FC2ブログ

乗り鉄放浪記

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

新垂井駅

終戦の日ってことで…つまらぬコラムでも…


荒尾駅、1930年開業。


ここから自転車でしばらく走ります。


201706-8134103.jpg
いい感じの里山でして…自転車で走るにはいい感じでした。
(向かい風(伊吹おろし)が強烈だったんですけど…)


たどり着いたのはこちら。
201706-8134106.jpg
新垂井駅、1944年開業、1986年廃止。


うちの父が「中山道を歩く」という趣味をしており…この区間を歩いたときに驚いたという…

「東海道線が2つある!!」

っと…。




大垣から分岐して北にそれるルート、これが戦中に完成した新垂井線。
詳しくは…こちら読んでいただければ…。

端的に言うと、大垣→関ヶ原間というのが急勾配区間、なので大垣にて列車に補機をつける必要があった。
(当時はもちろん蒸気機関車)

ときは戦時中、
そんなことはめんどくさいから勾配を緩和する新線を作っちまえ…ってことで戦中に作られたのが、この新垂井線。


そして途中に作られたこの新垂井駅。

戦後も「下り列車しか止まらない駅」として1986年まで現役でした。



201706-8134180.jpg
とくに遺構らしいものはなく…


201706-8134110.jpg
プラットホームがわずかに残っています。



201706-8134141.jpg
いまでもこの区間を走る下りの特急列車と貨物列車はこちらを通過します。





感動的な話しもなく…だからなんだ…という話しなんですけど??
201706-8134170.jpg
戦後72年。

昔の話し…ではなく、なにか戦争と平和に思いを巡らすきっかけになっていただければ…幸いでござる。




(「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II」)

| えきめぐり単発系 | 23:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |