpg



201709-8361.jpg
西大塚1507発赤湯行き 216D

また来ますよ、山形鉄道フラワー長井線…運良く??生きながらえた木造駅舎に会うために。。


201709-8363.jpg
宮内駅では…もっちぃさんも見送ってくれました。
(まさか??あの金庫の中に??身体があったとは…)


201709-8375.jpg
赤湯駅1523着。


201709-8391.jpg
赤湯1547発山形行き 447M

奥羽本線を北上します。

(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)

| 初秋 ある日、突然、みちのく | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT