FC2ブログ

乗り鉄放浪記

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016春風 福島県の放浪記 その5 赤岩駅

201604-7176.jpg
福島1251発米沢行き 441M

201604-7179.jpg
山形新幹線の高架線。
福島より先、高架を下りながら奥羽本線に合流します。

201604-7185.jpg
山の名前は…知らない…。

201604-7191.jpg
盆地の福島市。
奥羽本線は、盆地のふちを駆け上がって行きます。

201604-7194.jpg

201604-7199.jpg
福島駅から3つ目の駅で下車します。
下車したのは、僕一人でした。

201604-7201.jpg



201604-7204.jpg
赤岩駅、1910年開業。

201604-7210.jpg
奥羽本線、山形新幹線開業以前は4駅連続スイッチバックだった。
山形新幹線開業によりスイッチバックは解消されましたが、福島方面より、一つ目のスイッチバック駅がこの赤岩駅でした。
(左側の軽自動車のある方向がスイッチバックの線路の跡地です。)

201604-7211.jpg
これはいったいなんなんだか…?
おそらく、雪が降ったときにホーム端を知らせるものじゃないかと??想像。

201604-7212.jpg

201604-7216.jpg
駅舎…というより待合所。
風雪をしのげればというレベル、もっとも冬季はこの駅には列車は停車しません。
牛山氏の秘境駅ランキングでも上位に入るようです。

201604-7219.jpg
古い石垣に苔が生す…かつてはそれなりな難工事だったのでは…と想像します。

そして、
201604-7224.jpg
スイッチバックの遺構。
通過可能型のスイッチバック、わかりやすく言うと姨捨駅と同じタイプです。

201604-7227.jpg
かつてのプラットホーム。

201604-7231.jpg

201604-7235.jpg

201604-7240.jpg
「赤岩避難線ずい道」
昭和42年竣工のトンネル、122メートルもあります。
この駅が開業した当初には考えられない長編成の車両が走ることになったので、あとから必要になり掘削したのではないかと思います。
(山側にスイッチバック機構を延長する必要があった)
それも昭和42年の話し、25年後、平成4年山形新幹線開業で、スイッチバック機構が廃止されこのトンネルも過去帳入り。

201604-7243.jpg
一人でゆっくり…と思ったら、車で来ていたおじさん(非鉄な方)がいました。
本音を言うと心臓が破裂するぐらいびっくりしました。

201604-7249.jpg

201604-7253.jpg

201604-7254.jpg

201604-7257.jpg

201604-7261.jpg
この日、mustな駅だと思っていたこの赤岩駅。
想像通り、訪問してよかったと思わせる素晴らしい駅でした。

201604-7268.jpg
1338赤岩発福島行き 434M
日に6本の奥羽本線普通列車、さすがにこれで戻らないとこの先の旅程に問題がありそうなので…惜しみながら早々にさります。


忘れなければ続く、、、。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 春風 福島県の放浪記 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |