FC2ブログ

乗り鉄放浪記

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どうでもいいこと山のごとし。

どうでもいいこと山のごとし…PCを5年ぶりに刷新してみた。
201706-7199764.jpg
もともと秋葉原のオタクなんで…こういうの得意なんですけどね。

5年前に組んだi7 -3770KというCPUが万能過ぎてそんなに不憫でもなかったんだけど…。
逆説的に言うとこの5年間、「インテル、サボってる」な状況で。

それでも買い換える必要はないな…と思っていたけど?

201706-7199781.jpg
Ryzen、久しぶりにAMD胸熱なCPUだった
&3770kの下取り価格が思いのほかよかった
&追加の出費も少なくすむ
&そろそろ自作しないと忘れちゃいそう…ってことで更新。

少ない投資金額で…まずまず満足です。


201706-7199785.jpg
このブログの本筋から言ったら…全くどうでもいいお話なんですけどね…。

備忘録的な話しで…どうでもいいこと山のごとし。

| 閑話 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017烈夏 たまには自転車で…の放浪記 その3


大垣は「水都」なんて言われます…水がきれいです。


201706-8134031.jpg
新幹線、名古屋辺りじゃ防音壁に囲まれてうまく撮れないんで…。


201706-8134033.jpg
こういう感じで新幹線を撮るのは初めてです。



201706-8134061.jpg
それで…ここら辺はちょっと前に記事にしたところ…東海道支線の荒尾駅。


201706-8134180.jpg
新垂井駅跡。



201706-8134151.jpg
特急しらさぎの追っかけ撮り。



201706-8134181.jpg
新垂井駅跡が最大の目的地だったんで…あとは琵琶湖まで、まっすぐ進みます。
25kmなら頑張れば2時間弱…なんて思ってたんですけど…甘かった。。



201706-8134185.jpg
まず…向かい風が強かった。
風の強い季節じゃないんですけどね…いわゆる伊吹おろし、稲もなびきます。。



201706-8134212.jpg
もう一つの敵は峠。
新幹線も勾配区間を進みます。

201706-8134241.jpg
新垂井線をあとにして…関ヶ原を超えると…


201706-8134246.jpg
峠道へ。


201706-8134249.jpg
軟弱ものなので…さすがに自転車を押して歩きます。。


201706-8134270.jpg
勾配もここで終わり…かと思いきやまだまだ…だらだら坂が続く感じでした。


ここで時計を見ると…そろそろあれが通過する時間帯かも??
と思い、踏切近くでカメラを構えます。。
201706-8134282.jpg
やってきたのは「特急ひだ号」。


201706-8134296.jpg
そんじょそこらの「特急ひだ号」じゃございません…これは大阪行きの「特急ひだ36号」。
1日1本のレアキャラ。



201706-8134303.jpg
カミンズ製エンジンがうねり声を上げて…勾配を駆け抜けます。


201706-8134305.jpg
いよいよ滋賀県へ突入。


201706-8134316.jpg
ここは名神高速と併走する区間…あちらは大渋滞でした…こちらも上り坂なんでスイスイとは行かず…。



201706-8134328.jpg
あとは見所もなく…くたくたになり米原駅に到着。


201706-8134331.jpg
名古屋から90km。出発の時間が遅かったんで…到着も遅れちゃいましたね。。
そして当初のゴールは琵琶湖畔…だったのに米原駅で終了。


201706-8134333.jpg
これにて終了…ではなく、やっとこさスタート地点。
次は憧れのビワイチ…ポスターを見ると…意外と勾配があるじゃないですか…。


帰りは東海道線で…とも思ったんですけど…早く帰ろうと新幹線で。
1日かけた道程はたった30分、新幹線って速いっす。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II」)


(終)

| 自転車の放浪記 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017烈夏 たまには自転車で…の放浪記 その2

短期連載(予定)たまには自転車で…。
201706-8133864.jpg
名古屋から2時間も漕げばいい雰囲気の田園風景、ここは愛西市。


愛西市の旧立田村、旧八開村はれんこんの産地。
201706-8133877.jpg
シーズン的には過ぎていますけど…少しだけ残ってました蓮の花。


201706-8133882.jpg
好天も相まって…いい雰囲気です。


201706-8133891.jpg
烈夏、補給は欠かさず。
ほんと…腕が(汗塩で)ジャリジャリするほど汗をかいたので…。
麦茶はその場で半分飲み干し、残りはペットボトルへ。



201706-8133896.jpg
自転車の旅、うれしくなる瞬間。
渋滞してますよ…って中を自転車でスルスル通過。



201706-8133918.jpg
平たく言うと…木曽三川を渡る橋が混むんです。
ここは揖斐川です。


201706-8133923.jpg
揖斐川を渡ると…いよいよ養老へ。


201706-8133924.jpg
道中踏切があったので…そこで待とうかとも思ったんですが、養老鉄道。
ちょうど信号待ちのタイミングでやってきました。


ここからが苦しかった…。
201706-8133942.jpg
上り坂と下り坂の繰り返し。。
繰り返すんなら、平坦でよくないかと??
本気でヘコみました…。


苦しんで…この日の目的地の一つへ到着。
201706-8133958.jpg
養老駅、1913年開業。


201706-8133992.jpg
いい感じの木造駅舎でした。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II」)

| 自転車の放浪記 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017烈夏 たまには自転車で…の放浪記 その1

8月13日。
記事にするのは…久しぶり、自転車の放浪記。
201706-8133717.jpg
サイクリストの憧れ、ビワイチ。

まあ…僕はサイクリストじゃないんですけど??
その前に…琵琶湖まで自転車で行ってみよう。

めんどくさい性格で…一筆書きじゃないと嫌だ!!

っていうんで…とりあえず、名古屋から琵琶湖までを結んでみようかと自転車で出発。
(ちなみに東海道は西ルートも完走しました…あれは…お蔵入りです。)


ほんとに名古屋から出発したのかよ??
201706-8133731.jpg
と疑われるのも嫌なので…近鉄電車。
近鉄伏屋駅は立体化工事中…上り列車は地上ホームへ、下り列車は高架線を進みます。


201706-8133764.jpg
回送、伊勢志摩ライナー。



このラーメン屋、いつも思うんだが…
201706-8133771.jpg
勝っても負けても儲からなさそう…でも、意気込みは買ったぜオヤジ!!

上の窓から見える自転車がいつも気になる…多分サイクリストでしょう。



201706-8133793.jpg
1時間ほど走って津島市へ…奥に見える山並みが養老山系。
名古屋からよりもくっきり見える。


そして、たどり着いたのは天王川公園。
201706-8133834.jpg
尾張津島天王祭が行われる…とは知っていたがなかなか雰囲気のよい公園で…しばしの休憩します。

先はまだまだ長いです…。




(「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II」)

| 自転車の放浪記 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017夏至 秩父鉄道の放浪記 その14 白久駅/帰路

201706-4157.jpg
遠い山に日は落ちましたが…夏至なんでまだまだ明るいです。


201706-4158.jpg
そば畑。



15分ほど歩いて最後の駅に到着。
201706-4163.jpg
白久駅、1930年開業。


201706-4166.jpg
木製のラッチが素敵です。



201706-4176.jpg
ここにも緑十字旗。


201706-4179.jpg
業務委託駅。

こちらはプラットホーム側の精算所です。


201706-4182.jpg
秩父鉄道、これが多かったですね…乗客の方も登山客多めでした。



201706-4197.jpg
白久1900発羽生行き 列車番号1556

いろいろありましたがこれがラストランナー…ステンレスボディの古参がやってきました。


201706-4207.jpg
御花畑駅で下車…SLもうまく撮りたいし、きのこそばも食べたいし…また来ますよ。


201706-4221.jpg
秩父名物「みそポテト」数量限定…次回への宿題が多すぎる。。


201706-4232.jpg
西武秩父駅、1969年開業。

夏至、夜の7時半ぐらいだったんですが明るかった…武甲山のシルエットがいい感じ。


201706-4233.jpg
駅舎は…改装されてしまった…温泉が湧いたようですね。

ここで湯に浸かろうかとも思ったけど…列車の遅延とかがあった場合バックアップが出来ないので先を急ぎます。


201706-4240.jpg
ラグジュアリーっすね。。


後は事務作業的な感じで…
201706-4250.jpg
西武秩父1955発飯能行き 列車番号5056


201706-4251.jpg
飯能2043発池袋行き 列車番号2182


201706-4253.jpg
どこだかの駅で??普通列車に乗り換え。

西武池袋駅の一つ手前、椎名町駅で下車、銭湯に浸かった後、東京駅へ。

東京駅から夜行バスで名古屋までの帰路でした。

(「D750」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)



だらだら綴って参りました「秩父鉄道の放浪記」これにて最終回です。

駄文、珍文にお付き合いいただきましてありがとうございましたm(__)m

| 夏至 秩父鉄道 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新垂井駅

終戦の日ってことで…つまらぬコラムでも…


荒尾駅、1930年開業。


ここから自転車でしばらく走ります。


201706-8134103.jpg
いい感じの里山でして…自転車で走るにはいい感じでした。
(向かい風(伊吹おろし)が強烈だったんですけど…)


たどり着いたのはこちら。
201706-8134106.jpg
新垂井駅、1944年開業、1986年廃止。


うちの父が「中山道を歩く」という趣味をしており…この区間を歩いたときに驚いたという…

「東海道線が2つある!!」

っと…。




大垣から分岐して北にそれるルート、これが戦中に完成した新垂井線。
詳しくは…こちら読んでいただければ…。

端的に言うと、大垣→関ヶ原間というのが急勾配区間、なので大垣にて列車に補機をつける必要があった。
(当時はもちろん蒸気機関車)

ときは戦時中、
そんなことはめんどくさいから勾配を緩和する新線を作っちまえ…ってことで戦中に作られたのが、この新垂井線。


そして途中に作られたこの新垂井駅。

戦後も「下り列車しか止まらない駅」として1986年まで現役でした。



201706-8134180.jpg
とくに遺構らしいものはなく…


201706-8134110.jpg
プラットホームがわずかに残っています。



201706-8134141.jpg
いまでもこの区間を走る下りの特急列車と貨物列車はこちらを通過します。





感動的な話しもなく…だからなんだ…という話しなんですけど??
201706-8134170.jpg
戦後72年。

昔の話し…ではなく、なにか戦争と平和に思いを巡らすきっかけになっていただければ…幸いでござる。




(「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II」)

| えきめぐり単発系 | 23:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017夏至 秩父鉄道の放浪記 その13 三峰口駅

御花畑駅からさらに先へ進みます。
201706-4054-1.jpg
武甲山と貨物、土曜日の17時過ぎでしたがまだまだ走ります。
貨物列車がある限り…ここは安泰のようですね。


201706-4057-1.jpg
秩父の街を過ぎると…



201706-4065-1.jpg
いい感じの里山でした。



201706-4069-1.jpg
そして終点で下車します。


201706-4074-1.jpg
2度目の訪問なんですけど…素晴らしい駅です。



201706-4085-1.jpg
三峰口駅、1930年開業。



201706-4078-1.jpg
これも楽しみに来たんですけどね…残念ながら17時まで…今日は諦め…


201706-4082-1.jpg
遠くから眺めます。。


201706-4089-1.jpg
直営駅。



201706-4092-1.jpg
三峰口、3つの峰の入り口…かと思いきや、三峯神社の最寄り駅ってことらしい。


201706-4104-1.jpg
遠くの峰に日が沈むのを見て…旅程は終了。


なのでメシを食べるかと…
201706-4105-1.jpg
普段なら入りにくそうなお店なんですけど…気分がよかったんでしょう。


201706-4114-1.jpg
秩父名物ホルモン定食800円。


201706-4124-1.jpg
しっかり炙って…


201706-4123-1.jpg
オンザライス。

800円はリーズナブルでした。



旅程はこれにて終了…の予定でしたが…
201706-4150-1.jpg
カロリーを過分に摂取したので一駅歩きます。



201706-4155-1.jpg
もう少し続けます。。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」)

| 夏至 秩父鉄道 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017夏至 秩父鉄道の放浪記 その12 御花畑駅

201706-4013.jpg
車窓には側線とサイロ、秩父太平洋セメントのプラントのようです。



201706-4018.jpg
和銅黒谷から3つ目の駅で下車します。


201706-4021.jpg
西武鉄道からの乗り入れ車両、御花畑駅から西武秩父線へ乗り入れます。
左上に停車している車両が見えるのが西武秩父駅…秩父鉄道への乗り入れ車両は西武秩父駅には停車しません。



201706-4030.jpg
武甲山と秩父の町並み。



201706-4030-2.jpg
トリミング、武甲山。
これがニンゲンのおこない、とはいえそれを甘受した人々もいるわけで…
…そう思いを巡らせるうちはまだニンゲンらしさを持っているかと…。


201706-4041.jpg
御花畑駅、1917年開業。



201706-4033.jpg
本音を言うとこの駅の「きのこそば」を食べるために下車したんだが…マジ失意…。



気を取り直して??
201706-4037.jpg
自転車もたたまず乗れる秩父鉄道、少年たちが乗り込みます。


201706-4044.jpg
緑十字、安全こそが鉄道マンの誇り。




201706-4050.jpg
御花畑1655発三峰口行き 列車番号1539

偉そうなこと言ってますけど…きのこそば、食べたかった…。

これまた次回への宿題ってことで。。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)


| 夏至 秩父鉄道 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017夏至 秩父鉄道の放浪記 その11 和銅黒谷駅

201706-3948.jpg
皆野駅から一つ目の駅で下車します。


201706-3950.jpg
ここも…木製の上屋があります。


201706-3959.jpg
「和同開珎」…この大きさは…原始人が骨付き肉を買うサイズですね。。
まあまあ…この土地で日本初の銅が発掘され、日本初の流通通貨「和同開珎」ができたとのこと。


201706-3965.jpg
業務委託駅。


201706-3968.jpg
レトロっぽく作ってありますけど…最近、改装された感じですね。。


201706-3971.jpg
和銅黒谷駅、1914年開業。

一応、木造駅舎。


201706-3980.jpg






ぼちぼち…次のデンシャを待っていると踏切の警告音。。
201706-3986.jpg
またまた貨物列車。


201706-3988.jpg
この日は土曜日だったのがよかったのか…日曜も貨物はあるんですかね??


201706-3996.jpg
この駅で列車交換のタイミングでした。



201706-4004.jpg
こういう石灰石運搬を見たのは初めてだったんで…一日中興奮しっぱなしでした。


201706-4009.jpg
和銅黒谷1637発池袋行き 列車番号S7

いろいろ走ってます。

西武鉄道4000系に乗車して…まだまだ進みます。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

| 夏至 秩父鉄道 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017夏至 秩父鉄道の放浪記 その10 親鼻駅/皆野駅

201706-3848.jpg
先ほどSLを撮影をした荒川橋梁…通過後晴れるという…いつものあれ。


201706-3851.jpg
一つ目の駅で下車します。


201706-3856.jpg
親鼻駅、1914年開業。

これは…駅舎界のマッシュルームカットですね…。


201706-3862.jpg
私鉄らしく…独特の雰囲気があります。



201706-3858.jpg
ニュースくんも設置してあります…稼働しているのか…。



201706-3861.jpg
業務委託駅。



201706-3874.jpg
親鼻1535発三峰口行き 列車番号1535





201706-3876.jpg
もう一つ刻んで…一つ目の駅で下車します。

ちょうど貨物列車と列車交換。


201706-3882.jpg



201706-3883.jpg
ツバメさんが…目の前を通過してます。


201706-3884.jpg
皆野駅、1914年開業。

同じツバメさんでしょうか…ここにも写っています。。


201706-3885.jpg
駅前のお寿司屋さんにあったプレート、「のだめカンタービレ」作者、二ノ宮知子さんはこちらの出身らしい。


201706-3890.jpg
街の中にあった駅舎だった&ちょうど帰宅時間帯だったので…人の出入りが多く…撮影に苦慮。。


201706-3893.jpg
街の中にありましたが…ここもいい感じの木造駅舎でした。。


201706-3924.jpg
西武鉄道の4000系が回送で通過します。

奥に見えるのが…秩父の山、武甲山。


201706-3938.jpg
皆野1603発三峰口行き 列車番号1537

夏至なんで…まだまだ先へ進めます。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

| 夏至 秩父鉄道 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT