FC2ブログ

乗り鉄放浪記

2020年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

居残り本番

 晴れ予報…週休を拝み倒して振り替えたら結局曇りマーク…なんだよそれ…

それでも行ってみないと分かんない…

到着すると…コンバインが絶賛稼働中、明日にはこの景色も見られないかも…

絶対にミスできない状況…ではありますけどね…大失態…

いつものDD51とDF200の重連はみごとに設定を誤りまして…あちゃ…



多くの同業者さんが去った後…ただでは帰れない…

居残り練習…もとい…ラス1の居残り本番。



202009-4695.jpg

まあまあ…機材に助けられましたな…

逡巡した思いはカオスでしたけど…

次はないと思うと…寂しくなった白鳥信号場でした。

| DD51 | 22:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

琵琶湖畔

20161020 (847)
どこへ行くでもなく…琵琶湖畔に到着。


20161020 (848)
あれは琵琶湖大橋…と思ったら近江大橋というらしいです。

琵琶湖大橋はもっと奥にありますから…



20161020 (854)
外来種はリターンしてはいけないようです。

とはいえ…あの箱に入れるのも残酷な…

20161020 (856)
子どものころCMでよく見た「びわ湖温泉ホテル紅葉」なんかもあの中にあるんでしょうか??

…気になって調べたら閉館しているらしい…。








こちらは、まったくの犬棒でしたが…
20161020 (866)
いやいや…後ろの建物が気になる…

あれは…滋賀県に縁があるといってもいい…プリンスホテルさんらしいです。

その手前の…







20161020 (872)
貴婦人さんです。

屋根の下に設置してあるんで…なかなか状態はよさそうな気がします。


20161020 (868)
よく分かる説明です…こういう説明もクチャクチャになっていることが多いんですけどね。。

キレイな状態で残っています。



20161020 (905)
染まってますな…うえから…ゆっくりと…


20161020 (906)
あれは琵琶湖文化会館という建物らしいです。

元は博物館だったっらしいのですが、このときも既に利用されてなかったとか…。




20161020 (911)
滋賀県なんで…甲賀忍法分身の術…

いやいや…謎の多重露光写真…この先慌てなくともいい…とはいえ温すぎる内容ですな…。

本当にやる気なかったんだなと…今にして思うと…。

| 自転車の放浪記 | 23:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蕨岱駅

202008-3772.jpg
蕨岱駅、1904年開業、2017年廃止。

せっかくの山線特急…流して撮るのも…と躊躇しましたけどね。


202008-3777.jpg
3年前、この駅には訪問できなかったんで…




202008-3789.jpg
今は昔…ここに駅がありました。

ダルマ駅舎がここにありましたよ。

| 写真 | 23:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京阪電車

20161020 (727)
石山のホテルを出立…



東海道の終着、三条大橋まではあと少し…なんですけどね…。


20161020 (748)
全くやる気がない…時間が持てあますほどあって、あと少しだから…ってのもありますけど…


20161020 (764)
まあ…この先、峠が2つあります。

RPGゲームだったら…ラスボスがふたつあるという…

「もう少し考えろ」というツッコミをしたいところ…。






20161020 (772)
ラッピング車おおい。。



20161020 (799)
まあまあ…時間は余すほどありますんで…ボチボチ電車を撮りながら進みます。

桃さんなんかも…撮っているんですな…。


20161020 (805)
立体交差、ああ…京阪電車が上を行くんですな。


20161020 (807)
抹茶色の113系、草津線からの直通車でしょう。


20161020 (812)
223系新快速…そういえば、特別車が出来たんでしたっけ??

もう…もろもろ忘れてしまうほど乗車していない…こんなことは久しぶりですな。。




20161020 (827)
重ねて…ラッピング車おおし。。


20161020 (830)
素敵な踏切名。


20161020 (835)
珍しい非ラッピング車同士の離合。


20161020 (844)
標準軌にあの車体だと…ずいぶんかわいらしく見えますな。

しばらくは琵琶湖畔をうろつきます。。

| 自転車の放浪記 | 23:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

流し撮り

202008-605487-2.jpg
流し撮り…って面白いっすな…

撮った後にワクワクしながら画像を確認するときが楽しみだったりします。

仕事終わり、コンデジ、酒毒に冒された脳、悪条件のわりにはまずまずな一枚。

酒毒に冒された脳で…ファインダーを覗くのは危険ですけどね。。

秋風の心地よい一日でした。

「SONY RX100M6」





| 写真 | 23:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石山

20161020 (666)
221系…西の快速といえばこの車両、もっともそれも随分前…この車両も30年選手なんですね。。


20161020 (682)
宿場町は石部というところ…もう真っ暗なんで…写真はありません。。


20161020 (688)
草津…



20161020 (695)
大津市…標識だけの楽ちんなブログだな!!









20161020 (700)
たぶん…瀬田の唐橋を撮ったんだと思います…ちがうかも…



この日は石山にある安宿に投宿。


20161020 (708)
ハイボってます。


20161020 (714)
宮本むなしさんのミックスフライ定食だったか…。

ちなみに…驚異の胃袋…もう一軒ハシゴして食事した記憶があります。

「生涯で一番カロリーを摂取した日」…間違いありません。


20161020 (706)
四日市→大津、100kmぐらいありますわな…。。

京都まで、1日で行くには遠すぎる…2日で行くには短い…悩みましたけどね。

中間に泊まれるような町もないので…京都を目前にして投宿と相成りました。

翌日に続きます。

| 自転車の放浪記 | 23:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

千の風になって

行ってどうなる…会ったところで…


離別した恋人に会いに行くような…


そんな甘い気持ちは…いざ再会してみると粉みじんに粉砕されました。


202008-3598.jpg



202008-3642.jpg



202008-3675.jpg



202008-3735.jpg



10年前だったか…流行ったよね…あの曲。


「私のお墓の前で泣かないで下さい そこに私はいません 眠ってなんかいません」


結局…彼らは僕の胸の中でしか…もう走ってないんだよね。


旅を続けると…別れが多くなる…さみしいけれど、これが現実。


もう会うことはないでしょう…さらば、北の名優たちよ。

| その他 | 23:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

JR西日本 草津線 三雲駅

20161020 (613)
驚異の食欲、今度は寿司を食べてますね…

しかも…日本中どこにでもある、回る方の寿司屋ですよ。

自転車の旅は…お腹が空くんですよ。。


20161020 (625)
地図で確認すると…野洲川という河川のようです、琵琶湖にそそぎます。

キレイな河川は僕の心もそそいでくれます。


国道からはちょっと入ったところにありますけど…駅があるようなのでよってみると…
20161020 (635)
三雲駅、1889年開業。

あらま…イイ駅舎が…

少し変わった造りではありますが…木造駅舎が残ります。

20161020 (631)
この後にもう一度訪問してますね。。

残念ながら…いまはこの木造駅舎はなく…橋上駅になってます。



20161020 (632)
駅舎の写真もそうでしたけど…珍しく営みのある写真をとってます。

小型軽量のいいカメラだったんで…大艦巨砲も良し悪しですな。。


20161020 (660)
この旅の写真は新鮮に感じる写真が多くて…まあ理由は簡単、Canonさんのカメラなんで…。

Canonさん、jpgがいいですね…ほぼJpg撮って出し、ダウンサイズはしてますけど。

いい写真が多いので…あのカメラ買い戻すかと…いやいや…マウント沼でござるな。。



日没、先を急ぎます。



| 自転車の放浪記 | 23:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

近江鉄道 水口駅

20161020 (546)
土山宿の次は水口宿です。


20161020 (549)
こっちは…裏側だったようです…遠くに見える渋い建物が水口駅舎です。


20161020 (554)
この後にえきめぐりで訪問しますが…このときが初めての訪問でしたね。


20161020 (559)
水口駅、1900年開業。


20161020 (561)
屋根の大きな木造駅舎です。

瓦は交換されてますが…いい木造駅舎です。

20161020 (593)

20161020 (568)
ホーム側の軒が…上屋も兼ねており…屋根が大きいのでしょうね。。

トラ色のポール(竹かな)…は踏切のバーでしょうか??


20161020 (576)
フジテック!!


20161020 (586)
こっちもかい…いやいや…色が全然違いますけど同じ編成かな??


202008-9631.jpg
近江鉄道、ちょっとまえに…廃止にするのにもお金がかかるから廃止にしない…みたいなニュースがありましたけどね。。

いやいや…写真を見直して…久しぶりに訪問したくなりましたな。


| 自転車の放浪記 | 23:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青空の下で、ふたたび

入梅前に…もう一度青空の下で会えますように…とお願いした件

7月、長い梅雨…でしたからなぁ…てっきり忘れているもんだと。。

8月、茹だるような暑さ…撮影地までの旅程が厳しくも…残りわずかとなれば進む脚。

202008-3205-3.jpg
ドラゴンズブルーの空の下…もとい、青空の下で、ふたたび…会えましたな…。


9月、またまた天候不順ではありますけど…

改変前にまた会えることを…信じてますよ。

| DD51 | 23:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT