FC2ブログ

乗り鉄放浪記

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016春風 福島県の放浪記 その7 小野新町駅

福島1527着。

阿武隈急行線、これにも乗って見たかったが、時間の都合でスルー。

201604-7363.jpg
この日の宿は「いわき」、なのでそんなに遊んでいる時間がない。
磐越東線がやっぱり難所でした。

201604-7365.jpg
福島1558発新白河行き 1152M

201604-7371.jpg
みごとな枝垂れ桜。

201604-7374.jpg

郡山には1645着。
201604-7378.jpg
郡山1650発いわき行き 738D
これより磐越東線へ。

201604-7387.jpg
この路線も初めてじゃなく、5年前、震災の年の夏に乗車したのですが…なにか強く印象に残っている路線。
9月上旬だったか…秋の入り口でひんやりした空気感が東北の早い秋を感じさせてくれて、ああ~いいよねぇ~っと思った記憶があります。

201604-7409.jpg
そして意外と速度を出します…それは今回気がつきました。

201604-7420.jpg
この日は風が強く、徐行運転をしたため少し遅れましたが、終点の小野新町駅に到着。

201604-7429.jpg
5年前にも下車したこの駅。
あのときはいわき方面からこの駅で乗換、40分ほど待ち時間があったと思います。

201604-7433.jpg
駅舎とは地下通路で繋がっています。ローカル線にしてはめずらしい。

201604-7434.jpg



201604-7445.jpg
小野新町駅、1915年開業。
こちらも木造駅舎。

201604-7440.jpg
直営駅、夜間停泊も行われるようです。

201604-7439.jpg
朝晩はまだ寒い季節、火は付いていませんがストーブがまだ設置されていました。

201604-7462.jpg

201604-7464.jpg

201604-7469.jpg

201604-7471.jpg

201604-7475.jpg
気がつけば、青の時間帯。

201604-7478.jpg

201604-7481.jpg
なんだか…プラットホームと上屋が宇宙船のように思えてきて…このままどこかへ連れてってくれそうな…そんな予感に胸をときめかせて…。



んまあ、現実にやってきたのは…銀河鉄道ではなく…軽快気動車でしたが…。
201604-7487.jpg
小野新町1840発いわき行き 1756D

201604-7494.jpg
いわき駅1922着。

めぐった駅は少なくとも充実感がありました、それは福島の春に出会えたからだろうかな?と推測します。
今日も疲れた身体を引きづって…安心の宿こと安宿へ身を沈めることにします…。


忘れなければ続く、、、。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 春風 福島県の放浪記 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |