FC2ブログ

乗り鉄放浪記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017盛夏 坂東ぶらぶら紀行 その6 青梅鉄道公園①

青梅駅より歩いて15分。
201608-7230635.jpg
青梅鉄道公園、入園料は…なんと驚きの100円!!



201608-7230661.jpg
2017年、夏の日の思い出。



201608-7230670.jpg
説明書きとか…いちおう見るんですけどね…。
普段から酒毒にやられた残念な頭脳なので…あんまり覚えてない。



でもこれを見たくてやってきた。
201608-7230677.jpg
E10 2。



201608-7230678.jpg
鉄道ファンなら分かる、頭文字のCとか、Dとか…。
この車両はE…すなわち動輪の数が5軸なのです。


201608-7230685.jpg













201608-7230761.jpg
フランジのない第3輪、第4輪。

フランジのないことで曲がりやすくなっている。




201608-7230708.jpg
時代として、蒸気から電化…という過渡期に生まれた不遇な機関車。



201608-7230717.jpg
こういう形で保存される場合…だいたいトップナンバーが保存されるものだけど…

E10の場合はトップナンバーが解体されてしまった。



201608-7230720.jpg




201608-7230733.jpg




201608-7230748.jpg
C11のトップナンバーの陰に隠れ、ひっそりと余生を送っています。




201608-7230752.jpg
力を持て余した&勾配区間に投入するには器用さがかけていた…結果5両しか作られず短命に終わったとのこと。



201608-7230757.jpg








201608-7230770.jpg
E10 2に出会った夏、百日紅が咲いていた。




2017年、夏の日の思い出。




(「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II」)

| 盛夏 坂東ぶらぶら紀行 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんにちは~

E10、ご覧に行かれたのですね~^^
特異な条件ゆえに短命で終わってしまった蒸気機関車・・・
特別な気持ちを抱いてしまいますよね

青梅駅からの往路・・・私は東青梅側から登り、青梅駅へ
下ったのですが、あのヘアピンカーブ辺り、大変だった事
でしょう
地形的に風も吹きにくく、かなりの暑さだったのでは
ないですか?^^;

| くろすけ | 2017/08/27 14:08 | URL |

Re: こんにちは~

◎くろすけさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

くろすけさんのブログで気になり訪問させていただきました。
E10、おっしゃるとおり個性派なので短命で終わりました。
挑戦的ではあったと思いますが、電化とか、周りの状況もあり…国鉄内でも対立があっただろうなと推測します。

青梅駅からは往復とも、あのヘアピンカーブを進みました…
ホント…ココロが折れそうでした。。
次の訪問するときは…夏以外で…訪問したいですね。

| 宿はなし | 2017/08/28 01:47 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT