FC2ブログ

乗り鉄放浪記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四日市DD51撮影記 2018年2月

九州からブロ友がやってくる…所望しているのが四日市DD51の撮影。

困ったことに…撮影地とか…全く知らず…末広橋の場所を知っているぐらい。

撮影地は調べていただいて…そこら辺はオンブにダッコで(笑)

僕は運転手に徹しようと…ただ同乗させていただいただけですm(__)m

201802-8177.jpg
朝一から有名撮影地へ、朝陽がいい感じです。


201802-8211.jpg
じゃっかん雲が重たくなって来ます…でもコンテナ満載でまずまず。



もう一人、ブロ友の同乗者をお迎えした後セブンイレブンの撮影地へ。
ですがそこでは大撃沈。
エピソード的に一番面白いのはこの撮影地なんですけど。


その後、末広橋へ…ここも往路は撃沈…
201802-8325.jpg
すぐに来る復路はかぶりつきでパチリ。



201802-8348.jpg
その後、もう一度セブンイレブンの撮影地…コンテナの予定でしたが重連回送…。

それよりも何よりも…トラロープや信号機をきっちりパスしないと…難しい。


201802-8425.jpg
駅構内で待機中のDD51を正面から…

この日のセメント輸送は、北海道からやってきた旋回窓くんでした。




ここからがブロ友軍師の采配がズバズバと決まります。
201802-8468.jpg
まずは、海山道の跨線橋から重連回送をパチリ。


201802-8472.jpg
上から見るとファンが回っているんですよね。。


そのまま折り返しを待つかと思いきや…末広橋へ。。
201802-8506.jpg
天気がよかったので…チョイと広めでパチリ。

ゴチャゴチャしてイマイチな感じに…ここは風が強く本当に冷たかった。


201802-8526.jpg
その先の踏切でパチリ…ここも折り返しを撮るかと思いきや…海山道へ戻れ…との指示。。


海山道へ戻ると…すでに撮影者多数。。
201802-8552.jpg
ラストは石油タンク輸送の重連。

30分の間に3本のDD51…これにはちょっと感服いたしました。。


こんな機会がなければ…近くでもDD51を撮りに行くことはなかっただろうな…と思っています。

遠路はるばるお越しいただきまして、ありがとうございました。




(「D750」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」 +「TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD (Model A035)」

| 写真 | 23:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんにちは

1147 頑張っているようですね
石北貨物で頑張っていたころ 1146とともにお気に入りの機関車でした
そのあと美祢にわたり そして今の地で働けるようになり・・・

元気な姿を見られて安心しました

| Jam | 2018/02/19 10:28 | URL |

Re: タイトルなし

◎Jamさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

1147、まだまだ元気で活躍しています。
旋回窓が特徴的なので…北海道からやってきた転勤族とすぐに分かりますね。

元気に活動しているうちに、また撮影に行ってご報告できたら…と思っております。

| 宿はなし | 2018/02/19 23:15 | URL |

お疲れさまでした

こんばんは。

その節はお世話になりました。
名前は気にしないでください(苦笑)。
あちこち連れまわしたせいで、さぞお疲れになりましたでしょう。
今思えば、随分無茶をしたと・・・納得しつつも反省しております(笑)。

私は軍師でしたか・・・。
そんな偉そうなものでは断じてありませんが(汗)。

まあ、私は前日に一通り見て回っておりましたし・・・。
それがなければこうはうまくいかなかったでしょうね。
やっぱり、予習、事前確認は大事です。

DD51もいつまで見られるか分からないので、見れるうちに見ておきたいですね。
岡見貨物、石北貨物と次々に消えてゆき、最後の灯ですが・・・。
少しでも長く見守ってあげたいです。

| ブロ友軍師L&K | 2018/02/19 23:53 | URL |

Re: お疲れさまでした

◎ブロ友軍師L&Kさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

いやいや…無茶だなんて思っていませんよ。。
疲れたのは最後の道のりでして…それを言い出したのは僕ですから(笑)

最後の3本の追っかけは見事でしたね。。
それでも一度だけの下見であそこまで采配できるのは…名軍師だと思います(笑)。

岡見貨物も、石北貨物も、DD51を見られないまま終わってしまいました。
自分にとって、最後の灯が近くにあったのはずいぶん幸運なことです。
なので機会があれば…撮影にいってご報告できたら…と思っております。

| 宿はなし | 2018/02/20 16:55 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT