FC2ブログ

乗り鉄放浪記

2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2018立春 北浜駅へ行きたくて…の放浪記 その10 留辺蘂駅

石北本線を網走方面へ進みます。
201802-0136.jpg
生田原駅に留置してあるバスが…名古屋の市バスにソックリ…

というのを数年前、初めて見たときから思っているんで、長い間あそこに留置してありますね。。


201802-0141.jpg
生田原から先は峠道。


201802-0142.jpg
そしてトンネルへ。

トンネルの名は「常紋トンネル」。

何度も通過はしていますが…意識して乗車するのは初めてかも知れません。

その重みを感じつつ…笹子トンネル、清水トンネル、北陸トンネルなんかと思うと…ずいぶん短くて…。

むしろその短さが、命の重みかと…建設時の過酷さを想像させてくれます。


201802-0144.jpg
トンネルを明けると常紋信号場…だった場所。



201802-0151.jpg
金華信号場、ここも2年前まで駅でした。

信号場なので…駅舎も残されていますが、むしろ寂しさを感じてしまいます。。





201802-0162.jpg
遠軽から5つ目の駅で下車します。

意外…といっては失礼かも知れませんが、外国人観光客の方が下車。。

温泉宿のバスに乗車して駅を去って行きました。


201802-0168.jpg
プラットホームからサクッと撮った一枚…いや…北海道ですね。


201802-0171.jpg
縦読みしてしまったので一瞬分からなかった…これ。。


201802-0186.jpg
陽光に照らされて…つららが溶けていきます。


201802-0204.jpg
留辺蕊駅、1912年開業。


201802-0191.jpg
個人的に苦い思い出のある駅。

2年前、列車交換の待ち時間に駅舎内を撮影させてもらおうと、駅員さんにお願いすると…

「きっぷを持ってこないとダメだよ」

と…まあまあ、きつめに言われた記憶がありまして…もちろん自分が悪いんですけど。。






201802-0195.jpg
逆説的にいうと…2年前は駅員さんがいたんだよね…と。。

今は簡易委託駅になります。


201802-0210.jpg
「蘂」が難しい…。

帰ってからPCで入力してポイントを拡大して確認しました。



201802-0216.jpg
雪のミルフィーユ、本当のミルフィーユだったらおいしくいただけましたが。。







201802-0241.jpg
集中力が切れてしまったのか…ここで大チョンボ…。


201802-0247.jpg
悠長に撮ってますけど…あの列車に実は乗車したかった。

入線する番線を間違えたらしく。。





201802-0251.jpg
見送りましたよ…夕日がキレイでした…。

あの列車は西留辺蘂行き…西留辺蘂駅には折り返しのできる設備がないため、

隣の金華信号場へいった後、折り返して…西留辺蘂駅から始発になるらしく…そこを確認したかったんですけど。。

そら駅舎に戻って…猛省しましたよ…。



気を取り直して…
201802-0263.jpg
留辺蘂1654発網走行き 4667D

2回目の訪問でも…大チョンボをしてしまった留辺蕊駅ですけど…まだまだ旅は続きます。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」 

| 立春 北浜駅へ行きたくて… | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桜便り

連載が停滞気味で申し訳ありませんが…
201803-3293541.jpg
最寄り駅の公園で始まった桜まつり。

ことしは早くも散り始めかよ…という感じなんですけど??

毎年思う残念なのは、夜桜を照らすのが赤提灯なこと。

写真を撮ると、花が真っ赤になって…どうにもこうにも…。


201803-3293545.jpg
白い街灯の方がやっぱいいんですよね。。


201803-3293579.jpg
桜に熱狂するのがイヤだ…なんて言ってたのに…

カイシャにカメラを持って出勤するあたり、どうにもこうにも…

誰もいない公園の端で…ヒッソリと撮る分にはいいんですけどね。。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH.」)

| 写真 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018立春 北浜駅へ行きたくて…の放浪記 その9 遠軽駅

201802-9917.jpg
車窓に街のシンボルが見えると…わくわくする、次の駅。


201802-9922.jpg
終点で下車します。


201802-9934.jpg
まあ…流行りの言葉で言うと…フォトジェニックな駅である。


201802-9947.jpg



201802-9952.jpg



201802-9959.jpg
どこを切り取っても…写真映えする…フォトジェニックな駅である。



でも、流行になびいている訳じゃないですよ…
201802-9957.jpg
歴史と伝統、レールとコスモスと車輪、2015年に100周年を迎えています。



201802-9966.jpg




201802-9983.jpg
そしてお昼はここと決めておりました。



201802-9968.jpg
最上位のスペシャルでも600円ですから…当然スペシャル一択。


201802-9974.jpg
美味しくいただきます。


201802-9981.jpg
(食べかけの写真で申し訳ない。。)

意外と…といっては失礼ですが…

「あいがも」がしっかりと、本格的な「あいがも」でして…これは本当に美味しかったです。






201802-9988.jpg
遠軽駅、1915年開業。



この駅での滞在時間は長め…
201802-9998.jpg
とりあえず街のシンボル、瞰望岩へ。



201802-0018.jpg
雪山が凄くて意気消沈ですが…それでも近くで見ると迫力満点です。


デゴイチさんも近くで見たくて…足跡があったのでそれに合わせて歩いたんですけど…
201802-0027.jpg
途中で、これはカンジキでもないと無理…と引き返します。

でもデゴイチさんの状態はいいようで安心しました。





201802-0030.jpg
コマ犬さんもビックリ…カンジキなしで雪の中歩くとは…

何から何まで…この街はフォトジェニックな街…なのです。





201802-0041.jpg



201803-0053.jpg
スイッチバックの駅、こんなところもフォトジェニックな要因。


201803-0076-2.jpg
一度は撮ってみたかった…クネクネ。


201803-0097.jpg
一つの列車を2度撮れる…ここでスラントノーズが来たら…最高だったんですけどね…。


201802-0109.jpg
駅へ戻ります。



あまり、記念きっぷとか…実用性のないきっぷは…好まない人間なんですけど…
201802-0113.jpg
ここのご当地入場券は購入してしまいました。。


201802-0121.jpg
遠軽1449発網走行き 81D

網走方面へ進みます。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」 +「TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD (Model A035)」)

| 立春 北浜駅へ行きたくて… | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018立春 北浜駅へ行きたくて…の放浪記 その8 生田原駅/安国駅

201803-9788.jpg
白滝から乗車したこの列車。

先ほど訪問した丸瀬布駅、列車交換のため停車します…がドアは開きません。


201803-9790.jpg
座席に描かれているのは…北海道らしく丹頂鶴さんです。

初めて気がつきました。


201803-9794.jpg
スイッチバックの遠軽駅、座席の向きを変えます。


201803-9802.jpg
谷が変わったせいか…こちらは晴天。


201803-9805.jpg
下車します。


201803-9820.jpg



201803-9832.jpg
生田原駅、1914年開業。



201803-9824.jpg
待合室は、コミュニティセンターならびに「オホーツク文学館」に併設されています。



201803-9837.jpg
駅は常紋峠へむかう蒸気機関車の補給基地として繁栄したそうです。



201803-9842.jpg
そしてこちらも…「北の王鉱山」。

帰ってから、気になって調べたのですが…戦前、戦中にゴールドラッシュに沸いた歴史があるようです。

峠の向こう側、金華駅も…同じく金鉱山の町でした。


201803-9855.jpg
生田原1120発旭川行き 3582D





201803-9864.jpg
2つめの駅で下車します。


201803-9870.jpg




201803-9880.jpg



201803-9882.jpg
安国駅、1914年開業。

林業の町なのか…駅舎は1989年に建て替えられたログハウス調の駅舎。


201803-9877.jpg
ストーブもいいんですけど…ヤカンがいい雰囲気です。



201803-9892.jpg
石北本線、新しい駅舎ばかりで…駅舎趣味としては、少々寂しく…我慢の時間帯ですが…

駅舎内はキレイに清掃されていて居心地は良かったです。



201803-9907.jpg
安国1244発遠軽行き 4658D

遠軽方面へ戻ります。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」 +「100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD (Model A035)」)

| 立春 北浜駅へ行きたくて… | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018立春 北浜駅へ行きたくて…の放浪記 その7 白滝駅

201802-9665.jpg
183系も徐々に活躍の場を減らしていますが…ここではまだまだ主役…


201802-9680.jpg
車内も、なかなかいい雰囲気をかもし出しています。



201802-9682.jpg
一駅目で下車します…といっても駅間は長かったですが…。

一緒に下車されたのはこの駅に詰める作業員の方でした。


201802-9688.jpg



201802-9710.jpg
白滝駅、1929年開業。

現在の駅舎は1989年に建てられた駅舎です。


201802-9716.jpg
日本中いろいろな駅舎を見てきましたが…

あの位置にニワトリさんが鎮座し、方向を教えてくれているのは「白滝駅」と…「原宿駅」だけ。

もっとも…原宿駅は建て替えになりますので…ここだけになります。
(他にもあったらごめんなさい。)





この駅は2年ぶりの訪問になりますが…もう一度見てみたいものがありました。
201601-05563.jpg
つららです(2016年1月撮影)。

個人的にはこれよりスゴいつららを見たことがなく、ここに来ればもう一度見られるかもと…。



201802-9694.jpg
まあまあ…途中で落下してしまったりもしますし…あのつららは1月でしたから。。


201802-9696.jpg
日本でスキーというと…斜面を滑るアルペン…ばかりな気がします。

僕も高校の授業でスキー合宿には行きましたが…
(人生で唯一のスキー体験)

こっちの方が楽しそうな気がします。














201802-9721.jpg
2年前、窮地を救ってもらったハイヤーさん。


201802-9722.jpg
黒曜石、叩くと刃物のように鋭く、ここで産出された黒曜石は…遠くオホーツク、北東アジアに分布しています。


201802-9728.jpg
そんなに昔の出来事でもないんですけど…ずいぶん懐かしい風景に出会えた、そんな感じがします。


201802-9723.jpg



201802-9735.jpg
石北本線開通記念碑は雪に埋もれて…見られませんでしたが、また来ますよ。


201802-9768.jpg
白滝955発網走行き 71D

遠軽方面へ進みます。

(「D750」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」 

| 立春 北浜駅へ行きたくて… | 23:30 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

苦手な季節

201803-3233443.jpg
僕の住む街の最寄り駅は桜の名所です。



201803-3233464.jpg
年中、鬱ってるんで…いまさらなことでもないんですけど??

なにか…この季節が苦手。

たぶん…ココロは先にワクワクしちゃうんだけど…カラダがついていかない…

ココロとカラダが乖離しちゃう…なんて思っているんですけどね。



201803-3233460.jpg 
桜という花には、そういう媚薬があるのか…

誰もが熱狂してしまうのが、逆に恐ろしくなってしまうこの季節。

どうにもこうにも…苦手です。。

(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH.」)

| 写真 | 23:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018立春 北浜駅へ行きたくて…の放浪記 その6 丸瀬布駅

201802-9608.jpg
写真を見直していて驚き…排ガスのボリュームがすごい。


201802-9615.jpg
丸瀬布駅、1927年開業。




201802-9620.jpg
待合室は、生涯学習館の一部に同居しています…温かくて、ホッとしました。。



201802-9622_20180320212828a02.jpg 
ローカル線の旅をしているといつも思うこと。(文章拡大




201802-9626.jpg
日本は資本主義の国である。(LEDが切れてしまったけど…-14℃です。)
たとえば、コンビニは出店する自由もあれば、出店しない自由もある。

ある程度収益の見込める土地にしか、コンビニは出店しない。

コンビニをやり玉にあげるつもりもないけど…


地域における「格差」といって過言ではない。

資本主義においては当たり前のことだし、僕も納得している部分ではある。


201802-9632.jpg
それでは不公平だからと…生活に必要な最低限度のサービスについては、公共部門が担って、全国に画一的なサービスを行ってきた。

鉄道、電話、郵便…今となっては、それも懐かしい話しかと。。

「格差」は無くなったか…いや…むしろ大きくなっているようにしか思えない。





201802-9634.jpg



201802-9647.jpg
(おそらく学生さんのテスト期間中の臨時かと思います。)



201802-9618.jpg
鉄路がなくなれば…すべては無に帰す。

カボチャも、陳情も…無に帰す。




201802-9650.jpg
ただ、百年前の「願い」と「情熱」を引き継ぎ、後世へ伝え、守りたい。

ただそれだけのことである。






…そんなことを思った次第。。









201802-9662.jpg
丸瀬布802発札幌行き 72D

またも貫通扉でしたね…スラントノーズには会えるでしょうか…。

旭川方面へ戻ります。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」)

| 立春 北浜駅へ行きたくて… | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018立春 北浜駅へ行きたくて…の放浪記 その5 4621D

2月25日。
201802-9485.jpg
上川駅、1923年開業。


201802-9487.jpg
高梨沙羅選手の出身地です。

いや、あとに飛んだ2人が凄すぎた…それでも、銅メダルだって凄いことですからね。


201802-9492.jpg
この駅を朝一に発する列車は2つありまして…


201802-9497.jpg
キハ40、顔を合わせて、同じホーム上に停まっています。


201802-9512.jpg
上川611発遠軽行き 4621D

この列車に乗るのは、三度目。

以前にも書きましたが…この列車で、途中の信号場への作業員さんの送り込みがおこなわれます。


201802-9523.jpg
この区間というのが、結構好きな区間でして…いよいよ石北本線も峠に臨む雰囲気が好きだったりします。


201802-9529.jpg
中越信号場。


201802-9551.jpg
石狩と北見の国境、上越信号場。





峠を越えると…心の痛む区間でもありまして…
201802-9568.jpg
かつて駅があった場所。

駅舎がなくなってしまうと…本当にどこが駅だったのだろうかと。。


201802-9574.jpg
白滝駅では学生さんが乗車…日曜日でしたが利用者がいることにホッとします。


201802-9579.jpg



201802-9584.jpg



201802-9588.jpg
下白滝信号場も…かつては駅でした。

駅ではなくなってしまいましたが…駅舎は健在です。


201802-9601.jpg
上川から峠を越え1時間強、ここで下車します。


 (「D750」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」)

| 立春 北浜駅へ行きたくて… | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

EF66-27

2018年3月18日。

みんなソワソワするダイヤ改正…翌日の朝。
201803-3222.jpg

貨物を撮るようになったら鉄道ファンとしておしまい…なんて思ってたんですけどね。。

暗号にしか思えなかった「某貨物運用情報サイト」が読めるようになって…そっちの道もありかと…。



201803-3231.jpg
撮影終了後、名古屋駅へ戻って…少々驚きの光景。



201803-3246.jpg
駅ナンバリングも驚いたんですけど、

豊橋方面行きの快速列車の停まる2番線、中央新幹線工事の関係で使用していなかった。

なので…普通から快速へ乗り換えるには3番線へ少々歩きます。





せっかくなんで朝食を…
201803-3230.jpg
いつも、名古屋駅では「住よし」さんをいただきますが…ちょうどこのホームにあったので、こちらをいただくかと。。

「かきつばた」さんは…どちらかと言ったら「立呑み」のお店。

「呑み」のメニューが豊富です。



そんなことも関係しているのか…
201803-3238.jpg
「きつねきしめん」

わりと…だしのしっかりした関西風の味付けでした。



日曜に…暇なんですかね…
201803-3289.jpg
歩いてDD51を撮影した後…10時に帰宅。



朝はダウンジャケットにネックウォーマーもないと過ごせない気温でしたけど…

日中は暖かく…全くどうしたらいいのか分からない季節。
201803-3308.jpg
乙女椿が可憐に咲いていました。




 (「D750」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」 +「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」

| 写真 | 23:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018立春 北浜駅へ行きたくて…の放浪記 その4 北日ノ出駅

201802-9349.jpg
2月…陽が長い時期を狙った部分もありまして、冬の北海道とはいえまだまだ楽しめます。



201802-9371.jpg
とはいえ…下車するには…少しの勇気がいる駅でした。




201802-9372.jpg
北日ノ出駅、1960年仮乗降場として開業。

1987年駅に昇格。


201802-9376.jpg
コンクリートブロック造りの小さな待合室があります。。


201802-9377.jpg
扉は傷んでしまったのか…養生テープで補強されてます。


201802-9378.jpg



201802-9379.jpg
当然一人だろうと思って入りましたら…同業者っぽい先客がいらっしゃいまして…。


201802-9388.jpg
空間も狭いですし…居づらい雰囲気…外で過ごすかと。。















時刻表を見ると…特急「大雪」が通過するようなので近くの踏切から撮影します。

もちろんスラントノーズがやってくるよう…お祈りしておりましたが…
201802-9398.jpg
貫通扉…しかもサイドも真っ白けになって…散々でしたね。。


201802-9405.jpg
写真からはちょいと想像できないかもしれませんが…南側は工業団地、

旭山動物園の最寄り駅(近くないですが3kmほど…)という駅。

ですが…普通列車も一部通過してしまう、到達困難駅です。


201802-9415.jpg
次の列車まで少々時間があるので…コンビニへ買い出しに行ってくるかと…

距離的には片道800mなんですけど…街灯もない雪道を歩くのは少々心細かったです。















戻ってくると…ちょいとびっくりな光景。。
201802-9423.jpg
人がいる…いやいや、駅なんで、当然のことなんですけど。。

中国人のご家族かなと思います…僕も驚きましたけど、あちらも驚いた様子でした。

想像するに…旭山動物園の閉園後に歩いてここまでやってきたのでは…と思います。






201802-9427.jpg
先述しましたが…普通列車も通過する駅。

ご一行の乗車したかった旭川行きは通過します。



201802-9433.jpg
お父さんのテンションが高かった…駅前の雪だるまも…お父さんが制作していました。






これまた…なんとなく居づらい雰囲気になりまして…外で次の列車をまちます。。


201802-9448.jpg
北日ノ出1839発上川行き 4531D



201802-9476.jpg
上川1932着。



この日も安心の宿こと安宿に身を沈めます。



 (「D750」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」 )

| 立春 北浜駅へ行きたくて… | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT