FC2ブログ

乗り鉄放浪記

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2018盛夏 ルーツをめぐる放浪記 その8 帰路

昨日の記事で終わらせようとしたら…間に合わなかったので…帰り道をチョコッとだけ…。
201808-8202435.jpg
備中川面駅、1927年開業。


201808-8202442.jpg
備中川面1617発備前片上行き 858M

あまり長くは乗車しません。

2駅目、備中高梁駅で下車します。


201808-8202452.jpg
やくもの写真ばかりで申し訳ないんですが…次は乗車できますように。。

まあ…プレミアチケットとかではないので…追い金を払えば乗車はできるんですけど。。


備中高梁で下車した理由…
201808-8202459.jpg
18きっぷの旅…たまたま時刻表で発見したこの列車。


201808-8202472.jpg
備中高梁1656発姫路行き 1844M

伯備線から山陽本線へ乗り入れ、さらには岡山=姫路という難区間を直通運転します。

ちょうど岡山の辺りで混み合う時間帯なので…こういう列車はありがたいのです。


201808-8202487.jpg
場所によっては真新しいバラストが敷設されており…少々痛々しい様子でしたが…

伯備線はいい駅舎が多いので…再訪必須です。



201808-8202503.jpg
山陽本線をすすむ頃には日が傾きはじめ…

姫路のすこし手前、相生駅で下車します。



ここも戦略的な途中下車…終着姫路まで乗車すると「椅子取りゲーム」になる予感がしたので…

1本遅れるんですけど、播州赤穂方面からくる新快速にここで乗り換えましょう…と。



201808-8202517.jpg
相生1916発野洲行き 新快速 3528M

このまま…乗り継いで名古屋まで鈍行でも帰ることができたようなんですけど…さすがにギブアップ。

軟弱者なので…。。

201808-8202543.jpg
京都2137発東京行き 64A

ラストは東海道新幹線。

自身の体臭がヤバかった&隣席が女性だったので…

結局デッキで過ごすことになった、名古屋までの帰路でした。

(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」+「LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH.



これにて「ルーツをめぐる放浪記」最終回です。

いまさら真夏の旅行記でしたが…お付き合いいただきありがとうございました。

| 盛夏 ルーツをめぐる放浪記 | 23:30 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018盛夏 ルーツをめぐる放浪記 その7 備中川面駅

201808-8202328.jpg
総社駅1430着。


201808-8202329.jpg
吉備線、別称は「桃太郎線」。

吉備線の各駅には昔ばなしが掲示されています。


201808-8202332.jpg
こちらの駅は雪舟さんが涙でねずみを描くお話しでした。

雪舟さんが修行した宝福寺はこの駅より北に3kmほどの場所にあります。



201808-8202335.jpg
僕がいるのはJR伯備線のホーム、向かいは運休中だった井原鉄道のホーム。

こちらは9月3日に全線復旧しています。


201808-8202342.jpg
総社1450発新見行き 853M

あの顔は中間車に運転台をつけた…マカイゾウくん。

伯備線を北上します。



倉敷を発したあとは…ボーナスステージ感覚なので…

軽い気持ちだったんですけどね…
201808-8202356.jpg
高梁川と併走する区間、

竹林が横倒しになっていて…豪雨と洪水の恐ろしさを教えてくれています。

ここは2ヶ月ほど前に撮影に訪れており…その壮絶さに絶句。






201808-8202390.jpg
総社から7つ目の駅で下車します。


201808-8202395.jpg
備中川面駅、1927年開業。

残念ながらゆっくりと…えきめぐりを楽しむワケにはまいらず…走ります。


201808-8202396.jpg
こちらの橋梁、2ヶ月前にも訪れた場所。


201808-8202402.jpg
駅からがんばって走ったんですけど…ロクヨンには間に合わず…。

下からでもいいんですけどね。。

201808-8202406.jpg
続いては特急やくも(下り)、標識が気になりますが…まずまず。


201808-8202419.jpg
ラストは橋梁を渡る特急やくも(上り)。

よく見ると…橋梁に木くずが引っかかって…あそこまで水位が上がったのかと…。

それでも伯備線は比較的すぐに復旧して…またここで撮影ができてよかったです。



2ヶ月前も気になった桜の枝が、さらに伸びてて…少々気になりましたが…。

ボチボチ撮影を終えて…駅へ戻ります。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」)

| 盛夏 ルーツをめぐる放浪記 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018盛夏 ルーツをめぐる放浪記 その6 備中高松駅

201808-8202262.jpg
岡山市と隣の総社市を結ぶ非電化のミニ路線、吉備線。




201808-8202264.jpg
LRT化がウワサされている…なんて書きましたが…すでにJR西日本と地元で合意しているんですね。。


201808-8202268.jpg
そうなると…タラコが見られるのも、あと少しかもしれません。。

岡山から、5つ目の駅で下車します。



201808-8202269_20181119231404c6d.jpg
駅の跨線橋から見られる大鳥居は「この路線のシンボル」といっても過言ではありません。





201808-8202273.jpg
備中高松駅、1904年開業。


201808-8202271.jpg
業務委託駅。

無人駅とばかり思っていたので…少々驚き。


ここから歩きます。
201808-8202276.jpg



201808-8202282.jpg
日本三大稲荷の最上稲荷の参道にあるこの大鳥居。

ただ…本殿までは駅から3㎞ほどあるらしくギブアップ…まあ…真夏でしたから。。



なのでこの参道を右に折れます…
201808-8202295.jpg
こちらは…備中高松城水攻め築堤跡になります。


201808-8202299.jpg
こちらは築堤の基礎の部分が発掘されたもの…ずいぶん地味なんですけど。。




201808-8202300.jpg
近くにこの築堤の略歴があったんですけど…

羽柴秀吉ってのはいまでいう「すぐやる課」みたいな話しで…

天正10年5月1日に水攻めの決定、築堤の完成は5月19日。

城主の清水宗治が城に残った兵を守るため、船上で切腹するのが6月4日(事実上の落城)。

ただその2日前に、ご存じ「本能寺の変」が起きており…そこからの「中国大返し」、

6月13日に「山崎の戦い」で主君を討った明智光秀を破る…という1ヶ月半の濃い内容。

あくまで秀吉はいまでいう社長さんなんで…実際には部下が大変だっただろうなと。。





201808-8202306.jpg
新入社員のときの上司が秀吉好きでした…名古屋なので多いんですよ…

これもある意味ルーツをめぐってるなと…

残念ながら僕は「すぐやらない課」に属してますけど??



201808-8202323.jpg
備中高松1413発総社行き 749D

灯籠とおなじ色の列車に乗って…総社方面を目指します。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」)

| 盛夏 ルーツをめぐる放浪記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018盛夏 ルーツをめぐる放浪記 その5 倉敷美観地区

201808-8202165.jpg
「自然界に青色の食べ物は存在しない」

…なんて言いますけどね…動物は本能的に青色を「毒」だと認識するとか。。

201808-8202166.jpg
う~ん…デニムソフトだけは…ありかもです。


201808-8202182.jpg
倉敷美観地区。


201808-8202189.jpg
こういう…メジャーな観光地は避けてきたんですけど…


201808-8202195.jpg
なかなかいいなと…。


201808-8202204.jpg
いつもの人出がどんなものか…わからない部分ではありますが…

なかなかの人出で…風評被害はそんなに感じませんでした。



201808-8202220.jpg
倉敷駅、1891年開業。


こちらの駅で見かけたのは…
201808-8202229.jpg
サンフレッチェ、ラッピング車。

野球もサッカーも広島…名古屋は…グランパス、こっちも降格圏。。








201808-8202236.jpg
倉敷1215発岡山行き 1738M

ここからのプランは白紙でして…とりあえず東へ…

201808-8202247.jpg
岡山1233着。

どこへ行こうかと悩んだんですが…
201808-8202260.jpg
 岡山1300発総社行き 747D

LRT化もウワサされる吉備線へ。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」)

| 盛夏 ルーツをめぐる放浪記 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018盛夏 ルーツをめぐる放浪記 その4 闘将77

「ルーツをめぐる…」なんて大風呂敷を広げちゃいましたけど…大したことじゃありません。
201808-8202080.jpg
自分という人間は…性根が腐って、鬱屈した…生きている価値もない人間だと…自認してますよ。。



201808-8202083.jpg
そのルーツを他者のせいにするあたりも…ほんと…どうしようもない人間だなと…



201808-8202097.jpg
幼少期に憧れたあの人の背中を追いかけていたんですけど…

そうはなれなかった…ただそれだけなんですけどね。。














今年の夏は倉敷へ…
201808-8202100.jpg
どうしても「倉敷」を訪問したかった。



201808-8202104.jpg
ここへ来たら…教祖様に出会った教徒のように…

膝から崩れ落ちる…んじゃないかと思ってたんですけどね。

意外と普通で…むしろ晴れやかな気持ちでした。




そして…カントクの顔はリアルすぎて…直視できないほど怖かった。。



201808-8202108.jpg
館内に展示されていたドラゴンズ監督時代「審判に抗議する写真」がとてもいいなぁ~と…

「このお写真、カントクらしいですよね~」とスタッフの方に尋ねると…

「実はこの後、退場になるんですよ」と…二人で苦笑い。。

(館内は撮影はOKですが掲載はNGです。)




201808-8202109.jpg
思えば今年のプロ野球は、審判の判定にオフィシャルで抗議する仕組み「リクエスト制度」が導入され…

カントクみたいに威力を行使して抗議をする人は過去の存在になりました。

そんな時代の到来を悟って…この世を去ったのかもしれません。

もちろん威力による抗議行動がいいことではありません…

ですが、それがチームを鼓舞する行動であったのは間違いありません。

そして偶然か…必然か…カントクが率いたチーム

ドラゴンズ、タイガース、イーグルスは…揃って下位に沈みました…





悔しいっすね。。



201808-8202102.jpg
ドラゴンズファンとして…決して忘れることのできない言葉があります。

「Hard Play Hard」

カントクが残した言葉を胸に…これからも大好きなチームを応援したいと思います。



201808-8202169.jpg
願うことができれば…もう一度…

ドラゴンズブルーのユニホームで胴上げされる勇姿を見たかった…

それはカントクの薫陶を受けた、新しい闘将に望むことにします。







闘将77

星野仙一は最高にHOTで…最高にCOOLな男でした。




















201808-8202180.jpg
倉敷…風評もあってどうだろうかと心配しましたが…

観光客も多く…そこは杞憂でした。。




(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」)





| 盛夏 ルーツをめぐる放浪記 | 23:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018盛夏 ルーツをめぐる放浪記 その3 球場前駅

201808-8202004.jpg
水島臨海鉄道本線、旅客では終点の駅。

貨物ですと…この先に倉敷貨物ターミナル駅があります。

終点ですが駅舎もなく…ここら辺は港湾鉄道らしいところです。



201808-8202006.jpg
折り返しの列車に乗るのも…気が引けましたが…その代わりにどこかで途中下車しようと。。


201808-8202013.jpg
キハなんですけどね…2扉ロングシート。

おまけにお客さんも今の時間帯は僕と数名…もちろん、都心へ向かうにつれてふえてきましたが。。


201808-8202015.jpg
名鉄でも見るんですけど…中間の扉からドアの開閉ができるようにスイッチが付いていました。


201808-8202029.jpg
こんどは終点の一つ前で下車します。



201808-8202036.jpg
球場前駅、1949年開業。

こちらも駅舎等はなく…駅舎趣味としては少々さみしいところ。。


201808-8202037.jpg
夏休みの早朝だったんですが…熱いです野球熱。


201808-8202040.jpg
僕の勘違いなんですけど…ここが「倉敷マスカットスタジアム」だと思っていました。

「倉敷マスカットスタジアム」は山陽本線の中庄駅が最寄り駅…

こんな大きな球場が市内に2つもあるとは…それだけ野球熱のある土地なのでしょう。



そして、大失態をもう一つ…

ここで折り返しやってくるキハ37を撮ろうと考えていたんですが…
201808-8202047.jpg
スマホを見てたら来ちゃった~…あちゃ~…写真はバックショットです…。

ここはちかくに踏切等もなく…接近にまったく気がつかず…やってしまいましたな~~…。

悔しかったので折り返しを狙おうかとも思いましたが…時間がかかるようだったので…あきらめ先へ進みます。


201808-8202051.jpg
そういえば…今年の夏は暑かった~…すでに遠い日のことのように思えますが…。


201808-8202069.jpg
そんななか、ここからは、しばし歩きます。。



(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」)

| 盛夏 ルーツをめぐる放浪記 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018盛夏 ルーツをめぐる放浪記 その2 水島臨海鉄道

201808-8201910.jpg
倉敷市駅、1948年開業。

水島臨海鉄道へ乗り換えます…JRの駅とは連絡通路等もなく…少々困惑。




ここでお目当ての車両がやってきます。
201808-8201919.jpg
倉敷市740発三菱自工前行き 列車番号9

キハ37という…国鉄時代に5両しか製造されなかった珍しい車両。



201808-8201939.jpg
ボディはキハ40に似てますが…おでこの2灯は軽快気動車みたいで特徴的。

数年前まで…JR東日本の久留里線で活躍していましたが…水島臨海鉄道へ譲渡され活躍しています。




201808-8201945.jpg
写真を見直したときに…思わず苦笑いしまいましたが…

車両の方に優秀なソフトフィルターが付いていました。


序盤こそは住宅街を走りますが…
201808-8201950.jpg
高架線になり…水島地区の重工業地区が見えてきます。




201808-8201961.jpg
言わずもがな…な感じがしますが…地方の私鉄ながらここは貨物と工場への通勤旅客が収入の柱でしょう。



201808-8201980.jpg
水島駅の分岐、こちらを右へ進みます。

左は旅客のない貨物線の港東線という路線です。


水島駅では結構長い信号待ちの後…
201808-8201987.jpg
旅客の終着駅へ。


201808-8201991.jpg
三菱自工前、1972年開業。

とりあえずは水島臨海鉄道完乗です。

(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」)

| 盛夏 ルーツをめぐる放浪記 | 23:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018盛夏 ルーツをめぐる放浪記 その1 倉敷へ

8月20日。
201810-8201835.jpg
姫路駅、1888年開業。
(写真は姫路城です。)

前日、午後休みから18きっぷで姫路入り。


201810-8201839.jpg
姫路529発岡山行き 1301M

18きっぷで旅をするという戦略上で…この姫路=岡山の難区間を始発列車で攻略するという魂胆です。


朝一番なので…こんなデンシャにも出会えます。
201810-8201862.jpg
サンライズは特急なので…ここで始発の列車を先行します。

逆にいうと…サンライズから普通列車に乗り換えてくるお客さんが、わりといらっしゃいました。


201810-8201883.jpg
山陽本線を西へ進みます。


201810-8201887.jpg
岡山651着 岡山657発糸崎行き 1707M

本来は広島行きのこの列車でしたが…先の水害で糸崎止まりでした。

でもカフェオレくん…嬉しいことに…まだまだ活躍しています。


201810-8201897.jpg
岡山から4つ目の駅で下車します…後ろよりは…マッキイロくんでした。。


201810-8201900.jpg
倉敷駅、1891年開業。

今年の夏はワケあって…どうしても倉敷を訪問したかった。

あの豪雨より前から…倉敷を訪問したいと思っていました。



201810-8201907.jpg
当初は一月前、7月に訪問しようと思ってたんですけどね…。

一月前はさすがに火事場泥棒かと諦めて…和歌山線へ向かいましたが…改めて、倉敷へ…。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」)

| 盛夏 ルーツをめぐる放浪記 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |