FC2ブログ

乗り鉄放浪記

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2018秋景 木曽・渓谷めぐり その8 北恵那交通木曽川橋梁

ラストは自分のリクエストで…一度訪問したかった場所へ。
201811-104198.jpg
1978年に廃止になった北恵那鉄道の木曽川橋梁跡です。



201811-104200.jpg
川の流れが変わったのか…

現役の橋梁だと…この状況ではヤバいのでは…なんて思いますが、

逆説的にいうと、橋梁も随時メンテナンスが必要なんだなと。。


201811-104184.jpg
こちらの建物は廃線後、北恵那交通の運営する遊覧船乗り場として営業していたようなんですが…それも今は廃止になっています。




ここから苗木城跡へ向かって車を進めますが…突如現れたのがこちら…
201811-104208.jpg
これはまったくのノーマークでした。。


201811-104215.jpg
北恵那鉄道のルーツは…ダム開発によって筏による木材輸送ができなくなるため、

その代替輸送として福沢桃介さんが設立したようです。

桃介橋と同じく…電力マネーってのは凄かったんだなと…そのスケールの大きさを感じさせます。


その後レンタカーで、車両限界ギリギリの道を進み…
201811-104220.jpg
苗木城跡の駐車場へ。


201811-104221.jpg
余裕があれば…だったんですけど、Kさんの乗車する電車の時間がありここは断念。





レンタカーを返却後、30分ほど余った時間で、中津川駅の駅そばで一杯…いや二杯もご馳走になりました。。

ありがとうございます。

Kさんは塩尻方面へ…僕は名古屋方面へ…。



帰りの電車はほぼ熟睡。。
201811-104225.jpg
名古屋駅、住よしのきしめんをいただいて旅を締めくくりました。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」)


「木曽・渓谷めぐり」これにて最終回です。

お付き合いいただきありがとうございました。

| 秋景 木曽・渓谷めぐり | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018秋景 木曽・渓谷めぐり その7 柿其水路橋・桃介橋

201811-104125.jpg
柿其渓谷の温泉宿…雰囲気はなかなかいい感じで…

食事だけでもOKということで入店します。


201811-104118.jpg
イワナ定食。

これが…本命のイワナが作り置きっぽく…チンした感じでちょいと残念だったんですが…

ただ周りを囲む里芋の煮物、きのこたっぷりの味噌汁が抜群においしくて、ほっこり…

意外性のある定食でしたね。。


レンタカーで移動して…
201811-104127.jpg
往路にも気になったこちらの橋を見学します。


201811-104141.jpg
柿其水路橋。

読書ダムの水を緩い勾配で発電所まで送っています。



201811-104134.jpg
いまでこそ…アスファルト舗装された道の上ですが…かつては山道の上を水路が通っていたのでしょう。

100年も前のものですからね…水は今も流れています。




レンタカーに再度乗車して…次の目標へ。
201811-104144.jpg
これまた橋梁になりますが…桃介橋。


201811-104147.jpg




201811-104148.jpg
福沢桃介さんは福沢諭吉さんの娘婿。

名古屋電灯社長として木曽川水系のダム・電源開発に注力します。

この機会にwikiを読んだんですけど…

名古屋の排他的な風土になじめず、このあとすぐに関西方面へ進出するらしく、

ここら辺のダムが関西電力所有なのも…そういうルーツなのかと納得。


201811-104154.jpg
こちらの橋は読書ダム建設の際に資材運搬に使われた橋になります。


201811-104157.jpg
もちろん…当初から桃介橋ではなく、この名称になったのは1993年。




201811-104174.jpg
この橋でさえもダム建設のための手段であった…というスケールの大きさに驚きますね。。

それも…百年も前の話しなんですけどね。



(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」)

| 秋景 木曽・渓谷めぐり | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018秋景 木曽・渓谷めぐり その6 柿其渓谷②

201811-104023.jpg
階段を登っているときは…その先に何があるのかなんて分からなかったんですが…

登ってみてビックリ。



201811-104034.jpg
いやはや…見たこともないような美しい滝が…

ここよりも先にもっとよく見られる場所があるようで…更に進みます。


201811-104053.jpg


201811-104061.jpg
更に上って更に下がります。


201811-104069.jpg
滝や岩にそんなに精通しているわけではないんですけど…あれは一つの岩のあいだを流れているようで…


201811-104094.jpg
流れがじっくりと岩を削っていったように見られます。

しかも削られたところは、恐ろしく滑らかな仕上げになってます。


201811-104105.jpg
意外や意外、これだけのものがあるのに観光客は少なく…

帰り道にすれ違ったご夫婦に「この先なにかありますか?」と尋ねられ、

「素晴らしい滝がありますよ」…と答えると「でも歩くでしょ??」と渋っていらしたんですが…

「必ず行く価値がありますよ」とKさんと二人、自信満々で回答しておきました。



201811-104113.jpg
柿其渓谷、これから人気が出る…かもしれません。

ただ…ここまで来る道がけっこう険しかったりしますね。。




(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」


| 秋景 木曽・渓谷めぐり | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018秋景 木曽・渓谷めぐり その5 柿其渓谷

201811-103897.jpg



201811-103901.jpg
レンタカーで30分ほど、移動した先は柿其渓谷。

「かきぞれ」は読めなかったんですが…僕のPC環境では一発変換できました。


201811-103906.jpg
こちらはきこりの家という…合宿所…みたいなところです。


さらにすすんで…
201811-103916.jpg
こちらの渓谷もやっぱり…吊り橋からスタートです。



201811-103928.jpg




201811-103942.jpg




201811-103947.jpg




201811-103960.jpg



201811-103967.jpg
阿寺渓谷は山の中を進んでいきましたが…こちらは川沿いを進んでい行きます。




201811-103974.jpg




201811-104002.jpg
割と途中まで平坦な道のりで楽だったんですが…途中から一変…



201811-104006.jpg
あの階段を見て…おもわずKさんと目を合わせます…あれを上るんですか…と??

ただ、あの先には素晴らしい景色が待っていました。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」)

| 秋景 木曽・渓谷めぐり | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018秋景 木曽・渓谷めぐり その4 阿寺渓谷③

201811-103666.jpg
阿寺渓谷の続きです。


201811-103671.jpg
ブロ友のKさんがこんな発見を…

上流から流れてきた廃レールではないかと…。

もちろん流れてきたことにも驚きなんですけど、その曲がり具合。

この日は穏やかな流れでしたが、暴れるときは相当暴れるんだろうなと…。


201811-103678.jpg
河川だけではないですよ。


201811-103693.jpg
森も深く…癒されます。



201811-103701.jpg
最後も吊り橋を渡ります。


201811-103713.jpg



201811-103732.jpg
吊り橋からのパチリ。

右側の木はボウズになるほど落葉してますね。


201811-103753.jpg
なかなか…楽しかった、阿寺渓谷でした。







駐車場へ戻り、レンタカーに乗車。
201811-103804.jpg
帰り道もボチボチよさげなところで車を停めて撮影します。



201811-103827.jpg
水があまりにキレイで…裸眼でお魚が見られます。


201811-103840.jpg
こちらは森林鉄道の橋梁の跡。


201811-103851.jpg



201811-103860.jpg
ナローゲージのかわいい汽車が走っていたようなんですが…今は廃止されています。


201811-103865.jpg



201811-103872.jpg



201811-103885.jpg
阿寺渓谷から次の渓谷へ進みます。

(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」)

| 秋景 木曽・渓谷めぐり | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018秋景 木曽・渓谷めぐり その3 阿寺渓谷②

201811-103505.jpg
「世界一、ブレないやつ」ってキャッチコピーだったカメラ…


201811-103508.jpg
渓流とはなかなか相性のいい…撮っていて楽しかったですね。。






201811-103531.jpg
これも手持ち1/2秒…バカのひとつ覚えでこの撮り方しかしていないんですけど。。


201811-103536.jpg



201811-103539.jpg



201811-103519.jpg


201811-103565.jpg
ふかふかの葉っぱは…根っこを温めるお布団みたいですね。



もう一度、渓流へ。
201811-103603.jpg
紅葉と阿寺ブルー、見事な共演です。



201811-103610.jpg
こういう趣味はあまりなかったんですけど…なかなか…ハマりそうです。。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」)

| 秋景 木曽・渓谷めぐり | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018秋景 木曽・渓谷めぐり その2 阿寺渓谷①

201811-103416.jpg
レンタカーで最初に向かったのは阿寺渓谷。


201811-103419.jpg
協力金を投入して…いざ。

201811-103422.jpg
先行する団体さんと少々距離をとって進みます。



最初の吊り橋から…やられましたね。。
201811-103427.jpg
阿寺ブルーと呼ばれるこの天然色。

ここまでの運転中もチョイチョイ見られましたが…思わず見とれる美しさ。


201811-103435.jpg
ただ…前日に雨が降ったので…道の方は悪路です。。


201811-103441.jpg



201811-103447.jpg
木の根っこに天然のワックスが効いていて…脚をとられながら進みます。


201811-103456.jpg



201811-103467.jpg
階段も…下りはいいんですけど…結局あとで登らなければならないんで。。


201811-103468.jpg
ただ…時折見られる景色は…本当に素晴らしく。。


201811-103470.jpg


とりあえず一つ目の目的地、六段の滝。
201811-103474.jpg
最初は流して撮ってみたんですが…


201811-103484.jpg
次は止めて撮ってみました…う~ん…どっちがいいんでしょうかね。。

この滝の前で10分ぐらい悩んでました。。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」)

| 秋景 木曽・渓谷めぐり | 23:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018秋景 木曽・渓谷めぐり その1 中津川駅

11月中旬。
201811-103371.jpg
早朝の名古屋駅、山男ゲットです。


201811-103378.jpg
名古屋632発中津川行き 3703M


201811-103382.jpg
かなりもやってましたね…コントラストAFだと合焦しないんで…悪戦苦闘。


201811-103387.jpg
特急しなの待避、これもAFが合わず…ギリギリでした…。


201811-103399.jpg
中津川802着。

この日の目標は…これより北、木曽路です。


201811-103402.jpg
サザンカ…こっちはやっぱり少々早いですね。。


201811-103412.jpg
この駅でブロ友さんと待ち合わせ(写真の方ではないです)。

木曽の渓谷を一緒にめぐりましょうと…ここよりレンタカーで進みます。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」)

| 秋景 木曽・渓谷めぐり | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |