FC2ブログ

乗り鉄放浪記

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2014夏至Ⅱ 札幌発札幌行きの放浪記 その16 富良野駅前民宿

北海道の朝は早い。
朝4時ぐらいには白んでいる。
朝は冷え込むと、民宿のおばちゃんから聞いてはいたが、長袖でちょうどいいぐらい。
まあ、暑がりなんで涼しい方がいい。

あさから、撮り鉄。
実は昨日、宿へ来たときから、踏切が近くにあったから明日は朝から撮り鉄だと思っていた。
上りも下りも撮り鉄。
富良野方面行き2枚。
201407DSC03026.jpg

201407DSC03028.jpg

布部方面行き2枚。
201407DSC03041.jpg

201407DSC03066.jpg
どちらもキハ40。

部屋に帰り、荷物をまとめているとおばちゃんが、
「ごはんの時間だよ」と声をかけてくれる。
あれ?素泊まりじゃなかったっけ?
昨日おばちゃんが、「たしか素泊まりだったよね?」って強めに言われたとき、
どっちだか知らないがとりあえず「はい」と答えたから、
朝食はないものだと思っていたが、、、。

まあいい、たいした朝食でもない。
ご飯茶碗と、タッパーに入ったおかずが沢山、生卵とパックの納豆を渡され、「あとは好きにしな」的な雰囲気。
こういう方が楽でいい。ごはんを自分でよそって食べる。

さて、出発する時間になり、台所のおじさん(初登場)に
「じゃあ、帰りますんで、、、」
といってレンタカーへ。

さあ出ようと思うと、おばちゃんが追っかけてくる。
なんだろうと思ったら、
「カギ返してくれる?」

「んんっ??もらってないっすよ?」

「あら、渡してなかったっけ?じゃあね!!」

カギなんてあったんだ、、、と、このとき知る。
お風呂にはいるとき、カギがないけど大丈夫かなぁって不安になったけど、そういうもんだと思ってた、、、。
やっぱ、あったんだな、、、カギ。

なんか、感覚的なものが都会に住む我々とは違うなぁ、、、とたまらなく嬉しくなった。
また泊まりに来よう。

忘れなければ続く、、、。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 夏至Ⅱ 札幌発札幌行きの放浪記 | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |