FC2ブログ

乗り鉄放浪記

2020年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サクラサク


サクラサク…なんていう雰囲気でもない世の中ですけど。

この日も…なんだかなぁ…な会議に出席後、

うかない顔で歩いてると…あれま…咲いてるやん…と。

カンザクラですけど…開花宣言です。

| お休みします。/旅に出ています。 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仙石線 松島海岸駅


ラストは急ぎ足のダイジェストになりますが…常磐線、

202002-604079.jpg
高架線を進みます。

相馬以北は津波により線路が流出したため、内陸へ移設、高架化された区間になります。



202002-604083.jpg
この区間、特徴といえば…線形が「一線スルー方式」に新設されています。

この配置ですと…優等列車が速度を落とすことなく通過できます。

品川=仙台なんて夢みたいな特急が誕生します。


202002-604101.jpg
仙台1512着。

厳密にいうと常磐線の終点は岩沼ではありますが…まあまあ…完走です。

久しぶりに名古屋から仙台まで18きっぷだけで乗り通しまして…

やればできんじゃん…と謎の達成感。



ここからは…ボーナスステージです。
202002-604105.jpg
仙台1521発石巻行き 1521S

帰路の飛行機まで4時間ほどありまして…

どこへ行こうかと…悩みましたが…ふと目に入った松島海岸の看板、ならば仙石線へ。

みちのくの直流デンシャに乗車します。



202002-604117.jpg
改めて乗車すると…面白い路線でした。

駅間が短く、駅の数も多いんですよね。。



202002-604130.jpg
冬至の夕暮れと相まっていい雰囲気でした。


202002-604143.jpg
左側の線は東北本線からの渡り線、東北本線から仙石線へ乗り入れてます。
(これは私の勘違いでした…松島海岸駅までしか訪問してないので、その先にある渡り線は見てないハズ)





202002-604153.jpg
松島海岸1605着。



202002-604157.jpg
高い位置にあるホームから…海が望めます。



202002-604168.jpg
松島海岸駅、1927年開業。
駅舎は…残念ながら改装中でした。。


202002-604179.jpg
冬至…一番日の短い季節だったので…


202002-604186.jpg
松島海岸も、店じまいを済ませた後みたいな雰囲気でした…



202002-604195.jpg
滞在時間は短かったですけど…



202002-604205.jpg
来た甲斐はありましたね。。



202002-604212.jpg
これまた…急ぎ足になりましたが…



202002-604218-3.jpg 
松島海岸1712発あおば通行き 1622S


石ノ森章太郎先生のラッピング電車に乗車します。



仙台1751着。


お昼も…天ぷらそば…ってコッテリしたものをいただいたので悩みましたけど…

でも仙台に来たのにあれを食べないわけには…
202002-604225.jpg



と…悩みに悩みましたけど…駅そば杜さんの唐揚げそば。


ルーツは…常磐線我孫子駅にある…由緒ある唐揚げそばです。



202002-604236.jpg
ラストは仙台空港線。

その後空路で名古屋までの帰路、


師走の1.5休に詰め込んだ割には…目的をきっちり果たせて…充足感のある旅路…

今春の再開業が楽しみな常磐線でした。


もちろん…2020年も訪問します。



「SONY RX100M6」

| 師走Ⅱ 常磐線の旅 | 23:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

常磐線 原ノ町駅

202002-603950.jpg
浪江以北ではあの車両は珍しいんじゃないでしょうか??

行き先表示には「試運転」…地ならしの列車は続々と走っているようです。


202002-603971.jpg
原ノ町1240着。

震災で取り残された651も…今や昔…ですね。。


202002-603975.jpg
ここで昼食をいただこうと…食事を我慢してきましたが…なんだかイヤな予感が…。


202002-603983.jpg
原ノ町の駅前に…ひなびたバスターミナルがあって…そこのそば店で昼食と思ったんですが…

ガッツリなくなってます…まじか…。。




202002-603986.jpg
いやいや…ちょっと離れた場所で移設営業しておりました。


202002-603992.jpg
いっちゃあ失礼かもしれませんが…この町のどこにそんな人口がいるんだ…

というぐらいひっきりなしにお客さんが…。

天ぷらそばをいただきます。




202002-603996.jpg
この日の夢は叶いましたね…

結果1本電車は後発になりましたが…それも織り込み済みです。






202002-604005.jpg
原ノ町駅、1898年開業。


原ノ町は野馬追のまち。




202002-603985.jpg
いろいろなところに野馬追が見られます。


202002-604014.jpg



202002-604019.jpg
クリスマスツリーも野馬追仕様です。





202002-604022.jpg
そしてお地蔵さんも…宗派を超えて…常磐線全線開通を祝っております。






202002-604033.jpg 
原ノ町1350発仙台行き 251M

常磐線完走、ラストランナーに乗車します。

「SONY RX100M6」



| 師走Ⅱ 常磐線の旅 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひのとり

202002-9472.jpg
冬のグッと冷えた一日…こんな日にDD51を撮りたい…と思ってたんですけどね。。

運休でした…。。。



撮れ高なしか…と思いきや…近鉄線に現れたあれは…
202002-9442.jpg
ひのとり??

思わず固定した三脚ごと持ち上げて撮った近鉄新型特急。

これが「ひのとり」との初遭遇でした。

| 写真 | 23:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

福島のお米

今回の旅、自分に課した使命がありまして…「福島のお米」を買って帰る…
201912-9269.jpg
富岡駅で無事購入いたしました…2kg。

まあまあ…そんな重いもん取り寄せればいいじゃん…と思われるかもしれませんが…

「フクシマの事故」の遠因にあるものがエネルギー問題であると思うと、

結果、物流にエネルギーを使わない地元のお米を食べることが、逆に「福島」の為になるんじゃないかと…

ここのところは地元産のお米を食べています。



ただ…自分がお土産として買って帰るならば…この限りではないだろう…

とまあまあ…ずいぶんひねくれた理屈ではありますけど…。。


201912-9290.jpg
いつもの重い機材(特に望遠レンズ)と思えば…米2kgなんて軽いもんですよ。

おいしくいただきました。




Z06_1108.jpg
同じく富岡駅で購入した…炙りいわな。


Z06_1115.jpg
川魚らしく…余すところなく…骨まで美味しくいただきました。






ついでと言っちゃあなんですが…先日の只見のお土産を…

1M604515.jpg
福島のお土産といえばこれが鉄板です「ままどおる」。

今回はチョコレートをチョイス。


1M604520.jpg
只見で購入した「秘境羊羹」。

半分自虐感がありますけど…その重さ280g。

まだ食べられてませんが…楽しみな一品です。

| 師走Ⅱ 常磐線の旅 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

復旧前夜

1M603739.jpg
久ノ浜駅から…「タキシードボディのスゴいヤツ」に乗車して…北上します。



1M603507.jpg
Jヴィレッジ駅は2019年の4月に開業した新設の駅。

臨時駅なんですけどね…この日はなぜか停車しました。




1M603797.jpg
富岡1109着。


1M603823.jpg
富岡駅も木造駅舎がありましたが…津波で流出してしまいました。。



1M603829.jpg 
ここからは…代行バスに乗車します。



1M603864.jpg
あの日から…ず~っと悩んでいることがあるんですけどね。。


1M603883.jpg
「テクノロジーは人を幸せにするんだろうか??」

っと…。

まあ…みてのとおりの有様ですよ。。






例えば…エジソンが白熱電球を発明したおかげで我々の生活はたしかに豊かになりましたけど…

あの野郎(エジソン)のせいで残業をしなくちゃならなくなった…

「いって」「こい」で…僕たちそんなに幸せになってないよね…と。


1M603887.jpg
「いって」「こい」の収支が同じ地域に降りかかるならまだしも…

恩恵を受けた地域と、被害をかぶった地域が全く別で…



知らぬ間に犯してしまった罪は悶々と…自分を苦しめます…

もっとも…土地を離れなくてはならなくなった人たちの心労を思えば…ずいぶん気楽なもんですけど。。




贖罪の気持ちが福島へ…足を運ばせている…といっても過言ではありません。











1M603922.jpg
代行バスも…危険な業務…お疲れ様でした。。



1M603925.jpg
浪江駅1898年開業。



1M603935.jpg
浪江1220発原ノ町行き 127M 

常磐線は復旧しますけどね…

「福島が好きだから来ている」…と素直に言える日は僕には訪れるだろうかと…



常磐線を北上します。


「SONY RX100M6」

| 師走Ⅱ 常磐線の旅 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第一只見川橋梁

201912-0477.jpg
行ってきました、只見線。

見ての通り…雪がない…

まあまあ…撮れ高は残念でしたけど…放浪記的にはけっこう楽しかった。

そして只見のキハ40は…抜群にかっこよかったです。



(「D850」+「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR」)   

| お休みします。/旅に出ています。 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

常磐線 竜田駅

201912-603427.jpg
続いての訪問駅はこの区間にしては…利用者の多い駅です。

おそらく…フクシマ関連のお仕事の方ではないかと思います。


201912-603441.jpg
竜田駅、1909年開業。

下車された方は送迎のバスに乗車して各々の職場へ向かわれたのかなと…思います。


201912-603443.jpg
僕も過去に…ここからバスに乗車しましたね…。

常磐線南側の終着駅だったこの駅から…代行バスに乗車しました。



201912-603446.jpg
代行バスとの乗り継ぎという大役(でもないんですけど…)を務めた木造駅舎も…

来春の常磐線再開業にあわせて、橋上駅化されます。


201912-603455.jpg
居合わせた老父の方に「これ…間に合うかね??」…と訊かれます…

「一応は再開業に間に合わせるつもりでしょうねぇ…」と…返します。



201912-603462.jpg
また…木造駅舎がひとつなくなりますね。。

あの震災にも耐えた偉大な木造駅舎なんですけど…残念。。









201912-603468.jpg
さらば…竜田駅。


201912-603488.jpg
竜田838発いわき行き 668M

いわき方面へ戻ります。


「SONY RX100M6」

※順番が前後しますが、この記事の続きがこちらです。


| 師走Ⅱ 常磐線の旅 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

常磐線 末続駅

201912-603315.jpg
いわき712発広野行き 667M


201912-603326.jpg
どこの駅で下車しようかと…悩みましたが…


201912-603337.jpg
いわきから4つ目の駅で下車します。


201912-603341.jpg
この駅も…僕にとっては帰ってくる…という表現がしっくりくる…かもしれません。


201912-603345.jpg
故郷でも…遠戚でも…ないんですけど…何度も足を運んでいます。


201912-603352.jpg
これも…何度もいってますが…建設時に地元の有志が木材を持ち寄ってつくられた誇らしい木造駅舎です。

S1M603355.jpg
末続駅、1947年開業。


S1M603376.jpg



S1M603381.jpg
架道橋とトンネル、きびしい土地に立地しているのが分かります。



S1M603388.jpg
そういう場所なだけに…眺望は素晴らしいですよ…まぁ…晴れていれば…。



さらにもう一つこの駅のキーワードは…「花」ですね。。
201912-603402.jpg
末続807発富岡行き 669M



一年中絶えることなく花が出迎えてくれます。

特に「あじさい」が素晴らしいんですけど…来年こそあじさいの季節に訪問しようと思います。。

一年前も同じこと言ってたような…まぁまぁ…次の駅へ進みます。


「SONY RX100M6」

| 師走Ⅱ 常磐線の旅 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いわきへ

201912-603193.jpg
出発も…記事にするのも…ずいぶん遅れてしまいましたが…。

午後半休から出発します。


201912-603207.jpg
いきなり跳んで…浜松相変わらずのロングシート地獄で…。

ただ「12月の18きっぷ」らしく…空いてはいましたね。。


201912-603214.jpg
いろいろとびますけど…「清水」はまるちゃんの故郷…。

ここは戦略的な下車…浜松から乗車した列車は興津行き…

なので一本遅らせて&食料調達、後発の熱海行きに乗車します。


201912-603229.jpg
さらに戦略的にいうと…これも沼津までしか乗車しません。


なぜかというと…沼津からこの列車があります。
201912-603235.jpg
JR東日本の車両が乗り入れてます。




201912-603251.jpg
東京駅で上野東京ライン常磐線直通に乗換…名鉄名古屋駅と同じく方面ごとに並ぶ場所が変わります。

201912-603245.jpg
もう21時を過ぎて雨も降って…撮るべきものも何もない状態ですけど??




201912-603260.jpg
水戸2241着。








201912-603262.jpg
記事にするとあっという間ですけどね。。

水戸は遠かった…ですよ。。

安宿に一泊後…



201912-603275.jpg
水戸駅、1889年開業。

安宿滞在時間は…昨日の移動時間より短く…


201912-603287.jpg
たまたまですけどね…珍しそうな貨物を…コンデジでバルブ撮影してみました。


201912-603297.jpg
初発列車で向かうのは…もちろんいわきです。




201912-603304.jpg
申し訳ないといえば…申し訳ないんですけど…

車中はぐっすり…名古屋を出て18時間…いわきにたどり着きました。






201912-603306.jpg
ああ…ケーシーさん…合掌。




「SONY RX100M6」

| 師走Ⅱ 常磐線の旅 | 23:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT