FC2ブログ

乗り鉄放浪記

2018年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2018秋景 木曽・渓谷めぐり その6 柿其渓谷②

201811-104023.jpg
階段を登っているときは…その先に何があるのかなんて分からなかったんですが…

登ってみてビックリ。



201811-104034.jpg
いやはや…見たこともないような美しい滝が…

ここよりも先にもっとよく見られる場所があるようで…更に進みます。


201811-104053.jpg


201811-104061.jpg
更に上って更に下がります。


201811-104069.jpg
滝や岩にそんなに精通しているわけではないんですけど…あれは一つの岩のあいだを流れているようで…


201811-104094.jpg
流れがじっくりと岩を削っていったように見られます。

しかも削られたところは、恐ろしく滑らかな仕上げになってます。


201811-104105.jpg
意外や意外、これだけのものがあるのに観光客は少なく…

帰り道にすれ違ったご夫婦に「この先なにかありますか?」と尋ねられ、

「素晴らしい滝がありますよ」…と答えると「でも歩くでしょ??」と渋っていらしたんですが…

「必ず行く価値がありますよ」とKさんと二人、自信満々で回答しておきました。



201811-104113.jpg
柿其渓谷、これから人気が出る…かもしれません。

ただ…ここまで来る道がけっこう険しかったりしますね。。




(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」
+「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」


| 秋景 木曽・渓谷めぐり | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |