FC2ブログ

乗り鉄放浪記

2018年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年01月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2018秋景 木曽・渓谷めぐり その6 柿其渓谷②

201811-104023.jpg
階段を登っているときは…その先に何があるのかなんて分からなかったんですが…

登ってみてビックリ。



201811-104034.jpg
いやはや…見たこともないような美しい滝が…

ここよりも先にもっとよく見られる場所があるようで…更に進みます。


201811-104053.jpg


201811-104061.jpg
更に上って更に下がります。


201811-104069.jpg
滝や岩にそんなに精通しているわけではないんですけど…あれは一つの岩のあいだを流れているようで…


201811-104094.jpg
流れがじっくりと岩を削っていったように見られます。

しかも削られたところは、恐ろしく滑らかな仕上げになってます。


201811-104105.jpg
意外や意外、これだけのものがあるのに観光客は少なく…

帰り道にすれ違ったご夫婦に「この先なにかありますか?」と尋ねられ、

「素晴らしい滝がありますよ」…と答えると「でも歩くでしょ??」と渋っていらしたんですが…

「必ず行く価値がありますよ」とKさんと二人、自信満々で回答しておきました。



201811-104113.jpg
柿其渓谷、これから人気が出る…かもしれません。

ただ…ここまで来る道がけっこう険しかったりしますね。。




(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」


| 秋景 木曽・渓谷めぐり | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018秋景 木曽・渓谷めぐり その5 柿其渓谷

201811-103897.jpg



201811-103901.jpg
レンタカーで30分ほど、移動した先は柿其渓谷。

「かきぞれ」は読めなかったんですが…僕のPC環境では一発変換できました。


201811-103906.jpg
こちらはきこりの家という…合宿所…みたいなところです。


さらにすすんで…
201811-103916.jpg
こちらの渓谷もやっぱり…吊り橋からスタートです。



201811-103928.jpg




201811-103942.jpg




201811-103947.jpg




201811-103960.jpg



201811-103967.jpg
阿寺渓谷は山の中を進んでいきましたが…こちらは川沿いを進んでい行きます。




201811-103974.jpg




201811-104002.jpg
割と途中まで平坦な道のりで楽だったんですが…途中から一変…



201811-104006.jpg
あの階段を見て…おもわずKさんと目を合わせます…あれを上るんですか…と??

ただ、あの先には素晴らしい景色が待っていました。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」)

| 秋景 木曽・渓谷めぐり | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018秋景 木曽・渓谷めぐり その4 阿寺渓谷③

201811-103666.jpg
阿寺渓谷の続きです。


201811-103671.jpg
ブロ友のKさんがこんな発見を…

上流から流れてきた廃レールではないかと…。

もちろん流れてきたことにも驚きなんですけど、その曲がり具合。

この日は穏やかな流れでしたが、暴れるときは相当暴れるんだろうなと…。


201811-103678.jpg
河川だけではないですよ。


201811-103693.jpg
森も深く…癒されます。



201811-103701.jpg
最後も吊り橋を渡ります。


201811-103713.jpg



201811-103732.jpg
吊り橋からのパチリ。

右側の木はボウズになるほど落葉してますね。


201811-103753.jpg
なかなか…楽しかった、阿寺渓谷でした。







駐車場へ戻り、レンタカーに乗車。
201811-103804.jpg
帰り道もボチボチよさげなところで車を停めて撮影します。



201811-103827.jpg
水があまりにキレイで…裸眼でお魚が見られます。


201811-103840.jpg
こちらは森林鉄道の橋梁の跡。


201811-103851.jpg



201811-103860.jpg
ナローゲージのかわいい汽車が走っていたようなんですが…今は廃止されています。


201811-103865.jpg



201811-103872.jpg



201811-103885.jpg
阿寺渓谷から次の渓谷へ進みます。

(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」)

| 秋景 木曽・渓谷めぐり | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018秋景 木曽・渓谷めぐり その3 阿寺渓谷②

201811-103505.jpg
「世界一、ブレないやつ」ってキャッチコピーだったカメラ…


201811-103508.jpg
渓流とはなかなか相性のいい…撮っていて楽しかったですね。。






201811-103531.jpg
これも手持ち1/2秒…バカのひとつ覚えでこの撮り方しかしていないんですけど。。


201811-103536.jpg



201811-103539.jpg



201811-103519.jpg


201811-103565.jpg
ふかふかの葉っぱは…根っこを温めるお布団みたいですね。



もう一度、渓流へ。
201811-103603.jpg
紅葉と阿寺ブルー、見事な共演です。



201811-103610.jpg
こういう趣味はあまりなかったんですけど…なかなか…ハマりそうです。。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」)

| 秋景 木曽・渓谷めぐり | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018秋景 木曽・渓谷めぐり その2 阿寺渓谷①

201811-103416.jpg
レンタカーで最初に向かったのは阿寺渓谷。


201811-103419.jpg
協力金を投入して…いざ。

201811-103422.jpg
先行する団体さんと少々距離をとって進みます。



最初の吊り橋から…やられましたね。。
201811-103427.jpg
阿寺ブルーと呼ばれるこの天然色。

ここまでの運転中もチョイチョイ見られましたが…思わず見とれる美しさ。


201811-103435.jpg
ただ…前日に雨が降ったので…道の方は悪路です。。


201811-103441.jpg



201811-103447.jpg
木の根っこに天然のワックスが効いていて…脚をとられながら進みます。


201811-103456.jpg



201811-103467.jpg
階段も…下りはいいんですけど…結局あとで登らなければならないんで。。


201811-103468.jpg
ただ…時折見られる景色は…本当に素晴らしく。。


201811-103470.jpg


とりあえず一つ目の目的地、六段の滝。
201811-103474.jpg
最初は流して撮ってみたんですが…


201811-103484.jpg
次は止めて撮ってみました…う~ん…どっちがいいんでしょうかね。。

この滝の前で10分ぐらい悩んでました。。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」)

| 秋景 木曽・渓谷めぐり | 23:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018秋景 木曽・渓谷めぐり その1 中津川駅

11月中旬。
201811-103371.jpg
早朝の名古屋駅、山男ゲットです。


201811-103378.jpg
名古屋632発中津川行き 3703M


201811-103382.jpg
かなりもやってましたね…コントラストAFだと合焦しないんで…悪戦苦闘。


201811-103387.jpg
特急しなの待避、これもAFが合わず…ギリギリでした…。


201811-103399.jpg
中津川802着。

この日の目標は…これより北、木曽路です。


201811-103402.jpg
サザンカ…こっちはやっぱり少々早いですね。。


201811-103412.jpg
この駅でブロ友さんと待ち合わせ(写真の方ではないです)。

木曽の渓谷を一緒にめぐりましょうと…ここよりレンタカーで進みます。


(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」)

| 秋景 木曽・渓谷めぐり | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雄冬岬

 201810-4257.jpg
増毛が舞台になった、高倉健主演映画「駅STATION」。

船が運休になり…健さんが増毛に足止めになるですけど…

あれ??増毛方面で船で行くような離島があったっけ??

と疑問でした。。


201810-4302.jpg
あれは離島への船便ではなく…いわゆる陸の孤島だった「雄冬」への船便と知ってからは…

そこを一度訪れてみたいなと。。






途中までの道路も絶景でしたが…運転中は写真をとれないんで…
201810-4308.jpg
いきなり雄冬岬展望台駐車場です。



201810-4312.jpg
いろいろな意味でオドオドしてました。

岩が落ちてきたり、崩れたり…

ここでクマに襲われても数日は発見されないだろうな…と。。



201810-4316.jpg
ただそれを超えると…こんな絶景がみられます。



201810-4331.jpg
こちらは増毛方面…見ていただくと分かるように、

海岸線に道路を作る余裕がなく、すぐに岩場になるため…

当時の技術では道を作るのが困難だったのだと思います。


201810-4338.jpg



201810-4344.jpg
右下のあたりに見えるのが雄冬の集落になります。


201810-4359.jpg
健さんも…ここの港を目指していたのですね。。


201810-4366.jpg
こちらは雄冬岬の休憩場ですが…ここに立っているだけで…なかなかの圧迫感。


201810-4378.jpg
僕にしては珍しく好天で海も穏やかでしたね。。


201810-4371.jpg
雄冬岬、これまた…北海道の奥深さを感じる土地を訪れることができました。


(「D850」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」+「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」)  

| 写真 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |