FC2ブログ

乗り鉄放浪記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017師走 防長ぶらぶら紀行 その15 梅林駅/帰路

201712-112953.jpg
あき亀山1543発広行き 806M


201712-112956.jpg
まあ…始発駅&夕方ラッシュの逆行なんで…空いてます。


いつもの通り…ここもどこかで下車しようと…
201712-112963.jpg
あき亀山から5つ目の駅で下車します。


201712-112971.jpg
らくちんな構内踏切の駅です。


201712-112973.jpg
こぢんまりとした木造駅舎が残ります。


201712-112986.jpg
梅林駅、1910年開業。

読みは「ばいりんえき」です。


201712-112983.jpg



201712-112976.jpg
駅舎は昭和23年建築の木造駅舎。


201712-113010.jpg
業務委託駅。

カレンダーはもちろんカープです。


201712-113015.jpg
軒のデザインがチョイと洒落てますね。


201712-113017.jpg
お手洗いは…とても開放的でした。。


201712-113032.jpg
ここも227系ばかりか…と少々ガッカリしていたんですけどね…。



201712-113049.jpg
まだまだ115系も走ってますよ。


201712-113057.jpg
梅林1622発広島行き 808M

なかなか…こういう形で併走する115系も新鮮です。



広島1654着…あとは帰るのみ。。
201712-113087.jpg
その前に、駅そば。


201712-113091.jpg
オススメと書いてあった「牛すじうどん」。

おいしくいただきました。

201712-113094.jpg
がんばれカープ赤うどんもありますよ。



帰りはあっさり…
201712-113099.jpg
広島1717発東京行き 48A

「のぞみ」で名古屋までの帰路のはずが…名古屋駅手前で停車。

「故障車両がホームに停車中で、信号が変わり次第入線します」と。

珍しいことがあるもんだなと思ったら、先行していた車両が、あの重大インシデントの車両だったらしく…

僕がめったに乗らない「のぞみ」に乗車するとイヤなことがおきるもんだな…と。

笑いごとではないんですけどね…当該車両はその後5日間、名古屋駅のホームを占拠してました。


というわけで…防長ぶらぶら紀行、これにて最終回です。
駄文、珍文にお付き合いいただきありがとうございました。






(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」+「 SIGMA 19mm F2.8 DN」)


| 師走 防長ぶらぶら | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017師走 防長ぶらぶら紀行 その14 可部線

可部線。
201712-112864.jpg
こちらも初めての乗車ですが…乗り鉄趣味としてかなり夢中になれる路線でした。


201712-112869.jpg
鉄道というより…軌道に近いイメージ。

ルーツを調べると…やはり元々は軌道だったもようです。


201712-112873.jpg
民家の裏側を走行するシーンもあったり。。


201712-112876.jpg
気になる駅舎もありました。


201712-112881.jpg
単線電化ですが、日中は毎時3本というなかなかの過密なダイヤです。

列車交換もたくさんあります。


201712-112896.jpg
用地買収が容易であっただろう国鉄なら、もっと線形が良さそうですけど…

ローカル私鉄っぽさがあります。


201712-112908.jpg
どんどん山間部へ近づき…


201712-112922.jpg
可部駅をこえて、新しいバラストが見え始めると…2017年3月に延伸開業をした部分。


201712-112935.jpg
終点の駅へ。


201712-112941.jpg



201712-112948.jpg
あき亀山駅2017年開業。


201712-112950.jpg
一度廃止になった非電化路線を電化延伸開業するという近年では珍しいパターン。

意外と楽しめた可部線でした。




(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」)

| 師走 防長ぶらぶら | 23:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017師走 防長ぶらぶら紀行 その13 東へ

錦川清流線を岩国方面へ戻ります。
201712-112753.jpg
錦町駅では、若干雪がちらついたのですが…帰りの車窓も好天に恵まれましたね。


201712-112755.jpg
魅力的な駅舎がなかったので…単純往復になってしまったのは心残りかと。。


201712-112759.jpg
まあ…似たような写真ばかりになりますが。。


201712-112792.jpg
あちらは岩国城…麓にある錦帯橋も含め…再訪必須ですね。



201712-112804.jpg
終点岩国駅へ到着。


201712-112808.jpg
岩国駅1898年開業。

ここも…古い駅舎があったのですが…橋上駅に改装されてしまった。
しかも最近のこと…タッチの差で訪問かなわず。。


なのでサクッと乗り換えますよ。
201712-112814.jpg
岩国1356発白市行き 1540M

赤いC、227系に乗り込みます。


201712-112818.jpg
あちらも真っ赤です。


201712-112831.jpg
対岸は宮島さん…もっとも防長ではなくなってしまいましたが。。


201712-112838.jpg
横川駅で下車します。



201712-112848.jpg
高架を通過するのはレールスター…あれも乗車したいと思いつつ15年近く乗車できていない。。

そして…そろそろ消滅しそう…。




201712-112858.jpg
横川1456発あき亀山行き 799M

こちらは一度消滅したものが復活するという…近年では珍しいパターン、可部線を進みます。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」)

| 師走 防長ぶらぶら | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017師走 防長ぶらぶら紀行 その12 錦町駅

駅舎内にあるレストラン、ここで昼食…なんて思っていたんですけどね。。
201712-112674.jpg
あちゃ…。


201712-112680.jpg
スノーマンさんが改札をしてくれます。

ローカル線の小さな駅ですけど…クリスマス飾りが素敵です。






201712-112682.jpg
錦町駅、1963年開業。

こちらは錦川鉄道の本社もある駅です。


僕が月曜に旅行へ出るから…ってのもあるんですけど…。
201712-112702.jpg
こちらも準備中…なんだか…呪われてますね。。



201712-112705.jpg
この日は朝からなにも食べていない…

まいったなと思いつつ、調べると近くにスーパーがあるようでそちらへ買い出しへ。

スーパーの前で地元の方が話している…「あれは雪が降らせそうな雲だね」…と。



201712-112707.jpg







201712-112715.jpg
たまたま通りかかったお屋敷、門の上にあったシャチホコ。

こちらの地方って…なぜか一般家庭にもシャチホコが設置してある。
(芸備線の車窓なんかを見ていると、ほぼすべての家屋にシャチホコがある)



はじめて見たときは裕福な方が多いのかと思いました。






駅へ戻ります。


201712-112695.jpg
待合室、スノーマンさんもカープを応援します。









学生さんがわらわらやってきたのでプラットホームへ。。
201712-112719.jpg
側線には遠く烏山線から異動してきたキハ40。

あの側面のデザインは独特ですね。


201712-112733.jpg
七福神さんもそのまま乗車してきたようですね。

ちなみに中は…お座敷か、テーブル席のように改装されてました。


201712-112739.jpg
錦町1231発岩国行き 530D

単純往復で申し訳ありませんが…岩国方面へ戻ります。




(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」)


| 師走 防長ぶらぶら | 23:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017師走 防長ぶらぶら紀行 その11 錦川鉄道錦川清流線

西岩国駅より…錦川鉄道の車両に乗車します、もちろん初乗車。
201712-112578.jpg
この車両が…なかなかローカル線の気動車とは思えない豪華さ。

転換クロスシートに折りたたみのテーブルも備えてあります。


201712-112595.jpg
西岩国の次の川西駅より、錦川清流線へ乗り入れます。



201712-112597.jpg
次の駅は…


201712-112598.jpg
新幹線駅の新岩国駅との乗換駅なんですけど…ご覧の通りです。


201712-112607.jpg
ここは何よりも…


201712-112615.jpg
車窓が素晴らしかった。


201712-112623.jpg
途中から、乗客は僕一人だったんですけど、運転士さんの実地訓練だった模様で…乗務員さんが3名乗車。

ずいぶん、アンバランスな感じでした。


201712-112627.jpg
こういった滝なんかで観光アナウンスが流れ、停車してくれます。


201712-112657.jpg
正直なところを言うと…ここを訪問しようか、今回はスルーしようか…悩みましたが…

訪問して大正解でしたね。


201712-112660.jpg
最後に架かる橋梁をわたると…。


201712-112668.jpg
終点錦町駅に到着です。



(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」)

| 師走 防長ぶらぶら | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017師走 防長ぶらぶら紀行 その10 西岩国駅

岩徳線、続きです。
201712-112402.jpg
途中下車したい駅はたくさんありましたが…


201712-112427.jpg
やっぱりこの路線、この駅は外せないでしょ…という駅で下車します。


201712-112438.jpg



201712-112447.jpg
西岩国駅、1929年岩国駅として開業。
1942年現在の駅名に改称。

201712-112448.jpg
旅をしているとよくあることかもしれませんが…


201712-112452.jpg
思っていたものと違っていたパターン。


201712-112465.jpg
この駅舎は…その壮大な意匠設計からして、もっと巨大な駅舎だと想像していました…。


201712-112484.jpg
思っていたより小さくて物足りなかった…ということではなく、

こぢんまりとしていながら、大きく見せているんだと驚きの方が大きかったです。


201712-112492.jpg
とはいえ…早朝、逆光が…しんどかったですけどね…。

ミラーレス持ってきて…(結果的に)…正解だった。


201712-112537.jpg



201712-112558.jpg
最後はむしろ太陽を入れてやろうと躍起に…。


201712-112560.jpg
これまた、素晴らしい駅舎に出会えました。

また来ます。


201712-112561.jpg



201712-112566.jpg
こちら側から見ると三角の小窓がよく分かりますね。。


201712-112573.jpg
西岩国958発錦町行き 525D

ここより、錦川清流線を進みます。



(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」+「 SIGMA 19mm F2.8 DN」)

| 師走 防長ぶらぶら | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017師走 防長ぶらぶら紀行 その9 周防高森駅

岩徳線、続きです。
201712-112319.jpg



201712-112326.jpg
40分ほど乗車して…下車します。



201712-112338.jpg
学生さん多かったですけどね…去ってしまうと駅は静けさを取り戻します。


201712-112360.jpg
周防高森駅、1934年開業。



201712-112347.jpg
ここも洋館風の木造駅舎が残っています。



201712-112340.jpg
列車交換もある中枢の駅、駅構内も広めです。



201712-112373.jpg
遠くに見えるのは…山陽新幹線。

この岩徳線も元は山陽本線の短絡路として作られた…んですけど、今ではいいローカル線ですね。


201712-112371.jpg
新幹線定期…この駅での需要は薄そうですが…。


201712-112376.jpg



201712-112388.jpg
周防高森851発岩国行き 2230D

岩国方面へ進みます。



(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」)

| 師走 防長ぶらぶら | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017師走 防長ぶらぶら紀行 その8 周防花岡駅

多忙&間隔が開いてしまって、もろもろ忘れてしまいましたが…防長ぶらぶら紀行、続きです。
201712-102185.jpg
徳山駅、1897年開業。

駅併設の図書館が建築中。

今は…周南市と言うらしい…むかしの名前の方がよかったんじゃない??


201712-112192.jpg
徳山620発岩国行き 2226D

この日は岩徳線へ、こちらも未踏路線であります。


201712-112196.jpg
JR西日本のキハは長生きしそうですね。。


201712-112207.jpg
徳山から2つ目の駅で下車します。



201712-112231.jpg
周防花岡駅、1932年開業。


201712-112234.jpg
洋館風の木造駅舎が残ります。


201712-112257.jpg


201712-112253.jpg


201712-112278.jpg
朝の通勤通学時間帯、タラコキハがあくせく働きます。

右側に見えるのは山陽新幹線の高架線です。

201712-112304.jpg
新幹線の高架をくぐり…

周防花岡726発岩国行き 2228D


201712-112307.jpg
岩徳線を進みます。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」+「 SIGMA 19mm F2.8 DN」)

| 師走 防長ぶらぶら | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017師走 防長ぶらぶら紀行 その7 於福駅

201712-102013.jpg
分水嶺を越えて…


201712-102033.jpg
渋木駅から、一駅目で下車します。




さっそくえきめぐり…ではなく…
201712-102047.jpg
一目散にこちらへ…於福温泉。

まあ…雨が降っていた→今後止む予報。

この駅も待ち時間が2時間弱…なのでここで入湯します。


201712-102049.jpg
ここで役にたったのは車内でいただいた「美祢線利用証明書」。

これを渡すと100円割引になります。







201712-102054.jpg
「動けば雷電の如く 発すれば風雨の如し」



201712-102055.jpg
戦略どおり…温泉を出ると雨は止んでいました。


駅へ戻り撮影します。
201712-102060.jpg



201712-102090.jpg
於福駅、1920年開業。

赤い瓦屋根の木造駅舎。


201712-102096.jpg



201712-102064.jpg
無人駅ですが、駅舎内に地域交流センターが併設されています。


201712-102066.jpg
こういうのがあると…落書きが減る…かもしれません。


201712-102103.jpg
…やっぱ昼間に再訪したいですね。。


201712-102111.jpg
於福1850発厚狭行き 718D



201712-102118.jpg
厚狭駅1927着。

美祢線、貨物の跡も見たいので…ここは再訪必須…。

ここまで来るのが厳しいのと…本数の少なさも厳しいですけど。。



厚狭、駅前に「三年寝太郎」の像があると聞いて見に行くと…
201712-102127.jpg
ええーーーっ!!

めっちゃイルミってて少々困惑。。


201712-102154.jpg
厚狭1938発岩国行き 3364M

ここからが長かった…。

201712-102163.jpg
黄色い電車は転換クロスシート…じゃなくてボックスシートでした。



201712-102182.jpg
徳山2119着。

さすがに疲れましたね…今日も安心の宿こと安宿に身を沈めます。




(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」
+「 SIGMA 19mm F2.8 DN」)

| 師走 防長ぶらぶら | 23:46 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017師走 防長ぶらぶら紀行 その6 渋木駅

美祢線の続き…
201712-101877-3.jpg
まあ…雨、止まないっす。


201712-101881-2.jpg
長門湯本駅から一駅目で下車します。



201712-101897-2.jpg
渋木駅、1924年開業。


201712-101950-2.jpg
無人駅。


201712-101901-2.jpg
本当は降りる予定ではなかったんですけど…道中の車窓がよかったので下車してみました。


201712-101906-2.jpg
次の列車は…1時間半後。。



201712-101910-2.jpg



201712-101918-2.jpg
梁のデザインが特徴的です。



201712-101921-2.jpg
赤い屋根瓦はこちらの地方で見られる石州瓦。




201712-101926-2.jpg
713D

渋木~於福間に分水嶺があり、それを越えてきた列車です。






201712-101939-2.jpg



201712-101940-2.jpg
すこし晴れ間が見られたんですけどね…。



201712-101958-2.jpg




201712-101982-2.jpg
渋木1647発厚狭行き 716D

列車が入線するときになると再び冷たい雨。

跨線橋に屋根がないので…とにかく冷たかったです。。

この列車で分水嶺を越えます。



(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」)

| 師走 防長ぶらぶら | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017師走 防長ぶらぶら紀行 その5 長門湯本駅

201712-101742.jpg
一つ、話のネタになるかも…と頂いたものがのちのち役に立ちます…このときはまだ知らない。


201712-101746.jpg



201712-101754.jpg



201712-101768.jpg
長門市から2つ目の駅で下車します。


201712-101769.jpg



201712-101773.jpg



201712-101779.jpg
長門湯本駅、1924年開業。


201712-101781.jpg
温泉街は駅前…ではなくバスで少し移動した先。

「温泉」「湯本」の付く駅を多く訪問してますが…このパターンの駅は多いですね。


201712-101787.jpg
駅舎は開業時からの木造駅舎。



201712-101790.jpg



201712-101791.jpg
無人駅。

まあ…毎度のことですけど…応時は華やかだったことでしょう。


201712-101800.jpg
711D


201712-101813.jpg
この駅でも雨が刺さります。。


それ以上にピンチだったこと…実は、小倉駅で購入した駅弁を「○○のはなし」の棚カゴに置き忘れてきた…。
201712-101829.jpg
こんな時のために持っていた非常メシ…あんまりおいしくない…。

駅弁を車内に忘れる…って地獄に落ちたレベルの失意です。。


201712-101842.jpg
止まない冷たい雨。


201712-101852.jpg
この駅も1時間ほど滞在しました…ここから峰の向こう側を目指します。


201712-101872.jpg
長門湯本1530発厚狭行き 714D

美祢線、一駅目ですけど…もう15時半、なかなか厳しいですが先へ進みます。



(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」)

| 師走 防長ぶらぶら | 23:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT