FC2ブログ

乗り鉄放浪記

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016春風 福島県の放浪記 EX#5 会津宮下駅

会津柳津1410発会津川口行き 427D
201601-02677.jpg
この記事を書いているのは夏至、写真は真逆の季節、午後2時には日が傾きはじめていた頃。

201601-02679.jpg
只見線、今は深緑の季節でしょうか?

201601-02692.jpg
会津柳津駅から5つ目の駅で下車します。

201601-02696.jpg
会津宮下駅。

201601-02699.jpg
渋い待合室。

201601-02697.jpg
配線むき出しの室内、こちらも渋い。

201601-02701.jpg

201601-02723.jpg
会津宮下駅、1941年開業。
こちらも木造駅舎です。

201601-02727.jpg

201601-02713.jpg
直営駅。
「きっぷうりば」の小さな看板と、正月飾りがいい感じです。
2012年まではタブレット式閉塞で交換可能駅でした。
現在も駅員さんが配置されているのはその辺りも関係しているのかと…。

201601-02744.jpg
駅前を少し歩いてみます。
奥会津の小さな街らしく、なかなか見どころがありました。

201601-02747.jpg
(この旅も食料調達が難しく…この商店のおかげで助かりました。)

201601-02749.jpg
(古い旅館)

201601-02751.jpg
水量が豊富な土地らしく、公衆の洗い場もありました。

201601-02756.jpg

201601-02767.jpg

201601-02770.jpg
三島神社、静岡県にある三島神社が分社されたもののようです。
この会津宮下駅のある三島町の町名はこの神社に由来します。

201601-02772.jpg
参道の途中に踏切があります、ずいぶんと珍しい…。

201601-02773.jpg
雪が積もって転倒しないようにという処置でしょう…なるほど、積もるとここまで積もるわけですね…。

201601-02774.jpg

駅に戻ります。
201601-02782.jpg
この駅もイルミネーションが張り巡らされていました。
配線がむき出しなところが…残念…。

201601-02738.jpg

201601-02703.jpg

201601-02806.jpg
会津宮下1554発会津若松行き 430D

夕陽を照り返した黄金色のプラットホームにキハ40が入線します。
こればっかりは、雪がなくてよかったかなと思っています。

忘れなければ続く、、、。


(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 春風 福島県の放浪記 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |