FC2ブログ

乗り鉄放浪記

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017初秋 ある日、突然、みちのくの放浪記 その11 泉郷駅

201709-8706a.jpg
桜の葉っぱが色づいて…桜が知らせるのは春だけじゃない…ってさ。

あの赤いのは…シャイボーイなんでしょう。。



201709-8713.jpg
この日は…未踏路線のこちらを攻めてみようと。


201709-8716.jpg
郡山606発水戸行き 320D

最新型のキハにして…最後のキハになるかもしれないこの車両。


201709-8728.jpg
UVカットガラスが…


201709-8735.jpg
写真で撮ると…なんだか微妙なんですよね…。

おそらく、この先のスタンダードになるんでしょうが。。


201709-8744.jpg
郡山から6番目の駅で下車します。


201709-8748.jpg
向かいにあったプラットホームと構内踏切のあと。


201709-8757.jpg
泉郷駅、1935年開業。

こぢんまりとした木造駅舎。

アンテナがむしろ違和感を覚えますね。。


201709-8760.jpg
ここんとこ…旅に出ると曇天でしたが…この日は好天に恵まれました。



201709-8763.jpg
駅舎には朝の柔らかな陽光が差し込んで。。


201709-8764.jpg
秋を知らせる花は…


201709-8765.jpg
百花繚乱でした。


201709-8772.jpg
気になったのは…扇の形の鬼瓦。

こちらの地方に多いのでしょうか??


201709-8775.jpg
ほんと…珍しく…好天に恵まれて。。


201709-8786.jpg
泉郷713発郡山行き 323D


201709-8788.jpg
水郡線の旅は始まったばかりです。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」)

| 初秋 ある日、突然、みちのく | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017初秋 ある日、突然、みちのくの放浪記 その10 ラストシーンは鮮やかに

201709-8596.jpg



201709-8475.jpg
翌週には仮駅舎へ移行する、神町駅、木造駅舎。




201709-8524.jpg
2階建て…かと思いきや、駅舎内は大きな空間になっているようです。



201709-8563.jpg
駅舎が建てられた頃は新幹線が走るとは…というか東海道新幹線もなかったか。。



201709-8605.jpg
そして青の時間、この時間帯に訪問、撮影をしたかった。



201709-8614.jpg
ラストシーンは鮮やかに。



201709-8635.jpg
神町1805発山形行き 1446M

さらば神町駅、木造駅舎。





















蛇足ながら…

ここからが…長かった。。
201709-8640.jpg
山形駅1835着。


今日のお宿はまだまだ遠い…。
201709-8651.jpg
山形1935発東京行き 158M

「週末パス」なので…新幹線に乗車しますよ。


201709-8663.jpg
米沢駅で購入、どこかで食べようと思っていた「米沢牛肉ど真ん中弁当」。

見た目が小ぶりで高額なので敬遠していましたが…うまかった、そして見た目以上のボリュームがありました。

これは山形旅の定番になりそうです。。



201709-8682.jpg
どうしても撮りたくなるコレ。。



201709-8689.jpg
郡山2103着。



201709-8695.jpg
疲れた身体を引きづって…今日も安心の宿こと安宿に身を沈めます。。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」
+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)



| 初秋 ある日、突然、みちのく | 23:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017初秋 ある日、突然、みちのくの放浪記 その9 神町駅

201709-8403.jpg
東洋のアルカディア、米沢盆地を去り、一路北へ。


山形駅で乗り換え。
201709-8419.jpg
山形1622発新庄行き 1443M 

ここまで「ある日、突然、みちのく」…と表題にしながら何も説明もしてませんが…。



201709-8425.jpg
次に訪問する駅が「ある日、突然、みちのく」の理由なのです。。



201709-8434.jpg
下車します。


201709-8435.jpg



201709-8444.jpg
神町駅、1901年開業。



201709-8513.jpg
駅舎は1947年に建てられた木造駅舎。



201709-8451.jpg
なぜ??

東北の片田舎に??

こんな大柄な木造駅舎が??



201709-8454.jpg



201709-8438.jpg



201709-8462.jpg



201709-8472.jpg




レスポンス「占領下の面影を残す駅舎が消える…奥羽本線神町駅が改築へ」
https://response.jp/article/2017/09/13/299729.html




連合国の占領下に建てられた木造駅舎。
201709-8487.jpg
「JIMMACHI STATION」

デカデカとローマ字で表記されています。

上記の記事やWikipediaを参考にすると…

連合国総司令部(GHQ)配下の鉄道運輸司令部事務所(RTO)がこの駅に設置されていたようです。

全くの無知ながら…こんな内陸まで占拠…というものがあったんだなと。。


201709-8507-2.jpg
おそらく…将校さんが出入りしたであろう重厚な扉。


201709-8519.jpg
日本には木造建築が多い…と焼夷弾で焼け野原にした連合国が、

占領後、建てた駅舎がガッツリ木造駅舎…
(資材調達とかほかにも理由はあると思いますが)

…ずいぶん皮肉なもんだなと。。

この国には…木造建築が合っている。


201709-8522.jpg
ラストは…ボロボロですけど。。

「JIMMACHI STATION」

70年のラストシーンを見たく…一報を聞いた翌週、「ある日、突然、みちのく」へやってきました。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)

| 初秋 ある日、突然、みちのく | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017初秋 ある日、突然、みちのくの放浪記 その8 西大塚駅

ここまで書き忘れてましたが…JR東日本の「週末パス」は一部の私鉄・三セクも乗車できます。
201709-8298.jpg
ここ山形鉄道フラワー長井線も含まれています。

宮内駅から3つめの駅で下車します。


201709-8338.jpg
西大塚駅、1914年開業。

駅前にデン!!っと…トラックが止まっていたので広角レンズで苦しいポジション…となりました。。


201709-8353.jpg
ここも昨年12月以来の訪問になります。

古い木造駅舎としては…羽前成田駅と双璧ですね。


羽前成田駅で出会ったボランティアさん、30年前のこの駅舎の写真を見せてくれました。
201709-8309.jpg
「あのはしご、30年前からあの位置にあるんだよね」

かつては雪下ろしなどに使用されたのでしょう。。

201709-8311.jpg



201709-8313.jpg



201709-8324.jpg
国鉄から三セク化された際に、ほかにもあったの古い駅舎は…

地元のコミュニティーセンターとして改装されて…その後立て替えされてしまったそうです。

時代背景もあっただろうなと…80年代末から90年代初頭というのは…そういう時代だったし。


201709-8327.jpg



201709-8333.jpg



201709-8361.jpg
西大塚1507発赤湯行き 216D

また来ますよ、山形鉄道フラワー長井線…運良く??生きながらえた木造駅舎に会うために。。


201709-8363.jpg
宮内駅では…もっちぃさんも見送ってくれました。
(まさか??あの金庫の中に??身体があったとは…)


201709-8375.jpg
赤湯駅1523着。


201709-8391.jpg
赤湯1547発山形行き 447M

奥羽本線を北上します。

(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)

| 初秋 ある日、突然、みちのく | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

熱狂と情熱を


熱狂と情熱を…。

ドラゴンズファンなので…ずいぶん関係のない写真なんですけどね。

ガキの頃からオヤジの…いや…星野監督の薫陶を受け生きてきた…つもり。

確かに…CSに異議を唱えたくなるのも分かりますけど。。

それは日本シリーズが終わってからにしましょうよ。

そういう制度で戦ってきたんだから。

強大なソフトバンクに挑む、横浜DeNA。

日本シリーズ、楽しみでしょうがない。

| 写真 | 22:08 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017初秋 ある日、突然、みちのくの放浪記 その7 宮内駅

201709-8201.jpg
羽前成田駅より9番目の駅で下車します。


201709-8208.jpg
単行のキハしか来ないんですけど…駅舎は大きく、プラットホームも長いです。


201709-8213.jpg



201709-8214.jpg



201709-8215.jpg
もっちぃ??

…とはなんぞや??


201709-8223.jpg
宮内駅、1913年開業。


駅舎も古いんですけど…
201709-8224.jpg
こちらの施設もいい佇まいです。



201709-8241.jpg



201709-8244.jpg
窓口のガラス窓にも…秋桜が咲いています。


201709-8238.jpg
ずいぶんとぼけちゃってますけど…もっちぃはうさぎの駅長さんです。

早速会いに行きます。。


こちらが…
201709-8248.jpg
もっちぃさん…いやちがう…。


改めて…もっちぃ。
201709-8250.jpg
うさぎさんはやはり神経質なようで…動きがない。。


201709-8257.jpg
シャッター音も気に障るのではとハラハラ。。


201709-8264.jpg



201709-8266.jpg
長いプラットホームを見る限り…長編成や優等列車も走っていたのでしょう。

頑丈そうな上屋は雪国らしさを感じます。


201709-8281.jpg
宮内1442発荒砥行き 213D


山形鉄道フラワー長井線、もう一駅訪問します。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)

| 初秋 ある日、突然、みちのく | 23:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017初秋 ある日、突然、みちのくの放浪記 その6 羽前成田駅

山形鉄道フラワー長井線。
201709-8103.jpg
続いての訪問駅は…鉄道防風林に守られた木造駅舎…が残る駅です。



さすがフラワー長井線??
201709-8172.jpg
9月末、涼しい土地なので…あじさいもまだ残ってたりします。


201709-8111.jpg
羽前成田駅、1922年開業。

昨年12月以来の訪問。

僕にしては…早い再訪でしたね…。


201709-8121.jpg



201709-8125.jpg



201709-8139.jpg
前回訪問時と…代わり映えしない写真ばかりですが。。

素晴らしい駅舎の多いこの路線…その中でもここは秀逸。



201709-8140.jpg
前回訪問時との最大の違い。



201709-8141.jpg
毎週末に旧役務室を解放して展示会を行っています。

そして、その案内係のボランティアさんが驚くほどいい人でして…

まだまだ知らない羽前成田駅を教えてくださいました。


201709-8143.jpg
流しに設置してある鏡と、枠のスローガン。



201709-8148.jpg
些細なデザインなんですけど…受付の下支えの部分。


201709-8151.jpg
荷物受付の扉の彫り。


201709-8165.jpg
梁の先の切りがけ。

気づきそうもないちょっとした部分、この駅への建設時の思い入れを感じられる。

確かに…言われなければ…気がつかない。



201709-8167.jpg
こちらは…玄関側のひさしのつがい目の金具。

中に丸い部品が取り付けられてますが…


201709-8176.jpg
ホーム側の同じ部品には付いていない。。

これは大学の先生にも見ていただいたらしいのですが、建設時にこういうものを作れるところが限られていた、

ようは予算不足だったのではないかと??


古い写真を見ながら、30分の滞在時間は短すぎました。。


201709-8114.jpg
鉄道防風林の落葉。

案内をしてくれたボランティアさんが写真を見ながらおっしゃってました。

「30年前と比べると鉄道防風林も成長しちゃってね…」


201709-8193.jpg
羽前成田駅1339発赤湯行き 214D

国鉄から第三セクターへ、

状況は変われどこの駅を設置した人たちの意志(鉄道防風林)が成長を続けて、

そんな巨大な意志に包まれて…この駅も生き続ける。

いいものが見られました、また訪問します。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)

| 初秋 ある日、突然、みちのく | 23:36 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017初秋 ある日、突然、みちのくの放浪記 その5 長井駅

201709-7932.jpg
荒砥駅でバスツアーのお客さんを乗せ折り返し、再度最上川橋梁を渡ります。


201709-7947.jpg
車内では山形鉄道社員さんの軽快な山形弁トーク。

つかみのトークは「本日は満員です」。

平成28年度は20年ぶりに黒字化したらしい。


201709-7952.jpg
この路線の特徴は…この鉄道防風林。

山形の地吹雪はすごいと聞いたことがあります。


201709-7973.jpg
木造の上屋が特徴的なこの駅、

201709-7975.jpg
ツアー客の皆さんもこの駅まで、一緒に下車します。


201709-7985.jpg
こちらも木造駅舎の残る駅です。


201709-7997.jpg
長井駅、1914年開業。

山形鉄道の本社機能もある駅舎です。


201709-8001.jpg
本社機能もありますけど…野菜も売ってます。



201709-7991.jpg



201709-7993.jpg
ここで昼食、駅そばをいただきます。



201709-8012.jpg
頼んだのは…かけそば320円…だけなんですけどね。。

自慢のリンゴとトマトがついてきました…おばちゃんサンキューです。



食べ終わったあと撮影をしていると…
201709-8017.jpg
これも飲んでと…しそジュース、ごちそうさまでした。



201709-8018.jpg
一時間弱の訪問時間、なにかほっこりする駅でした。



201709-8033.jpg
ニャンコさんも分かってますよ。


201709-8052.jpg
ほっこりする駅だってことを。。

201709-8056.jpg



201709-8057.jpg
改札側の扉は2重扉。

これからやって来る厳しい季節に備え…雪国の必需品もあります。


201709-8058.jpg








201709-8079.jpg
長井1259発荒砥行き 209D

ススキをかき分けて…華やかなキシャが入線。

荒砥方面へ戻ります。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)

| 初秋 ある日、突然、みちのく | 23:56 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上を向いて歩こう

201709-170087-2.jpg
(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH.」)

勤めているところが、ブラック企業なので…土曜の今日も出勤したんですけどね…。

勤務中、思わず失笑する出来事、

とある候補の選挙カーがやってきて盛りに言う…




「この雨の中、自転車でやってきました。是非、清き一票を!!」




べつに、こちとら雨の中、自転車で来いなんて…あんたに頼んでないんですけどね??

どこの政党かと思いきや…急失速したあの政党でした。

勝つため(失業したくないため)に必死すぎますよ。

あの人、前回の選挙は…どこの政党だったか??



台風はナンセンス…運のいい政権には神風が吹いているんですかね??

僕は神風特攻隊で死にたくないし…特攻隊で死ぬぐらいならブラック企業で勤めますよ。。

そして諦めたくはないですよ。

そんなだから僕は選挙へ行きます。



なので…みなさんも選挙へ行くきましょう。



いや…行ってくださいm(__)m













永さん、すごい詩を残してくれたもんだと…永さんも清志郎も死んじまったけど…遺志は僕らが繋ぎますよ。

| 閑話 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017初秋 ある日、突然、みちのくの放浪記 その4 荒砥駅

とりあえずは、フラワー長井線、完乗をめざします。
201709-7870.jpg
山形鉄道の未来は君にかかっている!!

ルーキーの運転士さんの教習運行でした。


201709-7872.jpg
ススキの生えた線路脇、秋の到来を告げています。


そして…
201709-7876.jpg
もう一人、増えました…こっちまで緊張します。。


201709-7882.jpg
鉄道防風林に囲まれた木造駅舎。

ここは後ほど訪問します。


201709-7886.jpg
黄金色の稲を見ながら。。


201709-7889.jpg
遠くに見える橋梁。

写真を撮り始めると…3人目の鉄道マンさんは屈んで撮影に協力してくださいました。

サンキューです。


201709-7897.jpg
最上川橋梁。


201709-7900.jpg
1923年にかけられたこの橋梁。


201709-7904.jpg
元々は…1887年に木曽川にかけられた橋梁、

それを遠く最上川に移築したもの。

鉄道黎明期の橋梁、100年以上たった今も風雪に耐えて現役です。



最上川を越えると終点、荒砥駅へ。
201709-7910.jpg
んん~??

…意外にも??お客さんがたくさんいます。


201709-7917.jpg
荒砥駅、1923年開業。


201709-7919.jpg
どうやらバスツアーの一環でフラワー長井線へ乗車する旅程のようです。


201709-7924.jpg
荒砥1146発赤湯行き 212D


201709-7926.jpg
ここは車両基地も兼ねているようです。

運転士さん、お疲れ様でした。

これから…反省会…ですかね。。

緊張が解けて…肩の力が抜けた感じがステキです。


201709-7927.jpg
フラワー長井線完乗、折り返し赤湯方面を目指します。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」)

| 初秋 ある日、突然、みちのく | 23:35 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT